ドッグワン「オーダーメイド・カバーオール」のすすめ。(ちっち/草アレルギー対策に、カバーオール)

  • 2019.08.19 Monday
  • 16:04

昨日(8月18日)に、ドッグワン「オーダーメイド・カバーオール」を納品しました。例年、秋になると草アレルギーで足とお腹が炎症を起こすようで、草対策のために全身を覆うウェアを探していたそうです。柴系ミックス犬の「ちっち」ちゃんは、多くの柴犬と同様で、何かを着ることに抵抗があるようで、少し心配でしたが、たいして嫌がらずに着て、着たままお家に帰っていきました。

ドッグワン「オーダーメイド・カバーオール」は、もともと、秋の枯葉の時期、雪国、雪遊びなどに、枯葉やごみを毛の中に入れないようにする、雪玉がつかないようにするために、つくって頂くケースが多いアイテムでした。特定の季節にアレルギーになる犬は、吸引アレルギーの花粉、接触アレルギーの草アレルギーが原因と思われますが、草が接触しないようにカバーオールを着る、花粉を犬に被毛につかないようにして吸引量を減らすなどで、効果があると思います。また、ノミ・ダニ・蚊がつかないようにする効果ももちろんあるので、カーオールの上から虫よけスプレーをして、ノミアレルギー対策もできます。

ドッグワン「オーダーメイド・カバーオール」は、犬の身体を測定して、1頭1頭にフィットしたカバーオールをつくることができます。犬の体形にフィットした「オーダーメイド・カバーオール」は、頭部、排泄部、足先・尻尾を除いて、全身をカバーができます。水着で広く使われている生地を使っていて、全方向にストレッチするので、体の曲線や動きにフィットして、ファスナー・マジックテープ・ボタンなど付属がなくても簡単に着脱させることができます。そのため、カバーオールが軽量で、毛を挟んだり、パーツが壊れることがなく、パーツを誤飲するようなトラブルが発生する心配がありません。
生地は、1種類で、カラーは14色から何色でも選べて、パーツ毎に配色することができます。

ドッグワン「オーダーメイド・カバーオール」のご注文は、東京都小金井市のドッグワン店舗、ご来店ができない方はメールでご注文することができます。ご希望アイテム名、ご住所・お名前・犬種等を記載してshop@dogone.jpまでご連絡ください。追って、オーダーシート、採寸表(採寸箇所6か所と測り方)を送信いたします。製作期間は、データが揃って約3週間が目途です。また、サイズが合わない場合は、修理(無料)いたしますので、余裕のあるスケジュールでご注文いただくと良いかと思います。
IMG_0623.jpg
●マテリアル
ドッグワン「オーダーメイド・カバーオール」で採用している生地は、水着で広く使用されている生地で、全方向にストレッチ性が優れている、フィット感が高い、皮膚や被毛に優しい、心地よさや滑らかなどの特長があります。他にも、防カビ性、吸汗速乾性が高くい、生地の内側をドライに保つ性能に優れています。
素材:スーパーストレッチ+吸汗速乾(Polyester+Polyurethane)
カラー:ライトシルバー×ライトグリーン×オレンジ
刺繍:シルバー
サイズ/プライス:Lサイズベース/¥11,664(税込み)
●「オーダーメイドカバーオール」の特長
,匹諒向にも、抜群に伸びが良いスーパーストレッチ生地を採用。
水着の生地を採用しているので、どの方向にも抜群の伸縮性があります。犬の動きを妨げることがなく、体にフィットしたカバーオールができあがります。
∪乎呂凌びが良いので、着脱も簡単。ファスナー・ボタン・ベルクロを使用していません。
生地のストレッチ性が良いので、着せやすく、脱がせやすいカバーオールです。ファスナーやボタンやベルクロなどを使用しなくても、生地の伸縮性だけで着脱できます。余計なものがついていないので軽量で、毛をはさんだり、誤飲、壊れる、重くなる、ようなマイナスポイントがありません。
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。
1頭1頭採寸してから、その犬専用の型紙(パターン)を製作して、生地を裁断して縫製します。同じ犬種でも、プロポーションや足の長さは1頭1頭異なるので、どんな体格・体型の犬にも、フィットするカバーオールがつくれます。
ぅラー、配色を自分で選ぶことができます。
生地のカラーは14色で、その配色はパーツ毎に自由に選ぶことができます。今までにないカラーリングのカバーオールを作ることができます。
グΩい量樵阿鮖表で入れることができます。
愛犬の名前を、刺繍で入れられます。刺繍糸のカラーも選ぶことができます。
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・カバーオール」のご注文の手順
〆寮します。
「オーダーメイドカバーオール、は、首周り、胸周り、胴回り、背丈に加えて、前足の長さと後ろ足の長さを採寸します。ご来店いただいた場合は、当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを、14色から自由に選びます。DPP_1586.JPG
写真上左から: シルバー、ピンク、カーキ、オレンジ、サックス、レッド、ライトシルバー
写真下左から): イエロー、ライトブルー、ブルー、ゴールド、ダークグレー(新色)、ライトグリーン(新色)、ネイビー(新色)
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
 生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿鮖表で入れられます。
刺繍のカラーと英文字・カタカナ・ひらがなを選びます。
●納期
納期は、採寸、カラー&配色、刺繍などのデータが揃ってから、約3週間です。
●価格(税込み)
商品の価格は、サイズで異なります。実際のウェアは、1頭1頭にフィットしたサイズにつくりますが、価格を決める際には、最も近い標準的なサイズに置き換えて価格(税込み)を決めています。
XXXS/XXS/XS ¥9,828、 S/M ¥10,584、 L/XL ¥11,664、 2XL ¥12,744、 3XL ¥14,904、4XL¥17,064、5XL¥19,224
*犬種の目安は、XXXS/XXS/XS チワワ・ヨーキー・Mダックス・トイ・プードル、 S/Mパグ・シーズー・Wコーギー・柴犬・ビーグル、 L/XLシェルティ・スプリンガー・コーギーL、ラブS、 2XLゴールデン・ラブL、3XLゴールデンL、4XLバーニーズ、5XLバーニーズL・ピレネー

●お支払

・オーダーシート、採寸が終わって、ご注文するときに、前払いでお支払をお願いいたします。

・メールでのお支払は、オーダーシート、採寸表を記入して、メール送信していただき、当店で確認、金額を決定してメールでご連絡いたします。その際、銀行振り込み先をご連絡いたしますので、お振込み頂く手順になります。

●メールでのご注文
直接ドッグワンにいらっしゃることができない場合は、「ご希望アイテム名、お名前、ご住所、連絡先」をドッグワンまで、メールでお申し込み下さい。追って、オーダーシートをメールでお送りいたします。また、ご不明点やご相談等は、下記メールや電話でお願いいたします。
shop@dogone.jp(Mail)、042-381-0187(TEL&FAX)


●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 -101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

 

子犬の育て方。-3(子犬が健康に育つ、ドッグフードの選び方と与え方…子犬の身体的な成長を飼い主さんが把握して、子犬の成長に必要な栄養を摂れるように食事量を調整する。)

  • 2019.08.18 Sunday
  • 18:48

犬の年齢・月齢を人間の年齢に換算した表によると、小型犬・中型犬の3か月は人間では5才の幼稚園児、6か月は小学生、9か月は中学生、1年で高校生になります。子犬は、わずか9か月で、幼稚園児から高校生に成長します。このような大切な成長期に、成長に必要な栄養が不足することは、その犬の一生の健康を奪い取る可能性があります。

子犬が6か月ほどなのに、これ以上大きくしてはいけない、体重を増やさないように動物病院で指導されて、成犬用フードにする、食事量を減らす飼い主さんが少なくありません。

犬の体のサイズを小さくするために、栄養不足にするのではなく、子犬が健康な成犬に育って元気で楽しく長生きすることが大切なことではないでしょうか。

●子犬が健康に育つ、ドッグフードの選び方と与え方…子犬の身体的な成長を飼い主さんが把握して、子犬の成長に必要な栄養を摂れるように食事量を調整する。

人間の子供、子犬は、身体が成長する時期は、成長に必要な栄養を摂取するために、たくさん食べます。また、身体の成長が鈍化すると、成長に必要な栄養量が少なくなるので、自然と食べる量が少なくなっていきます。このような自然な行為を、人間が止めると、犬は成長不良になって、健康な成犬に育つことができなくなります。犬を標準体重や理想体重にする以前に、標準体格・標準体型がわかないのに、食事制限をして小さな犬にする必要性はどこにもありません。

〇匕い凌搬療成長は、飼い主さんが把握する。

小型犬・中型犬の、人間年齢換算によると、犬が3か月で人間では5才なので幼稚園児、6か月で9才なので小学生、9か月で13才なので中学生、1年で17才なので高校生。3か月に飼い始めた犬が、幼稚園児であれば、わずか数か月で、犬が1才になって人間でいえば高校生に成長するわけです。

子犬の成長も、人間同様で個体差が大きく、早熟の犬もいれば、晩熟の犬もいます。また、足が伸びる時期、銅(背丈)が伸びる時期、胸周りが太くなる時期など、部位ごとに成長の度合いもことなります。このような子犬の身体の成長を、飼い主さんが把握しないと、まだ成長中なのに、食事量を減らしたり、成犬用フードにするなどして、成長に必要な栄養が不足して、発育に支障をきたすことがあります。

∋匕い凌搬療成長は、体重だけでなく、体格も定期的に計測して、飼い主さんが把握する。

子犬の身体的な成長は、体重だけで把握することはできません。犬の背丈(胴の長さ)、胸周り、胴周り、首周り、体高と、体重を1か月に1回計測して記録していると、子犬の体の成長度合いを把握することができます。

子犬の身体的な成長を把握して、子犬の成長に必要な栄養を摂れるように、食事量を調整する。

子犬用ドッグフードは、体重別の標準給仕量が記載されています。全年齢対応のドッグフードは、成犬の体重別標準給仕量が記載されていて、「ナチュラルバランス」では子犬が8か月までは2倍を目安に与える、「ドットわん」では4か月以上は1.4倍を目安に与えるなどになっています。

子犬の成長が著しいときは、標準給仕量よりも多く栄養が必要なので、もっと食べたがるときは成長に必要な栄養が不足している可能性があるので食事量を多くします。また、7、8か月になって成長が鈍化してくると、成長に必要な栄養が少なくなるので、食べ残すことが増えるので、1回の食事量を減らす、1回の食事量をそのままに食事回数を減らすなど、食事量をコントロールして成長に見合った栄養を摂取できるようにします。

せ匕いたくさん食べたからといって、大きくなりすぎたり、肥満になるわけではありません。

人間の子供の成長をみるとわかりますが、たくさん食べたからといって、高身長になったり、肥満になるわけではありません。両親や先祖などの遺伝などで、身長や体格、体形など身体の特徴が形成されるほうが多いはずです。

動物病院では、体重しか計測しないで、これ以上大きくしないように、体重が増えないように、食事量を減らす、成犬用にする、療法食を勧めるなど、子犬の成長が続いているのに、食事制限をして成長を止めようとしています。子犬の成長期に、栄養不足にすると、骨・関節・腱が未熟な成犬になり、足腰が弱い犬、ロコモな犬になるリスクを高めてしまします。また、脳・神経、筋肉、内臓、皮膚・被毛などの発達障害、病気のリスクを高めてしまいます。さらに、ホルモン、免疫、酵素などの異常がおきやすくなります。

このような子犬の成長を飼い主さんが阻害しないためにも、犬の身体を計測して記録することで、飼い主さんが犬の成長を把握することが重要になります。

●「ナチュラルバランス」、「ドットわん」のドッグフードは、子犬と成犬の栄養基準に適合した全年齢対応のフードです。子犬・成犬・シニア犬・高齢犬まで、食事量を調整することで最適な栄養を摂取することができます。
「ナチュラルバランス」、「ドットわん」のドッグフードは、幼犬用と成犬用の両方のAAFCO栄養基準に適合した「全年齢対応」のドッグフードです。子犬、成犬、シニア犬、高齢犬になるまで、同じドッグフードで食事量を調整するだけで、安全で栄養バランスが良いフードを食べさせることができます。

「ナチュラルバランス」「は、生後8か月までは成犬の同体重の約2倍の給仕量が推奨されています。生後3,4か月ほどは、2倍以上の食事量が適正な犬、成長が鈍化すると1.5倍、1.2倍、成犬と同量に減っていきます。子犬と成犬用に分かれていないので、自然に食事量が減っていくだけでドッグフードを変えなくてよいのが全年齢対応フードのメリットの一つです。

「ドットわん」のドライフード4種は、離乳〜4か月までは、規定量の2.85倍。4か月〜1才が規定量の1.4倍が目安です。犬の個体差、成長度合いの違いによって、倍率は異なりますが、成長が鈍化するにつれ1倍に近づいていきます。「全年齢対応」のフードなので離乳期の子犬から、成犬、シニア犬、高齢犬になっても、同じフードの食事量を調整するだけで、理想的な栄養バランスと安全な食生活にすることができます。
DPP_3516.JPGDPP_4008.JPG
.淵船絅薀襯丱薀鵐/オリジナルウルトラ「ホールボディヘルス」
アメリカのナチュラルフードショップで販売されている生産履歴管理された人間用「食用」食材・食品を使った、ウルトラプレミアムクラスのドッグフードです。家畜肉は飼料まで管理されたグレードAの等級、穀類・野菜類は殺虫剤が使われない減農薬レベルを使用しています。原材料の種類や品目数も多く、高タンパク質で炭水化物が少なめ、脂質のバランスが良いなど、仔犬からシニア犬まで健康に育つ、病気になりにくいフードとして評価されています。
¥1,543(2.2ポンド/1kg)、¥2,941(5ポンド/2.27kg)、¥6,567(12ポンド/5.45kg)、¥12,209(12ポンド×2袋)、¥16,894(12ポンド×3袋)
<スモールバイト(小粒タイプ)>¥1,697(2.2ポンド/1kg)、 ¥3,219(4ポンド/1.82kg)

<原材料>:鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、トマト、亜麻仁、ブリュワーズイースト、ニシン油、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス、他 
*トウモロコシ類、大豆、卵、小麦、内臓肉や副産物などは使用されていません。
<成分>:粗タンパク質23%以上、粗脂肪13%以上、粗繊維質3%以下、水分10%以下、カルシウム1.2%以下、リン1.0%以下、タウリン0.05%以下、ビタミンC20mg/100g以上、EPA&DHA0.25%以上、オメガ6脂肪酸2.5%以上、オメガ3脂肪酸0.4%以上、/カロリー…361kcal(100g)、可消化エネルギー率92%、
/AAFCO栄養基準の仔犬用基準と成犬用基準をクリアしている全年齢、全犬種対応のオールブリードタイプです。
ー腓法崑里鬚弔る」栄養素のもとになるもの
主にタンパク質源…鶏肉、チキンミール(乾燥肉)、ダックミール(乾燥肉)、サーモンミール
主に脂肪源…鶏脂肪、亜麻仁、ニシン油
⊆腓法崑里鯑阿す」エネルギーのもとになるもの
主に炭水化物源…玄米、オート麦(オーツ麦)、ポテト(ジャガイモ)、ブリュワーズライス
主に「体の調子を整える」栄養素のもとになるもの
主にビタミン・ミネラル源…乾燥ニンジン、トマト、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ホウレン草、乾燥ケルプ(海草)
総摂取エネルギーに占めるタンパク質(P),脂肪(F),炭水化物(C)比率
PFC比率:タンパク質23%(81kcal)、脂肪31%(113kcal)、炭水化物46%(165kcal)
*犬が1日に必要なタンパク質は、体重1kgあたり人間の3.5倍から4.5倍ほどの量が必要といわれています。人間の成人では、1日に体重1kgあたりタンパク質を、1g〜1.2gを摂取する必要があります。ナチュラルバランスのフードは、約4倍ほどのタンパク質が摂取できるようになっています。
<安全性>
原材料原産国…アメリカ100%。中国産原材料は使用されていません。
生産国…アメリカ。(日本正規輸入品)
原材料の品質…USDA(米国農務省)認可の「人間用の食材」(Human Grade)を使用しています。
肉類…USDA傘下のFSISで管理された赤肉の最高グレード「Aグレード」を使用。抗生物質・成長ホルモン剤を投与されていない「無薬飼料」で育った、生産履歴管理された「食用肉」だけを使用。内臓などの副産物肉などは使用していません。
穀類と野菜類…殺虫剤を使用しない「減農薬」を使用しています。遺伝子組換食物は使用されていません。
<公的検査で、残留農薬、一般農薬、合成酸化防止剤など78項目、メラミン、サルモネラ菌など9項目の未検出が確認されています>
国内第三者機関で、残留農薬66項目、一般農薬9項目、合成酸化防止剤「エトキシキン、BHA,BHT」3項目の78項目の検査で、未検出が確認されています。また、アメリカでも、生産ロット毎に、メラミン・アラフトキシキン(カビ毒)、0-157、サルモネラ菌などの、9種類の有害物質の検査をして未検出が確認されてから出荷されています。
.疋奪箸錣「ドットわんごはん」¥1,879(500g)…写真右/左から一番目  *2018年10月16日に価格改定しました。
 全頭検査済みの国産牛肉の、モモ肉とすね肉が使われています。犬も人間と同様に牛肉が好きな犬が多いので、食が細い犬、食欲が落ちた犬にも評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピング、鶏肉のおやつ、鶏肉中心のフードを食べさせている犬には、栄養バランスを保つ、食物性アレルギーのリスク低減などにも、お勧めのフードです。国産原材料100%で、多種類・他イン目の食材が使われている、安全で栄養バランスが良いドッグフードです。
<原材料>
豆腐おから(埼玉・神泉村産)・牛肉(国産)・玄米(山形産・他)・牛エキス(国産)・小麦胚芽(北海道産・他)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉産他)、昆布・ワカメ(北海道産・他)、カツオエキス(静岡・焼津産)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(遺伝子組み換えなし大豆由来)
<成分>
粗タンパク質30%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維6%以下、水分3%以下、代謝エネルギー…365kca(100g) *ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢対応のオールブリードタイプ。
▲疋奪箸錣「ドットわん鶏ごはん」¥1,771(500g) …写真右/左から2番目    *2018年10月16日に価格改定しました。
「伊勢赤鶏」、「朝とり鶏」のブランド鶏のムネ肉だけを使っているドッグフードです。飼料に抗生物質や成長ホルモン剤を使わない無薬飼料飼育の鶏肉で、安全なだけでなく、美味なことで知られている鶏肉のムネ肉が使われています。国産原材料100%で、多種類・多品目の食材が使われた、安全で栄養バランスも良好なフードです。
<原材料>
玄米(山形産・他)、鶏胸肉(三重・和歌山産・他))、ポークエキス(国産)、ポークオイル(国産)、鶏肝臓(山形・宮城産)、乾燥おから(埼玉・神泉村産)、カツオ節(国産)、さつま芋(国産)、スケソウタラ(国産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産)、カツオエキス(静岡・焼津産)、昆布・ワカメ(北海道産・他 )、ビタミン・ミネラル類{栄養添加剤は総量の1.5% 以下)
<成分>
粗タンパク質25.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維3.0%以下、粗灰分6.0%以下、水分3.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ドットわん「ドットわん豚ごはん」¥1,836(500g) …写真右/右から2番目     *2018年10月16日に価格改定しました。
旨み成分が使った赤みが多く脂肪が少ない岩手の「トキワの豚」、米で育った鶏の卵「こめたま」と、玄米・白米を主原料に14品目使われている、栄養バランスが優れたドッグフードです。嗜好性が高いので、食が細い犬、老化で食欲が落ちた犬にも、たいへん評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピングやおやつが多い犬にも、栄養が偏らず、アレルギー対策としても、お勧めです。菜種油は、オーストラリア産で、それ以外の食材は国産原材料を使っている安全で、栄養バランスも良好なドッグフードです。
<原材料>
玄米(山形産・減農薬米)、白米(福岡産・減農薬米)、ポークエキス(国産)、豚肉粉(国産)、鶏卵(青森産・トキワ養鶏)、豚肉(岩手産・薬師酪農)、ポークオイル(国産)、おから(埼玉産・神泉村)、豚レバー(国産)、カツオエキス(静岡産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産他・減農薬)、菜種油(オーストラリア産・遺伝子組み換えなし)、昆布(北海道産)、ワカメ(岩手産)他 、ビタミン類・ミネラル類(栄養添加剤は総量の1.5%以下)
<成分>
粗タンパク質24.6%以上、粗脂肪12.7%以上、粗繊維1.0%以下、粗灰分4.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)357kcal/100g 。ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ぅ疋奪箸錣「ドットわん魚ごはん」¥1,987(500g)・・・写真右/右から1番目   *2018年10月16日に価格改定しました。 
「ドットわん魚ごはん」は、瀬戸内海で獲れた新鮮な舌平目を中心に、国産野菜や穀類等17品目の国産食材100%の、安全で安心、栄養バランスが良いドライタイプのドッグフードです。舌平目は、頭・ひれ・うろこ・内臓などを取り除いて使っているので、生臭さがない、魚フードでは珍しいフードです。肉にアレルギーがある犬、多様な食材を食べさせたい飼い主さんにもお勧めの総合栄養食です。
<原材料>
玄米(山形産・他)、丸麦(国産)、舌平目(瀬戸内海産)、みりん粕(愛知産)、牛エキス(国産)、牛オイル(国産)、カツオ節(静岡・焼津産)、鶏肝臓(広島産)、ビール酵母(国産)、豆腐おから(埼玉・神泉村産)、食用牛骨カルシウム(国産)、鶏卵(国産)、さつま芋(国産)、にんじん(千葉産・他)、米油(国産)、昆布(北海道産・他 )、ワカメ(北海道産・他)、ビタミン・ミネラル類
<成分>
粗タンパク質24.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維1.2%以下、粗灰分6.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。


●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)

営業時間10:00〜20:00 (年中無休)

ドッグワン・オンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。

ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

 

子犬の育て方。-2(子犬が健康に育つ、ドッグフードの選び方と与え方◆直嘆修良く、安全なフードの選び方)

  • 2019.08.17 Saturday
  • 18:48

子犬は、胃腸や肝臓などの内臓がまだ小さく、機能も未熟なので、消化が良く、安全なドッグフードを選ぶ必要があります。

栄養バランスが良いドッグフードは、消化が良い安全なドッグフードと共通項があります。トウモロコシ・大豆・小麦など消化が悪い原材料を使っていない。肉副産物・ミートミール、動物性脂肪・植物性脂肪など具体的でない原材料がないこと。原材料に合成添加物にの表示がないこと。子犬が健康に育つ、ドッグフードの選び方は、ドッグフードの原材料で見分けるポイントがわかれば、難しいことではありません。

●子犬が健康に育つ、ドッグフードの選び方と与え方…消化が良く、安全なフードの選び方。

ドッグフードは、原材料の表示を見ると、素性や良し悪しがわかります。子犬の頃から、体に負担が少ない安全で、栄養バランスが良いドッグフードを食べさせることができるかどうかで、成犬以降の健康に与える影響は非常に大きいと思います。

‘副産物・ミートミール、動物性脂肪・植物性脂肪など、具体的な原材料名が表示されていないドッグフードは、子犬に食べさせない。

ドッグフードの原材料に、家禽肉・肉副産物・ミートミール、動物性脂肪・植物性脂肪など、具体的な原材料名が表示されていないドッグフードが販売されています。何の肉なのか、どこの部位なのか、何の脂肪なのか、表示されていないドッグフードは、人間が食用にできない原材料を使っていることがほとんどです。

一方、人間が食用にする食肉・食用油・食用米などを原材料に使ったドッグフードは、鶏肉、生鶏肉・フレッシュチキン、チキンミール・乾燥鶏肉・鶏肉(乾燥)などと原材料に表記されています。生鶏肉だけでドライフードは製造できないので、鶏肉を乾燥させて粉末にしたチキンミールと併用して製造しています。油脂類は、鶏脂肪・亜麻仁・サーモンオイルなど具体的な表記がされています。

前者は、ドッグフードや療法食の大半が、このような具体的な表記がされていないもので、廃棄肉や廃棄油脂、副産物、工業用や家畜用などの原材料が使われているといわれています。

後者は、人間の食品の法律を遵守した「人間用食品等級」の食品や食材を使ったドッグフードなので、手づくりごはんの材料と同じで、安全です。

▲肇Ε皀蹈灰掘β臚Α小麦など、消化が悪い原材料を使っているドッグフードは子犬に食べさせない。

子犬は、胃腸が未発達なので、消化が悪い原材料を使っているドッグフードは、胃炎や腸炎、下痢や嘔吐、成長不良の原因になることがあります。犬にとって消化が悪い原材料は、トウモロコシ・コーングルテンミール、大豆・脱脂大豆、小麦などです。トウモロコシは、粒の周辺にセルロース(食物繊維)が分厚くあり、成犬でも子犬でも、人間でも消化が悪い食材です。大豆は、良く煮た大豆でも消化率が低く、人間でも豆腐・おから・納豆などの大豆製品以外は食べることが少ない食材です。小麦は、グルテンが多く、グルテンの消化が苦手な犬もいます。

9臉酸化防止剤、合成着色料、合成香料、化学薬品を使っているドッグフードは、子犬に食べさせない。

ドッグフードの原材料に、BHA・エトキシキン・BHTなどの合成酸化防止剤、合成着色料などの表示があるドッグフードがあります。

一方で、人間が食用にする「人間用食品等級」を原材料に使ったドッグフードでは、廃油を使ったり、着色や香料を使う必要がないので、合成酸化防止剤・合成着色料・合成香料・合成調味料やホルマリンなどの薬品を使用していません。ドライフードは、水分率が10%未満の完全乾燥で、乾燥野菜や乾燥パスタと同様で、ビタミンC・Eなどの天然成分由来で酸化を防止するだけで、常温で長期保存が可能な製法です。

どちらを選ぶかは、飼い主さんが決めるべきです。

せ匕い蓮胃腸、肝臓が成長途上なので、消化が良く、安全なフードを選ぶ必要があります。

子犬は、胃腸などの消化器官、肝臓、腎臓などの内臓も、大きさだけでなく、機能も成長途上です。胃腸や膵臓などの消化器官は、消化が良い食材を使っていて、栄養バランスが良いものを、1日に数回に分けて、負担をかけずに、確実に消化分解吸収できるようにすることが、消化器官だけでなく、子犬の体の成長と健康維持に必要不可欠なことです。

また、肝臓は、解毒・代謝・胆汁をつくるなどの仕事をしている内臓なので、人間用食品等級の原材料を使った安全なドッグフードにして、子犬の肝臓での解毒作用を減らすことが、肝臓と体全体の成長と健康に不可欠なことです。代謝は、栄養バランスが良い食事と適正量を食べることで、余計な負担をかけることはありません。

●ドッグフードは、原材料を比べると違いがわかります。人間が食用にするのと同じ「人間用食品等級」の食品・食材を使った、安全で栄養バランスが良いドッグフードは、子犬の健康な成長に必要不可欠です。
「ナチュラルバランス」は、USDA(米国農務省)認可の人間用食品等級(ヒューマングレード)の食品や食材を使ったドッグフードです。食用肉の中でも、飼料に抗生物質・成長ホルモン剤を使ったいない無薬飼料飼育で平飼いで育った鶏やカモの胸肉を使っています。また、玄米・ポテト・ほうれん草などの農作物は、有機リン系殺虫剤未使用のものです。アメリカ国内でも人気や信頼が高いのは、農薬検査、サルモネラ菌・O-157、カビ毒などの製品検査を実施して公表していることも理由の一つです。

「ドットわん」の4種類のドッグフードは、国産の原材料100%で、鶏・牛・豚は、飼料や飼育法、穀類・野菜類などは有機肥料・減農薬・無農薬などの自然食レベルの食材を使っています。

このような安全で、こだわった原材料を使っているドッグフードは、食材のおいしさが違うので、何も足さなくても、十分においしいので、嗜好性が高く、健康で元気な成犬に成長して、病気しらずで長生きしている犬が多いのが共通することです。
DPP_3516.JPGDPP_4008.JPG
.淵船絅薀襯丱薀鵐/オリジナルウルトラ「ホールボディヘルス」
アメリカのナチュラルフードショップで販売されている生産履歴管理された人間用「食用」食材・食品を使った、ウルトラプレミアムクラスのドッグフードです。家畜肉は飼料まで管理されたグレードAの等級、穀類・野菜類は殺虫剤が使われない減農薬レベルを使用しています。原材料の種類や品目数も多く、高タンパク質で炭水化物が少なめ、脂質のバランスが良いなど、仔犬からシニア犬まで健康に育つ、病気になりにくいフードとして評価されています。
¥1,543(2.2ポンド/1kg)、¥2,941(5ポンド/2.27kg)、¥6,567(12ポンド/5.45kg)、¥12,209(12ポンド×2袋)、¥16,894(12ポンド×3袋)
<スモールバイト(小粒タイプ)>¥1,697(2.2ポンド/1kg)、 ¥3,219(4ポンド/1.82kg)

<原材料>:鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、トマト、亜麻仁、ブリュワーズイースト、ニシン油、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス、他 
*トウモロコシ類、大豆、卵、小麦、内臓肉や副産物などは使用されていません。
<成分>:粗タンパク質23%以上、粗脂肪13%以上、粗繊維質3%以下、水分10%以下、カルシウム1.2%以下、リン1.0%以下、タウリン0.05%以下、ビタミンC20mg/100g以上、EPA&DHA0.25%以上、オメガ6脂肪酸2.5%以上、オメガ3脂肪酸0.4%以上、/カロリー…361kcal(100g)、可消化エネルギー率92%、
/AAFCO栄養基準の仔犬用基準と成犬用基準をクリアしている全年齢、全犬種対応のオールブリードタイプです。
ー腓法崑里鬚弔る」栄養素のもとになるもの
主にタンパク質源…鶏肉、チキンミール(乾燥肉)、ダックミール(乾燥肉)、サーモンミール
主に脂肪源…鶏脂肪、亜麻仁、ニシン油
⊆腓法崑里鯑阿す」エネルギーのもとになるもの
主に炭水化物源…玄米、オート麦(オーツ麦)、ポテト(ジャガイモ)、ブリュワーズライス
主に「体の調子を整える」栄養素のもとになるもの
主にビタミン・ミネラル源…乾燥ニンジン、トマト、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ホウレン草、乾燥ケルプ(海草)
総摂取エネルギーに占めるタンパク質(P),脂肪(F),炭水化物(C)比率
PFC比率:タンパク質23%(81kcal)、脂肪31%(113kcal)、炭水化物46%(165kcal)
*犬が1日に必要なタンパク質は、体重1kgあたり人間の3.5倍から4.5倍ほどの量が必要といわれています。人間の成人では、1日に体重1kgあたりタンパク質を、1g〜1.2gを摂取する必要があります。ナチュラルバランスのフードは、約4倍ほどのタンパク質が摂取できるようになっています。
<安全性>
原材料原産国…アメリカ100%。中国産原材料は使用されていません。
生産国…アメリカ。(日本正規輸入品)
原材料の品質…USDA(米国農務省)認可の「人間用の食材」(Human Grade)を使用しています。
肉類…USDA傘下のFSISで管理された赤肉の最高グレード「Aグレード」を使用。抗生物質・成長ホルモン剤を投与されていない「無薬飼料」で育った、生産履歴管理された「食用肉」だけを使用。内臓などの副産物肉などは使用していません。
穀類と野菜類…殺虫剤を使用しない「減農薬」を使用しています。遺伝子組換食物は使用されていません。
<公的検査で、残留農薬、一般農薬、合成酸化防止剤など78項目、メラミン、サルモネラ菌など9項目の未検出が確認されています>
国内第三者機関で、残留農薬66項目、一般農薬9項目、合成酸化防止剤「エトキシキン、BHA,BHT」3項目の78項目の検査で、未検出が確認されています。また、アメリカでも、生産ロット毎に、メラミン・アラフトキシキン(カビ毒)、0-157、サルモネラ菌などの、9種類の有害物質の検査をして未検出が確認されてから出荷されています。
.疋奪箸錣「ドットわんごはん」¥1,879(500g)…写真右/左から一番目  *2018年10月16日に価格改定しました。
 全頭検査済みの国産牛肉の、モモ肉とすね肉が使われています。犬も人間と同様に牛肉が好きな犬が多いので、食が細い犬、食欲が落ちた犬にも評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピング、鶏肉のおやつ、鶏肉中心のフードを食べさせている犬には、栄養バランスを保つ、食物性アレルギーのリスク低減などにも、お勧めのフードです。国産原材料100%で、多種類・他イン目の食材が使われている、安全で栄養バランスが良いドッグフードです。
<原材料>
豆腐おから(埼玉・神泉村産)・牛肉(国産)・玄米(山形産・他)・牛エキス(国産)・小麦胚芽(北海道産・他)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉産他)、昆布・ワカメ(北海道産・他)、カツオエキス(静岡・焼津産)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(遺伝子組み換えなし大豆由来)
<成分>
粗タンパク質30%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維6%以下、水分3%以下、代謝エネルギー…365kca(100g) *ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢対応のオールブリードタイプ。
▲疋奪箸錣「ドットわん鶏ごはん」¥1,771(500g) …写真右/左から2番目    *2018年10月16日に価格改定しました。
「伊勢赤鶏」、「朝とり鶏」のブランド鶏のムネ肉だけを使っているドッグフードです。飼料に抗生物質や成長ホルモン剤を使わない無薬飼料飼育の鶏肉で、安全なだけでなく、美味なことで知られている鶏肉のムネ肉が使われています。国産原材料100%で、多種類・多品目の食材が使われた、安全で栄養バランスも良好なフードです。
<原材料>
玄米(山形産・他)、鶏胸肉(三重・和歌山産・他))、ポークエキス(国産)、ポークオイル(国産)、鶏肝臓(山形・宮城産)、乾燥おから(埼玉・神泉村産)、カツオ節(国産)、さつま芋(国産)、スケソウタラ(国産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産)、カツオエキス(静岡・焼津産)、昆布・ワカメ(北海道産・他 )、ビタミン・ミネラル類{栄養添加剤は総量の1.5% 以下)
<成分>
粗タンパク質25.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維3.0%以下、粗灰分6.0%以下、水分3.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ドットわん「ドットわん豚ごはん」¥1,836(500g) …写真右/右から2番目     *2018年10月16日に価格改定しました。
旨み成分が使った赤みが多く脂肪が少ない岩手の「トキワの豚」、米で育った鶏の卵「こめたま」と、玄米・白米を主原料に14品目使われている、栄養バランスが優れたドッグフードです。嗜好性が高いので、食が細い犬、老化で食欲が落ちた犬にも、たいへん評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピングやおやつが多い犬にも、栄養が偏らず、アレルギー対策としても、お勧めです。菜種油は、オーストラリア産で、それ以外の食材は国産原材料を使っている安全で、栄養バランスも良好なドッグフードです。
<原材料>
玄米(山形産・減農薬米)、白米(福岡産・減農薬米)、ポークエキス(国産)、豚肉粉(国産)、鶏卵(青森産・トキワ養鶏)、豚肉(岩手産・薬師酪農)、ポークオイル(国産)、おから(埼玉産・神泉村)、豚レバー(国産)、カツオエキス(静岡産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産他・減農薬)、菜種油(オーストラリア産・遺伝子組み換えなし)、昆布(北海道産)、ワカメ(岩手産)他 、ビタミン類・ミネラル類(栄養添加剤は総量の1.5%以下)
<成分>
粗タンパク質24.6%以上、粗脂肪12.7%以上、粗繊維1.0%以下、粗灰分4.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)357kcal/100g 。ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ぅ疋奪箸錣「ドットわん魚ごはん」¥1,987(500g)・・・写真右/右から1番目   *2018年10月16日に価格改定しました。 
「ドットわん魚ごはん」は、瀬戸内海で獲れた新鮮な舌平目を中心に、国産野菜や穀類等17品目の国産食材100%の、安全で安心、栄養バランスが良いドライタイプのドッグフードです。舌平目は、頭・ひれ・うろこ・内臓などを取り除いて使っているので、生臭さがない、魚フードでは珍しいフードです。肉にアレルギーがある犬、多様な食材を食べさせたい飼い主さんにもお勧めの総合栄養食です。
<原材料>
玄米(山形産・他)、丸麦(国産)、舌平目(瀬戸内海産)、みりん粕(愛知産)、牛エキス(国産)、牛オイル(国産)、カツオ節(静岡・焼津産)、鶏肝臓(広島産)、ビール酵母(国産)、豆腐おから(埼玉・神泉村産)、食用牛骨カルシウム(国産)、鶏卵(国産)、さつま芋(国産)、にんじん(千葉産・他)、米油(国産)、昆布(北海道産・他 )、ワカメ(北海道産・他)、ビタミン・ミネラル類
<成分>
粗タンパク質24.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維1.2%以下、粗灰分6.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。


●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)

営業時間10:00〜20:00 (年中無休)

ドッグワン・オンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。

ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

 

子犬の育て方。-1(子犬が健康に育つ、ドッグフードの選び方と与え方 塚銚ね儕浜楷霆燹▲僖圈射僉α看齢フード、食事量・食事回数)

  • 2019.08.16 Friday
  • 18:42

犬は、毎日食べているフードの栄養で、心臓を動かす・体温をつくる・消化吸収るする・栄養代謝するエネルギーと、立ったり・歩く・走るなどに必要なエネルギーを得て、体をつくる栄養を得て新陳代謝をして維持しています。子犬は、さらに体の内外を成長させる時期なので、フードの選び方や与え方によって、健康に育つ犬もいれば、成長が止まって病気やケガが多い成犬になることもあります。

子犬のときは、成長する時期なので、フードの選び方や与え方で、成犬以降の健康や寿命が大きく違ってきます。子犬を飼育している人は、

●子犬が健康に育つ、ドッグフードの選び方と与え方

ドッグフードを販売しているショップの店員、療法食を販売している動物病院でも、栄養基準を知らない、全年齢対応のフードを知らない、子犬の給仕量を知らない、1日に何回食べさせたらよいのかその理由を知らない、…等々の人が非常に多いようです。誰に聞いたら良いのか、誰の話が信用できるのかわからない飼い主さんが多いようです。少し難しいかもしれませんが、飼い主さんが知っておいたほうが良い情報をいくつか紹介します。ご不明な点等がございましたら、いつでもドッグワンにお問合せください。

〇匕い離奸璽匹蓮AAFCO幼犬用栄養基準に適合したドッグフードを選ぶ。

ドッグフードの栄養基準は、「AAFCO(アフコ)栄養基準が実質的な世界標準といわれています。AAFCO栄養基準は、幼犬用栄養基準と成犬用栄養基準の2種類があります。

幼犬用と成犬用の栄養基準の違いは、タンパク質22.5%以上(18%以上)、脂肪8.5%以上(5.5% 以上)、カルシウム1.2%〜1.8%(0.5%〜1.8%)、リン1.0%〜1.6%(0.4%〜1.6%)ナトリウム0.3%以上(0.08以上)、鉄88以上(40以上)、銅12.4以上(7.3以上)、マンガン7.2以上(5.0以上)、亜鉛100以上(80以上)です。*()内は、AAFCO成犬用栄養基準

主な違いの理由は、タンパク質と脂肪は、犬の体(筋肉・内臓・血液・血管・皮膚・被毛、ホルモン・免疫・酵素など)をつくる栄養素で、成長期の子犬が欠乏症にならないように下限量が設定されています。カルシウムとリンは、マグネシウムとともに骨・歯をつくる栄養素になので、欠乏症にならないように下限量が高く設定されています。鉄、銅は、血液のヘモグロビンの成分、マンガンは骨形成に関わっている、亜鉛はタンパク質の合成に関わっているなど、体の成長に欠かせないミネラル成分が欠乏症にならないように下限量が高く設定されています。

子犬は、体の大きさだけでなく、骨・関節、筋肉、内臓・脳・神経・血管・皮膚・被毛や、ホルモン・免疫などの体内システムなどを成長させる大切な時期です。このような体の成長に必要な栄養を確実に摂取するためには、AAFCO幼犬用栄養基準に適合したドッグフードから選ぶ必要があります。

▲僖圈射僖奸璽匹函∩看齢対応のフードの違い。

AAFCO幼犬用栄養基準に適合したドッグフードは、パピー用、子犬用などのドッグフード。AAFCO栄養基準の子犬用と成犬用の両方の栄養基準に適合している「全年齢対応」のドッグフードがあります。

「全年齢対応」のドッグフードは、両方の基準に適合していて、10か月や1年などを過ぎても、フードを変える必要がなく、食事量をコントロールすることで、子犬から成犬、シニア犬から高齢犬に至るまで、一生涯を通して栄養バランスが良い食生活ができることがメリットです。ドッグワンで販売している「ナチュラルバランス」、「ドットわんごはん」は、全年齢対応のドッグフードです。

子犬の時の食事量は、成犬以降に比べて約1.5〜2倍(体重あたり)であることが、子犬と成犬以降の一番大きな違いです。

子犬の時は、体を維持するのに必要な栄養100+体を成長させるのに必要な栄養100で、合計200必要。成犬以降は、体を維持するのに必要な栄養100が必要。したがって、子犬のときは、成犬の同体重の犬に比べて、約2倍の食事量が適正である。といわれています。メーカー、ブランドによっても違いますが、小型犬のほうが2倍前後が多く、大型犬になるにつれ1.5倍程度が多いようです。

このようなことは、人間でも同様で、体重あたりの食事量は幼児期、小学生の頃に多く、中高生の成長期は一生で一番量を食べるのと同じです。人間の子供に、食事量を制限しないように、子犬の時は食べたいだけ食べさせるという考えもあります。

子犬用ドッグフードの場合は、子犬の体重を食事量が設定されています。全年齢対応のドッグフードは、8か月まで政権の体重別給仕量の約2倍を目安・1.5倍を目安などと記載されていると思います。いずれにしても、この体重別の給仕量を基本に、個体差によって適量を見つけることが大切です。

せ匕い楼瀋欧未発達なのに、食事量が2倍必要。だから、1日に3回、4回に分けて、食べさせる。

犬は、胃腸など消化器官も未発達で、特に胃は、10か月前後にならないと、成犬のような容積や形状にならないといわれています。子犬は、体重当たりの食事量が成犬の約2倍必要なので、1回あたりの食事量を減らさないと、消化吸収することが出来ません。生後5,6か月までは1日4回の食事回数、10か月までは3回といわれるのは、子犬の胃腸に負担をかけずに消化吸収させるためです。無理な場合でも、2.5回にする、3回にすることはできると思いますので、試してみる価値はあります。

●AAFCO幼犬用栄養基準とAAFCO成犬用栄養基準に適合した「全年齢対応」のドッグフードは、人間用食品等級の食品を使って、安全で栄養バランスが良いフードが多いので、子犬にお薦めです。
AAFCO栄養基準は、犬が必須栄養素の不足や過剰で欠乏症や過剰症にならないことを目的にした栄養基準です。このAAFCO栄養基準に適合しているのは重要なことですが、タンパク質・脂肪・炭水化物(糖質)の3大栄養素の成分比(PFC比)と、使っている食品・食材が良いことが、子犬の成長と成犬になってからの健康維持、シニア犬・高齢犬になってからの病気予防と長寿に大きな影響を与えます。
子犬用AAFCO栄養基準と成犬用AAFCO栄養基準の両基準に適合したドッグフードは、子犬のときから、成犬、シニア犬、高齢犬になっても、一生涯同じドッグフードでフード量を調節するだけで、最善の栄養バランスを提供することができます。犬が病気になりにくい、健康で長生きした、このような評価が高いドッグフードは、タンパク質が22%〜28%ほど、脂肪が10%〜15%、炭水化物(糖質)が40%〜48%ほどの成分比といわれています。この成分比は、子犬用AAFCO栄養基準に適合していることはもちろんですが、成犬・シニア犬・高齢犬においても、「体をつくる」役割のタンパク質・脂肪、「体を動かすエネルギー」源の炭水化物(糖質)の役割分担が明確なので、筋肉質で余計な体脂肪が少ない締まった体型、健康な内臓を維持しやすいといわれています。
DPP_3516.JPGDPP_4008.JPG
.淵船絅薀襯丱薀鵐/オリジナルウルトラ「ホールボディヘルス」
アメリカのナチュラルフードショップで販売されている生産履歴管理された人間用「食用」食材・食品を使った、ウルトラプレミアムクラスのドッグフードです。家畜肉は飼料まで管理されたグレードAの等級、穀類・野菜類は殺虫剤が使われない減農薬レベルを使用しています。原材料の種類や品目数も多く、高タンパク質で炭水化物が少なめ、脂質のバランスが良いなど、仔犬からシニア犬まで健康に育つ、病気になりにくいフードとして評価されています。
¥1,543(2.2ポンド/1kg)、¥2,941(5ポンド/2.27kg)、¥6,567(12ポンド/5.45kg)、¥12,209(12ポンド×2袋)、¥16,894(12ポンド×3袋)
<スモールバイト(小粒タイプ)>¥1,697(2.2ポンド/1kg)、 ¥3,219(4ポンド/1.82kg)

<原材料>:鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、トマト、亜麻仁、ブリュワーズイースト、ニシン油、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス、他 
*トウモロコシ類、大豆、卵、小麦、内臓肉や副産物などは使用されていません。
<成分>:粗タンパク質23%以上、粗脂肪13%以上、粗繊維質3%以下、水分10%以下、カルシウム1.2%以下、リン1.0%以下、タウリン0.05%以下、ビタミンC20mg/100g以上、EPA&DHA0.25%以上、オメガ6脂肪酸2.5%以上、オメガ3脂肪酸0.4%以上、/カロリー…361kcal(100g)、可消化エネルギー率92%、
/AAFCO栄養基準の仔犬用基準と成犬用基準をクリアしている全年齢、全犬種対応のオールブリードタイプです。
ー腓法崑里鬚弔る」栄養素のもとになるもの
主にタンパク質源…鶏肉、チキンミール(乾燥肉)、ダックミール(乾燥肉)、サーモンミール
主に脂肪源…鶏脂肪、亜麻仁、ニシン油
⊆腓法崑里鯑阿す」エネルギーのもとになるもの
主に炭水化物源…玄米、オート麦(オーツ麦)、ポテト(ジャガイモ)、ブリュワーズライス
主に「体の調子を整える」栄養素のもとになるもの
主にビタミン・ミネラル源…乾燥ニンジン、トマト、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ホウレン草、乾燥ケルプ(海草)
総摂取エネルギーに占めるタンパク質(P),脂肪(F),炭水化物(C)比率
PFC比率:タンパク質23%(81kcal)、脂肪31%(113kcal)、炭水化物46%(165kcal)
*犬が1日に必要なタンパク質は、体重1kgあたり人間の3.5倍から4.5倍ほどの量が必要といわれています。人間の成人では、1日に体重1kgあたりタンパク質を、1g〜1.2gを摂取する必要があります。ナチュラルバランスのフードは、約4倍ほどのタンパク質が摂取できるようになっています。
<安全性>
原材料原産国…アメリカ100%。中国産原材料は使用されていません。
生産国…アメリカ。(日本正規輸入品)
原材料の品質…USDA(米国農務省)認可の「人間用の食材」(Human Grade)を使用しています。
肉類…USDA傘下のFSISで管理された赤肉の最高グレード「Aグレード」を使用。抗生物質・成長ホルモン剤を投与されていない「無薬飼料」で育った、生産履歴管理された「食用肉」だけを使用。内臓などの副産物肉などは使用していません。
穀類と野菜類…殺虫剤を使用しない「減農薬」を使用しています。遺伝子組換食物は使用されていません。
<公的検査で、残留農薬、一般農薬、合成酸化防止剤など78項目、メラミン、サルモネラ菌など9項目の未検出が確認されています>
国内第三者機関で、残留農薬66項目、一般農薬9項目、合成酸化防止剤「エトキシキン、BHA,BHT」3項目の78項目の検査で、未検出が確認されています。また、アメリカでも、生産ロット毎に、メラミン・アラフトキシキン(カビ毒)、0-157、サルモネラ菌などの、9種類の有害物質の検査をして未検出が確認されてから出荷されています。
.疋奪箸錣「ドットわんごはん」¥1,879(500g)…写真右/左から一番目  *2018年10月16日に価格改定しました。
 全頭検査済みの国産牛肉の、モモ肉とすね肉が使われています。犬も人間と同様に牛肉が好きな犬が多いので、食が細い犬、食欲が落ちた犬にも評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピング、鶏肉のおやつ、鶏肉中心のフードを食べさせている犬には、栄養バランスを保つ、食物性アレルギーのリスク低減などにも、お勧めのフードです。国産原材料100%で、多種類・他イン目の食材が使われている、安全で栄養バランスが良いドッグフードです。
<原材料>
豆腐おから(埼玉・神泉村産)・牛肉(国産)・玄米(山形産・他)・牛エキス(国産)・小麦胚芽(北海道産・他)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉産他)、昆布・ワカメ(北海道産・他)、カツオエキス(静岡・焼津産)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(遺伝子組み換えなし大豆由来)
<成分>
粗タンパク質30%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維6%以下、水分3%以下、代謝エネルギー…365kca(100g) *ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢対応のオールブリードタイプ。
▲疋奪箸錣「ドットわん鶏ごはん」¥1,771(500g) …写真右/左から2番目    *2018年10月16日に価格改定しました。
「伊勢赤鶏」、「朝とり鶏」のブランド鶏のムネ肉だけを使っているドッグフードです。飼料に抗生物質や成長ホルモン剤を使わない無薬飼料飼育の鶏肉で、安全なだけでなく、美味なことで知られている鶏肉のムネ肉が使われています。国産原材料100%で、多種類・多品目の食材が使われた、安全で栄養バランスも良好なフードです。
<原材料>
玄米(山形産・他)、鶏胸肉(三重・和歌山産・他))、ポークエキス(国産)、ポークオイル(国産)、鶏肝臓(山形・宮城産)、乾燥おから(埼玉・神泉村産)、カツオ節(国産)、さつま芋(国産)、スケソウタラ(国産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産)、カツオエキス(静岡・焼津産)、昆布・ワカメ(北海道産・他 )、ビタミン・ミネラル類{栄養添加剤は総量の1.5% 以下)
<成分>
粗タンパク質25.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維3.0%以下、粗灰分6.0%以下、水分3.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ドットわん「ドットわん豚ごはん」¥1,836(500g) …写真右/右から2番目     *2018年10月16日に価格改定しました。
旨み成分が使った赤みが多く脂肪が少ない岩手の「トキワの豚」、米で育った鶏の卵「こめたま」と、玄米・白米を主原料に14品目使われている、栄養バランスが優れたドッグフードです。嗜好性が高いので、食が細い犬、老化で食欲が落ちた犬にも、たいへん評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピングやおやつが多い犬にも、栄養が偏らず、アレルギー対策としても、お勧めです。菜種油は、オーストラリア産で、それ以外の食材は国産原材料を使っている安全で、栄養バランスも良好なドッグフードです。
<原材料>
玄米(山形産・減農薬米)、白米(福岡産・減農薬米)、ポークエキス(国産)、豚肉粉(国産)、鶏卵(青森産・トキワ養鶏)、豚肉(岩手産・薬師酪農)、ポークオイル(国産)、おから(埼玉産・神泉村)、豚レバー(国産)、カツオエキス(静岡産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産他・減農薬)、菜種油(オーストラリア産・遺伝子組み換えなし)、昆布(北海道産)、ワカメ(岩手産)他 、ビタミン類・ミネラル類(栄養添加剤は総量の1.5%以下)
<成分>
粗タンパク質24.6%以上、粗脂肪12.7%以上、粗繊維1.0%以下、粗灰分4.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)357kcal/100g 。ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ぅ疋奪箸錣「ドットわん魚ごはん」¥1,987(500g)・・・写真右/右から1番目   *2018年10月16日に価格改定しました。 
「ドットわん魚ごはん」は、瀬戸内海で獲れた新鮮な舌平目を中心に、国産野菜や穀類等17品目の国産食材100%の、安全で安心、栄養バランスが良いドライタイプのドッグフードです。舌平目は、頭・ひれ・うろこ・内臓などを取り除いて使っているので、生臭さがない、魚フードでは珍しいフードです。肉にアレルギーがある犬、多様な食材を食べさせたい飼い主さんにもお勧めの総合栄養食です。
<原材料>
玄米(山形産・他)、丸麦(国産)、舌平目(瀬戸内海産)、みりん粕(愛知産)、牛エキス(国産)、牛オイル(国産)、カツオ節(静岡・焼津産)、鶏肝臓(広島産)、ビール酵母(国産)、豆腐おから(埼玉・神泉村産)、食用牛骨カルシウム(国産)、鶏卵(国産)、さつま芋(国産)、にんじん(千葉産・他)、米油(国産)、昆布(北海道産・他 )、ワカメ(北海道産・他)、ビタミン・ミネラル類
<成分>
粗タンパク質24.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維1.2%以下、粗灰分6.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。


●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)

営業時間10:00〜20:00 (年中無休)

ドッグワン・オンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。

ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

 

子犬の育て方。機塀章/子犬を飼育している飼い主さんに)

  • 2019.08.15 Thursday
  • 17:04

はじめて子犬を飼い始めた人、2代目、3代目の子犬を飼い始めた人など、3か月から1歳未満の犬を飼育しているお客様が増えています。トイ・プードル、チワワ、ミニチュア・ダックスが今でも多いと思いますが、小型犬でも別の犬種、中型犬や大型犬などを飼い始めた人も明らかに増えていて、数年前よりは犬種の多様性を感じます。ペットショップでは、中型以上は展示されていないことも多かったり、珍しい犬種はいないので、ブリーダーさんから購入した人が増えていると思います。

 

ブリーダーさんから購入した人は、フードの与え方、運動、しつけ方などを直接説明を受けると思います。また、親の体重や体格、性質なども質問すると教えてくれるので、成犬になったときの大きさや体重などの目安になると思います。

問題が多いのは、ペットショップで子犬を購入したケースで、ショップや店員によっては素人以下のような説明しかしていないところも少なくありません。

 

子犬は、生後8か月〜10か月ほどで、成犬の80〜90%ほどに成長します。その後、1歳半、2才ほどまでは緩やかに成長をして100%に達します。このような成長期は、身体の成長だけでなく、運動能力、精神、社会性など、心身・全ての成長・成熟を意味します。

 

まだ、5,6か月の子犬なのに、これ以上大きくならないように、体重が増えないように、成犬用フードにする、食事量を減らすような指導をするペットショップ、動物病院があります。また、子犬に療法食を勧めたり、首輪でなく胴輪(ハーネス)を勧める、動物病院も少なくありません。

 

子犬のこと、子犬のフードのこと、与え方。運動の必要性、仕方。犬具の選び方、使い方。散歩の仕方、歩き方。しつけの仕方。など犬のこと、フードや栄養、運動、犬具、しつけなどに詳しい、専門知識がある店員、獣医師さんは、以前よりも少なくなっているのではないでしょうか。

 

特に、初めて子犬を飼育している飼い主さんは、「子犬の育て方」のような本を購入して、系統だった知識を得ることをお薦めします。ネットで検索すると、それなりの情報が得られますが、真偽を判断する知識が必要です。正しい情報はわずかで、間違っている、偏っている情報が氾濫しているの実態です。また、ペットショップや動物病院のリアル情報も真偽を判断する必要があります。

様々な意見や考え方があるのは事実ですが、基礎的な知識があれば、正しい判断ができる可能性が広がります。

 

                       …続きます。

 

 

 

真夏の犬の健康管理。Ⅺ(夏バテ、食欲不振の犬に。…体力がない、子犬、高齢犬は速やかに)

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 16:29

犬が夏ばてしたり、食欲不振が続くと、体力がない子犬や高齢犬は、時に危険な状態になることがあります。そこまでいかなくても、子犬の成長に悪影響を与えたり、高齢犬が寝たきりになったりすることもあります。犬を初めて飼育した人、今まで食べないことがなかった犬の飼い主さんは、食べない犬に食べさせるノウハウがなく、また動物病院やペットショップに聞いても具体的な提案がないところが多数のようです。

このような犬のことで困ったこと、何とかしないといけないようなことを、聞けるショップ、店員、犬友達などがいるのと、いないのでは大違いです。ドッグワンでは、店頭だけでなく、お電話やメールでも相談を受けて、真摯に対応してきたつもりです。1頭1頭犬種・年齢・性別が異なるので、絶対食べるような方法はありませんが、個別対応でトライ&エラーを繰対策をり返していきながら、いずれその犬に適した方法が見つかることが多いものです。
●夏ばて&食欲不振の犬に。…体力がない、子犬、高齢犬は、速やかに対策を。
子犬で、夏バテ&食欲不振になりやすいのは、もともと食が細い犬、犬の体重を増やさないように言われて、食事制限をして栄養失調で成長が止まっている犬に多いと思います。いずれにしても、心身ともに大事な成長期なので、成長に必要な栄養を摂れるように、速やかに対策を練る必要があります。

高齢犬は、よく食べる犬ほど長生きしているのは、人間同様に事実です。初めて夏バテした、食欲不振になった、食べる量が減ってきたなどの犬は、様々なもの、ことにトライして、少しでも食欲が回復するようにする必要があります。
〇匕
子犬は、月齢が若い犬ほど、まだ体力がないので、夏バテや食欲不振になったら、速やかに対策する必要があります。特に、小型犬で食が細い犬が比較的多く、夏バテ&食欲不振が続くと、成長不良になって、疾患、虚弱体質の犬になってしまう可能性があります。

子犬の体重は何キロを超えてはいけない、これ以上大きくしてはいけないなど、子犬の食事量を少なくする、成犬用フードにするなど、成長期の子犬を栄養失調にさせるような指導をしている動物病院、ペットショップが少なからずあります。犬の1才は、人間では17,18才といわれています。5,6か月で食事量を少なくすると小学生で食事を制限しているようなもので、脳、神経、ホルモン、骨・関節、内臓など全ての機能が未発達で、不健康な犬になってしまう可能性があります。

子犬は、人間の子供と同じで、体が成長するときには、体重あたり2倍の食事量が必要といわれています。成長が鈍化すると、自然と食事量が減ってきます。たくさん食べたら大きくなるのではないのは人間の子供を見てもわかります。夏バテで食欲不振になったら、もっと慌てたほうが、良いと思いますが…。
高齢犬
犬が高齢になると、体力や筋力、食欲など個体差が大きくなってきます。食欲が落ちてくると、痩せてきて、体力や筋力が低下していきます。夏バテや食欲不振が続くと、夏の終わり頃に限界がきて9月に亡くなる犬が目立ちます。

高齢犬になるにつれ、食についてもわがままになる犬が多いようです。肉、肉のジャーキーなどに偏りがちになる。昨日食べたものを今日は食べない。逆に昨日食べないものを今日は食べた。…など食べないと捨てざるを得ないものが増えてくる、せっかく用意したのに食べないなど、飼い主さんの心が折れてしまうようなことも増えます。

9月まで、何とかできると、翌年の3月までは健康を維持できることが多いものです。ドライフードを食べないのであれば、トッピングしたり、手づくりごはんと半々にする、手づくりごはんにする。手づくりごはんも残すことが増えてきたら、ジャーキーなどで栄養を補完する、缶詰やレトルト食品、ソーセージなど嗜好性が高いものを試してみる、肉のグレードを上げる、内臓肉にする、煮るだけでなく焼いてみる、ドライフードを粉末にして肉団子上にして栄養補給に使う、…等々、提案をしてくれるショップがあれば情報を得る、詳しい犬友達に聞くなど、あらゆる方法を駆使して、何とか食べるように努力していくと、犬もこのような努力を理解して食べることが増えてくるはずです。
専門知識がある店員がいる、情報を持っているペットショップを利用する。
ドッグフード、トッピング、おやつなどを販売している、ホームセンター・スーパー、ペットショップでは、販売員がいても、商品知識に乏しい、欲しい回答を得られないことがほとんどです。ドッグワンでは、人間の食品を使っていること、原材料の原産国などでセレクトしたものだけを販売しています。もちろん、子犬、高齢犬だけでなく、様々な年代の犬の食について、症状や病気の原因や予防など、専門的な知識と経験を基本に、お客様の犬の健康や病気の相談などに真摯に向き合ってきました。

ネットの情報は、真偽を判断できる知識が必要であること、一方向の情報になるので、相談をしたり、より良い方法をみつけるには不適といえます。成長期の子犬、高齢犬では、速やかな判断と軌道修正が必要になるので、このようなときに相談ができる、解決策を一緒に探してくれるショップを見つけること、利用することがお薦めです。
●ドッグフードの原材料を比べてみるとわかります。人間が食べる安全な「人間用食品等級」の食品・食材を使って、肉が多く・多種類・多品目の食材を使ったドッグフードは、栄養バランスが良いだけでなく、嗜好性が高いので食欲不振の犬にもお勧めです。

「ナチュラルバランス」のドッグフードは、USDA(米国農務省)認可の「人間用食品等級」の原材料を使っています。タンパク質源に、鶏肉・ダック肉・サーモン、糖質源に玄米・オーツ麦・ポテト、脂質源に鶏脂肪・亜麻仁・ニシン油など、3大栄養素に複数の食材を使用した栄養バランスが良いドッグフード、健康を維持しやすいドッグフードとして、高い評価を得ているブランドです。

「ドットわん」のドッグフードは、無薬飼料飼育の鶏肉、有機肥料栽培、無農薬、減農薬などの自然食レベルの国産原材料を使った、安全で栄養バランスが良い、嗜好性にも優れた純国産のドッグフードです。

今、犬に食べさせているドッグフードの原材料と、「ナチュラルバランス」「ドットわん」の原材料を比べてみると、違いがよくわかると思います。
DPP_3516.JPGDPP_4008.JPG
.淵船絅薀襯丱薀鵐/オリジナルウルトラ「ホールボディヘルス」
アメリカのナチュラルフードショップで販売されている生産履歴管理された人間用「食用」食材・食品を使った、ウルトラプレミアムクラスのドッグフードです。家畜肉は飼料まで管理されたグレードAの等級、穀類・野菜類は殺虫剤が使われない減農薬レベルを使用しています。原材料の種類や品目数も多く、高タンパク質で炭水化物が少なめ、脂質のバランスが良いなど、仔犬からシニア犬まで健康に育つ、病気になりにくいフードとして評価されています。
¥1,620(2.2ポンド/1kg)、¥3,402(5ポンド/2.27kg)、¥7,938(12ポンド/5.45kg)、¥14,904(12ポンド×2袋)、¥20,898(12ポンド×3袋)
<スモールバイト(小粒タイプ)>¥1,836(2.2ポンド/1kg)、 ¥3,240(4ポンド/1.82kg)

<原材料>:鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール(乾燥肉)、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪、乾燥ニンジン、ダックミール(乾燥肉)、サーモンミール(乾燥肉)、豆ファイバー、オートファイバー、トマト、亜麻仁、ブリュワーズイースト、ニシン油、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス、他 
*トウモロコシ類、大豆、卵、小麦、内臓肉や副産物など(バイプロダクト)は使用されていません。
<成分>:粗タンパク質23%以上、粗脂肪13%以上、粗繊維質3%以下、水分10%以下、カルシウム1.2%以下、リン1.0%以下、タウリン0.05%以下、ビタミンC20mg/100g以上、EPA&DHA0.25%以上、オメガ6脂肪酸2.5%以上、オメガ3脂肪酸0.4%以上、/カロリー…361kcal(100g)、可消化エネルギー率92%、
/AAFCO栄養基準の仔犬用基準と成犬用基準をクリアしている全年齢、全犬種対応のオールブリードタイプです。
ー腓法崑里鬚弔る」栄養素のもとになるもの
主にタンパク質源…鶏肉(フレッシュ肉)、チキンミール(乾燥肉)、ダックミール(乾燥肉)、サーモンミール(乾燥肉)
主に脂肪源…鶏脂肪、亜麻仁、ニシン油
⊆腓法崑里鯑阿す」エネルギーのもとになるもの
主に糖質源…玄米、オート麦(オーツ麦)、ポテト(ジャガイモ)、ブリュワーズライス
主に「体の調子を整える」栄養素のもとになるもの
主にビタミン・ミネラル源…乾燥ニンジン、トマト、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ホウレン草、乾燥ケルプ(海草)
総摂取エネルギーに占めるタンパク質(P),脂肪(F),炭水化物(C)比率
PFC比率:タンパク質23%(81kcal)、脂肪31%(113kcal)、炭水化物46%(165kcal)
*犬が1日に必要なタンパク質は、体重1kgあたり人間の3.5倍から4.5倍ほどの量が必要といわれています。人間の成人では、1日に体重1kgあたりタンパク質を、1g〜1.2gを摂取する必要があります。ナチュラルバランスのフードは、約4倍ほどのタンパク質が摂取できるようになっています。
<安全性>
原材料原産国…アメリカ100%。中国産原材料は使用されていません。
生産国…アメリカ。(日本正規輸入品)
原材料の品質…USDA(米国農務省)認可の「人間用の食材」(Human Grade)を使用しています。
肉類…USDA傘下のFSISで管理された赤肉の最高グレード「Aグレード」を使用。抗生物質・成長ホルモン剤を投与されていない「無薬飼料」で育った、生産履歴管理された「食用肉」だけを使用。内臓などの副産物肉などは使用していません。
穀類と野菜類…殺虫剤を使用しない「減農薬」を使用しています。遺伝子組換食物は使用されていません。
<公的検査で、残留農薬、一般農薬、合成酸化防止剤など78項目、メラミン、サルモネラ菌など9項目の未検出が確認されています>
国内第三者機関で、残留農薬66項目、一般農薬9項目、合成酸化防止剤「エトキシキン、BHA,BHT」3項目の78項目の検査で、未検出が確認されています。また、アメリカでも、生産ロット毎に、メラミン・アラフトキシキン(カビ毒)、0-157、サルモネラ菌などの、9種類の有害物質の検査をして未検出が確認されてから出荷されています。
.疋奪箸錣「ドットわんごはん」¥1,728(500g)…写真右/左から一番目
 全頭検査済みの国産牛肉の、モモ肉とすね肉が使われています。犬も人間と同様に牛肉が好きな犬が多いので、食が細い犬、食欲が落ちた犬にも評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピング、鶏肉のおやつ、鶏肉中心のフードを食べさせている犬には、栄養バランスを保つ、食物性アレルギーのリスク低減などにも、お勧めのフードです。国産原材料100%で、多種類・他イン目の食材が使われている、安全で栄養バランスが良いドッグフードです。
<原材料>
豆腐おから(埼玉・神泉村産)・牛肉(国産)・玄米(山形産・他)・牛エキス(国産)・小麦胚芽(北海道産・他)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉産他)、昆布・ワカメ(北海道産・他)、カツオエキス(静岡・焼津産)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(遺伝子組み換えなし大豆由来)
<成分>
粗タンパク質30%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維6%以下、水分3%以下、代謝エネルギー…365kca(100g) *ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢対応のオールブリードタイプ。
▲疋奪箸錣「ドットわん鶏ごはん」¥1,620(500g) …写真右/左から2番目
「伊勢赤鶏」、「朝とり鶏」のブランド鶏のムネ肉だけを使っているドッグフードです。飼料に抗生物質や成長ホルモン剤を使わない無薬飼料飼育の鶏肉で、安全なだけでなく、美味なことで知られている鶏肉のムネ肉が使われています。国産原材料100%で、多種類・多品目の食材が使われた、安全で栄養バランスも良好なフードです。
<原材料>
玄米(山形産・他)、鶏胸肉(三重・和歌山産・他))、ポークエキス(国産)、ポークオイル(国産)、鶏肝臓(山形・宮城産)、乾燥おから(埼玉・神泉村産)、カツオ節(国産)、さつま芋(国産)、スケソウタラ(国産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産)、カツオエキス(静岡・焼津産)、昆布・ワカメ(北海道産・他 )、ビタミン・ミネラル類{栄養添加剤は総量の1.5% 以下)
<成分>
粗タンパク質25.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維3.0%以下、粗灰分6.0%以下、水分3.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ドットわん「ドットわん豚ごはん」¥1,728(500g) …写真右/右から2番目
旨み成分が使った赤みが多く脂肪が少ない岩手の「トキワの豚」、米で育った鶏の卵「こめたま」と、玄米・白米を主原料に14品目使われている、栄養バランスが優れたドッグフードです。嗜好性が高いので、食が細い犬、老化で食欲が落ちた犬にも、たいへん評判が良いフードです。また、鶏肉のトッピングやおやつが多い犬にも、栄養が偏らず、アレルギー対策としても、お勧めです。菜種油は、オーストラリア産で、それ以外の食材は国産原材料を使っている安全で、栄養バランスも良好なドッグフードです。
<原材料>
玄米(山形産・減農薬米)、白米(福岡産・減農薬米)、ポークエキス(国産)、豚肉粉(国産)、鶏卵(青森産・トキワ養鶏)、豚肉(岩手産・薬師酪農)、ポークオイル(国産)、おから(埼玉産・神泉村)、豚レバー(国産)、カツオエキス(静岡産)、豚骨カルシウム(国産)、にんじん(千葉産他・減農薬)、菜種油(オーストラリア産・遺伝子組み換えなし)、昆布(北海道産)、ワカメ(岩手産)他 、ビタミン類・ミネラル類(栄養添加剤は総量の1.5%以下)
<成分>
粗タンパク質24.6%以上、粗脂肪12.7%以上、粗繊維1.0%以下、粗灰分4.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)357kcal/100g 。ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。
ぅ疋奪箸錣「ドットわん魚ごはん」¥1,836(500g)・・・写真右/右から1番目
「ドットわん魚ごはん」は、瀬戸内海で獲れた新鮮な舌平目を中心に、国産野菜や穀類等17品目の国産食材100%の、安全で安心、栄養バランスが良いドライタイプのドッグフードです。舌平目は、頭・ひれ・うろこ・内臓などを取り除いて使っているので、生臭さがない、魚フードでは珍しいフードです。肉にアレルギーがある犬、多様な食材を食べさせたい飼い主さんにもお勧めの総合栄養食です。
<原材料>
玄米(山形産・他)、丸麦(国産)、舌平目(瀬戸内海産)、みりん粕(愛知産)、牛エキス(国産)、牛オイル(国産)、カツオ節(静岡・焼津産)、鶏肝臓(広島産)、ビール酵母(国産)、豆腐おから(埼玉・神泉村産)、食用牛骨カルシウム(国産)、鶏卵(国産)、さつま芋(国産)、にんじん(千葉産・他)、米油(国産)、昆布(北海道産・他 )、ワカメ(北海道産・他)、ビタミン・ミネラル類
<成分>
粗タンパク質24.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維1.2%以下、粗灰分6.0%以下、水分5.0%以下、代謝エネルギー(ME)355kcal/100g 。*ペットフード公正取引協議会が定めた「総合栄養食基準」を満たした、全犬種・全年齢タイプ。

●ご紹介している商品は、「ドッグワン」の店舗、「ドッグワン・ オンラインショップ」で、ご購入出来ます。
<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)

営業時間10:00〜20:00 (年中無休)

ドッグワン・オンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。

ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

真夏の犬の健康管理。勝文い離瓮織楝从、ロコモ対策)

  • 2019.08.12 Monday
  • 16:25

「メタボリック・シンドローム」・「ロコモティブ・シンドローム」をご存知でしょうか。日本は、世界有数の長寿国ですが、平均寿命と健康寿命は、9年から12年ほどの差があります。健康寿命を短くしているのは、脳卒中・心筋梗塞などで寝たきりになったり、骨折などから寝たきりになる人が多いので、食生活や運動などの生活習慣を改善して、寝たきりを減らそうとしたのが、「メタボ」「ロコモ」の啓蒙です。国としても、医療費や介護費の節約になり、個人の健康を推進することができます。

昨日のブログで、夏太りと夏痩せについて述べましたが、夏太りは単に体重が増えたことより、体脂肪が増えた肥満、特にお腹周りの脂肪が増えた「メタボ」になると問題です。また、夏痩せは、骨・関節・脊椎、筋肉などの運動器をつくる材料が不足すると「ロコモ」になって、歩く・走るが不自由になると問題です。

日本の動物病院では、犬の体重が多いと肥満と判定して、具体的に体重を何キロにするように指導している獣医さんが多いようです。犬の体重は、体格、体組成などによって異なるので、犬の身体の測定(背丈・胸周り・胴周り)をしないか理解に苦しむばかりです。
●犬の「メタボ」対策、「ロコモ」対策。
日本では、犬の体重が多いと肥満、体重を減らすことが正しいダイエットのように言われることがほとんどです。しかし、肥満は体脂肪が多すぎる、体脂肪率が高いことで、体重が多いことではありません。犬の体脂肪を適正にすることが正しいダイエットで、内臓脂肪が多すぎる「メタボ」な犬は、内臓脂肪を適正にすることが正しいメタボ対策です。また、犬の足腰の健康は、体重を減らして関節の負担を減らすことではありません。犬の筋肉・骨・関節・軟骨・椎間板を構成する栄養素を適量とって、特に筋肉で運動器を保護・支えてやることで、足腰の健康を維持することが「ロコモ」対策です。
獣医さんが、犬の身体を測定もしないで体重で肥満を判定していること。低タンパク質・低脂肪・高炭水化物の100gのカロリーが少ない減量用の療法食を勧めていること。などが、犬の「肥満」、「メタボ」と、「ロコモ」な犬を増やす原因になっているといわれています。
仝い痢屮瓮織棔廚慮彊と対策
夏になっても食欲旺盛、しかし暑くて散歩の時間が減っている。今年のような猛暑が続くと、運動を増やそうとしてもかえって犬の体調を崩してしまいます。犬の内臓脂肪過多「メタボ」の原因は、食べすぎ、脂質過剰、糖質過剰、運動不足です。夏は、運動を増やすことができないので、食事量を少し減らして、野菜などを食べさせてお腹が空かないようにします。脂質過剰は、肉が多すぎるドッグフードを食べている、肉のトッピングが多い、肉のジャーキーなどのおやつの食べ過ぎが原因なので、おやつやトッピングの量を少し減らすなどの対策をします。また、動物性脂肪過多は、高脂血症の原因になるので、中性脂肪やコレステロール値が高い犬は、肉が多すぎるフードを見直すことも必要です。糖質は、エネルギー源で使わない分は脂肪になって蓄えられます。「メタボ」の主な原因にもなるので、トウモロコシ・小麦・米などが主原料のフードを見直す、パンやサツマイモなどの食べ過ぎ、クッキー・ボーロの食べ過ぎなどを見直して、糖質を減らすようにします。
犬の「ロコモ」の原因と対策

夏バテして食欲不振、犬の体重を減らそうとして食事量を減らした間違ったダイエットをしている、運動不足。等は、「ロコモ」の原因になります。「ロコモ」は、骨・関節・腱・脊椎、筋肉など運動器の生涯、衰えが原因で、立つ・歩くなど運動機能が低下している状態です。運動器は、骨はカルシウム・リン・マグネシウムとタンパク質、腱・関節などは主にタンパク質、筋肉はタンパク質からつくられています。また、いずれも歩くなどの運動をして刺激がないと吸収されないなどの特性があります。

日本の動物病院の一部では、犬の体重を減らす目的のひとつに、足腰の関節に負担をかけないことを飼い主さんに伝えています。しかし、100gのカロリーが少ない低タンパク質・低脂質・高糖質のダイエットフードを勧めたり、さらに食事量を減らしている飼い主さんが多いので、タンパク質、カルシウム・リン・マグネシウムの運動器に必要な栄養が不足気味、または不足しているので、足腰の筋力の低下、骨密度の低下など、「ロコモ」になるような生活習慣になっています。

「ロコモ」の対策は、体をつくる役割をするタンパク質、カルシウム・リン・マグネシウムを多すぎず、少なすぎず、適量摂取できる食生活にすること。夏でもできるだけ散歩をする。など食生活と運動の生活習慣を良くすることにつきます。犬の足腰の骨や関節などを動かしているのは、筋肉です。筋肉が増えて、体重が増えても、肥満ではないので、勘違いしないようにすることが、犬の足腰を丈夫にして、寝たきりを防ぐために必要なことです。
●「犬の筋肉を維持して、体脂肪を減らす」。正しい「ダイエット」、「メタボ」対策、「ロコモ」対策ができるドッグフードがあります。
一般的なダイエットフードや療法食など、100gのカロリーが低いフードは、低タンパク質・低脂肪・高炭水化物の偏った栄養バランスになっていて、カロリーが低い分、たくさん食べるようになっているので、実質的な摂取カロリーが減ることはありません。また、低タンパク質・低脂肪なので筋肉が落ちやすく、高炭水化物(高糖質)なので余剰分が体脂肪になってしまいます。犬の筋肉も脂肪より比重が高いので、体重は減ることがありますが、体脂肪が増えるので、実際は肥満の犬になる可能性が高いといわれています。
ナチュラルバランスの新しいダイエットフードは、カロリーが20%低くなっていますが、体重を減らすことだけが目的ではなく、筋肉を維持して体脂肪を減らす、真のダイエットができるように設計されています。犬の筋肉をつくるタンパク質が多く、脂肪が多すぎず・少なすぎず、炭水化物(糖質)が少なめになっていて、給餌量を減らさないように豆類・野菜類の食物繊維が多くなっています。
[票舛淵織鵐僖質源の鶏肉とサーモンが、適量摂取できるので、犬の筋肉が増えて基礎代謝量・総消費カロリーが増えて、太りにくい体質の犬になります。
このフードでは、鶏肉・サーモンが主たるタンパク質源で、タンパク質比は27%になっています。体をつくる役割をする良質なタンパク質源が適量なので、筋肉が少ない犬は筋肉が増えやすくなり、筋肉が多い犬は筋肉を維持しやすくなります。また、タンパク質は、筋肉以外にも、内臓・脳・血管・血液・皮膚・被毛、ホルモン・免疫抗体・酵素をつくる材料になります。犬の内臓疾患、血液・血管の病気、皮膚病、ホルモン異常・感染症・消化・栄養代謝などの病気のリスクを下げて、健康維持に役立ちます。
また、犬の体の部位で最もエネルギー(カロリー)を消費する筋肉が増えるので、基礎代謝量が増えて1日の総消費エネルギー(カロリー)も増えます。1日の摂取カロリーが同じでも、消費カロリーが増えるので、犬が太りにくい体質になります。
鶏脂肪とサーモンオイルが、脂肪酸のバランスが良い脂質で、余計な体脂肪になりにくいので、「肥満」や「メタボ]の改善や予防になります。
脂質(脂肪)は、細胞膜、核酸、神経組織などの材料になっている必須栄養素です。脂質を摂ると、体脂肪になると思っている人もいらっしゃいますが、人間同様に犬の体をつくる役割をする重要な必須栄養素です。肉ばかりが多いフードは、動物性脂肪(飽和脂肪酸)過多になりやすいので、サーモンなど魚や植物の脂肪の不飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の1価・オメガ3・オメガ6とのバランスが重要です。
このドッグフードでは、脂肪が7.5%以上になっていて、体を構成するのに必要な脂肪を中心に、余計な脂肪を摂らないような設計になっています。
9鯲燹Π鯲爐涼鎖絏淑源(糖質)が少なめで体脂肪がつきにくいので、「肥満」や「メタボ」の改善や予防になります。
穀類・芋類などの糖質は、人間でも犬でも、最も効率よく早くブドウ糖になってエネルギー(カロリー)になる栄養素です。糖質は、タンパク質や脂肪のような体をつくる役割はなく、主に基礎代謝(体温維持・呼吸・血液循環・消化吸収・栄養代謝等)と活動に必要なカロリーの、「体を動かすカロリー(エネルギー)になる」栄養素です。
糖質を過剰に摂取すると、予備のカロリーとして、糖質は体脂肪になって蓄えられてしまいます。このフードでは、糖質を少なくしているので、シニアから高齢世代になって運動量が少なくなった犬、病中病後で運動量を増やせない犬などでも、糖質過剰になりにくいようになっています。
だ歇茱ロリーは、標準タイプのフードの20%減になります。
犬では、タンパク質と糖質(炭水化物)は3.5kcal/g、脂質は8.7kcal/gで計算します。このドッグフードは、標準タイプのドッグフードに比べて、糖質と脂質が20%近く少ないので、100gの摂取カロリーが20%少なくなります。
ダ歇茱ロリーは20%少なくても、食べる量は標準タイプのフードと同量を食べることができます。
このフードでは、豆類・野菜類が多品目使われているので、食物繊維の種類と量を多く摂取することができます。「炭水化物=糖質+食物繊維」なので、糖質が少なく、食物繊維が多いドッグフードです。食物繊維は、種類によって働きが違いますが、腸内の有害物質の排除、便秘・下痢の改善、血糖値上昇抑制、高脂血症予防などの効果があるといわれています。
また、脂質と糖質が標準タイプのフードより少なくなった分、食物繊維が多いので、食べる量を減らさずにすみます。
Ωい龍敍を増やして、脂肪を減らす。犬の体脂肪を減った分だけ体重が減る、正しいダイエットができやすいフードです。
犬の筋肉を増やすために必要な良質なタンパク質が適量、体脂肪になりやすい糖質が少なめで、同じ量を食べてもカロリーが少ない。このような体脂肪が多い犬の、筋肉を増やして、体脂肪を減らしやすいドッグフードです。体重は、体脂肪が減った分減ります。もちろん、筋肉を増やす為には、散歩など運動をする習慣も大切です。
Цい慮回り、首周りの皮下脂肪、お腹回りの内臓脂肪が落ちて、すっきりした体型になった犬が多くいます。
犬の年齢、性別、食事量にもよりますが、皮下脂肪が目立つ、内臓脂肪が多いような気がする、このような犬では、2か月ほどから、体脂肪が減ってきて、3か月以上経つと、筋肉がついた、余計な脂肪が減った、体重も減った犬が多くいます。体重過多と運動不足、筋力不足の犬も、3月ほど経過すると、筋肉がつく、体脂肪が減った分体重が減って、以前よりも軽やかに散歩ができるようになった犬が何頭もいます。
内臓脂肪を減らす、メタボ対策ができます。
犬の身体を測定していると、ウェスト回りが増えてきた、減ってきたことを確認することができます。犬のウエスト回りが増えてきたときは、内臓脂肪が多すぎる「メタボ」の可能性があります。肝臓の数値が高い犬は、脂肪肝の可能性があります。フードの脂肪と炭水化物(糖質)を適正にすること、食べすぎを防ぐことで、内臓脂肪を減らすメタボ対策をしやすいドッグフードです。
DPP_3451.JPG
ナチュラルバランス「「ファットドッグス・ドライドッグフォーミュラ」5ポンド(2.27kg)(日本正規輸入品)¥3,456(税込み)
●原材料
チキンミール、サーモンミール、ヒヨコマメ、乾燥エンドウマメ、大麦、オートミール、豆ファイバー、乾燥ビートパルプ、アルファルファミール、オートファイバー、トマト、マメプロテイン、ブリュワーズドライイースト、ニンジン、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草、鶏脂肪、ドライエッグ、サーモンオイル、イヌリン、L-カルチニン、タウリン、クエン酸、ドライユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス他
●成分分析値
粗タンパク質26%以上、粗脂肪7.5%以上、粗繊維10.5%以下、水分10%以下、オメガ6…1.5%、オメガ3…0.25%、カロリー302.5kcal/100g
●1日の給餌量 (体重kg/給餌量g)
〜1kg/〜33g、1kg〜3kg/33g〜68g、3kg〜5kg/68g〜96g、5kg〜10kg/96g〜153g、10kg〜18kg/153g〜227g、18kg〜27kg/227g〜298g、27kg〜36kg/298g〜361g、10kg〜18kg/361g〜419g

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp
DOGONEオンラインショップ: cart03.lolipop.jp/LA05215563/

  • 0
    • -
    • -
    • -

    真夏の犬の健康管理。宗焚徳蕕擦靴晋ぁ夏太りの犬の傾向と対策)

    • 2019.08.11 Sunday
    • 18:42

    梅雨明け後、高温・高湿度の日が続いている地域が多いと思います。暑さや高湿度に弱い犬達は、夏バテ・食欲不振で夏痩せした犬もいれば、暑さに負けずによく食べて、暑さで運動不足なので、夏太りした犬もいます。傾向としては、夏痩せは、高齢犬、病中、もともと食が細い小型犬などに多いようです。夏太りは、食欲旺盛で、朝晩散歩を欠かさない犬、子犬や若い犬、シニア犬に多い傾向があります。
    ●夏痩せした犬、夏太りの犬の傾向と対策。
    夏痩せした犬は、犬が高齢であればあるほど、食欲不振が長く続いている犬ほど、体力低下や筋力低下、免疫力低下などが心配になります。

    夏太りの犬は、暑さで散歩の時間が短いなど運動不足が原因になっていることが多く、体力的な低下、筋力の低下などの心配は夏痩せ程深刻ではないことが多いと思います。
    _徳蕕擦靴晋い侶晃
    夏痩せした犬は、高齢な犬、肝臓や腎臓など疾患があり治療中の犬、もともと食が細い犬、胃腸が弱い犬などに多い傾向があります。また、小型犬に食が細い犬が比較的多いので、小型犬に多い傾向があります。

    夏痩せした犬の対策。…高齢な犬

    高齢な犬で、以前は食欲旺盛で、急に食べなくなると、飼い主さんはこのような経験がないために、あたふたとしてしまうことが多くあります。ドライフードを食べていた犬は、ドライフードを電子レンジなどで15秒ほど温めてみる、ドライフードに缶詰やレトルトをトッピング、ドライフードにおやつを細かくしてトッピング、ドライフードに肉と野菜を煮たものを汁ごとトッピング、肉と野菜のトッピングの量を増やす、肉・ごはん(芋・かぼちゃ)・野菜を煮た手づくりごはんにする、などの方法があります。ドライフード・缶詰、・レトルト・おやつ・肉・野菜は、ブランドや種類によって、好みが違ったり、犬によっては昨日たべたものを今日食べないことが増えてきますので、捨てるものが増えてきますので、少量で試してみるなどを繰り返してでも、食べるように工夫と努力が必要と思います。

    高齢な犬で、食べる量が少なくなったり、食べないときが増えてくると、体力や免疫力が低下して、感染症や病気になりやすくなります。また、筋力が低下して歩けなくなることがあります。また、食べない、水も飲まなくなると、数日で死亡することがあるので、至急対策をすることが必要かと思います。

    2徳蕕擦靴晋い梁从。…治療中の犬、胃腸が弱い犬、食が細い小型犬
    病中で治療中の犬、胃腸が弱いなどの体質の犬、子犬の頃から食が細い犬、食にあまり興味がない犬、などは病気によっては完治するとよく食べるようになることもあります。また、ドッグフードや療法食が、臭い・ベタベタしたものであれば、人間が食用にする食品や食材を使ったドッグフードにすることで、食べる可能性が高くなります。犬によっては、ドッグフードだけでは食べない、同じドッグフードを食べていると飽きてしまう犬がいます。このような犬は、ドッグフードに問題がなければ、トッピングを工夫することで、食べる、食べ続けるケースが大半です。手順的には上記△鮖仮箸靴討ださい。
    2涜世蠅靴晋い侶晃。
    夏太りした犬は、食欲は夏になっても落ちないが、暑いので散歩の時間が短くなったなど、運動不足で摂取カロリー過剰になっている傾向にあります。朝晩の散歩を欠かさない、外でしか排泄しない犬など、中型犬・大型犬が多く、散歩をしている小型犬も含まれます。
    げ涜世蠅靴晋い梁从。…もともと肥満ではない犬
    夏太りした犬は、胃腸などの消化器官や肝臓などに問題がなく、健康な犬がほとんどです。夏太りの原因は、消費カロリーが運動不足で減って、摂取カロリー(エネルギー)量が同じなので、摂取カロリー過剰になっていることにあります。夏に散歩時間を増やすことは難しいので、摂取カロリーを減らして、消費カロリーと同じにすることが対策になります。ドライフード、トッピング、おやつは、おやつ、トッピング、ドライフードの順番で少しづつ減らします。目安は、10%〜20%程度。食事量が減って、物足りない犬には、野菜などを多くして嵩を増やして対応します。
    ゲ涜世蠅靴晋い梁从。…元から肥満傾向の犬
    肥満は、体脂肪が多いことで、たんに体重が多いことではありません。犬種や年齢・性別によって異なりますが、皮下脂肪が多い、お腹周りの内臓脂肪が多い犬が、夏にさらに皮下脂肪や内臓脂肪がついた状態は、肥満が進んでいるので、体脂肪を減らして肥満やメタボを解消、改善することが対策になります。

    犬の体脂肪が多くなる肥満の原因は、食べすぎ(カロリー過剰)、脂質過剰、糖質過剰と、運動不足です。夏太りになった原因は、主に散歩時間が短くなって運動量が減って消費カロリーが低下したことと思われます。また、体脂肪が多くなる原因に、脂質過剰と糖質過剰があります。脂質過剰は、肉が多すぎるフード、肉のトッピング量が多い、ジャーキーの食べ過ぎなどがかんがえられます。また、糖質過剰は、トウモロコシ・小麦・米が主原料のフード、パンを食べさせている、クッキー・ビスケットの食べ過ぎなどが考えられます。糖質はエネルギー源なので、多く摂りすぎると皮下脂肪や内臓脂肪に蓄えられるので、肥満、内臓脂肪過多のメタボを改善するのに、適量にすることが必須です。

    秋になって涼しくなったら、散歩を徐々に増やすことで、解消すると思いますが、夏に肥満やメタボを解消しておくと犬の健康に良いのはもちろんです。
    ●「犬の筋肉を維持して、体脂肪を減らす」。正しい「ダイエット」、「メタボ」対策、「ロコモ」対策ができるドッグフードがあります。
    一般的なダイエットフードや療法食など、100gのカロリーが低いフードは、低タンパク質・低脂肪・高炭水化物の偏った栄養バランスになっていて、カロリーが低い分、たくさん食べるようになっているので、実質的な摂取カロリーが減ることはありません。また、低タンパク質・低脂肪なので筋肉が落ちやすく、高炭水化物(高糖質)なので余剰分が体脂肪になってしまいます。犬の筋肉も脂肪より比重が高いので、体重は減ることがありますが、体脂肪が増えるので、実際は肥満の犬になる可能性が高いといわれています。
    ナチュラルバランスの新しいダイエットフードは、カロリーが20%低くなっていますが、体重を減らすことだけが目的ではなく、筋肉を維持して体脂肪を減らす、真のダイエットができるように設計されています。犬の筋肉をつくるタンパク質が多く、脂肪が多すぎず・少なすぎず、炭水化物(糖質)が少なめになっていて、給餌量を減らさないように豆類・野菜類の食物繊維が多くなっています。
    [票舛淵織鵐僖質源の鶏肉とサーモンが、適量摂取できるので、犬の筋肉が増えて基礎代謝量・総消費カロリーが増えて、太りにくい体質の犬になります。
    このフードでは、鶏肉・サーモンが主たるタンパク質源で、タンパク質比は27%になっています。体をつくる役割をする良質なタンパク質源が適量なので、筋肉が少ない犬は筋肉が増えやすくなり、筋肉が多い犬は筋肉を維持しやすくなります。また、タンパク質は、筋肉以外にも、内臓・脳・血管・血液・皮膚・被毛、ホルモン・免疫抗体・酵素をつくる材料になります。犬の内臓疾患、血液・血管の病気、皮膚病、ホルモン異常・感染症・消化・栄養代謝などの病気のリスクを下げて、健康維持に役立ちます。
    また、犬の体の部位で最もエネルギー(カロリー)を消費する筋肉が増えるので、基礎代謝量が増えて1日の総消費エネルギー(カロリー)も増えます。1日の摂取カロリーが同じでも、消費カロリーが増えるので、犬が太りにくい体質になります。
    鶏脂肪とサーモンオイルが、脂肪酸のバランスが良い脂質で、余計な体脂肪になりにくいので、「肥満」や「メタボ]の改善や予防になります。
    脂質(脂肪)は、細胞膜、核酸、神経組織などの材料になっている必須栄養素です。脂質を摂ると、体脂肪になると思っている人もいらっしゃいますが、人間同様に犬の体をつくる役割をする重要な必須栄養素です。肉ばかりが多いフードは、動物性脂肪(飽和脂肪酸)過多になりやすいので、サーモンなど魚や植物の脂肪の不飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の1価・オメガ3・オメガ6とのバランスが重要です。
    このドッグフードでは、脂肪が7.5%以上になっていて、体を構成するのに必要な脂肪を中心に、余計な脂肪を摂らないような設計になっています。
    9鯲燹Π鯲爐涼鎖絏淑源(糖質)が少なめで体脂肪がつきにくいので、「肥満」や「メタボ」の改善や予防になります。
    穀類・芋類などの糖質は、人間でも犬でも、最も効率よく早くブドウ糖になってエネルギー(カロリー)になる栄養素です。糖質は、タンパク質や脂肪のような体をつくる役割はなく、主に基礎代謝(体温維持・呼吸・血液循環・消化吸収・栄養代謝等)と活動に必要なカロリーの、「体を動かすカロリー(エネルギー)になる」栄養素です。
    糖質を過剰に摂取すると、予備のカロリーとして、糖質は体脂肪になって蓄えられてしまいます。このフードでは、糖質を少なくしているので、シニアから高齢世代になって運動量が少なくなった犬、病中病後で運動量を増やせない犬などでも、糖質過剰になりにくいようになっています。
    だ歇茱ロリーは、標準タイプのフードの20%減になります。
    犬では、タンパク質と糖質(炭水化物)は3.5kcal/g、脂質は8.7kcal/gで計算します。このドッグフードは、標準タイプのドッグフードに比べて、糖質と脂質が20%近く少ないので、100gの摂取カロリーが20%少なくなります。
    ダ歇茱ロリーは20%少なくても、食べる量は標準タイプのフードと同量を食べることができます。
    このフードでは、豆類・野菜類が多品目使われているので、食物繊維の種類と量を多く摂取することができます。「炭水化物=糖質+食物繊維」なので、糖質が少なく、食物繊維が多いドッグフードです。食物繊維は、種類によって働きが違いますが、腸内の有害物質の排除、便秘・下痢の改善、血糖値上昇抑制、高脂血症予防などの効果があるといわれています。
    また、脂質と糖質が標準タイプのフードより少なくなった分、食物繊維が多いので、食べる量を減らさずにすみます。
    Ωい龍敍を増やして、脂肪を減らす。犬の体脂肪を減った分だけ体重が減る、正しいダイエットができやすいフードです。
    犬の筋肉を増やすために必要な良質なタンパク質が適量、体脂肪になりやすい糖質が少なめで、同じ量を食べてもカロリーが少ない。このような体脂肪が多い犬の、筋肉を増やして、体脂肪を減らしやすいドッグフードです。体重は、体脂肪が減った分減ります。もちろん、筋肉を増やす為には、散歩など運動をする習慣も大切です。
    Цい慮回り、首周りの皮下脂肪、お腹回りの内臓脂肪が落ちて、すっきりした体型になった犬が多くいます。
    犬の年齢、性別、食事量にもよりますが、皮下脂肪が目立つ、内臓脂肪が多いような気がする、このような犬では、2か月ほどから、体脂肪が減ってきて、3か月以上経つと、筋肉がついた、余計な脂肪が減った、体重も減った犬が多くいます。体重過多と運動不足、筋力不足の犬も、3月ほど経過すると、筋肉がつく、体脂肪が減った分体重が減って、以前よりも軽やかに散歩ができるようになった犬が何頭もいます。
    内臓脂肪を減らす、メタボ対策ができます。
    犬の身体を測定していると、ウェスト回りが増えてきた、減ってきたことを確認することができます。犬のウエスト回りが増えてきたときは、内臓脂肪が多すぎる「メタボ」の可能性があります。肝臓の数値が高い犬は、脂肪肝の可能性があります。フードの脂肪と炭水化物(糖質)を適正にすること、食べすぎを防ぐことで、内臓脂肪を減らすメタボ対策をしやすいドッグフードです。
    DPP_3451.JPG
    ナチュラルバランス「「ファットドッグス・ドライドッグフォーミュラ」5ポンド(2.27kg)(日本正規輸入品)¥3,456(税込み)
    ●原材料
    チキンミール、サーモンミール、ヒヨコマメ、乾燥エンドウマメ、大麦、オートミール、豆ファイバー、乾燥ビートパルプ、アルファルファミール、オートファイバー、トマト、マメプロテイン、ブリュワーズドライイースト、ニンジン、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草、鶏脂肪、ドライエッグ、サーモンオイル、イヌリン、L-カルチニン、タウリン、クエン酸、ドライユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス他
    ●成分分析値
    粗タンパク質26%以上、粗脂肪7.5%以上、粗繊維10.5%以下、水分10%以下、オメガ6…1.5%、オメガ3…0.25%、カロリー302.5kcal/100g
    ●1日の給餌量 (体重kg/給餌量g)
    〜1kg/〜33g、1kg〜3kg/33g〜68g、3kg〜5kg/68g〜96g、5kg〜10kg/96g〜153g、10kg〜18kg/153g〜227g、18kg〜27kg/227g〜298g、27kg〜36kg/298g〜361g、10kg〜18kg/361g〜419g

    ●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
    「ドッグワン」の店舗
    〒184-0011
    東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
    (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
    042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
    営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
    「ドッグワン・オンラインショップ
    16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
    ホームページ:http://www.dogone.jp

    ブログ:http://blog.dogone.jp

    facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

    真夏の犬の健康管理。次焚討蓮犬の水分不足に注意が必要)

    • 2019.08.09 Friday
    • 17:29

    犬は、人間のように汗で体内の水分が失われることはありませんが、夏は呼吸によって失われる水分が増えるので、いつも以上に水を飲んで、熱中症にならないように注意する必要があります。特に、小型犬や一部の中型犬では、季節に関係なくあまり水を飲まない犬が多いので、夏の熱中症予防以外でも、脳梗塞・心筋梗塞、膀胱炎・尿路結石の予防に、水を多く飲む工夫をするべきです。
    ●夏は、犬の水分不足に注意が必要。
    犬は、暑い時に汗の気化熱で体温を下げることができないので、人間以上に熱中症や夏バテにもなりやすくなります。犬が体温を下げるのは、口内の舌、鼻などの水分が蒸発する気化熱が主で、身体の一部しか温度を下げることが出来ません。このような呼吸によっても、水分は蒸発するので、人間ほどではなくても、暑い夏は水分が多く必要です。夏でもあまり水を飲まない犬は、熱中症だけでなく、脳梗塞・心筋梗塞、膀胱炎、尿路結石などになるリスクが高くなるので、愛犬の水を飲む量を確認して、不足しているような場合は、水を多く飲ませる工夫を速やかに行うべきです。

    /緤摂取量が少ない犬は、熱中症、夏バテになりやすくなります。

    水は比熱が大きく、温まりにくくて冷めにくいという性質を持っています。犬は、体に占める水の割合が大きいので、周囲の温度変化による影響を受けにくく、体温の維持に役立っています。水分摂取量が少なすぎる犬は、呼吸で水分が不足しやすいので、さらに体内水分量が不足気味になりやすく、体温が上昇して熱中症、夏バテにもなりやすくなる傾向にあります。
    ⊃緤摂取量が少ない犬は、血液が濃くなりやすいので、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高くなります。
    血液の80%以上は、水分なので、水分摂取量が少ない犬ほど、濃くドロドロした濃い血液になりやすくなります。血液がドロドロすると、血栓で血管が詰まる原因になり、心臓に詰まると心筋梗塞、脳に詰まると脳梗塞がおきやすくなります。中性脂肪値が高い、コレステロール値が高い、高脂血症、体脂肪が多すぎる肥満、糖尿病など生活習慣病持ちの犬は、注意が必要です。犬は、脳梗塞・心筋梗塞になりにくいといわれていますが、CT・MRIなどで診断ができないことが多いだけで、突然死や半身まひなどの犬は少なからずいるといわれています。
    水分摂取量が少ない犬は、腎臓に結石(シュウ酸カルシウム結石等)ができやすくなります。
    水分摂取量が少なすぎると、腎臓でつくる尿の水分が少なくなり、尿素や老廃物など固形物の比率が高い尿になります。腎臓でつくる尿の水分が少なく、固形物が多すぎると、固形物のシュウ酸とカルシウム、リンとカルシウムなどが水に溶けない表和状態になることがあり、飽和状態が続くと、シュウ酸とカルシウムが結合して、シュウ酸カルシウムの結晶ができて、決勝が凝縮化するとシュウ酸カルシウム結石ができることがあります。

    夏は、犬も水分不足になりやすいので、腎臓に結晶や結石ができやすくなり、水分不足の犬は尿量も少ないので、結晶の量が少ない、結石が小さいうちに、尿と一緒に体外に排出することができないので、腎臓に結石が留まったり、落ちても尿管に詰まることが多くなります。

    腎臓結石は、水分摂取量が少ないとできやすく、また結晶や結石を尿と一緒に排出できないので、とにかく水を多く飲む工夫をすることが大切です。
    た緤摂取量が少ない犬は、膀胱炎、膀胱炎の感染結石(ストルバイツ結石)ができやすくなります。
    水分摂取量が少ない犬は、膀胱内に尿が長時間留まるので、大便などの大腸菌やブドウ球菌が尿路口から入ると、数時間で増殖して膀胱炎になることが多いと言われています。また、膀胱炎になると、細菌が原因で尿中の尿素がアンモニアに分解されて、尿が継続的にアルカリ性になって、リン・アンモニア・マグネシウムはアルカリ性では溶解しないので、リン酸アンモニウムマグネシウムの結晶ができたり、結晶が凝縮化して結石ができることがあります。細菌感染しないと、膀胱内の尿にはアンモニアはほとんどないので、リン酸アンモニアマグネシウム結石(ストルバイト結石)ができることはありません。尿pHを療法食で酸性にするのではなく、細菌感染が原因なので抗生物質で細菌を減滅すると、自然に酸性とアルカリ性の間を行き来するようになって、結石はできなくなります。また、水を多く飲むことで、細菌を体外に排出し、結晶や結石も尿と一緒に排泄できるので、膀胱炎の治療が速やかになり、結石が詰まることも防ぐ可能性が高くなります。
    ジい1日の水分摂取量の目安。
    犬の1日の消費カロリーを、ml(cc)に換算した水分量が、1日の水分摂取量の目安といわれています。例えば、360kcal/100gのドッグフードを食べている犬で、体重が5kgで1日の体重別標準給餌量が80gの場合は、360×80/100=288kcalの消費カロリー量なので、1日の水分摂取量の目安は、288ml(cc)という計算になります。
    上記 銑い覆匹某瓦△燭蠅ある犬では、食事以外に、水を1日の目安量以上飲ませるようにすると不足するようなことはないと思われます。
    水をあまり飲まない犬は、飼い主さんが水に味や香りをつけて飲むように工夫をする必要があります。
    水をあまり飲まない犬は、水にジャーキーやチーズなどの味をつける、肉や野菜を煮た汁などで味をつけるなど、水を飲ませるように工夫をすることがお勧めです。また、運動不足の犬は、運動を増やす。ドリンカーの場合は、フードボウルで飲ませる。新鮮な水を用意する。なども重要です。
    このような工夫をしても、水分摂取量が少なめな犬では、ドライフードはふやかす、野菜や果物など水分が多いものを食べさせるなども、含めて少しでも水分摂取量を多くするようにします。
    ●膀胱炎、ストルバイツ結石を繰り返す犬、慢性化している犬に。
    尿路感染症とストルバイツ結石の再発予防効果が高い「クランベリー」のサプリメントがお勧めです。

    「クランベリー」は、古くから尿路感染症の治療や再発予防効果があるといわれてきました。近年では、フィトケミカルの1種「プロアントシアニジン」に、細菌接着阻害作用があり、細菌が膀胱壁などに付着することを防ぐ効果があることがわかっています。また、クランベリーに多く含まれる「キナ酸」は体内で馬尿酸になり、細菌の付着や増殖を防ぎ「尿路感染症」を予防して、尿pHを正常に維持しやすくして「ストルバイツ結石」を防ぐ効果があるといわれています。
    このサプリメントは、人間用等級のクランベリーを使用して、犬が嫌がるすっぱさを感じないように味覚が工夫されたていて、フードに混ぜやすいように粉末になっています。天然の食品由来成分なので、薬のような副作用の心配もなく安心して使うことができます。
    犬の膀胱炎&ストルバイツ結石の予防、再発予防には、水分摂取量を多くする、おしっこを我慢させない、栄養バランスが良いフードを適量たべさせるなど、犬の生活習慣を改善することが必要です。このような生活習慣を改善中の犬、膀胱炎やストルバイツ結石の再発を繰り返す犬、などにお勧めのサプリメントです。また、飼い主さんの不安を少なくする、精神衛生上にもたいへん心強いサプリメントです。

    PET BOTANICS 「クランベリー・サプリメント」 ¥3,456(50g)
    .ランベリーに多い「キナ酸」が、尿中の細菌の増殖を防ぎ、尿を酸性に保つといわれています。
    クランベリーの特長のひとつは、「キナ酸」という有機酸が、他の食物やフルーツに較べてダントツに多く含まれていることにあります。「キナ酸」は、体内で消化分解されて、馬尿酸という有機酸になり、尿を酸性化します。尿中の馬尿酸が多いほど尿は酸性になり、細菌の増殖を防ぐことができます。
    ▲ランベリーは、感染菌が尿路に付着することを防ぐ「プロアントシアニジン」が豊富で、尿路感染症を予防する効果があるといわれています。
    膀胱炎などの尿路感染症は、感染菌が膀胱や尿道などの尿路に付着することから増殖して炎症を引き起こします。この感染菌を尿路に付着するのを防ぐのがポリフェノールの1種である「プロアントシアニジン」です。クランベリーには「プロアントシアニジン」が非常に多く含まれていて、人間の場合でも細菌が付着するのを防ぐ効果が70%以上あることが認められています。
    クランベリーは、「ポリフェノール」の含有量が多く、抗酸化防止効果とサラサラ血効果があります。
    ポリフェノールは、活性酸素除去して細胞が酸化することを防止する効果が認められています。コレステロールの酸化も防止するので、血液もサラサラに保つ効果もあります。
    ぅランベリーは、「ビタミンC」が豊富です。
    クランベリーには、リンゴの6倍のビタミンCがあり、オレンジやアセロラよりも豊富なビタミンCがあります。犬では、ビタミンCは体内合成量で不足しないので、必須栄養素ではありませんが、抗酸化力を高めることや、過剰摂取の心配がない栄養素なので、犬も多く摂ったほうが、良い栄養素です。
    <使い方と量>
    顆粒状になっているので、フードの混ぜて使うのが便利です。1日あたりの目安は、体重7kg未満(付属スプーン1杯)、7〜22kg(スプーン1杯半)、22kg以上(スプーン2杯)になっています。
    ●犬が水をたくさん飲むように工夫をして、膀胱炎&ストルバイツ結石、シュウ酸カルシウム結石を予防。

    DPP_3551.JPG
    「ドットわんフリーズドライチキン」 ¥367(12g)、¥1,188(52g)
    新鮮な宮崎産食用鶏生肉のムネ肉だけを使った、美味なフリーズドライチキンです。ムネ肉をスチームで処理して、フリーズドライ加工されているので、味と香りがよく、嗜好性がたいへん良いと評判です。
    食が細い犬、食欲がない犬には、フリーズドライチキンを手で細かくしてフリカケとしてフードにトッピングすると、チキンだけでなくフードも食べるようになった犬が多くいます。また、水やお湯で戻して、スープごとフードに混ぜて食べさせる方法もあります。もちろん、そのままトッピング、おやつとして食べさせることもお勧めです。柔らかく、サクサクした食感などの、歯が弱い犬、高齢な犬にも食べれる柔らかさです。
    また、水をあまり飲まない犬には、手で粉末にした肉を水に浮かべてやると、味と香りが良いので、喜んで水をたくさん飲むようになった犬が多くいます。膀胱炎やストルバイツ結石、シュウ酸カルシウム結石の予防や再発予防にも使えるアイテムです。

    ▲船絅薀襯蓮璽戰好「キュービックチーズ」¥820(50g)、ナチュラルハーベスト「ベイクドチーズ」¥864(50g)、ドットわん「フリーズドライチーズ キューブ」¥410(25g)/¥1,058(70g)
    ナチュラルハーベスト「キュービックチーズ」、ドットわん「フリーズドライチーズ」は、ニュージーランドのナチュラルチーズを、日本のチーズ工場でプロセスチーズにして、フリーズドライ加工をしたものです。フリーズドライチーズは、無添加でも常温保存が可能で、一般的な犬用チーズとは、原材料や加工が別次元で、人間レベルの安全な食品になっています。もちろん、犬に適した低塩になっているので、犬の健康を妨げることはありません。また、ベイクドチーズは、アメリカのチーズをアメリカで焼いた香ばしいチーズを、フリーズドライにしたものです。
    犬は、チーズなどの乳製品が好きなので、嗜好性が高く栄養バランスが非常に優れた食品です。水を飲まない犬には、水にチーズを手等でつぶして粉末にして加えると、水がチーズ味になって、良く飲むようになるケースが多くあります。

    ●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
    「ドッグワン」の店舗
    〒184-0011
    東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
    (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
    042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
    営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
    「ドッグワン・オンラインショップ
    16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
    ホームページ:http://www.dogone.jp

    ブログ:http://blog.dogone.jp

    facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

     

    真夏の犬の健康管理。察焚討蓮犬の食中毒に注意)

    • 2019.08.08 Thursday
    • 16:27

    夏は、食中毒菌が増殖しやすい季節なので、ドッグフード、おやつ、フードサポート、トッピングや手作りごはんで使う肉や野菜などの食品、フードボウルや水飲みボウルの取り扱いに注意して、食中毒を防ぐことが大切です。また、犬が下痢と嘔吐を繰り返す、血便、粘膜便などの時は、食中毒の可能性があるので、できるだけ早く動物病院で診療を受けることが大切です。

    犬が食中毒になる細菌類は、サルモネラ菌、カンピロバクター、O-157(腸管出血性大腸菌)など、人間も食中毒になる「人獣共通感染症菌」です。人間同士、人間から犬、犬から人間、犬同士が、感染するので、犬の大便の処理、嘔吐物の処理などに注意して、飼い主さんとご家族に感染しないように注意する必要があります。ノロウィルスは、人型ノロウィルスなので、犬が感染することはありません。
    ●夏は、犬の食中毒に注意。
    夏は、細菌が増殖しやすく、犬が夏ばてや食欲不振で体力や免疫力が低下しやすいので、食中毒になりやすい季節です。特に、子犬、高齢犬、病中・病後の犬は、体力や免疫力が低い可能性が高いので、フードの管理などをしっかりやって、食中毒を防ぐことが大切です。
    .疋薀ぅ奸璽匹蓮開封後は30日で食べきる容量を購入して、常温で保存が基本。
    ドライフードは、開封後は30日前後で食べきるフード容量を購入します。湿度や気温が低い時期でも、40日で食べきる量のドライフードを購入することが大切です。
    ドライフードは水分率10%未満の完全乾燥なので、乾燥パスタや乾燥野菜と同様に、防腐剤や防カビ剤が不用で長期保存ができる製法です。開封したドッグフードに、水分が入って水分率が10%を超えると、フードにカビが生えたり腐ったりするので、毎回しっかり封をして、水分が入らないようにします。また、できるだけ空気を抜いて封をすることで、空気は少なくして酸化が進みにくくすることができます。
    「ナチュラルバランス」、「ドットわん」のドライフードは、開封後も常温で保存してください。冷蔵保存は、内部に結露が発生して、フードの水分が10%を超えて、腐ったりカビが生える可能性があります。他メーカーは、パッケージの性能が異なるので、メーカーの指示で冷蔵庫保存や常温保存にすることがお勧めです。なお、海外からの平行輸入品、リパック(日本で再包装)のドライフードは、開封以前から品質管理に問題があることがあるので避けるほうが賢明です。
    ⊃緤10%未満の完全乾燥のおやつは、開封後も常温で保存で、早めに食べきるのが基本。
    水分率10%未満のジャーキー、クッキー、フリーズドライ製品などは、開封後も常温で保存が基本です。冷蔵保存すると、内部結露ができて水分が入るので、カビができたり、腐るなど品質劣化することがあります。犬が小さくて、長期になるようなときは野菜室など開け閉めが少ない場所に保存すると、内部結露ができにくいのでお勧めです。

    フリーズドライのおやつやフードサポートは、常温保存が基本で、水分が入らないように、空気を抜いてジップをしっかり閉めて保存します。
    缶フード、レトルトフードは、開封後は冷蔵保存で3日以内に食べきる。3日以上持つ場合は、小分けにして冷凍保存。
    缶詰・レトルトなどのウェットフードは、人間の食品同様で、開封後は冷蔵庫保存で、3日以内に食べきるようにします。3日以上持つ犬は、1食分を小分けにして、冷凍保存すると品質劣化することなく、食べさせることができます。
    食べ残しは、すぐに捨てる。
    犬が食べ残したフードを、そのまま放置していると、傷んだり腐ったものを犬が食べて、下痢や柔便、食中毒のリスクが高まってしまいます。特に、缶詰やレトルトなど水分が多いウェットフードを食べさせていたり、ドライフードに肉や野菜などをトッピングしていたり、手作り食ごはんは、食べ残ししていたら片付けて、犬が食べないようにすることが大切です。
    じい離奸璽疋椒Ε襦⊃絨みボウルは、ヌメリがないように洗って細菌の増殖がないようにする。「ドリンカー」は、飲み口に細菌が増殖しやすいのでボウルがおすすめ。
    犬のフードボウル、水飲みボウルは、ヌメリがなくなるまで丁寧に洗って、細菌の増殖がないようにする必要があります。ヌメリは、細菌を増殖させる原因になるそうなので、下痢・柔便、嘔吐になる可能性があります。
    ケージに取り付ける「ドリンカー」は、飲み口に細菌が増殖しやすいので、ボウルにするほうが良いといわれています。
    タ祐屬加熱して食べる肉は、犬が食べる肉も加熱して食べさせる。
    人間が、肉を焼いたり、煮たり、蒸したりして食べるのは、寄生虫を死滅させる、食中毒菌などの細菌やウィルスを死滅させる、保存しやすくなる。などが理由といわれています。日本人は、魚だけでなく、肉も生肉で食べる食習慣がありますが、生食(刺身)で食べてよい肉は、生食用食肉基準をクリアした馬肉だけです。
    生食用ではない馬肉、牛肉、鶏肉、豚肉、羊肉、鹿肉は、焼く・煮る・蒸すなどで、加熱して 食べる肉です。食中毒菌の、サルモネラ菌・黄色ブドウ菌はもちろん、カンピロバクター菌、O-157など腸管出血性大腸菌は、75度以上で1分間以上などの加熱をすると細菌は死滅するといわれています。人間も犬も、感染する人獣共通感染症菌なので、必ず75度以上加熱した肉を食べることが大切です。
    生食用食肉基準に適合した「生食用食用馬肉」でも、病中・病後の犬、子犬、高齢な犬、夏ばての犬など体力が落ちている犬には、加熱して食べさせる事がお勧めです。
    人間でも、体力が落ちているとき、調子が悪いとき、病中や病後などは、生の魚や貝類、馬刺しなどは、食べないようにしていると思います。健康な人では、多少の細菌でも免疫力で死滅させる事ができますが、体力が落ちて免疫力が低下している人では、細菌やウィルスに感染してしまい、発症する事があります。
    犬も同様で、生食用の馬肉であっても、高齢で体力の低下が著しい犬、夏ばてで体調が悪い犬、病中・病後などの犬では、少々の細菌で感染したり発症しやすくなります。生食用の馬肉であっても、煮る・焼くなどの加熱をして食べさせ、体力が回復したり、病気が治って体力が戻ったら、除々に加熱の温度を下げて生肉にするほうが良いかと思います。
    Ш拠がない情報、非科学的な情報、妄想的な情報等に惑わされない。
    冷凍した肉は、細菌が死滅する。酢の中に肉を入れておくと細菌が死滅する。犬は、生肉を食べても食中毒にならない。鮮度が良い肉は大丈夫。・・・等々、科学的な根拠がない情報が、HPやSNSなどでも広まっているようです。
    上記のように、細菌が死滅するのは、一定の温度で一定の時間加熱するしかないといわれています。また、犬が食中毒になりにくいのは、感染しても発症しにくいというだけで、細菌を保菌して、他の犬に感染したり、人間にも感染する原因になったり、その犬も感染菌が増殖して発症することも少なくないようです。また、カンピロバクター菌、腸管出血性大腸菌は、鶏や牛などの腸に保菌された細菌が、解体するときに筋肉部位に付着したものなので、鮮度が良くても、生で食べると犬や人間が感染します。
    ┸祐屬汎瑛佑法∪呼の扱うときは、野菜などに細菌が移らないように注意する。
    人間の食中毒予防では、生肉を調理した際に、専用の包丁やまな板を使って、細菌が他の食品につかないように注意を呼びかけています。トッピングや手作り食などで、肉だけでなく、生野菜や果物を食べさせている場合には、肉の細菌が野菜などにつかないように、人間同様に注意することが必要です。
    犬から人間に細菌感染しないように注意をする。
    犬から人間に細菌が感染するのは、犬の大便と犬の口からが多いといわれています。犬も、細菌に感染しても発症しないことがありますが、細菌を保菌しているので大便と一緒に感染菌が放出されるといわれています。外で大便を拾う、室内のペットシーツの処理のときには手につかないようにして処理して、ビニール袋などに入れて触れないようにすることが大切です。また、大便後の犬のお尻を拭くときにも同様です。犬の大便の処理後だけでなく、犬を触った後は石鹸などで手を洗う習慣も大切なことのようです。口からは、口移しはしないなど常識的なことを実践するのみです。
    ●ドッグワンで販売している「フレッシュホースミート」は、国内の食肉検査と生食用食肉の衛生基準に適合した「生食用食用馬肉」です。愛犬に生肉でも安心して与えられます。
    「フレッシュホースミート」は、岐阜県が最終飼育地の「生食用食用馬肉」です。国内の食肉検査に合格した生食用食肉ですので、解凍して生肉として安心して愛犬に与えることができます。体力が低下している犬、病中病後の犬、仔犬や高齢な犬など、免疫力が低下している犬では、生食用肉でも加熱して食べさせるようにしたほうがよいといわれています。
    「フレッシュホースミート」
    左:ミンチ / 右スライス> 1kg(200g×5パック)各¥2,200 


    ‘本の食肉検査に合格した岐阜産「生食用食用馬肉」です。
    「生食用食用馬肉」は、国内の「食肉衛生検査所」で1頭1頭検査を受けて、人間の食品として適合していると認定された食用馬肉で、と殺場や工場など生食用食肉の衛生基準に適合した生食用馬肉のことです。国内の食肉検査は、世界でも厳しい基準といわれていますので、安全で安心して与えることができる生食用馬肉です。
    ⊃祐嵳竸肉加工工場で加工されています。
    人間用食肉加工工場で、人間の衛生基準に沿って、加工・冷凍されています。衛生管理は、人間の衛生基準と同じレベルで、細菌などもチェックされて出荷されています。
    K莉機加工工場から直送されます。鮮度が違います。
    金曜日に工場で切り出された馬肉は、パック詰めされて冷凍後に出荷されて、日曜日にはドッグワンに到着します。海外産はもちろん、他の国内産肉に較べても、流通段階での時間のロスがないので、鮮度が良い状態でお客様に届けることができます。
    1パックが200g単位なので、家庭で鮮度が落ちることを最小限にできます。
    1パックが200g単位と小さいので、必要な量だけを購入することができます。冷凍庫で保存がしやすいことはもちろんですが、キロ単位の袋のものと違って、使う分だけを開封するので酸化が進みにくく鮮度が良い状態で保つことが出来ます。
    シ榮、牛肉などに比べて、毎日あげても安心なところも評価が高いところです。
    馬は、肝臓が小さく解毒作用で負担をかけないようにするために、抗生物質や成長ホルモン剤を飼料に加えない無薬飼料飼育で、病気で使う薬品も極力少ない量しか使うことができないために、安全な肉であるといわれています。また、体温が高く寄生虫もいないことから生食用に適した肉といわれています。
    鶏肉は、低脂肪で低カロリーなので、病院で勧めているところもあるようですが、抗生剤や成長ホルモン剤を飼料に加えている鶏肉が多いことや、カンピロバクターなどを保菌している鶏が多いといわれています。毎日、犬にあげる肉としては、馬肉が最も安全で安心してあげれるのではないでしょうか。

    ●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
    「ドッグワン」の店舗
    〒184-0011
    東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
    (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
    042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
    営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
    「ドッグワン・オンラインショップ
    16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
    ホームページ:http://www.dogone.jp

    ブログ:http://blog.dogone.jp

    facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

     

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM