ドッグワンオリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」のすすめ。(ASAHIちゃん)

  • 2018.11.26 Monday
  • 14:42

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、採寸して1頭1頭専用のパターンでつくるのでぴったりサイズのフリースシャツができます。また、フリースシャツの色と配色を自由に選べること、背中のプリントやアップリケなども飼い主さんの好みでできるので、世界で1着しかないオンリーワンのフリースシャツをつくることができます。
この「オーダーメイド・フリース」は、厚すぎず軽量のフリースを使っているので、適度な保温力があり動きやすいので、犬に適したフリース生地です。また、帯電防止だけでなく、放電もするフリース生地なので、静電気が発生することも、静電気を貯めることがないので、空気が乾燥した冬でも、毛やほこりやごみなどが付着しにくく、乾燥や帯電で犬が埃やごみで汚れることを防ぐこともできます。

パグは、首や太く、胸周りがある、胸周りと胴周りの差が大きい、背丈が短いなど、独特の体型になっています。飼い主さん曰く、市販の服は全く合わないそうです。アップリケは、写真で見るよりも厚みがあり、高級感があります。また、写真では見えませんが、雪だるま周辺には刺繍の雪の結晶がちりばめられています。ASAHIちゃんの体形にぴったりで、似合う色とデザインのフリースシャツができました。
IMG_0176.jpgIMG_0174.jpg   
ASAHIちゃん/パグ・オス

●ASAHIちゃんのフリースシャツ・スペック
アイテムは、Tシャツ衿高で、もちろん採寸してピッタリサイズになっています。
カラー
:黄緑×カーキ
アップリケ:オフホワイト、サックス 、他刺繍
サイズ&価格:S/Mサイズベース ¥8,208+1,200(刺繍+アップリケ)
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬の体格、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。
*価格は、刺繍のみが基本で、プリントorアップリケは1,200円プラスになります。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。
Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類。
ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類。
6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥8,868、 S/M ¥9,408、 L/XL ¥10,056、 2XL ¥11,028、 3XL ¥11,784、4XL¥14,160、5XL¥16,320
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表(名前のみ)の場合
XXXS/XXS/XS ¥7,668、 S/M ¥8,208、 L/XL ¥8,856、 2XL ¥9,828、 3XL ¥10,584、4XL¥12,960、5XL¥15,120
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。
●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
 

<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

ドッグワンオリジナル「オーダーメイドコレクション」…ぅ侫蝓璽好献礇吋奪

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 16:35

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースジャケット」は、軽量・ソフト・適度な保温のフリースジャケットで、長いシーズン快適に使えるアイテムです。採寸して、愛犬専用パターンをつくり、体格・体形にあったフリースジャケットができます。

フリースジャケットの色(全7色)と配色、愛犬の名前(刺繍)と、アップリケ(オプション)のデザインと色が選べます。

アイテムは、Tシャツ、Tシャツ襟高(写真参照)、フード付きTシャツ。ベスト、ベスト襟高、フード付きベストから選べます。

⋆ご注文方法、商品の詳細は、当ブログの「オーダーメイド・ウォームベスト」をご参照ください。

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースジャケット」。

IMG_0108.jpg

●1頭1頭採寸してつくるので、体格・体形にあった愛犬サイズの「フリースジャケット」がつくれます。

犬の背丈・胸周り・胴周り・首まわりを計測して、専用のパターンをつくって、1点1点製作しています。

胴長の犬、胸周りがある犬、ウェストのくびれがある犬、寸胴の犬。体格や体形にあった愛犬サイズの「フリースジャケット」がつくれます。

●フリースのアイテムが選べます。

フリースのアイテムは、Tシャツ、Tシャツ襟高(写真参照)、フード付きTシャツ。ベスト、ベスト襟高、フード付きベストから選べます。

●軽量・ソフトで、適度な温かさのフリースジャケットなので、長いシーズン快適に使えます。

軽量でソフトで動きやすい。適度な温かさがあるフリースなので、冬を中心に長いシーズン快適に使えるアイテムです。

●静電気を放出し除去。ほこりや毛がつきにくいフリースです。

フリースの生地は、静電気を放出して除去する性能があります。湿度が低いときでも、犬の体に張り付いたり、飼い主さんがビリっとくることを防ぎます。また、ほこりや毛がつきにくくなります。

IMG_0114.jpg

●フリースのカラーが7色から選べ、2色以上使ったジャケットもつくれます。

フリースのカラーは、全7色。フリースジャケットのベース色、袖、袖先、襟、裾など、2色以上を使ったフリースもつくれます。

●愛犬の名前を、刺繍でいれられます。

愛犬の名前を、ワンポイント刺繍で入れられます。

●オプションで、ワンポイントアップリケが入れられます。

フリースのアップリケがオプションで付けられます。(+1,200円)

 

<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

犬の冬支度、順調ですか?后陛度に保温、ドッグワンオリジナル「オーダーメイドフリースシャツ」)

  • 2016.11.26 Saturday
  • 15:45

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、片面マイクロフリースの生地を使っているので、暑過ぎることがなく、軽量で動きやすいシャツをつくれます。バセンジーやグレーハウンド種のようなアフリカ出身の犬、高齢で寒がるようになった犬、散歩が早朝や夜など寒い時間帯の犬などにお勧めです。また、フリースの弱点である静電気は、このフリース生地が帯電防止+放電をするので、犬の毛やホコリがつきにくく、飼い主さんが犬やフリースを触ってビリッとするようなこともありません。
●適度に保温、ドッグワンオリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」。
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、世界で1着だけのフリースシャツができるシステムです。
IMG_5915.JPGIMG_6044.JPG
IMG_5976.JPG
DPP_1504.JPGDPP_1511.JPG
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティングと縫製をします。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。同じ技法は、「オーダーメイドストレッチシャツ」をご参照ください。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類、ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類で、6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。

 

*ドッグワンオリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長、発注手順、製作期間、金額、発送等の詳細につきましては、当ブログのカテゴリー[ドッグワンオリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」をご参照ください。

 

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」のすすめ。(ルチアちゃん)

  • 2014.10.15 Wednesday
  • 18:27
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリース」は、採寸して1頭1頭専用のパターンでつくるのでぴったりサイズのフリースシャツができます。また、フリースシャツの配色を自由に選べること、背中のプリントやアップリケなども飼い主さんの好みでできるので、世界で1着しかないオンリーワンのフリースシャツをつくることができます。
この「オーダーメイド・フリース」は、厚すぎず軽量のフリースを使っているので、適度な保温力があり動きやすいので、犬に適したフリース生地です。また、帯電防止だけでなく、放電もするフリース生地なので、静電気が発生することも、静電気を貯めることがないので、空気が乾燥した冬でも、毛やほこりやごみなどが付着せず、乾燥や帯電で犬が埃やごみで汚れることを防ぐこともできます。
DPP_3519.JPGDPP_3520.JPG
DPP_3518.JPGDPP_3517.JPG
●ルチアちゃんのフリースシャツ・スペック
アイテムは、Tシャツ衿高で、もちろん採寸してピッタリサイズになっています。
カラー
:オフホワイト×チャコールグレー
アップリケ:サックス、オレンジ、イエロー、グリーン他
サイズ&価格:XSサイズベース ¥8,424(刺繍+アップリケ)
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。
*価格は、刺繍のみが基本で、プリントorアップリケは1,200円プラスになります。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。
Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類。
ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類。
6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥8,868、 S/M ¥9,408、 L/XL ¥10,056、 2XL ¥11,028、 3XL ¥11,784、4XL¥14,160、5XL¥16,320
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表(名前のみ)の場合
XXXS/XXS/XS ¥7,668、 S/M ¥8,208、 L/XL ¥8,856、 2XL ¥9,828、 3XL ¥10,584、4XL¥12,960、5XL¥15,120
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。
●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
042−381-0187(TEL&FAX) 、shop@dogone.jp(Mail)

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」のすすめ。(くららちゃん)

  • 2014.01.08 Wednesday
  • 18:31
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリース」は、採寸して1頭1頭専用のパターンでつくるのでぴったりサイズのフリースシャツができます。また、フリースシャツの配色を自由に選べること、背中のプリントやアップリケなども飼い主さんの好みでできるので、世界で1着しかないオンリーワンのフリースシャツをつくることができます。
この「オーダーメイド・フリース」は、厚すぎず軽量のフリースを使っているので、適度な保温力があり動きやすいので、犬に適したフリース生地です。また、帯電防止だけでなく、放電もするフリース生地なので、静電気が発生することも、静電気を貯めることがないので、空気が乾燥した冬でも、毛やほこりやごみなどが付着せず、乾燥や帯電で犬が埃やごみで汚れることを防ぐこともできます。
DPP_3445.JPG
DPP_3446.JPGDPP_3447.JPG
●くららちゃんのフリースシャツ・スペック
アイテムは、Tシャツ衿高で、もちろん採寸してピッタリサイズになっています。
カラー
:オレンジ×チャコールグレー×黄緑
アップリケ:黄緑、チャコールグレー
サイズ&価格:Sサイズベース ¥7,290
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。同じ技法は、「オーダーメイドストレッチシャツ」をご参照ください。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類、ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類で、6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥7,190、 S/M ¥8,030、 L/XL ¥8,870、 XXL ¥9,920、 XXXL ¥10,970、XXXXL¥12,020
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表の場合
XXXS/XXS/XS ¥6,090、 S/M ¥6,930、 L/XL ¥7,770、 XXL ¥8,820、 XXXL ¥9,870、XXXXL¥10,920
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。

●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
042−381-0187(TEL&FAX) 、shop@dogone.jp(Mail)

愛犬の冬対策。-2(適度に保温ができる、ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」)

  • 2013.11.26 Tuesday
  • 18:59
ドッグワン・オリジナルの「オーダーーメイド・フリースシャツ」は、高機能マイクロフリースの生地を使って、飼い主さんがカラーと配色、愛犬の名前やイラストなどを入れて、ピッタリサイズのフリースシャツをつくることができるオーダーメイドシステムです。既成のフリースではデザインや色が気に入らない人、サイズが合わなくて着れないなどの飼い主さんにもお勧めのアイテムです。犬に適した厚すぎないマイクロフリース生地なので、軽量で動きやすく、暖かい、といった特長があり、静電気を放電して帯電を防止する特性もあります。
犬は、日本より寒い国出身がほとんどなので、ダウンなどの過剰な防寒ではかえって犬の体調を崩す原因になります。このフリースは、過剰な保温性ではなく、犬に快適な熱すぎない保温性を提供します。
●適度に保温ができる、ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」。
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
IMG_5915.JPGIMG_6044.JPG
IMG_5976.JPG
DPP_1504.JPGDPP_1511.JPG
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。同じ技法は、「オーダーメイドストレッチシャツ」をご参照ください。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類、ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類で、6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
IMG_5847.JPGIMG_5848.JPG
IMG_5854.JPG
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥7,190、 S/M ¥8,030、 L/XL ¥8,870、 XXL ¥9,920、 XXXL ¥10,970、XXXXL¥12,020
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表の場合
XXXS/XXS/XS ¥6,090、 S/M ¥6,930、 L/XL ¥7,770、 XXL ¥8,820、 XXXL ¥9,870、XXXXL¥10,920
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。

●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
042−381-0187(TEL&FAX) 、shop@dogone.jp(Mail)
 

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイドフリースシャツ」のすすめ。(拓ちゃん)

  • 2012.02.05 Sunday
  • 19:19
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリース」で使っているフリースは、厚すぎず軽量なので、適度な保温力があり、動きやすいので、犬に適したフリース生地です。また、帯電防止だけでなく、放電までしてしまうフリース生地なので、静電気が発生することも、静電気を貯めることがないので、空気が乾燥した今年の冬でも、毛やほこりやごみなどを付着せずに、乾燥や帯電で犬が埃やごみで汚れることを防ぐこともできます。
また、「オーダーメイド・フリース」なので、ぴったりサイズにできることに加えて、フリースシャツの配色を自由に選べること、背中のプリントやアップリケなども飼い主さんの好みでできる、世界で1着しかないオンリーワンのフリースシャツをつくることができます。
DPP_2413.JPGDPP_2414.JPG
DPP_2415.JPGDPP_2416.JPG
●拓ちゃんのフリースシャツ・スペック
雪だるまがモチーフのフリースシャツです。アイテムは、Tシャツ衿高で、もちろん採寸してピッタリサイズになっています。
カラー
:黄緑×チャコールグレー×エンジ
アップリケ:オフホワイト、サックス、エンジ、オフホワイト
サイズ&価格:Sサイズベース ¥7,290
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。同じ技法は、「オーダーメイドストレッチシャツ」をご参照ください。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類、ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類で、6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥7,190、 S/M ¥8,030、 L/XL ¥8,870、 XXL ¥9,920、 XXXL ¥10,970、XXXXL¥12,020
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表の場合
XXXS/XXS/XS ¥6,090、 S/M ¥6,930、 L/XL ¥7,770、 XXL ¥8,820、 XXXL ¥9,870、XXXXL¥10,920
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。

●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
042−381-0187(TEL&FAX) 、shop@dogone.jp(Mail)

犬の防寒対策供/ドッグワンオリジナル「オーダーメイドフリースシャツ」で、適度に保温。

  • 2011.11.09 Wednesday
  • 19:22
ドッグワン・オリジナルの「オーダーーメイド・フリースシャツ」は、高機能マイクロフリースの生地を使って、飼い主さんがカラーと配色、愛犬の名前やイラストなどを入れて、ピッタリサイズのフリースシャツをつくることができるオーダーメイドシステムです。既成のフリースではデザインや色が気に入らない人、サイズが合わなくて着れないなどの飼い主さんにもお勧めのアイテムです。犬に適した厚すぎないマイクロフリース生地なので、軽量で動きやすく、暖かい、といった特長があり、静電気を放電して帯電を防止する特性もあります。
犬は、日本より寒い国出身がほとんどなので、ダウンなどの過剰な防寒ではかえって犬の体調を崩す原因になります。このフリースは、過剰な保温性ではなく、犬に快適な熱すぎない保温性を提供します。アフリカがルーツの犬、シニア犬、寒い地域に住んでいる犬などに、お勧めのアイテムです。
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
IMG_5915.JPGIMG_6044.JPG
IMG_5976.JPG
DPP_1504.JPGDPP_1511.JPG
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。同じ技法は、「オーダーメイドストレッチシャツ」をご参照ください。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類、ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類で、6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
IMG_5847.JPGIMG_5848.JPG
IMG_5854.JPG
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥7,190、 S/M ¥8,030、 L/XL ¥8,870、 XXL ¥9,920、 XXXL ¥10,970、XXXXL¥12,020
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表の場合
XXXS/XXS/XS ¥6,090、 S/M ¥6,930、 L/XL ¥7,770、 XXL ¥8,820、 XXXL ¥9,870、XXXXL¥10,920
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。

●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
042−381-0187(TEL&FAX) 、shop@dogone.jp(Mail)

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」のすすめ。(クララちゃん)

  • 2011.01.24 Monday
  • 19:38
今年の冬は、本当に寒い日が続いています。このオーダーメイド・フリースは、薄くても保温力が高く、帯電防止だけでなく、放電までしてしまうフリースなので、今年のように寒い冬、乾燥した冬には最適の素材です。また、フリースの配色、背中のプリントやアップリケなども、飼い主さんの好みでできるので、世界で1着しかないオンリーワンのフリースシャツをつくることができます。
DPP_1511.JPGDPP_1512.JPG
DPP_1510.JPGDPP_1509.JPG
●クララちゃんのフリースシャツ・スペック
カウチンセーターのイメージで作られたフリースシャツです。配色は、サックスとオフホワイトがメインで、エンジがアクセントで使われています。エーデルワイスと名前のClalaは、アップリケ&刺繍で、雪の結晶はプリントを使った凝ったデザインのフリースです。アイテムは、Tシャツ衿高で、もちろん採寸してピッタリサイズになっています。
カラー
:サックス×オフホワイト×エンジ
プリントカラー:サックス
アップリケ:オフホワイト、エンジ
サイズ&価格:Sサイズベース ¥7,190
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。同じ技法は、「オーダーメイドストレッチシャツ」をご参照ください。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類、ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類で、6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
IMG_5847.JPGIMG_5848.JPG
IMG_5854.JPG
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥7,190、 S/M ¥8,030、 L/XL ¥8,870、 XXL ¥9,920、 XXXL ¥10,970、XXXXL¥12,020
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表の場合
XXXS/XXS/XS ¥6,090、 S/M ¥6,930、 L/XL ¥7,770、 XXL ¥8,820、 XXXL ¥9,870、XXXXL¥10,920
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。

●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
042−381-0187(TEL&FAX) 、shop@dogone.jp(Mail)

ドッグワンオリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」のすすめ(U-me、Bunta&Thunderちゃん御一家)

  • 2011.01.19 Wednesday
  • 19:37
このフリースシャツは、片面マイクロフリース素材を使っていて、軽量で暖かく、帯電防止だけでなく放電までできるので、静電気で体にまとわりついたり、毛がつく、ほこりがつくなどがなく、人間の手がパチッとすることもありません。このフリースシャツを着ている犬達も、暖かいようで、動きやすく、静電気がおこらない、手入れも簡単、など飼い主さんの評判も大変良いようです。
また、このフリースシャツの特長のひとつは、配色を自由にできること、色を何色使用しても良いことがあります。今回のU-meちゃんご一家では、基本配色パターンを決めて、メイン色のみを各自変えています。もちろん、名前は、イニシャルをアップリケで名前を刺繍で入れています。サイズは、採寸してつくるサイズオーダーなので、それぞれの犬に合ったサイズのフリースシャツができます。
このような市販のフリースにはない、オリジナリティが高いフリースシャツができること、フリース素材の機能が良いことなど、満足度が高いアイテムのようです。
DPP_1504.JPGDPP_1507.JPG
DPP_1505.JPGDPP_1506.JPG
DPP_1503.JPGDPP_1508.JPG
●U-meちゃん、Buntaくん、Thunderくんのフリースシャツ・スペック
U-meちゃんが母親、BuntaくんとThunderくんが息子達です。バセンジーは、アフリカ出身の犬なので、東京の冬でも寒さに耐えられる犬種ではありません。U-meちゃんご一家には、年末にもこのフリースを作っていただいたので、今回は2作目になります。3頭のデザインは共通で、カラーはメイン色をそれぞれ変えて、それ以外のオフホワイトとチャコールグレーの2色は共通になっています。また、今回はプリントではなく、名前のイニシャルをアップリケで、名前を多色使いの刺繍で表現しています。もちろん、1頭1頭異なっています。
<U-meちゃん>
アイテム:Tシャツ衿高
カラー:オレンジ×オフホワイト×チャコールグレー
プリントカラー:なし
アップリケ&刺繍:チャコールグレー他多色
アップリケ&刺繍デザイン:オリジナル
サイズ&価格:Sサイズベース ¥8,030 
<Buntaくん>
アイテム:Tシャツ衿高
カラー:黄緑×オフホワイト×チャコールグレー
プリントカラー:なし
アップリケ&刺繍:チャコールグレー他多色
アップリケ&刺繍デザイン:オリジナル
サイズ&価格:Sサイズベース ¥8,030
<Thunderくん>
アイテム:Tシャツ衿高
カラー:サックス×オフホワイト×チャコールグレー
プリントカラー:なし
アップリケ&刺繍:チャコールグレー他多色
アップリケ&刺繍デザイン:オリジナル
サイズ&価格:Sサイズベース ¥8,030
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」の特長
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・フリースシャツ」は、飼い主さんが、フリースのアイテムを決め、フリースの色を選び、配色して、愛犬の名前やイラストなどをプリントやアップリケなどで表現ができ、愛犬にピッタリ合ったサイズにつくることができる、オーダーメイドでフリースシャツができるシステムです。
1頭1頭採寸して、専用パターンを作って製作します。犬種のサイズ、体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。
1頭1頭採寸して、その犬専用の型紙(パターン)を製作してから、カッティング縫製します。超小型犬から超大型犬、筋肉が発達した犬、胴が長い犬、ウエストが細い犬、毛量が多い犬など、犬のサイズや体型に関わらず、ピッタリサイズのフリースシャツができます。市販のシャツではサイズが合わない犬でも、サイズが合うのでフリースの暖かさを逃がさないシャツができます。
▲侫蝓璽浩乎7色から、カラーと配色を決めることができます。愛犬にだけ似合うオンリーワンのカラーリングのフリースができます。
フリース生地のカラーは7色展開になっています。この7色の中から、パーツごとにカラーを選んで配色を自分で決めることができます。1色使いのシンプルなフリース、パイピングだけ色を変えたフリース、袖や衿の色を変えたフリース、多色使い、左右アシンメトリー、上下色違いなどの個性的なフリースをつくることもできます。
市販のフリースは、色が物足りなりない、知り合いの犬と被る、などと思っている人には、愛犬だけに似合うカラーと配色のオンリーワンのフリースは価値が高いのではないでしょうか。
0Ωい量樵阿筌ぅ薀好箸覆匹、プリントで入れられます。名前を刺繍でワンポイントで入れる。刺繍とアップリケをつけることもできます。
プリント、刺繍、刺繍+アップリケの3つから選ぶことができます。
愛犬の名前やイラストをデザインして、プリントで入れることができます。愛犬の名前、愛犬の肉球やシルエット写真などからシルエットを作るなど、文字やイラストなどをデザインして、プリントを入れることができます。プリント技法とカラーは、「オーダーメイドレインコート」と同じなので、デザインやカラー等は参照してください。
2つめは、愛犬の名前をワンポイント刺繍で入れることができます。
3つめは、刺繍とアップリケをつけることもできます。同じ技法は、「オーダーメイドストレッチシャツ」をご参照ください。
ぅ侫蝓璽好轡礇弔蓮Tシャツとベストが基本形の6種類のアイテムから選べます。
フリースシャツは、Tシャツとベストが基本形の全6種類のアイテムから選べるようになっています。Tシャツは、「Tシャツ」、「Tシャツ衿高」、「フード付Tシャツ」の3種類、ベストは、「ベスト」、「ベスト衿高」、「フード付ベスト」の3種類で、6種類の中から選ぶことができます。
シ擇て暖かい、厚すぎない片面マイクロフリース生地です。帯電防止だけでなく放電をするので、冬の静電気を抑えて嫌なパチパチや毛がつくようなことを防げます。
フリースは、軽量で暖かく、厚すぎない片面マイクロフリース生地を使っています。普段服を着ていない犬でも、抵抗感が少なく、普通に歩くことや走ることができます。厚地すぎるフリースやダウンや発熱素材などを着ていると、自分で体温をつくらなくなるので、余計に寒がるようになります。適度な厚さの生地で、適度な保温ができるものが犬には適しています。
また、このフリース素材は、帯電防止になっているだけでなく、静電気を放電する機能があります。犬の体にフリースが張り付いたり、すべりが悪い、毛がこびりつく、ホコリや枯葉がつく、パチパチするなど、不快な感じがないフリースシャツができます。
●オーダーメイドフリースのご注文の手順について
〆寮します。
フリースシャツの採寸は、首周り、胸周り、胴回り、背丈(体長)を採寸します。ご来店頂いた場合は、もちろん当店で計測いたします。メールでのお申し込みの場合には、「オーダーシート」を添付しますので、その採寸表と採寸箇所がわかるようになっています。
▲ラーを7色から選びます。
IMG_5837.JPG
写真上左から:チャコールグレー、ワイン、カーキ
写真下左から:サックス・オフホワイト・オレンジ・黄緑
G杰Г魴茲瓩泙后生地のパーツ毎にカラーを選ぶことができます。
生地のパーツ毎に、カラーを選びます。1色で統一したワントーン、ワンポイントカラーを使ったツートーン、手足だけカラーを変えたツートーン、多色使いのマルチトーンや、左右の色を変えるアシンメトリーのカラーリングも可能です。
ぐΩい量樵阿覆匹髻▲廛螢鵐函▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表、アップリケの3種類の中から入れられます。
IMG_5847.JPGIMG_5848.JPG
IMG_5854.JPG
<プリント>犬の名前やイラストをプリントで入れる場合には、プリント16色の中から1色選びます。デザインは、名前とイラスト、愛犬の肉球やシルエットの写真などのご希望を伝えて頂いて、当店でデザインしてメール等で確認して進めることができます。
<ワンポイント刺繍>手刺繍で名前を入れられるので、英文字、ひらがな、カタカナ、刺繍の色と刺繍の位置の、ご希望を聞いて進めることになります。
<アップリケ>写真右のアップリケは、ご希望のデザインをお伝えしていただき、カラーはフリース素材7色から選ぶことができます。(アップリケの写真は、見本で素材はフリースではありません)
●価格
.廛螢鵐函▲▲奪廛螢韻両豺
XXXS/XXS/XS ¥7,190、 S/M ¥8,030、 L/XL ¥8,870、 XXL ¥9,920、 XXXL ¥10,970、XXXXL¥12,020
▲錺鵐櫂ぅ鵐隼表の場合
XXXS/XXS/XS ¥6,090、 S/M ¥6,930、 L/XL ¥7,770、 XXL ¥8,820、 XXXL ¥9,870、XXXXL¥10,920
*サイズの目安
XXXS/XXS/XS 〜5kg、 S/M 6〜12kg、 L/XL 13〜20kg、 XXL 21〜28kg、 XXXL 29〜35kg、XXXXL35〜45kg
*デザイン費や版下代などは、費用に含まれています。
●製作期間
製作期間は、配色、採寸、プリントデザインなどオーダーできる状態から、約3週間ほどの予定になります。

●お問い合わせや、メールでのご注文の対応について
商品のことでのお問い合わせは、当店まで電話やメールでお問い合わせ下さい。
メールでのご注文の際は、ご希望アイテム名、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、犬種と性別などをご記入の上、お申し込み下さい。当店より、「オーダーシート」をメールで添付いたしますので、これに記入していただいて、メールで当店まで送っていただいて、ご発注ということになります。
042−381-0187(TEL&FAX) 、shop@dogone.jp(Mail)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM