春、犬のワクチン接種、ノミ・ダニ駆除薬、フィラリア駆除薬のまとめ。

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 17:31

春は、混合ワクチン、狂犬病ワクチン、ノミ・ダニ駆除薬、フィラリア駆除薬など、ワクチン接種や駆除薬など何かとお金がかかる季節です。

動物病院から十分な説明を受けて理解・納得して、混合ワクチンの接種をしていますか。ノミ・ダニ駆除薬、フィラリア予防薬の成分、作用、副作用・副反応の説明を聞いて、理解納得して使っていますか。

人間では、7種以上の混合ワクチンを毎年接種したり、殺虫成分を皮膚につけたり、内服することはありません。世界小動物獣医師会では、ワクチン接種のガイドラインを公表しています。ワクチン接種で感染症を予防するメリットが、ワクチンの過剰摂取で副作用や副反応のデメリットを上回るように、コアワクチン3種を3年に1回接種するのが基本です。

ノミ・ダニ駆除薬は、犬に寄生したノミ・ダニを殺虫成分(農薬)で駆除するものです。ノミ・ダニが犬に寄生しないようにするものではないので、予防薬ではありません。農薬を皮膚につけたり、内服していけないのは、子供でもわかることです。

春、犬のワクチン接種、ノミ・ダニ駆除薬、フィラリア駆除薬のまとめ。

春は、混合ワクチン、狂犬病のワクチン接種。春から秋は、ノミ・ダニ駆除薬、フィラリア駆除薬。など犬の体内外には、様々なワクチンや殺虫剤成分が、入り込む時期です。犬の病気を防ぎ、副作用や副反応を減らすためには、有益で健康に与える害が少ないものを選択して使うことが大切です。多くの方が、成分や効果、副作用・副反応、世界標準の考え方等を知らずに、毎年同じことを繰り返しています。飼い主さん、一人一人が、正しい知識を得て、正しい判断が必要なときが、この春です。

.灰▲錺チン3種を、3年に1回のペースで接種するのが基本。

・世界小動物獣医師会では、ワクチン接種のガイドラインを公表しています。ワクチンの過剰摂取を防ぎ、必要なワクチンを全ての犬に接種してもらい、副作用や副反応などのデメリットを防ぐことが趣旨です。

・ジステンパーウィルス、アデノウイルス、パルボウィルスは、治療法がない、重篤化しやすい、感染力が高いなどで、全ての犬がワクチン接種をして、感染症を予防する必要がある「コアワクチン」といわれています。

・「コアワクチン」は、抗体が3年以上持続するので、0歳3回、1歳、4歳、7歳、10歳に接種する。抗体検査をして、抗体が持続しているのか確認することも推奨されています。

・「ノンコアワクチン」は、地域の流行などによって判断する。抗体は1年しか持続しないので、1年に1回のワクチン接種が必要。

・日本では、コアワクチン3種だけの混合ワクチンを製造していないので、コアワクチン4種・5種を3年に1回接種して、ワクチン過剰摂取を防ぐ。

・ノンコアワクチンが必要な場合は、コアワクチンとは別にワクチン接種して過剰摂取を防ぐ。

・ワクチン接種の副作用・副反応は、アナフィラキシーショックなどアレルギー症状だけでなく、嘔吐・下痢、免疫異常・免疫介在性の病気、脳炎など、様々な病気の原因になる可能性があるといわれています。

・日本では、コアワクチン3種とノンコアワクチンを組み合わせて混合ワクチンを製造販売しているので、ノンコアワクチンが1年しか抗体が持続しないので、1年ごと毎年の混合ワクチンを摂取することが通常です。特に、7種以上は、免疫が混乱して副作用・副反応が起きやすいといわれています。飼い主さんが良く理解して自分で判断をしないと、ワクチン過剰摂取になる可能性が高くなるだけです。

▲離漾Ε瀬剖扈薬は、犬に寄生したノミ・ダニを殺虫成分で駆除するものです。

ノミ・ダニ予防薬(駆除薬)は、犬にノミ・ダニが寄ってこない、寄生しないようにする忌虫(虫よけ)効果はないので、予防薬とは言えません。

・ノミ・ダニ駆除薬は、犬に寄生したノミを24時間以内で駆除する、ダニを48時間以内に駆除するもので、殺虫剤(農薬)が成分です。

・犬の首後ろに液体をつけるタイプは、浸透性農薬のフィプロニルなどが成分で、全身の皮膚に浸透して、ノミやダニの神経を阻害して駆除します。

・フィラリア駆除、ノミ・ダニ駆除。回虫駆除の内服薬(経口)は、2種類の殺虫剤が使われていて、フィラリアと回虫は、虫下しで効果は1日。ノミ・ダニ駆除は、血液で全身を1か月以上巡る殺虫成分で、吸血したノミ・ダニを駆除します。

・殺虫成分を皮膚につけたり、血液に入れることは、人間ではありえないことです。

E形垣分の「虫よけスプレー」をつけて、ノミ・ダニ、蚊が犬に寄ってこない。寄生しないようにする。

ハーブや木などの天然成分の「虫よけスプレー」は、ノミ・ダニや蚊が嫌がる匂い成分でできていて、ノミ・ダニ、蚊が寄ってこない忌虫効果があります。散歩前に犬の体にスプレーして、顔など粘膜がある部分は人間の手にスプレーして手で塗ってあげます。服を着せる場合は、服の上からスプレーするとさらに効果的です。

犬の皮膚や被毛に、ノミ・ダニ、蚊が寄ってこない、寄生を防ぐのが「虫よけスプレー」です。犬の体にノミやダニが寄生しないので、ノミ・ダニ駆除薬(予防薬)は不要で、殺虫剤(農薬)で犬の健康を害する、病気になるようなことが防げます。

ぅ侫ラリア駆除薬は、1日しか効果がなく、1日で体外に成分が排出されるといわれています

フィラリアは、フィラリアに感染した犬の血液を吸った蚊が、別の犬の血液を吸うことで感染します。フィラリア感染した犬が多い地域では、感染した蚊が多い可能性があるので、フィラリア駆除薬を使うことで、ほぼ確実に駆虫ができます。地域によっては、フィラリアに感染した犬がほとんどいない場合は、蚊に吸血されても感染する可能性は低くなります。コリー種など、製薬会社によって不適な成分の駆除薬があるので、詳しい獣医さんに判断してもらうことも必要です。

●犬と人間に安全で優しい、天然成分「虫よけスプレー」。

先代のコーギー「はな」は、3歳頃までノミ・ダニ駆除薬(予防薬)を使っていましたが、お散歩仲間から獣医さんに成分を聞いたら農薬といわれたので、皆やめて、天然成分の「虫よけスプレー」でノミ・ダニ対策をしていました。「はな」は、毎日野川公園にいいっえちましたが、一度もノミやダニがついたこともなく、蚊にも刺されませんでした。お散歩仲間の犬も同様です。

今のコーギー「はる」は、ノミがついたこともありましたが、「虫よけスプレー」をお腹周りや尻尾周辺にしていたら、いつの間にかいなくなりました。ダニはついたことはありません。もちろん、ノミ・ダニ駆除薬は、一生使うことはないと思います。基本は、ノミ・ダニがいそうな場所に行かせないことで、保険のようなもので「虫よけスプレー」を使っています。「はる」は今年の6月に4歳になりますが、未だに病気やケガで動物病院に行ったことがありません。
DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)
食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)

.離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かない、近づかない。人間と犬のノミ・ダニ対策・予防の基本です。
ノミやダニは、野生動物や鳥類、犬・猫、ネズミなどに寄生するので、獣道、水飲み場などにいることが多いといわれています。川や沼周辺の草むら、日当たりが悪く湿気が多い草むらや生垣なども、ノミ・ダニがいる可能性が高く、クモやムカデなどの害虫もいる可能性があります。逆に、日当たりが良く乾燥している公園の芝などには、ノミ・ダニがいる可能性は少ないようです。

犬に、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬をつけたり、内服(経口)していても、ノミ・ダニの忌虫効果はないので、犬に飛びついてしまいます。ノミは24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫されますが、それまでは吸血したり、家で落ちて繁殖する可能性があります。また、人間にも、寄生して吸血する可能性もあります。また、「虫除けスプレー」も、100%ノミ・ダニを寄せ付けないことはできません。

このようなことからしても、犬だけでなく人間も、ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、近づかないことが、最大のノミ・ダニ対策、予防であることは間違いありません。

また、犬が草むらや生垣に、頭を突っ込んでノミ・ダニがついてしまうことがあります。犬はこのような場所に頭を突っ込むことが好きなことが多いので、飼い主さんが犬をコントロールして、草むらや生垣に頭を突っ込ませないようにすることもノミ・ダニ対策。予防になります。
犬に「虫除け」をスプレーして散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニがいても犬につかないようにします。
昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除け」スプレーです。
殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除け」スプレーです。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹、背中など全身にスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間のものが多数です。1日の大半が、室内で生活していて、朝夕の散歩を1,2時間している犬で、上記,両魴錣鬚澆燭靴討い譴弌犬に農薬をつけたり、経口することなく、安全にノミ・ダニを犬につけないようにすることができます。

「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

エッセンシャルオイルは、猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。香りが強いのですが、効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

じい防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり虫除け効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
ゥ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高める。
ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
イ修譴任癲▲離澆筌瀬砲ついたら「ノミ・ダニ駆除薬・予防薬」で殺虫・駆除する。
ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、散歩前にノミ・ダニ「虫除け」スプレーしても、犬にノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売している「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」のスポットタイプや経口タイプを使用すると、ノミハ24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫・駆除することができます。

犬の皮膚全身に農薬(浸透性殺虫剤)をつけてしまいますが、忌避効果がない農薬を半年や通年つけるよりは、犬の健康に与える害は少ないと思われます。

 

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ドッグワン「オーダーメイド首輪&リード」…ショートリードのすすめ。

    • 2019.03.18 Monday
    • 15:07

    ドッグワン「オーダーメイド・リード」は、リードの長さを指定できます。日本では、120僂標準になっていますが、写真のような70僂離轡隋璽肇蝓璽鼻150儖幣紊猟垢気離蝓璽匹發弔れます。ショートリードは、犬をコントロールしやすいので、引っ張り癖の矯正、リーダーウォークの練習、訓練やしつけなどに適しています。

    ●ドッグワン「オーダーメイド首輪&リード」…ショートリードのすすめ。

    飼い主さんの横に犬がついて一緒に歩く「リーダーウォーク」は、世界標準的な犬の散歩スタイルです。飼い主さんと犬も、社会の一員なので、社会や交通のルールを守り、他人や他の犬に迷惑をかけない、不快にさせないような社会性やマナー・エチケットが必要不可欠です。飼い主さんがリーダーで、社会のルールを守り犬と一緒に歩く「リーダーウォーク」ができるようになると、犬が引っ張ることがなくなるので、首輪やハーネスで首や気管に負担をかけることもなくなります。

    ショートリードは、「リーダーウォーク」の練習に適していて、引っ張り癖がある犬の矯正にも適しています。

    IMG_0471.jpg

    ⋆写真は、長さ70僂離蝓璽匹任后¥5,184(税込み)

    仝い鬟灰鵐肇蹇璽襪靴笋垢ぁ

    リードの長さが短いと、犬が自由に動ける範囲が狭くなるので、飼い主さんが犬をコントロールしやすくなります。また、少し引いただけで、首輪に伝達しやすいので訓練などにも向いています。

    引っ張り癖がある犬の矯正に適しています。

    リードが長いほど犬と人間の関係が水平になり、犬が引っ張りやすくなります。リードが短くなると、犬と人間の手の関係が垂直方向になるので、引っ張りにくくなります。ショートリードを使うと、引っ張り癖を矯正しやすくなるのは、引っ張りにくくなることが理由です。

    飼い主さんの横に犬がついて一緒に歩く「リーダーウォーク」の練習や実践に使えます。

    飼い主さんの横に犬がついて、一緒に歩く「リーダーウォーク」は、犬の散歩の基本形です。歩行者、子供やご老人、他の犬、自転車、車などに迷惑をかけず、社会の一員として生活するために、必要不可欠なことです。ショートリードは、「リーダーウォーク」の練習に適していて、また実践するのにも適しています。

    ぅ轡隋璽肇蝓璽匹蓮一般的に大型犬ほど短く、小型犬ほど少し長めになります。

    大型犬は体高があるので、リードはより短め。小型犬は体高が低いのでリードは長めになります。今使っているリードを短く持って、使いやすい長さのショートリードをつくると良いかと思います。

    ●愛犬の名前を刺繍でいれられる「オーダーメイド・リード」ご注文と納品の流れ。(首輪は別売です)

    IMG_0163.jpg

    .蝓璽匹猟垢気鮖慊蠅垢襦

    リードの長さは、150僂泙任脇韻故繕發任后120僂鮖箸辰討い詈が多い

    と思いますが、110僉130僂覆疋蝓璽匹猟垢気鮖慊蠅任ます。

    ▲蝓璽匹良を選びます。
    2種類の幅から選ぶことができます。
    15mm幅(実際は、15mm〜17mm幅)、20mm幅(実際は、20mm〜22mm幅)
    ▲諭璽犹表の有無を選びます。
    リードには、愛犬の名前を刺繍で入れられます。刺繍を入れないこともできます。
    せ表の位置を決めます。
    ネーム刺繍の箇所は、持ち手側と首輪ジョイント側のいずれかを選びます。

    ゥ蝓璽匹寮乎蓮カラーを、指定する。

    首輪とセットの方は、首輪と同色、首輪と逆色が選べます。どちらか1色でも可能です。

    リードだけの方は、首輪の流れと同様で、生地とカラーを指定います。

    ●価格(税込み)

    ・撥水・超撥水生地タイプ(15弌法 4,644(〜150CM) *長さは指定出来ます

    ・撥水・超撥水生地タイプ(20弌 ¥5,184(〜150CM) *長さは指定出来ます
    *グログラン、つむぎ、柄テープは  上記金額にプラス¥500です。

     

    ●ドッグワン「オーダーメイド首輪&リード」のご注文方法と詳細は、2019年3月9日のブログをご参照ください。
    ●製作期間
    製作期間は、首輪とリードともに、約2週間ほどになります。
    ●メールでのご注文方法
    メールでも簡単にオーダーしていただくことができます。
    .瓠璽襪如△幹望アイテム名・お客様のお名前・ご住所・メールアドレスを記載してお申し込み下さい。
    ご希望アイテム名・お名前・ご住所・ご連絡先・メールアドレスをご記入の上、ドッグワンのメールアドレス(shop@dogone.jp)までお送り下さい。
    ∪泙衒屬掘屮ーダーシート」をメールでお送りいたします。
    ドッグワンより、首輪&リードの「オーダーシート」をメールでお送りいたします。
    「オーダーシート」に必要事項とご希望を記載していただきまして、メールかFAXでお送り下さい。
    「オーダーシート」に必要事項とご希望を記入して、メールまたはFAXでドッグワンまでお送り下さい。メールの場合は、エクセルに直接入力して返送してください。
    ぬ2週間ほどで完成いたしますので、発送前に発送日と到着日のご連絡をいたします。「ヤマト便」で代金引換で発送いたします。
    お支払い方法は、代金引換になります。(送料は実費になります。商品代合計で5,250円以上の場合は、送料はサービスになります。)

     

    また、ご不明なこと、ご心配等がございましたら、下記までご連絡ください。

    <ドッグワン>
    〒184-0011
    東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
    (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
    042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
    営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
    ホームページ:http://www.dogone.jp

    ブログ:http://blog.dogone.jp

    facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

    犬のノミ・ダニ、フィラリア予防薬(駆除薬)の問題点と改善点。

    • 2019.03.17 Sunday
    • 16:14

    昭和の時代は、外飼いの犬が多かったので、フィラリアの感染したり、死ぬ犬が多かったようです。平成になって、室内飼いの犬が増えたこと、フィラリア予防薬(駆除薬)が一般的になったことなどで、フィラリアに感染する犬が減って

    ●犬をノミ・ダニがいそうな場所に行かせない。+ 「虫除けスプレー」で、ノミ・ダニが寄生しないようにする。

    犬にノミが寄生したら、殺虫成分(農薬)でノミ・ダニを24時間以内、48時間以内に殺虫駆除するのが、ノミ・ダニ駆除薬(予防薬)です。犬にノミやダニが寄生しないようにする忌虫効果はありません。ノミ・ダニの被害よりも、殺虫剤(農薬)を体につける、血液に混じって全身を巡る健康上のデメリットのほうがはるかに多いのではないでしょうか。

    もっと安全で、犬に人間に優しいノミ・ダニ対策があります。基本は、ノミ・ダニがいそうなところに犬が行かないようにすることです。また、犬に服を着せてノミやダニが付着しにくいようにする。天然成分の「虫よけスプレー」で、犬にノミやダニが寄ってこない、寄生しないようにします。「虫よけスプレー」は、蚊にも効果があり、人間の肌が露出しているところにも使えるので、人間の蚊よけにもなります。

    .離漾Ε瀬砲いそうな場所に散歩に行かない、行かせない。

    ノミ・ダニだけでなく、蚊、蜂、アブ、ムカデ、カエル、蛇などは、薄暗く湿気が多い、草薮、垣根、川や沼周辺の草むらなどにいるので、このような場所に犬が行かないように、飼い主さんが犬をコントロールすることが、ノミ・ダニの予防、その他危険な生き物の予防になります。特に、頭を藪や垣根などに突っ込む犬は、被害に合うことが多いので注意が必要です。また、犬を放してしまうと、犬はこのような場所を好むので、被害にあうリスクが高くなります。必ずリードをして飼い主さんが犬の行動をコントロールすることが大切です。

    犬に服を着せて散歩する。

    犬にシャツを着せて散歩をすると、服に覆われている部分はノミやダニがつきにくくなります。蚊なども同様です。コットンなどより、ポリエステルなどのシャツのほうが滑るので、よりつきにくくなります。

    E形垣分の「虫よけスプレー」をつけて、ノミ・ダニ、蚊が犬に寄ってこない。寄生しないようにする。

    ハーブや木などの天然成分の「虫よけスプレー」は、ノミ・ダニや蚊が嫌がる匂い成分でできていて、ノミ・ダニ、蚊が寄ってこない忌虫効果があります。散歩前に犬の体にスプレーして、顔など粘膜がある部分は人間の手にスプレーして手で塗ってあげます。服を着せる場合は、服の上からスプレーするとさらに効果的です。

    犬の皮膚や被毛に、ノミ・ダニ、蚊が寄ってこない、寄生を防ぐのが「虫よけスプレー」です。犬の体にノミやダニが寄生しないので、ノミ・ダニ駆除薬(予防薬)は不要で、殺虫剤(農薬)で犬の健康を害する、病気になるようなことが防げます。

    じい離離澆筌瀬砲寄生していたら、外で虫よけスプレーをして虫が逃げ出すようにする、シャンプーをして虫を洗い流す。

    それでも、寄生していたら、ノミダニ駆除薬で駆除する。

     ⓷にして、ノミ・ダニが寄生したら、外で「虫よけスプレー」を大目にスプレーして、寄生したノミ・ダニが逃げ出すようにします。また、シャンプーをして洗いながすのも一つの方法です。もし、多く寄生しているようなときは、止むを得ず、ノミ・ダニ駆除薬(予防薬)を使って、寄生しているノミ・ダニを殺虫・駆除します。

    セ瑤ぜ腓気鵑癲天然成分の「虫よけスプレー」で蚊よけ、ノミ・ダニ対策ができます。

    天然成分の「虫除け」スプレーは、人間の手足や首などにも、スプレーしても安全で安心して使えます。足元は、肌が露出しないようにするなど、ノミ・ダニ対策をするのは当然ですが、その上から衣服にスプレーする、手や首元など肌が露出した部位にスプレーすると、人間では蚊避けの効果があります。このような人間が肌に直接スプレーできる「虫除け」は、犬の皮膚や被毛にも無害で、犬を撫でるなどを子供や高齢者がしても、安全なので安心して使えます。

    ●犬と人間に安全で優しい、天然成分「虫よけスプレー」。

    先代のコーギー「はな」は、3歳頃までノミ・ダニ駆除薬(予防薬)を使っていましたが、お散歩仲間から獣医さんに成分を聞いたら農薬といわれたので、皆やめて、天然成分の「虫よけスプレー」でノミ・ダニ対策をしていました。「はな」は、毎日野川公園にいいっえちましたが、一度もノミやダニがついたこともなく、蚊にも刺されませんでした。お散歩仲間の犬も同様です。

    今のコーギー「はる」は、ノミがついたこともありましたが、「虫よけスプレー」をお腹周りや尻尾周辺にしていたら、いつの間にかいなくなりました。ダニはついたことはありません。もちろん、ノミ・ダニ駆除薬は、一生使うことはないと思います。基本は、ノミ・ダニがいそうな場所に行かせないことで、保険のようなもので「虫よけスプレー」を使っています。「はる」は今年の6月に4歳になりますが、未だに病気やケガで動物病院に行ったことがありません。
    DPP_4184.JPG
    写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

    写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
    写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

    ●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
    「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

    *消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

    ●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)
    食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
    原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)

    .離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かない、近づかない。人間と犬のノミ・ダニ対策・予防の基本です。
    ノミやダニは、野生動物や鳥類、犬・猫、ネズミなどに寄生するので、獣道、水飲み場などにいることが多いといわれています。川や沼周辺の草むら、日当たりが悪く湿気が多い草むらや生垣なども、ノミ・ダニがいる可能性が高く、クモやムカデなどの害虫もいる可能性があります。逆に、日当たりが良く乾燥している公園の芝などには、ノミ・ダニがいる可能性は少ないようです。

    犬に、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬をつけたり、内服(経口)していても、ノミ・ダニの忌虫効果はないので、犬に飛びついてしまいます。ノミは24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫されますが、それまでは吸血したり、家で落ちて繁殖する可能性があります。また、人間にも、寄生して吸血する可能性もあります。また、「虫除けスプレー」も、100%ノミ・ダニを寄せ付けないことはできません。

    このようなことからしても、犬だけでなく人間も、ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、近づかないことが、最大のノミ・ダニ対策、予防であることは間違いありません。

    また、犬が草むらや生垣に、頭を突っ込んでノミ・ダニがついてしまうことがあります。犬はこのような場所に頭を突っ込むことが好きなことが多いので、飼い主さんが犬をコントロールして、草むらや生垣に頭を突っ込ませないようにすることもノミ・ダニ対策。予防になります。
    犬に「虫除け」をスプレーして散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニがいても犬につかないようにします。
    昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除け」スプレーです。
    殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除け」スプレーです。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹、背中など全身にスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
    ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間のものが多数です。1日の大半が、室内で生活していて、朝夕の散歩を1,2時間している犬で、上記,両魴錣鬚澆燭靴討い譴弌犬に農薬をつけたり、経口することなく、安全にノミ・ダニを犬につけないようにすることができます。

    「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

    「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

    アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

    エッセンシャルオイルは、猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。香りが強いのですが、効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

    じい防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
    犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり虫除け効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
    ゥ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高める。
    ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
    イ修譴任癲▲離澆筌瀬砲ついたら「ノミ・ダニ駆除薬・予防薬」で殺虫・駆除する。
    ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、散歩前にノミ・ダニ「虫除け」スプレーしても、犬にノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売している「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」のスポットタイプや経口タイプを使用すると、ノミハ24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫・駆除することができます。

    犬の皮膚全身に農薬(浸透性殺虫剤)をつけてしまいますが、忌避効果がない農薬を半年や通年つけるよりは、犬の健康に与える害は少ないと思われます。

     

    ●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
    「ドッグワン」の店舗
    〒184-0011
    東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
    (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
    042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
    営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
    「ドッグワン・オンラインショップ
    16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
    ホームページ:http://www.dogone.jp

    ブログ:http://blog.dogone.jp

    facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

     

    犬のノミ・ダニ、フィラリア予防薬(駆除薬)の問題点と改善点。供文い鬟離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かせない +「虫除けスプレー」で、ノミ・ダニが寄生しないようにする)

    • 2019.03.16 Saturday
    • 18:36

    昔は、犬は外飼いが多かったので、環境や季節によっては犬にノミやダニが寄生することも多かったと思います。しかし、今の犬達は大半が室内飼いで、外を散歩するのも朝晩で1時間から2時間くらいの犬が大半ではないでしょうか。家の中に、ノミやマダニがいる家も今は多くないはずなので、散歩のときにノミやダニがいそうな場所に行かないことが、最大のノミ・ダニ予防になるはずです。

    また、ノミ・ダニに限らず、蚊、蜂、アブ、ムカデ、カエル、蛇も、人間や犬に有害で危険です。うす暗く、湿気がある藪、草むら、生垣などに犬が頭を突っ込んで、ムカデに刺されたり、カエルに有害な液体をかけられることもあります。

    犬のノミ・ダニ駆除薬(予防薬)は、犬に寄生したノミやダニを殺虫剤(農薬)で駆除するものです。ノミ・ダニ以外の蚊、ムカデ、カエルには、もちろん効果はありません。また、ノミやダニがつかないようにする、期中効果もありません。犬に殺虫剤成分を体につけたり、内服することは、健康上のデメリットのほうがはるかに大きいのではないでしょうか。

    人間と犬が、ノミ・ダニだけでなく、危険な生き物から避けるためには、これらの生き物たちがいそうな場所に行かないことが基本です。また、人間は皮膚を露出しない、犬に服を着せる。犬に天然成分の「虫よけスプレー」をつけて散歩をする。など犬に農薬をつけたり、飲ませることなく、もっと安全で健康的に害虫対策をすることができます。

    ●犬をノミ・ダニがいそうな場所に行かせない。+ 「虫除けスプレー」で、ノミ・ダニが寄生しないようにする。

    犬にノミが寄生したら、殺虫成分(農薬)でノミ・ダニを24時間以内、48時間以内に殺虫駆除するのが、ノミ・ダニ駆除薬(予防薬)です。犬にノミやダニが寄生しないようにする忌虫効果はありません。ノミ・ダニの被害よりも、殺虫剤(農薬)を体につける、血液に混じって全身を巡る健康上のデメリットのほうがはるかに多いのではないでしょうか。

    もっと安全で、犬に人間に優しいノミ・ダニ対策があります。基本は、ノミ・ダニがいそうなところに犬が行かないようにすることです。また、犬に服を着せてノミやダニが付着しにくいようにする。天然成分の「虫よけスプレー」で、犬にノミやダニが寄ってこない、寄生しないようにします。「虫よけスプレー」は、蚊にも効果があり、人間の肌が露出しているところにも使えるので、人間の蚊よけにもなります。

    .離漾Ε瀬砲いそうな場所に散歩に行かない、行かせない。

    ノミ・ダニだけでなく、蚊、蜂、アブ、ムカデ、カエル、蛇などは、薄暗く湿気が多い、草薮、垣根、川や沼周辺の草むらなどにいるので、このような場所に犬が行かないように、飼い主さんが犬をコントロールすることが、ノミ・ダニの予防、その他危険な生き物の予防になります。特に、頭を藪や垣根などに突っ込む犬は、被害に合うことが多いので注意が必要です。また、犬を放してしまうと、犬はこのような場所を好むので、被害にあうリスクが高くなります。必ずリードをして飼い主さんが犬の行動をコントロールすることが大切です。

    犬に服を着せて散歩する。

    犬にシャツを着せて散歩をすると、服に覆われている部分はノミやダニがつきにくくなります。蚊なども同様です。コットンなどより、ポリエステルなどのシャツのほうが滑るので、よりつきにくくなります。

    E形垣分の「虫よけスプレー」をつけて、ノミ・ダニ、蚊が犬に寄ってこない。寄生しないようにする。

    ハーブや木などの天然成分の「虫よけスプレー」は、ノミ・ダニや蚊が嫌がる匂い成分でできていて、ノミ・ダニ、蚊が寄ってこない忌虫効果があります。散歩前に犬の体にスプレーして、顔など粘膜がある部分は人間の手にスプレーして手で塗ってあげます。服を着せる場合は、服の上からスプレーするとさらに効果的です。

    犬の皮膚や被毛に、ノミ・ダニ、蚊が寄ってこない、寄生を防ぐのが「虫よけスプレー」です。犬の体にノミやダニが寄生しないので、ノミ・ダニ駆除薬(予防薬)は不要で、殺虫剤(農薬)で犬の健康を害する、病気になるようなことが防げます。

    じい離離澆筌瀬砲寄生していたら、外で虫よけスプレーをして虫が逃げ出すようにする、シャンプーをして虫を洗い流す。

    それでも、寄生していたら、ノミダニ駆除薬で駆除する。

     ⓷にして、ノミ・ダニが寄生したら、外で「虫よけスプレー」を大目にスプレーして、寄生したノミ・ダニが逃げ出すようにします。また、シャンプーをして洗いながすのも一つの方法です。もし、多く寄生しているようなときは、止むを得ず、ノミ・ダニ駆除薬(予防薬)を使って、寄生しているノミ・ダニを殺虫・駆除します。

    セ瑤ぜ腓気鵑癲天然成分の「虫よけスプレー」で蚊よけ、ノミ・ダニ対策ができます。

    天然成分の「虫除け」スプレーは、人間の手足や首などにも、スプレーしても安全で安心して使えます。足元は、肌が露出しないようにするなど、ノミ・ダニ対策をするのは当然ですが、その上から衣服にスプレーする、手や首元など肌が露出した部位にスプレーすると、人間では蚊避けの効果があります。このような人間が肌に直接スプレーできる「虫除け」は、犬の皮膚や被毛にも無害で、犬を撫でるなどを子供や高齢者がしても、安全なので安心して使えます。

    ●犬と人間に安全で優しい、天然成分「虫よけスプレー」。

    先代のコーギー「はな」は、3歳頃までノミ・ダニ駆除薬(予防薬)を使っていましたが、お散歩仲間から獣医さんに成分を聞いたら農薬といわれたので、皆やめて、天然成分の「虫よけスプレー」でノミ・ダニ対策をしていました。「はな」は、毎日野川公園にいいっえちましたが、一度もノミやダニがついたこともなく、蚊にも刺されませんでした。お散歩仲間の犬も同様です。

    今のコーギー「はる」は、ノミがついたこともありましたが、「虫よけスプレー」をお腹周りや尻尾周辺にしていたら、いつの間にかいなくなりました。ダニはついたことはありません。もちろん、ノミ・ダニ駆除薬は、一生使うことはないと思います。基本は、ノミ・ダニがいそうな場所に行かせないことで、保険のようなもので「虫よけスプレー」を使っています。「はる」は今年の6月に4歳になりますが、未だに病気やケガで動物病院に行ったことがありません。
    DPP_4184.JPG
    写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

    写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
    写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

    ●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
    「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

    *消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

    ●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)
    食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
    原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)

    .離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かない、近づかない。人間と犬のノミ・ダニ対策・予防の基本です。
    ノミやダニは、野生動物や鳥類、犬・猫、ネズミなどに寄生するので、獣道、水飲み場などにいることが多いといわれています。川や沼周辺の草むら、日当たりが悪く湿気が多い草むらや生垣なども、ノミ・ダニがいる可能性が高く、クモやムカデなどの害虫もいる可能性があります。逆に、日当たりが良く乾燥している公園の芝などには、ノミ・ダニがいる可能性は少ないようです。

    犬に、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬をつけたり、内服(経口)していても、ノミ・ダニの忌虫効果はないので、犬に飛びついてしまいます。ノミは24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫されますが、それまでは吸血したり、家で落ちて繁殖する可能性があります。また、人間にも、寄生して吸血する可能性もあります。また、「虫除けスプレー」も、100%ノミ・ダニを寄せ付けないことはできません。

    このようなことからしても、犬だけでなく人間も、ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、近づかないことが、最大のノミ・ダニ対策、予防であることは間違いありません。

    また、犬が草むらや生垣に、頭を突っ込んでノミ・ダニがついてしまうことがあります。犬はこのような場所に頭を突っ込むことが好きなことが多いので、飼い主さんが犬をコントロールして、草むらや生垣に頭を突っ込ませないようにすることもノミ・ダニ対策。予防になります。
    犬に「虫除け」をスプレーして散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニがいても犬につかないようにします。
    昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除け」スプレーです。
    殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除け」スプレーです。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹、背中など全身にスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
    ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間のものが多数です。1日の大半が、室内で生活していて、朝夕の散歩を1,2時間している犬で、上記,両魴錣鬚澆燭靴討い譴弌犬に農薬をつけたり、経口することなく、安全にノミ・ダニを犬につけないようにすることができます。

    「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

    「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

    アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

    エッセンシャルオイルは、猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。香りが強いのですが、効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

    じい防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
    犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり虫除け効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
    ゥ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高める。
    ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
    イ修譴任癲▲離澆筌瀬砲ついたら「ノミ・ダニ駆除薬・予防薬」で殺虫・駆除する。
    ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、散歩前にノミ・ダニ「虫除け」スプレーしても、犬にノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売している「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」のスポットタイプや経口タイプを使用すると、ノミハ24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫・駆除することができます。

    犬の皮膚全身に農薬(浸透性殺虫剤)をつけてしまいますが、忌避効果がない農薬を半年や通年つけるよりは、犬の健康に与える害は少ないと思われます。

     

    ●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
    「ドッグワン」の店舗
    〒184-0011
    東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
    (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
    042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
    営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
    「ドッグワン・オンラインショップ
    16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
    ホームページ:http://www.dogone.jp

    ブログ:http://blog.dogone.jp

    facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

     

    犬のノミ・ダニ、フィラリア予防薬(駆除薬)の問題点と改善点。機平祐屬六γ邵泙鯊里砲弔韻覆ぁ口に入れないのが常識)

    • 2019.03.15 Friday
    • 17:04

    春は、ワクチン接種、ノミ・ダニ駆除薬、フィラリア予防薬などを、犬の体内に入れたり、つけたりするものが増える時期です。感染症は怖い、ノミは怖い、ダニは怖い、フィラリアは怖いなど、飼い主さんに怖さを植え付けるようなインターネット情報が多く。一方で、成分の安全性や副作用・副反応については、情報が非常に少ないのが実態です。

    ノミ・ダニ駆除薬は、ノミダニ予防薬として紹介されることも多く、飼い主さん、販売店(動物病院含む)等で、犬にノミ・ダニが寄ってこない、つかなくなると思っている人が多くいらっしゃいます。ノミ・ダニ駆除薬は、忌虫効果がないので犬にノミダニが寄生して、寄生したノミ・ダニを殺虫成分(農薬)で駆除するものです。フィラリア予防薬は、フィラリア感染幼虫をもった蚊に刺されて、体内にはいった幼虫を駆除する、虫下しのようなものといわれています。

    ノミ・ダニ駆除薬は、効果が1か月持続するので、その間は殺虫成分が皮膚にずっと残っていて、ノミ・ダニが寄生すると24時間、48時間以内等で殺虫します。ノミ・ダニが媒体になる病気は、犬だけでなく、人間にも感染します。しかし、人間では、殺虫剤の農薬を皮膚につける、内服して、ノミやダニを駆除するような薬品や商品はありません。人間にない理由は、農薬は体につけたり、内服することが禁止されているからです。犬に、殺虫剤(農薬)をつける、殺虫成分を内服させて、なぜ安全と思うのでしょうか?

    ●犬のノミ・ダニ、フィラリア予防薬(駆除薬)の問題点と改善点。機平祐屬蓮∋γ邵泙鯊里砲弔韻覆ぁ口に入れないのが常識)

    犬のノミ・ダニ駆除薬のような殺虫成分の薬品や製品は、人間用ではないと思います。人間の手についたら、すぐに流水で洗い流すような注意書きがあるものを、犬に皮膚に直接つけて良いものでしょうか。

    飼い主さんは、犬に農薬が多いものを食べさせようと思わない、皮膚に殺虫剤をつけようと思わないはずです。愛犬の健康を守るためには、飼い主さんが正しい情報を得て、飼い主さんが正しいと思うことを実行していく必要があります。。

    .離漾Ε瀬剖扈薬(スポットタイプ)

    犬の首後ろに、液体を垂らすスポットタイプは、フィプロニルなど殺虫効果がある浸透性農薬が成分です。本来は、シロアリ・ゴキブリ駆除などに使われる殺虫剤で、浸透性・持続性が長いのが特徴です。浸透性は、首後ろに垂らした成分が全身の皮膚に広がります。また、持続性が高いことで、殺虫効果が1か月以上持続します。犬の皮膚に寄生したノミは、24時間以内に駆除。ダニは48時間以内に駆除すると説明されています。忌虫(害虫が寄ってこない)効果がないので、犬にノミ・ダニが寄ってこない、つかない効果はないと、説明されていま

    殺虫効果は、1か月以上持続するということは、1か月以上殺虫成分の農薬が皮膚にとどまっていることです。1年の半年以上使うと、農薬を半年以上皮膚につけているようなものです。ノミ・ダニが、犬に寄生していないのに、農薬をつけていつでも駆除することが予防なのでしょうか。また、殺虫剤を半年以上も皮膚にある状態で、なぜ安全なのでしょうか。

    ノミやダニが媒体する病気は、犬だけでなく人間にも感染します。しかし、人間では殺虫剤を皮膚につける薬品や製品はありません。人間の常識で考えるとわかりますが、皮膚に1か月以上も持続する殺虫剤をつけて、ノミやダニが寄生したら殺虫することは、ノミダニ以前に健康を害する可能性が高いことは明確ではないでしょうか。

    ▲侫ラリア予防薬(内服薬)

    フィラリア予防薬は、犬の体内に入った幼虫を駆除する効果があります。1日だけ駆除効果があり、成分は約1日で体外に排出されるので、有害性、副作用・副反応は比較的少ないといわれています。

    人間でも、寄生虫がいたら虫下しで駆除するので、安全性は高いと考えられます。しかし、それを長期的に使うことはないので、安全性についても長期的なデータなどで判断する必要があると思われます。

    フィラリア、ノミ・ダニ、寄生虫予防薬(内服薬)

    フィラリア、ノミ・ダニ、寄生虫を駆除できる内服薬タイプがあります。フィラリアと寄生虫駆除、ノミ・ダニ駆除と2種類の内服薬が使われています。フィラリアと寄生虫は、1日だけ駆除効果がありすぎに体外に排出されるようです。ノミ・ダニ駆除薬は、血液に混じって全身をめぐり皮膚に寄生したノミやダニが吸血することで殺虫駆除するといわれています。服用してから、ノミは6時間、ダニは24時間で効果がでるといわれ、1か月の殺虫効果があります。忌虫(害虫が寄ってこない)効果がないので、犬にノミ・ダニが寄ってこない、つかない効果はないと、説明されています。

    口から入った殺虫成分は、消化分解吸収されて血液中に入って、1か月×使用月分にわたり全身を巡っています。人間では、殺虫成分を内服するような薬品や製品は、もちろんありません。人間で安全でないものは、犬でも安全でないのは明確です。

     

                       …続きます。

     

    犬のワクチン接種は、飼い主さんが事前に情報を得て、動物病院と相談して決める。

    • 2019.03.14 Thursday
    • 17:06

    犬のワクチン接種に限らず、インターネットには偏った情報、間違った情報、正しい・有意義な情報が入り混じっています。ワクチン接種について、「世界小動物獣医師会(WSAVA)犬と猫のワクチンネーションガイドライン」など公的な情報は、インターネットで検索してみることができるので、このような情報をベースに、愛犬のワクチン接種の計画を立てて、獣医師さんと相談することが、犬の感染症予防と副作用・副反応を防ぐために必要だと思います。

    日本の動物病院では、「世界小動物獣医師会(WSAVA)犬と猫のワクチネーションガイドライン」の考えに同意したワクチン接種プログラムにしている病院は非常に少ないようです。事前に飼い主さんが、情報を得て自分でワクチン接種の計画をしないと、混合ワクチンで7種以上を毎年、狂犬病も毎年接種する、従来通りになります。ワクチンの過剰摂取で副作用・副反応がおきやすいのは、小型犬、混合ワクチン7種以上、混合ワクチンと狂犬病ワクチンの接種間隔が短い、子犬と老犬といわれます。また、体調が悪い、薬剤で治療中、病後などは、ワクチン接種をしないことが良い場合もあります。飼い主さんが、情報を得た上で、獣医さんと相談をして、愛犬の感染症予防と副作用・副反応が起きないようにすることが大切ではないでしょうか。

    ●犬のワクチン接種は、飼い主さんが事前に情報を得て、動物病院と相談して決める。

    日本では、ワクチン接種率が低く、狂犬病で50%以下、混合で20%台とも言われています。「世界小動物獣医師会(WSAVA)犬と猫のワクチンネーションガイドライン」では、犬に感染症が蔓延しない、人間や哺乳動物に感染しないようにするためには、感染力が高く、治療法がない、致死率が高い、コアワクチン(3種)を全ての犬に接種してもらいたい。ノンコアワクチンは、地域の実情に応じて接種。コアワクチンは、抗体が3年以上(7年)持続するので、3年に1回のワクチン接種。ノンコアワクチンは、抗体持続期間が1年なので1年に1回のワクチン接種をすることを推奨しています。このようなワクチン接種の指針を示すことで、ワクチンの過剰摂取を抑えて、副作用や副反応のリスクや不安を減らすことができます。

    多くの動物病院では、混合ワクチンと狂犬病ワクチンを1年ごとに接種し、高齢犬や病気で治療中でもワクチン接種を勧めます。飼い主さんが、世界標準のワクチン接種ンガイドラインを理解し、愛犬のワクチン接種の考え方をまとめて、動物病院と相談して決定することがお薦めです。

    〜瓦討慮い、コアワクチン3種を0歳3回、1歳、4歳、7歳、10歳に接種。必要に応じて抗体検査をする。

    犬のコアワクチンは、「犬ジステンパーウィルス(CDV)」、「犬アデノウィルス/犬伝染性肝炎(CAV)」、「犬パルボウィルス(CPV)」の3種です。いずれも感染発症すると、有効な治療法がなく重篤化や致死率が高いので、ワクチンで予防することが推奨されています。

    犬が0歳時に3回、その後半年から1年で1回、4歳、7歳、10歳まで3年間隔でコアワクチンを接種。10歳以降は、免疫抗体が持続するので不要というのが基本的なワクチン接種の指針です。ワクチン接種は、抗体をつくって感染症を予防するのが目的なので、必要に応じて抗体検査をして、抗体が不足しているワクチンを接種することも推奨されています。

    日本では、なぜかコアワクチン3種だけのコアワクチンは製造販売されていません。現状では、4種混合、5種混合にして、3年に1回の混合ワクチン接種が、ガイドラインに近い計画ということになります。

    ▲離鵐灰▲錺チン・非推奨ワクチンは、地域の実情に応じて接種。

    コアワクチン以外は、地域の発生状況に応じて、必要があればワクチン接種をするといわれています。抗体持続期間は、1年以内なので1年に1回のワクチン接種が必要です。

    ワクチン接種の副作用・副反応のデメリットを減らす。

    ワクチン接種の副作用・副反応は、1回のワクチン接種の種類が多くなるほど、そのリスクが高くなります。コアワクチン3種を、3年に1回の接種を基本として、10歳以降は不要にするのも、ワクチンの過剰摂取を防ぎ、副作用・副反応のリスクを下げるためです。

    て本は、狂犬病はコアワクチンになる。

    狂犬病は、法令で摂取が義務づけられている、発生国である場合は、コアワクチンに分類されます。狂犬病の抗体持続期間は3年といわれています。日本は、60年以上狂犬病が発生しない清浄国ですが、法令で1年に1回のワクチン接種が義務になっています。3年に1回が世界標準ですが、1年に1回は法令なので、それ以外のワクチンの過剰接種をしないようにして、犬の負担、副作用・副反応を減らすことが必要です。

    ジい梁猟瓦すぐれないとき、病気の治療中や病後の回復期は、ワクチン接種を控える。

    犬が下痢や嘔吐をしている、元気がない、痩せてきた。病気の治療で薬品投与をしている、病後の回復期などは、ワクチン接種を控えるのは、人間でも常識です。高齢になって、食欲不振、痩せてきた、元気がないときは、延期だけでなく、その年のワクチン接種をしないことも考えられます。狂犬病ワクチンは、獣医さんの判断で、役所にワクチン接種をしない理由等の書類を提出してもらい、ワクチン接種をしないこともできます。

    Χ幻ど臓∈合ワクチン(コアワクチン)、混合ワクチン(ノンコアワクチン)の接種は、期間を開けて接種する。

    一度に何種類ものワクチンが体内に入り込むと、残っていた抗体が新たなウィルスを攻撃する、免疫抗体をつくるときに混乱する。など、免疫異常や免疫低下などが起きやすくなるといわれています。ワクチンは、1回のワクチン接種の種類を少なくする、何度か必要な時は間隔をあけることで、抗体ができやすくなり、免疫が混乱しない、副作用・副反応が起きにくくなるといわれます。

    動物病院との対応

    日本に限らず、アメリカやヨーロッパの動物病院でも、混合ワクチン接種が3年に1回で良くなると、売り上げが下がるので、ガイドライン通りにしていない動物病院もあるようです。また、混合ワクチンの種類が少なくなると、さらに売り上げが下がります。

    しかし、飼い主さんは、動物病院の経営の心配をするのではなく、愛犬の病気予防と健康のためにワクチン接種をするわけなので、ガイドラインの考えに基づいたワクチン接種を希望するほうが自然です。残念ながら、一部の動物病院を除いて、レプトセピラが発生しているので8種以上が必要など、ワクチン接種の種類が増えるデメリットの説明もなく、ひたすら種類が多いワクチン接種を勧め続けています。

    ワクチン接種の副作用・副反応がでた犬、因果関係は不明でもワクチン接種後に体調不良や病気になった犬は、思った以上に多くいます。特に小型犬、高齢犬、病気持ちの犬、治療中の犬の飼い主さんで、不安がある人は、犬の健康を守るために、正しい情報を得て、動物病院に妥協することなく、最善のワクチン接種にするようにするべきです。

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      犬の混合ワクチン接種の問題点と改善策。

      • 2019.03.13 Wednesday
      • 15:45

      日本では、狂犬病のワクチンは1年ごとに接種することが法令で義務付けられています。混合ワクチンは、任意ですが、動物病院で6種、9種などを推奨され、毎年接種している犬が多いようです。7,8年ほど前までは、ほとんどの犬が狂犬病と混合ワクチンを毎年接種しているものだと思っていました。また、ワクチン接種の副作用・副反応も、たいして気にしたこともありませんでした。

      しかし、お客様から、犬のワクチン接種の副作用や副反応について、他のお客様から聞いたことがありますか?。といった質問があり、改めてワクチンのことを聞いていたら、ワクチン接種の副作用・副反応で困っていた飼い主さんが何人もいて驚いたことがあります。その後、自分で調べたり、お客様に聞いたりするうちに、犬のワクチン接種の様々な問題が見えてきました。
      ●犬の混合ワクチン接種の問題点と改善策。
      世界各国で、ワクチン接種率が低下して、このままでは感染症を防げない危機的な状況になっているそうです。一方、ワクチン接種の副作用・副反応で、様々な症状・病気の原因になっている可能性も指摘されています。このため、世界小動物獣医師会(WSAVA)では、全ての犬にワクチン接種をしてもらいたい「コアワクチン3種」を3年に1回接種、それ以外の「ノンコアワクチン」は地域事情に応じて1年に1回の接種、など不要なワクチン接種を減らして、副作用・副反応のデメリットを減らすことを提案しています。

      日本の獣医さんでも、このような「ワクチンネーションガイドライン」で混合ワクチンの接種を基本的に3年に1回にしているところもあります。しかし、多くはこのようなガイドラインの説明もなく、相変わらず6種、9種、11種などの混合ワクチンから選択するようにいわれるばかりです。

      日本でも、混合ワクチンの接種率は20%台といわれることもあります。また、小型犬で7種以上の混合ワクチン接種で、副作用・副反応が多くなるといわれています。動物病院で混合ワクチン、狂犬病のワクチン接種の相談をする前に、基礎的な知識を得て、相談することをお勧めします。
      \こ小動物獣医師会(ASAVA)の「ワクチンネーションガイドライン」では、全ての犬にコアワクチンを3年に1回接種し、ノンコアワクチンは地域の実情に応じて接種し、ワクチン接種回数を減らすことで、副作用・副反応を減らすことを目指しています。
      犬のコアワクチンは、「犬ジステンパーウィルス(CDV)」、「犬アデノウィルス/犬伝染性肝炎(CAV)」、「犬パルボウィルス(CPV)」の3種です。いずれも感染発症すると、有効な治療法がなく重篤化や致死率が高いので、ワクチンで予防することが推奨されています。

      ワクチン接種は、抗体をつくり感染症を予防することが目的です。コアワクチン3種の「予想・免疫抗体持続期間は、生ワクチンで7年以上」といわれています。犬の個体差で、抗体持続期間が短いこともあるので、3年に1回のコアワクチン接種が推奨されています。また、必要に応じて抗体検査をして、個体が持続するようにすることも推奨されています。

      ▲錺チンネーションガイドラインの目的。

      世界的に、ワクチン接種をする犬が少なくなり、感染症が広がると防げないレベルに接種率(20%台)が低下していること。特に、

      コアワクチン3種は、世界的に流行する可能性があり、全ての犬にコアワクチンを接種してもらいたい。一方で、ワクチン接種過剰で、副作用や副反応が起きているので、接種の回数を適正にして、ワクチン接種をするメリットが副作用・副反応などのデメリットを上回るようにすることがあります。
      F本では、コアワクチン3種の混合ワクチンが製造販売されていない。コアワクチンとノンコアワクチンがセットで、ノンコアワクチンの抗体持続期間が1年以内なので、年1回のワクチン接種が勧められている。
      日本では、コアワクチン3種だけの混合ワクチンは、なぜか販売されていません。ジステンパー、アデノウィルス1型、アデノウィルス2型、パルボウィルスの「4種混合ワクチン」が、コアワクチン3種に近いものです。「5種混合ワクチン」は、コアワクチン4種にノンコアワクチンの「パラインフルエンザ」を追加。「6種混合ワクチン」は、さらに非推奨ワクチンの「コロナウィルス」を追加。「7種混合ワクチン以上」、は「レプトセピラ」が追加され、レプトセピラの種類が増えるにつれ9種〜11種〜13種などと混合ワクチンの種類が増えていっています。
      「パラインフルエンザ」(ノンコアワクチン)、「コロナウィルス」は、予想免疫個体持続期間が生ワクチンで1年以内。「レプトセピラ」(ノンコアワクチン)は、不活性化で予想免疫抗体持続期間1年以内といわれています。

      日本では、5種以上の混合ワクチンに、「コアワクチン」だけでなく、「ノンコアワクチン」や「非推奨ワクチン」がセットになっているので、予想免疫抗体機関が1年以内と短い「ノンコアワクチン」や「非推奨ワクチン」にあわせて、1年に1回の混合ワクチンが推奨されることが多いようです。
      Ωい離錺チン接種に伴うの副作用・副反応について
      アメリカの「AAHA」(全米動物協会)で、ワクチン接種に伴う副作用・副反応が公表されています。
      注射した箇所の副反応・・・注射した箇所の腫れ、腫瘍化肉芽種、痛み、脱毛、虚血性病変
      全般的な副反応・・・食欲不振、リンパ節の腫れ、脳炎、多発神経炎、関節炎、発作、異常行動、呼吸変化
      アレルギー症状…アナフィラキーシーショック、血小板減少、貧血、皮膚虚血性脈管障害
      他…免疫介在性不溶性貧血等
      Ш合ワクチンは、コアワクチンを3年以上の間隔をあけて接種する。地域特性やライフスタイルによってノンコアワクチンが必要である場合は、ノンコアワクチンだけを1年ごとに接種する方法を勧めている動物病院もあります。
      「コアワクチン3種」は、予想免疫抗体持続期間が7年以上なので、毎年接種しても、保持している免疫に新たな免疫が攻撃されるだけで、免疫が強化されるわけではないようです。ワクチン接種は免疫抗体をつくることが目的なので、本来であれば7年以上の間隔をあけても免疫が持続している可能性があります。

      「WSAVAワクチネーションガイドライン」では、3年以上間隔をあけるようになっているのは、「コアワクチン」に「狂犬病」が入っていて、免疫抗体持続期間が3年以上のためといわれています。日本においては、狂犬病は1年ごとの接種が義務付けられていますが、3年の間隔をあけてコアワクチンを接種することで、重症化しやすい・致死率が高い感染症を「コアワクチン」で予防して、ワクチン接種の副作用や副反応を減らすことができます。犬の健康上のメリットが大きく、副作用などのデメリットを少なくすることができる方法です。
      「ノンコアワクチン」については、地域やライフスタイル、飼育環境などに応じて、必要性が高ければ、「ノンコアワクチン」や「非推奨ワクチン」だけを、1年に1回接種する方法もあります。これにより、免疫抗体が持続している「コアワクチン」を毎年接種する必要性がなくなり、ワクチン接種の副作用・副反応・後遺症を減らすことができます。
      ┿瑤ぜ腓気鵑蓮▲錺チンの基礎的な知識を持って、獣医師さんとワクチン接種の計画を相談して、愛犬のワクチネーションを自分で決めるべきではないでしょうか。
      ワクチン接種の副作用・副反応は、小型犬、7種以上の混合ワクチンでおきやすいといわれています。ワクチンの種類が多くなるほど、免疫システムが混乱して異常をおこしやすいことは、人間でも4種混合が最多で、1年ごとに4種混合ワクチンなどを接種していないことからもよくわかります。人間でもワクチンの副作用や副反応はあるので、自分の体調を言葉で伝えられない犬には、人間以上にリスクがあると考えれています。
      飼い主さんが、ワクチン接種のことで、「コアワクチン」は全ての犬が接種することが推奨されていること。「コアワクチン」接種は、0歳で3回、1歳で1回、4歳で1回、7歳で1回、10歳で1回の、7回のワクチンスケジュールが推奨されています。このようなワクチン接種のガイドラインの説明を獣医師さんに受けた人はほとんどいらっしゃらないようです。
      また、犬が病気治療中、薬剤の長期服用、体調不良、高齢で体力が低下している、などのときには、ワクチン接種を延期したり、狂犬病のワクチンを中止する診断書などの相談をすることも大切なことです。
      日本の犬も、「コアワクチン」の接種率を高めて、致死率が高く治療法がない感染症を予防する。ワクチン接種スケジュールを見直して、副作用や副反応を減らすことが必要ではないでしょうか。
      日本では、狂犬病ワクチン接種率が50%以下、混合ワクチンの接種率は20%台とも言われています。70%以上の接種率でないと、感染症の流行はとめられないといわれているので、ワクチンで予防しないと、治療法が確立されていない致死率が高い、コアワクチンと法令で定められている狂犬病ワクチンは、獣医師さんはもちろん、飼い主さん個々も正しい情報と知識を持って、それぞれの愛犬の年齢や体調、環境に応じて、必要なワクチン接種を必要なときにするようにならないと、自分の犬だけでなく、他の犬や、人間にも感染症を蔓延させる加害者になる可能性があります。

       

       

      春、犬の健康管理。機塀章/ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防薬、健康診断)

      • 2019.03.11 Monday
      • 16:53

      春は、ワクチン接種、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防、健康診断など、何かと飼い主さんには経済的負担が多い季節で、犬にとっても体の負担が増える季節です。

       

      ワクチン接種

      ワクチン接種は、狂犬病は法令で接種が義務づけられています。混合ワクチンは、任意になっています。

      世界小動物獣医師会では、ワクチン接種のガイドラインを公表しています。コアワクチン3種は、全ての犬に接種してもらいたい。コアワクチン3種は、3年に1回の接種で抗体が持続する。…等々、動物病院から説明を受けた飼い主さんが何パーセントいらっしゃるでしょうか。小型犬、7種以上のワクチン接種は、副作用や副反応がでやすいといわれています。

      必要なものを、必要な時に接種する。副作用や副反応のリスクを下げる。日本では、1年に1回の混合ワクチンの接種が主流で、1回の種類も増えていく傾向にあります。世界的なワクチン接種の考え方、地域の環境などを考えて、ベストな選択を飼い主さんがする必要があります。

       

      フィラリア予防

      フィラリア予防薬は、虫下しのようなもので、成分も1日経つと体外に排出されるので、比較的安全といわれています。コリー種などでは、予防薬の種類によっては、副作用や副反応があるといわれているので注意が必要です。

       

      ノミ・ダニ駆除薬

      ノミ、マダニの怖さを強調されて、駆除薬の成分の怖さなどが、飼い主さんに伝えられることはありません。

      首の後ろに垂らすスポット式は、農薬の殺虫剤フィプロニルが成分です。フィプロニルは、浸透性農薬で全身の皮脂に成分が浸透して、皮膚についたノミ・ダニを24時間、48時間以内に殺虫するものです。経口タイプは、殺虫成分が血液に混じり毛細血管を通して全身の皮膚に広がり、皮膚についたノミ・ダニを殺虫するものです。犬の皮膚に殺虫剤の効果が1か月以上も持続するのも特徴です。

      ノミ・ダニが犬の体についてから殺虫することを知らない飼い主さんが多いこと。動物病院で販売しているから安全と思っている人が多い。ノミ・ダニが犬につかないようにする虫よけスプレーを知らない、違いを知らない人が多いといわれます。

       

      健康診断

      フィラリアの検査のときに、健康診断を受ける犬も多いと思います。健康診断で何も問題がない犬がそれなりに有意義だと思います。しかし、検査数値が高い、低いというだけで判定や診断もないままに、薬が処方され、療法食にするように言われることが多いようです。再検査、精密検査をしない、数値が高いと何の病気が疑われるのか、薬の種類の目的、生活習慣の指導など、説明不足の健康診断では、病気の早期発見や早期治療にはならないと思います。

       

      春は、ワクチン、殺虫剤・農薬、薬剤などの過剰・副作用や副反応の可能性が大きい季節です。

      春は、何かとワクチンや殺虫剤・農薬などを体内に入れる、体外につけることが多くなる季節です。ワクチンの副作用・副反応と思われる症状がでた犬は、当店のお客様の犬でも少なからずいます。また、ノミ・ダニ駆除薬をやめたら、肝臓の数値が正常値に戻ったり、皮膚病が治った犬もいます。健康診断の結果でも、動物病院で判断が異なることも多く、肝臓や腎臓は、薬は不要で療法食の不要といわれた。などの話もよく聞きます。メリットがデメリットをはるかに上回わる、ワクチン接種、フィラリア予防、ノミ・ダニ対策にすることが大切ではないでしょうか。

       

                        …続きます。

       

       

      ドッグワン「オーダーメイド首輪&リード」ご注文方法。

      • 2019.03.09 Saturday
      • 16:47

      ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド首輪&リード」は、表と裏の生地と色を選らんで、犬の名前と連絡先を刺繍糸で入れられす。刺繍も色と書体を選ぶことができます。迷子札は落としやすい。名前や連絡先を入れられる首輪は、かわいいのがない。…などの理由で、ドッグワン「オーダーメイド首輪&リード」は、コンスタントにご注文をいただいております。
      毎日公園等に散歩に行っている飼い主さん、犬と一緒に旅行や帰省やキャンプなどに行かれることが多い飼い主さん、犬に何度か逃走された飼い主さんなど、多くの飼い主さんから安心して散歩ができる、旅行ができると喜ばれています。また、雷や花火などの音に敏感な犬、しつけ中の子犬、逃走癖がある犬、などは万一のために犬の名前だけでなく連絡先が入った首輪をしていると、安心感が一段と違うようです。
      ●愛犬の名前と連絡先が刺繍でいれられる。ドッグワン「オーダーメイド首輪」ご注文方法。(リードは別売です)
      ドッグワンの店頭にいらっしゃることができる方は、首輪の生地や刺繍の色、サンプルを見て、オーダーメイド首輪を作ることができます。
      ご来店できない方は、次のような注文方法で、首輪をつくれます。
      メールでご希望のアイテム名「オーダーメイド首輪」、飼い主様のお名前・ご住所・電話番号・メールアドレスをご連絡ください。→当店より「オーダーメイド首輪・オーダーシート」を添付して、メール送信いたします。→当ブログを参照にしていただきまして、「オーダーシート」の必要事項を記入して、メール or Faxで送信してください。→当店で「オーダーシート」の内容を確認して、約2週間で完成。→ヤマト運輸で発送、代引き(代金引換)でのお支払いになります。
      オーダーの手順は、次のようになります。
      ー麥悗離汽ぅ困魴茲瓩泙(計ります)→⊆麥悗良を決めます→首輪のタイプ(種類)を選びます→ぜ麥悗寮乎呂亮鑪爐反Г鯀びます→セ表のカラー、文字の太さ・書体を選びます→ΠΩい量樵阿氾渡暖峭罎瞭れ方を決めます。

      IMG_0312.jpgIMG_0429.jpg
      ー麥悗離汽ぅ困魴茲瓩泙后
      首輪のサイズは、既製サイズから選んでいただく方法と、首周りを計測する方法から選べます。バックル、ハーフチョークなど首輪の種類に関係なくサイズ調整できるタイプになっているので、仔犬のときから使うこともできます。
      A:既製サイズから選ぶ…XXS/XS 24-28cm 、S/M 28-36cm 、L/LX 36-48cm 、XXL 48-58cm 
      B:首周りを計測する…首輪の位置で首周りを計測します。
      *仔犬の場合は、さらに小さいサイズも可能ですのでご相談ください。
      ⊆麥悗良を決めます。
      首輪の幅は、15mm 、20mm、25mmの3種類の中から選べます。
      A:15mm幅(実際は、15mm〜17mm幅) *つむぎ1(ネイビー)、蛍光、刺し子兇15mmはありません。
      B:20mm幅(実際は、20mm〜22mm幅) 

      *20个離丱奪ルは、金属から「プラスティック」に変更になっています。
      C:25mm幅(実際は、25mm〜27mm幅)

      *写真の上から、15mm、20mm、25mmです。
      首輪のタイプ(種類)を選びます。
      バックル、ハーフチョーク(チェーンタイプ)、ハーフチョーク(テープタイプ)、チョークの、4タイプからお選びできます。

      (バックルは、15个20个蓮▲廛薀好謄ック。25个篭眤亜椒廛薀好謄ックです)


      *ハーフチョーク(チェーン)、ハーフチョーク(テープタイプ)、チョークタイプは、500円プラスになります。
      *その他特注品については、ご相談ください
      ぜ麥悗寮乎呂肇ラーを選びます。
      生地の種類と、表地のカラー&裏地のカラーを選びます。表地のカラーは、メインのカラーのことで、裏地のカラーはサイドと裏地のカラーのことです。
      A:撥水生地タイプ

      写真左:手前A5×A3 後A3×A7   写真右:手前A9×A3 後ろA4×A9

      超々撥水性がある生地を使用しています。超々撥水とは、現在最高レベルの撥水性を持続する撥水性のことで、100洗80点という洗濯試験のデータが裏づけになっています。(100回洗濯して、撥水性が80%)

      B&D:撥水生地タイプ(B)、防水・撥水生地タイプ(D)

      写真左:B1×A7          写真右:D2×B2

      Bタイプは、Ato同じ撥水の生地です。Dタイプは、表生地が超撥水生地&防水フィルムの、2層構造(2レイヤー)の防水・撥水生地を使用しています。EとFの生地の2層構造タイプといえます。
      E&F:防水&撥水生地タイプ

      写真左:手前E2×E5 後E1×F5   写真右:上からE5×E1,F2×F5,F1×E5

      表地が超撥水生地+防水透湿フィルム+裏地の、3層(3レイヤー)構造の防水&撥水生地を使用しています。3層構造の生地は、生地に張り感と高級感があるのが特長です。Eタイプは、丸玉模様のジャガード織りで、光沢感があります。Fタイプは平織りタイプで、自然な微光沢の生地です。

      G&限定色:撥水・防水リップ&撥水・防水限定ピンク

      G-1 /グレー、G-2/グリーン、G-3/ラズベリー  ピンク 癖繊法▲團鵐

      IMG_0391.jpgIMG_0407.jpg

      写真左:上からG3×G1,G2×G3

      撥水&防水の生地で、左3色はリップ柄の生地です。右のピンクは、数量限定で左ピンク,亙繊▲團鵐△鰐誼呂任后

      イエロー系:撥水

      レモンイエロー ▲譽皀鵐ぅ┘蹇辞◆△笋泙屬

      IMG_0169.jpgIMG_0406.jpg

      写真左:レモンイエロー×G1

      レモンイエロー △笋泙屬は、撥水&防水生地でリップ柄、レモンイエロー△撥水生地(無地)です。

      グログランテープ・ミックスカラー / 撥水コーデュロン

      1ピンク、2ブラウン、3モスグリーン、4サックス、5ペールグリーン

      /モスグリーン、ダークベージュ、ダークブラウン、ピンク
      IMG_0440.jpgIMG_0444.jpg
      写真左:上から1ピンク×モスグリーン、2ブラウン×ダークベージュ
      写真右:上から3モスグリーン×ダークベージュ、4サックス×ダークブラウン
      IMG_0438.jpgIMG_0450.jpg
      柄テープ 
      柄テープ1/ワイン                    柄テープ2/ネイビー

      綿ストライプ
      綿ストライプ/ネービー                 綿ストライプ/ワイン

      刺し子
      H-1レッド、H-2 カーキ、H-3 イエロー *首輪の幅は、20mmと25mmになります。

      蛍光
      蛍光ピンク、蛍光イエロー *首輪の幅は、20mmと25mmになります。

      写真左:蛍光ピンク×D5          写真右:蛍光イエロー×F4
      迷彩柄
      C-10(ベージュ)、C-11(ブルー)、C-5(オレンジ)、C-6(カーキ)
      首輪サンプルは、C-5オレンジとC-6カーキです。
      DPP_1414.JPGIMG_5858.JPG
      チェック柄
      C-7(オレンジ)、C-8(グリーン)、C-9(エンジ、C-12(ブラウン)
      IMG_0462.jpgIMG_0452.jpg
      写真左:上からオレンジ×D2、グリーン×エンジ、
      エンジ×グリーン、ブラウン×ダークベージュ(コーデュロン)
      セ表のカラー、文字の太さと書体を選びます。
      A:刺繍糸のカラーは、全25色から1色を選びます。
      IMG_0388.jpg
      B:刺繍文字の太さと書体は、4タイプから選びます。

      英字の場合は、大文字と小文字が自由にできます。
      書体機ΑΑ細字                     書体供ΑΑ中字


      書体掘ΑΑ太字                     書体検ΑΑ行書タイプ
      ΠΩい量樵阿氾渡暖峭罎瞭れ方を決めます。

      愛犬の名前・・・愛犬の名前は、英字、ひらがな、カタカナの中から選ぶことができます。
      *ひらがなとカタカナは、書体気虜抻タイプになります。
      電話番号・・・電話番号は、自宅や携帯の電話番号が入れられます。電話番号は、ハイフォンあり、ハイフォンはなく間隔をあける、番号を連続する、3種類のの中から選べます。
      *電話番号がないタイプもできます。料金は刺繍ありと同じになります。
      ●首輪の価格(税込み価格)
      XXS/XS 24-28cm ¥3,888
      S/M 28-36cm ¥4,212
      L/LX 36-48cm ¥4,536
      XXL 48-58cm ¥4,860
      *ハーフチョークのチェーンとテープタイプの価格は、500円プラスになります。
       

      ●愛犬の名前を刺繍でいれられる「オーダーメイド・リード」ご注文と納品の流れ。(首輪は別売です)

      IMG_0163.jpg

      .蝓璽匹猟垢気鮖慊蠅垢襦

      リードの長さは、150僂泙任脇韻故繕發任后120僂鮖箸辰討い詈が多い

      と思いますが、110僉130僂覆疋蝓璽匹猟垢気鮖慊蠅任ます。

      ▲蝓璽匹良を選びます。
      2種類の幅から選ぶことができます。
      15mm幅(実際は、15mm〜17mm幅)、20mm幅(実際は、20mm〜22mm幅)
      ▲諭璽犹表の有無を選びます。
      リードには、愛犬の名前を刺繍で入れられます。刺繍を入れないこともできます。
      せ表の位置を決めます。
      ネーム刺繍の箇所は、持ち手側と首輪ジョイント側のいずれかを選びます。

      ゥ蝓璽匹寮乎蓮カラーを、指定する。

      首輪とセットの方は、首輪と同色、首輪と逆色が選べます。どちらか1色でも可能です。

      リードだけの方は、首輪の流れと同様で、生地とカラーを指定います。

      ●価格(税込み)

      ・撥水・超撥水生地タイプ(15弌法 4,644(〜150CM) *長さは指定も出来ます

      ・撥水・超撥水生地タイプ(20弌 ¥5,184(〜150CM) *長さは指定も出来ます
      *グログラン、つむぎ、柄テープは  上記金額にプラス¥500です。


      ●製作期間
      製作期間は、首輪とリードともに、約2週間ほどになります。
      ●メールでのご注文方法
      メールでも簡単にオーダーしていただくことができます。
      .瓠璽襪如△幹望アイテム名・お客様のお名前・ご住所・メールアドレスを記載してお申し込み下さい。
      ご希望アイテム名・お名前・ご住所・ご連絡先・メールアドレスをご記入の上、ドッグワンのメールアドレス(shop@dogone.jp)までお送り下さい。
      ∪泙衒屬掘屮ーダーシート」をメールでお送りいたします。
      ドッグワンより、首輪&リードの「オーダーシート」をメールでお送りいたします。
      「オーダーシート」に必要事項とご希望を記載していただきまして、メールかFAXでお送り下さい。
      「オーダーシート」に必要事項とご希望を記入して、メールまたはFAXでドッグワンまでお送り下さい。メールの場合は、エクセルに直接入力して返送してください。
      ぬ2週間ほどで完成いたしますので、発送前に発送日と到着日のご連絡をいたします。「ヤマト便」で代金引換で発送いたします。
      お支払い方法は、代金引換になります。(送料は実費になります。商品代合計で5,250円以上の場合は、送料はサービスになります。)

       

      また、ご不明なこと、ご心配等がございましたら、下記店舗までご連絡ください。

      <ドッグワン>
      〒184-0011
      東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
      (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
      042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
      営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
      ホームページ:http://www.dogone.jp

      ブログ:http://blog.dogone.jp

      facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

      ドッグワン「オーダーメイド・レインコート」ご注文方法。

      • 2019.03.08 Friday
      • 14:03

      ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・レインコート」は、ドッグワンの店舗(東京都小金井市)にご来店いただくか、ご来店できない方は、メールでお申し込みしていただき、完成したレインコートを発送することもできます。

      「ドッグワンの店舗にご来店」いただくメリットは、直接生地やサンプルを見ることができるので、生地の色や感じ(軽さや柔らかさ)、プリント色を確認できること、犬が同伴の場合は当店で採寸するので、飼い主さんが採寸しないくて済むことなどがあります。ご注文の流れは、採寸(犬が同伴でない場合は、後日サイズを飼い主さんに測って連絡していただきます)。→生地とカラーを選び配色を決める。→プリントカラーとデザインを検討して決定します(後日、プリントデザインの画像をメールで確認もできます)。→仕様の確認(フードorハイネック襟、袖の長さ等)。→サイズで料金(価格)が決定、現金でお支払。→レインコートが完成するまで約3週間かかります。→受け取りが店頭の場合は着用して問題があれば修正して後日お渡し。受け取りに来れない場合は、送料無料で発送いたします。着用してサイズ等に問題があれば、送り返していただき修正して発送いたします。(当初のサイズ修正は、料金は不要です)
      「メールでのご注文」は、ご希望アイテム名(オーダーメイド・レインコート)、郵便番号・ご住所・お名前、犬種を記載して、shop@dogone.jp にメールしてください。→一両日中に、オーダーメイドレインコートのオーダーシート・採寸表・生地色やプリント色など資料を添付してメールいたします。→このブログ(ご注文の流れ)もご参照にして、オーダーシートに必要事項を記載してメールを当店に返信、またはFAXで送っていただくと、ご注文は完了です。→約3週間で完成後にヤマト運輸コレクト便で発送いたします。→サイズが合わない等で修正が必要な場合は、当店に発送していただき、修理が終わってから再度ヤマト便で発送いたします。
      ●採寸します。…1頭1頭採寸をして、愛犬専用の型紙をつくり、裁断して縫製しています。1頭1頭、体格や体形にあったサイズのレインコートができます。
      採寸箇所は、首周り・胸周り・胴回り・背丈・前丈の5箇所が基本です。1頭1頭採寸して、その犬の専用の型紙(パターン)をつくって、生地を裁断して縫製しています。超小型犬から超大型犬まで、愛犬の体格や体形にあったサイズのレインコートをつくることができます。
      ^Ωい鯑曳爾靴討里翰菘垢蓮▲疋奪哀錺鵑悩寮いたします。
      ドッグワンの店内で、首周り・胸周り・胴回り・背丈・前丈を採寸いたします。愛犬を同伴できない場合は、ご家庭で採寸表に基づいて計測していただき、後日当店にご連絡いただくこともできます。計測箇所や方法、注意点などはその場でお伝えします。
      △翰菘垢任ない方は、当店から送付する採寸表に基づいて採寸して、オーダーシートに記載して、メールかFaxで当店に送り返していただきます。
      メールでのご注文は、希望アイテム名(オーダーメイドレインコート)、郵便番号・ご住所・お名前・犬種を、shop@dogone.jpまでお送りください。ドッグワンより、オーダーシートと採寸表(採寸箇所等)等を添付して返信いたします。
      採寸箇所を計測してオーダーシートの寸法欄に、首周り・胸周り・胴回り・背丈・前丈等を計測してご記入してください。
      生地とカラーを選び、配色を決めます。…レインコートの生地とカラー、配色を決めます。配色は、レインコートのパーツ毎(ボディ・フード・袖・フード縁・袖先等)に、生地・カラーを選ぶことができます。
      レインコートの生地は、全て、表地に超々撥水加工+防水・透湿フィルムをラミネートした「濡れない&蒸れない」高機能素材の生地です。レインコートのカラーは、パーツ(ボディ・袖・袖先・フード・フード縁・首まわり縁)ごとに指定ができるので、ボディとフードと袖を異なるカラーにする、ボディ・フード・袖のカラーは同じで、フード周りや袖先を別のカラーを選ぶなど、配色も自由にできます。

      メールでのご注文の方は、オーダーシートに生地の種類とカラーを、パーツ毎に指定できるようになっています。生地のカラーは、PC・スマホなど、1台1台異なりますので実際とやや異なる場合もあります。生地やカラーについて、ご質問やご相談は、お電話等で当店までお尋ねください。
      <生地とカラーを選びます>
      生地は、5タイプあります。生地によって、カラーが異なります。

      レインコート生地の裏側には、どのタイプを選んでもメッシュ生地を縫い付けています。2層構造の生地は、フィルムに直接ふれないようにメッシュで保護する。また、メッシュ生地を使うことで、レインコートの生地が直接犬の被毛や皮膚に触れないので、冷たさなども伝わりにくくなり、すべりが良くなるので運動性も良くなります。
       孱灰譽ぅ筺次(3層構造)生地×3色
      表地の「超撥水加工ナイロン」+「防水&透湿フィルム」+「裏地」がラミネートされた「3層構造」の生地です。3層構造なので生地の張りやしっかり感があり、丈夫な生地なので犬のレインコートに非常に適した素材です。また、千鳥格子柄で上質な光沢感がある生地なので、その上質さや高級感も好評です。3層構造にありがちな硬さや重さがない生地で、ガサガサ音や硬さが気になることはまずありません。
      DPP_4032.JPG
      左から:*ロイヤルブルーブルー、ホワイト、*レッド、ゴールド(*ロイヤルブルー、*レッドは終了です)
      ◆3レイヤー・ライトタイプ」(3層構造)×4色
      3層構造ですが、2層構造のような軽量でしなやかな生地です。カサカサ音や重さを感じにくい生地なので、服やレインコートを嫌がる犬も評判が良い生地です。また、小型犬で、軽量で高性能な生地のレインコートを探していた飼い主さんにも評判が良い生地です。雨や夜間などでも視認性が高いカラーが揃っているので、夜間や早朝の散歩が多い犬、黒毛の犬にもお勧めの生地です。
      DPP_4035.JPGIMG_0339.jpg
      左から:オレンジ、プラム、パープル、イエローグリーン

      ⓷「3レイヤー」(3層構造)×4色

      この生地は、柔らかくしなやかさが特長です。ソフト、ガサガサ音がしにくく、軽量なので、市販のレインコートの生地の硬さやガサガサ音が苦手な犬にも、お薦めの生地です。小型犬から超大型犬まで、体のサイズや体形にかかわらず、お薦めできる生地です。

      new_20170621_2427051.jpgIMG_0369.jpg

      左から:グリーン、イエロー、ブルー、ブラック
      ⓸「2レイヤー」(2層構造)×3色
      表地の「超撥水加工1WAYストレッチ生地」に「防水&透湿フィルム」がラミネートされた「2層構造」です。表地の生地がしっかりしているので、3レイヤーの生地に近い張り感と光沢があるきれいな生地です。大型犬や超大型犬でも、適度な張り感がある生地で、しなやかさや音が少ないなど評判が良い生地です。
      DPP_4033.JPGIMG_6022.JPG
      左から:ロイヤルブルー、ブルー、レッド
      ァ孱殴譽ぅ筺・ライトタイプ」(2層構造)×3色+1色
      表地の「超々撥水加工ナイロン」+「防水&透湿フィルム」をラミネートした「2層構造」の生地です。ブルーグレー、グリーン、イエローの3色は、デリケートな生地で耐久性がやや劣るので、ボディ・フード・袖などに使うのではなく、フード縁・袖先などワンポイントのカラーとして使うことがおすすめです。
      柿色は、表地が3色とは異なります。表地の生地がブルーグレー・グリーン・イエローの3色よりも厚みがありますが、しなやかで耐久性もあります。
      DPP_4034.JPGIMG_5871.JPG
      左から:柿色、ブルーグレー、グリーン、イエロー
      <レインコートの配色を決めます>
      レインコートの配色は、フード全体、フード縁、フードのつば、首周り、袖全体、袖下縁、背中上部、背中下部、ウエスト周り、おなか、などの各パーツごとに生地とカラーを選ぶことができます。3層の生地と2層ストレッチの生地や2層の生地の組み合わせも自由にできます。何色選んでも、価格は同じです。
      <ワントーン>
      全てのパーツが同色使いの、1色のレインコートです。
      IMG_5719.JPG
      <ツートーン>
      生地のパーツ毎にカラーを変えることができます。フード全体、フードのツバ、フード縁、首周り、袖全体、袖下縁、ボディ背中側、ボディお腹側、胴のゴム周りが、パーツです。パーツの部分とカラーの組み合わせを選ぶと、ツートーンのレインコートの出来上がりです。
      DPP_2015.JPGIMG_6004.JPG
      <マルチトーン>
      生地のパーツ毎にカラーを変えることができます。フード全体、フードのツバ、フード縁、首周り、袖全体、袖下縁、胴のゴム周りに加えて、背中の上と下別々、お腹側左右別の、フード左右別、袖左右別、フードのツバの上面と下面別など、左右アシンメトリー・カラーのレインコートや、上下が色違いのカラーブロックカラーのレインコートもできます。


       
      プリントカラーを選びます。…
      プリントカラーは16色の中から1色を選べます。
      オーダーメイドレインコートで採用しているプリントは、レインコートで一番大切な「超撥水&防水性能」に影響を与えない、生地の柔らかさやしなやかさ妨げない、下地が透けない、発色性が良い、剥離が少なく耐久性が高いなど、最新のプリント技術を採用しています。プリント代や版代等は、費用に含まれますので、別途かかることはありません。また、プリントがなくても費用は同一です。

      左上から:ゴールド、シルバー、ホワイト、レッド、グリーン、イエロー、ワインレッド、キャメル、マリンブルー、バンプーグリーン、ネービーブルー、メタルシルバー、レモンイエロー、オレンジ
       ●プリントデザインを決めます。・・・愛犬の名前やイラストをデザインします。
      プリントのデザインは、愛犬の名前や誕生日、愛犬の肉球や全身の写真をシルエットにする、名前の由来をイラストにするなど、飼い主さんが自由に表現することができます。プリントデザインは、パターン化されたデザインから選ぶ、飼い主さんのご希望のデザインのラフスケッチから、当店でデザインをして、画像データで確認していただくこともできます。また、イラストレーターやフォトショップで飼い主さんが作成した画像データを使うこともできます。注意点としては、細かすぎるプリントデザインは、プリントが剥離することがあるので、小さすぎ・細かすぎるデザインは不適であること、プリントのサイズは背中の一定の範囲でしかできないことです。当店で、画像データをつくる費用は、レインコートの価格に含まれいるので、別途かかることはありません。

      ●基本仕様と、仕様(フード、袖丈他)を選べる部位があります。…フード付きのTシャツ型(前足タイプ)が基本仕様。フードなしの襟が長い仕様、袖が長め・短め、雌はお腹部分が長め、尻尾無しタイプなどの仕様も選べます。
      ドッグワンの「オーダーメイドレインコート」は、基本形がフード付きのTシャツ型で、前足に袖がある2本足タイプです。着脱の際、首周り、胴回り、フード周りの3箇所のゴムで調整をしてアジャストできるようになります。基本形以外に、フードあり、フードなしの襟長、袖の長さ、しっぽがない犬用など、仕様を選択できる部位もあります。
       屮奸璽匹△蝓廚基本形ですが、「フードがない襟が長い」のレインコートもつくれます。
      フードありが基本形ですが、フードがない襟長タイプのレインコート(上記バーニーズ、ラブラドール参照)もつくれます。フードを嫌がる、洗濯や乾かすときにフードがあると面倒などの犬には、衿が長いフードなしのレインコートが選ばれています。
      フードありとフードなしの金額は、同額になります。
      袖を短めにする。袖を長めにする。ことができます。
      ミニチュアダックスやコーギーのような短足系の犬種や、小型犬などは、袖を短めに作製することもできますので、袖に足が入ることが少ない仕様です。

      また、足が長い犬は、袖を長めにすることができます。
      尻尾あり仕様と尻尾なし仕様があります。
      尻尾がある犬種と、コーギーなどの尻尾がない犬種では、尻尾周辺の仕様を変えています。
      ぅスとメスで、腹部の長さを変えることができます。
      オスは、排尿があるので腹部のカットが大きめになります。メスは、腹部のカットを少なめにつくれます。
      4本足タイプは製作していません。レッグカバーをお勧めしています。
      4本足タイプは、運動性が著しく落ちること、着脱が大変で犬も人も濡れること、カバー面積が少ないこと(排便等)、などの理由で、製作しておりません。後ろ足や前足をカバーする場合は、レインコートと同素材の「レッグカバー」をご検討下さい。
      Α屮好織奪侫丱奪亜廚ついています。
      旅行先などで濡れたレインコートを収納できる「スタッフバッグ」がついています。

      ●価格(税込み)は、サイズで決まります。
      価格は、採寸したサイズに基づいてきまります。生地の違いや配色数で価格が異なることはありません。また、マーキングデザインのデザイン代・版下代・プリント代も含まれた価格なので、他に費用はかかりません。また、このサイズは、価格を決めるだけで、実際に製作するレインコートは、採寸した寸法によって専用のパターンをつくって、その犬専用サイズにつくられます。
      XXXS/XXS/XS¥9,180、 S/M¥9,936、 L/XL¥10,584、 2XL¥11,880 、3XL¥12,960、4XL¥14,580、5XL¥16,200 (税込み価格)
      *犬種別の目安は、XXXS/XXS/XS…チワワ・ヨーキー・Mダックス・トイ・プードル、 S/M…パグ・シーズー・Wコーギー・柴犬・ビーグル、 L/XL…シェルティ・スプリンガー・コーギーL・ラブS、 2XL…ゴールデン・ラブL、3XL…ゴールデンL、4XL…バーニーズ、5XL…バーニーズL・ピレネー 

      *同犬種でも、体重が2・3倍異なり、体形の違いも大きいので、この目安と実際が異なることがあります。

      ●納期は、全ての手順が完了してから、約3週間です。
      採寸、レインコートの配色、プリントデザインが完成・確認できた段階から、3週間ほどの製作期間をいただいております。

      納品は、店頭でお受渡し、店頭からヤマト運輸便で発送。

      メールでのご注文は、ヤマト運輸便のコレクト(現金引換え)で発送いたします。

      ●メール(FAX)を使って、オーダーする手順について。
      メールでご依頼の場合は、オーダーシートを添付いたしますので、それに必要事項を記入していただくだけで、簡単にオーダーすることができます。また、カラー配色やプリントデザインのデータ上での確認もできます。
      ”要事項を記載して「shop@dogone.jp」に送信してください。
      メールで「オーダーメイドレインコート」をご注文の場合は、下記内容をご記入のしてメールをお送り下さい。
      ・ご希望アイテム・・・オーダーメイドレインコートと記載ください。(オーダーメイドシャツ、オーダーメイド首輪とはオーダーシートが異なるため)
      ・お客様の情報・・・郵便番号、ご住所、お名前、電話番号、メールアドレス
      ・犬の情報・・・犬種、性別
      ◆屮ーダーシート」・「採寸表」等必要な書類を添付してメールで送信します。
      「オーダーシート」、「採寸表」、「プリント例」等の書類を添付して、メールで送信いたします。
      「オーダーシート」の必要事項にご記入していただき、メールかFAXでドッグワンまでお送りください。
      オーダーシートには、〆寮I宗↓∪乎呂肇ラー、配色の指示プリントデザインを記入してください。
      プリントデザインをメールで確認することも出来ます。
      プリントデザインを確認する必要がある場合は、レインコートを指定のカラーで配色したうえに、プリントデータをつけてメールでお送りします。配色やプリントデザインをご確認することや修正することもできます。
      と送・お支払いは、ヤマト便の代引き(コレクト払い)になります。
      完成した「オーダーメイドレインコート」は、ヤマト便の代引き(コレクト払い)で発送いたします。発送の際には、メール等でご連絡いたします。また、代引き手数料は、10,000円未満324円、10,000円以上432円になります。送料につきましては、5,400円以上はサービスです。また、他の商品等と同時発送もできます。
      ●ドッグワン「オーダーメイドレインコート」の特長と機能について
      ドッグワン店長のブログ・カテゴリー「オーダーメイドレインコート」、2019年2月24日〜3月7日をご参照ください。

      また、ご不明なこと、ご心配等がございましたら、下記店舗までご連絡ください。

      <ドッグワン>
      〒184-0011
      東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
      (JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
      042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
      営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
      ホームページ:http://www.dogone.jp

      ブログ:http://blog.dogone.jp

      facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << March 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM