RSS | ATOM | SEARCH
コーギー「はる」の成長記録。…1歳6か月/2016年12月5日の記録。

今日12月5日、我が家のコーギー犬「はる」(オス/2015年6月5日生まれ)が1歳6か月になりました。
今日1歳6か月になったコーギー犬「はる」の身体測定は、体重13.5kg(+0.1kg)、首まわり43cm(+6cm)、胸まわり57cm(+4cm)、胴まわり49m(+2cm)、背丈53cm(+1cm)でした。…()内の数字は、6月5日の生後1歳(12か月)との比較です。
この半年での変化は、首まわり、胸まわりが増加して、背丈や胴囲、体重の変化は微小です。見た感じでは、胸周りと腰まわりが大きくなり、コーギーのオスらしい体型に変化しつつあります。病気や怪我をすることもなく、健康に順調に育っています。心や精神的なことは、まだまだ課題が少なくありませんが、どちらかといえば飼い主側の問題かと思えます。
DPP_4080.JPG
●「はる」の成長曲線・・・身体測定4箇所(首周り・胸囲・胴囲・背丈)、体重の変化
「はる」の体格(サイズ)は、全体的にはLサイズのコーギーに育ちました。コーギーのオスのスタンダードの体型と被毛にかなり近づいてきました。
「はる」誕生日:2015年6月5日
9/17 生後3か月半/ 首周り26cm 胸周り37cm 胴周り34cm、背丈34cm
9/24 生後3か月3週 /首周り27cm 胸周り39cm 胴周り38cm、背丈39cm
10/5 生後4か月 / 首周り29cm 胸周り42cm 胴周り39cm、背丈43cm、体重7kg
11/5 生後5か月/ 首周り33cm 胸周り45cm 胴周り39cm、背丈43cm、体重9kg
12/5 生後6か月/  首周り34cm 胸周り48cm 胴周り42cm、背丈44cm、体重10.5kg
1/5 生後7か月/ 首周り34cm 胸周り49cm 胴周り45cm、背丈44cm、体重12kg
2/5 生後8か月/ 首周り38cm 胸周り51cm 胴周り47cm、背丈48cm、体重12.9kg
3/5 生後9か月/ 首周り38cm 胸周り55cm 胴周り48cm、背丈53cm、体重13.0kg
4/5 生後10か月/ 首周り38cm 胸周り54.5cm 胴周り49cm、背丈54cm、体重13.0kg
5/5 生後11か月/ 首周り39cm、胸周り52cm、胴周り46cm、背丈52cm、体重12.9kg
6/5 生後12か月/ 首周り37cm、胸周り53cm、胴周り47cm、背丈52cm、体重13.4kg 、体高28cm

12/5 生後1歳6か月/ 首周り43cm、胸周り57cm、胴周り49cm、背丈53cm、体重13.5kg
*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)
DPP_4078.JPG
●ドッグフード
「ナチュラルバランス/ホールボディヘルス」がメインのドッグフードで、鶏肉or馬肉とアスパラをトッピングして食べさせています。なぜかアスパラ以外の野菜や果物は食べないので、さつま芋と茹でたキャベツ(最近食べるようになった)を夕食後に食べさせています。

朝は、あまり食べないときがあるので、このような日はお店で「ドットわん」の4種のフードのいずれかをフリーズドライチーズなどをトッピングにして食べさせています。食事量は、朝食、夕食とも、目見当で「はる」の体調や運動量などで、良い意味で適当にあげています。犬の体重を食事内容や食事量でコントロールするようなことは、一切していません。
●おやつ
おやつは、朝はフードをあまり食べない、その割に散歩時間が長いので、店に来てから朝に訓練や遊びもかねて食べさせています。まだ、1歳半なので、骨や関節や腱の発達や強化に、ハーベストの子牛のあばら骨でカルシウム・リン・マグネシウムとコラーゲン補給、ハーベストorバランスの牛皮ガムでコラーゲンの補給をしています。散歩後のタンパク質補給に、馬肉や鶏ささみのジャーキー、鹿や鮭のスティック、いわしやきびなごの煮干など、様々な食材を食べれるようにいろいろ食べさせています。
●体格、体型、体重
この半年で、胸回りや腰周りが発達して、大人のコーギーにだいぶ近くなりました。数値上は、コーギーのLサイズで、スタンダードのコーギーに近いプロポーションになりつつあります。ブリーダーさんは、2歳頃に体が完成するといわれているので、胸まわりや腰まわりなどもう少し成長してたくましくなると思います。

コート(被毛)は、首から胸回りは毛量や長さが成犬のオスらしくなってきましたが、それ以外はまだ短く、毛量も少なめで子犬らしさが残っています。3才頃に、一番綺麗な状態になるといわれているので、あまり暖房を効かせすぎずに、育ててコーギーらしいコートを身につけて欲しいものです。

体重は、8か月の頃から大して増えていません。背丈や胴囲も大して変化はありません。皆に大きくなったといわれますが、実は首から先の頭と顔が大きくなったので大きくなったように感じるのではないかと思っています。また、はなが短くなった、胴が短くなった、目が丸くなった、などの印象を持たれる方もいらっしゃいます。実際に、短くなることはないので、横に広がって、はなが短く見える、胴が短く見えると思われます。
DPP_4079.JPG
●健康状態
「はる」は、病気や怪我をすることもなく、健康に順調に成長中で、1歳6か月を迎えました。1日だけ下痢をしたときも「アイオニックシルバー」ですぐに健康な状態に戻りました。食生活や運動など、「はる」の生活習慣には現状問題がないと思うので、このままの生活を続けていけるように、飼い主の健康維持のほうが課題かなと思います。
●散歩&運動
散歩&運動は、朝に武蔵野公園に行って、1時間半ほど散歩をしながらお店に出勤しています。秋になってからは、絶好調で休憩もなく、歩き&走っています。のぼりの坂道があるので、足腰の筋肉に適度な負荷がかかり、体の充実になっています。夕方は、40分前後でしょうか、家に帰るのと兼ねての散歩をしています。雨の日は、多少時間が短くなりますが、もちろん散歩をしながら店に出勤しています。もう少し走れると理想ですが、犬を放すこともできず難しいところです。
●性格
人懐こい、犬懐こい性格は、子犬の頃から変りません。コーギーの1才にしては、コーギーの1才半にしては大人しい、落ち着いているといわれることも増えてきました。ただ、小型犬で、吼える・攻撃的な犬には、反応しなかったのが、吼え返すようになって、できるだけ躾ができた行儀が良い小型犬に会わせるようにして、修正しようとしています。


              ・・・今後も不定期ですが「はる」の成長をお伝えしていきます。

author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 18:11
-, -, pookmark
「はる」の妹。

今日、「はる」の妹が店に遊びに来てくれました。2015年6月5日群馬に生まれて、70日以降に巣立ってから10か月ぶりの兄弟の再会でした。犬同士が、兄弟であることがわかったようで、仲良く、楽しそうに遊んでいました。このような犬達の様子を見ているだけで、幸せな1日でした。
DPP_4055.JPG
DPP_4056.JPG
今回初めて会いましたが、お互いに警戒することがなく、いきなり遊び始めました。群馬のブリーダーさんでは、犬同士の遊びしかさせていないと言っていたので、子犬の頃の記憶が戻ったのか、コーギーならではの「こぎぷろ」を延々と繰り返していました。

首や顔がよだれだらけになるのが少々難ですが、犬にとっては関係ないことのようで、思い切り遊べる犬がいることは幸せなことです。
DPP_4059.JPG
兄と妹なので、顔のつくり、特に目、毛質などが似ています。オス、メスの違いもあって、体格、体型、頭の大きさなどは、相当な違いがありますが、全体的に写真以上に似ていると思います。
DPP_4058.JPG

DPP_4057.JPG

性格は、オス、メスの違いもありますが、「はる」よりも妹のほうが落ち着きがあるような気がします。

個体差なのか、年齢なのか「はる」は、落ち着きがない、集中力に欠けるところがあります。

遺伝なのか躾なのか、飼い主にとっては気になるところです。

 

author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 18:25
-, -, pookmark
コーギー「はる」の成長記録。・・・1歳/2016年6月5日の記録。
今日6月5日、我が家のコーギー犬「はる」(オス/2015年6月5日生まれ)が1歳の誕生日を迎えました。月1回の定期的な身体測定は、以下のような数値でした。
今日1歳のコーギー犬「はる」は、体重13.4kg(+0.5kg)、首まわり37cm(-1cm)、胸まわり53cm(+1cm)、胴まわり47cm(+1cm)、背丈52cm(±0cm)になりました。…()内の数字は、5月5日の生後11か月との比較です。
1歳/生後12か月の計測では、1か月前の体格(サイズ)と体重と比べて、あまり変化はありません。数値の+−は、誤差の範囲と思われます。8か月以降は、体格や体重がほとんど変化がなく、成長が鈍化してからは自然と食事量も減って、成犬の同体重並みになっています。「はる」の体格(サイズ)は、ほぼこのままと思いますが、型幅や胸周り、腰周りなどは、2歳頃まで発達するようです。
DPP_4044.JPG
●「はる」の成長曲線・・・身体測定4箇所(首周り・胸囲・胴囲・背丈)、体重の変化
「はる」の体格(サイズ)は、全体的にはLサイズのコーギー、胸と胴はMサイズのコーギー程度に成長しました。胸と胴は、2才程度まで大きくなることが予想されます。
「はる」誕生日:2015年6月5日
9/17 生後3か月半/ 首周り26cm 胸周り37cm 胴周り34cm、背丈34cm
9/24 生後3か月3週 /首周り27cm 胸周り39cm 胴周り38cm、背丈39cm
10/5 生後4か月 / 首周り29cm 胸周り42cm 胴周り39cm、背丈43cm、体重7kg
11/5 生後5か月/ 首周り33cm 胸周り45cm 胴周り39cm、背丈43cm、体重9kg
12/5 生後6か月/  首周り34cm 胸周り48cm 胴周り42cm、背丈44cm、体重10.5kg
1/5 生後7か月/ 首周り34cm 胸周り49cm 胴周り45cm、背丈44cm、体重12kg
2/5 生後8か月/ 首周り38cm 胸周り51cm 胴周り47cm、背丈48cm、体重12.9kg
3/5 生後9か月/ 首周り38cm 胸周り55cm 胴周り48cm、背丈53cm、体重13.0kg
4/5 生後10か月/ 首周り38cm 胸周り54.5cm 胴周り49cm、背丈54cm、体重13.0kg
5/5 生後11か月/ 首周り39cm、胸周り52cm、胴周り46cm、背丈52cm、体重12.9kg
6/5 生後12か月/ 首周り37cm、胸周り53cm、胴周り47cm、背丈52cm、体重13.4kg
*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)

DPP_4042.JPG
●ドッグフード
「ナチュラルバランス/ホールボディヘルス」がメインのドッグフードで、「ドットわん」のドッグフード4種も少々(1日に30g〜50g程度)食べさせています。トッピングは、馬肉or鶏肉&野菜を少々与えています。「ナチュラルバランス」と「ドットわん」のドライフードは、全年齢対応のドッグフードなので、仔犬・成犬・シニア犬・高齢犬まで、食事量を適切にするだけで、食の安全と栄養バランスが良い食生活を一生涯送らせることができます。「はる」は、成長期の7か月までは、成犬の同体重の給餌量の約2倍~1.5倍の食事量を1日に3回に分けて食べていて、成長が鈍化した8か月以降は、自然と食欲と食事量が減って、成犬の同体重の給餌量とほぼ同程度を、1日に2回に分けて食べさせています。
●おやつ
おやつは、1日に4,5種類を少量づつ食べさせています。栄養バランスが偏らないように、当店で販売している、肉系ジャーキー、魚系ジャーキー&煮干、チーズ、牛皮ガム、納豆など、骨・関節・歯、筋肉などの強化になるようなものを選んでいます。
●体格、体型、体重
今日で1歳になった「はる」は、コーギーのLサイズほどの体格、体重になりました。1歳は、人間の年齢換算では17,18歳程度といわれているので、体型やしぐさなど全体的に幼さが残っています。体格・体型や性質などは、親犬等の遺伝の影響が大きいといわれています。私どもが余計なことをしないように、「はる」の遺伝情報に基づいて、食欲に応じて食べさせる、できるだけ運動をさせるようにしてきました。「はる」の父犬の写真と見比べると、肩幅、胸囲、腰周りなどがまだ華奢で、胸から首にかけての毛の長さや毛量も、まだ見劣りします。ブリーダーさんからは、2歳になって体が完成するといわれているので、これからの1年間で立派なコーギーオスに成長して欲しいと思っています。
DPP_4043.JPG
●健康状態
「はる」は、病気やけがをすることもなく、健康で1歳を迎えることができました。「ナチュラルバランス」と「ドットわん」のドライフードは、フードが原因で病気になるリスクが非常に少ないことは、10年以上販売していて確信を持っていることです。このフードをベースに、トッピング、おやつなどを加えて、食事量が適切になるように、運動量をできるだけ増やしてやることで、「はる」が健康で元気に育つようにできると思います。
また、病気になっていないので薬害がない、ワクチンも最小限度にする、○ロン○ライ○等農薬や薬品を体につけない、などで体内外から有害物質や異物を入れていないことも、「はる」が病気しらずで健康に育っている要因のひとつと思われます。
●散歩&運動
ここ数か月は、朝に近くの野川公園&武蔵野公園に行って、1時間半ほど散歩をして店に一緒に来ています。夕方は、20分前後です。これから梅雨や夏になるので、散歩時間を増やすことは難しいので、できるだけ体力を維持して、秋になってから運動量を増やしてやりたいと思っています。
●性格
人懐こい、犬懐こい性格は、そのまま変わっていません。店にいるときは、お客様がいらっしゃると大歓迎しますが、相手をしないと、まとわりつくようなことはなくなりつつあります。少しづつ、手間がかからないようになってきましたが、それはそれで何か寂しいようで、少し複雑です。


               ・・・1歳になったので、今後は不定期に「はる」の成長をお伝えしていきます。
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 16:05
-, -, pookmark
コーギー「はる」、もうすぐ1歳。
コーギー「はる」は、明日5日で1歳になります。
「はる」の父犬は12kg、母犬は10kgとブリーダーさんからは聞いています。
「はる」は、父犬より少し大きい13kg前後になりそうです。
飼い主が、「はる」の体格や体重を食事量でコントロールするようなことは一切なく、基本は食欲に応じて食べさせていました。
今まで、病気やけが、体調不良などがないので、骨・関節・腱、筋肉、内臓、脳、神経・ホルモンなどが正常に成長していると思われます。子犬のときは、一生の健康の基盤を築くときといわれていますので、このまま健康で丈夫、元気で長生きな犬になって欲しいと思います。
DPP_4040.JPG
●「はる」の食歴(3か月~11か月)
「はる」は、「ナチュラルバランス」のドライフードを基本に食べさせています。骨格や体重の増加が著しかった、成長期の7か月までは、食事量が成犬同体重の2倍~1.5程度を1日に3回に分けて食べさせていました。8か月の思春期と思われる時期を経過して、9か月から11か月は、体格や体重の成長が鈍化して、食事量も自然と成犬同体重と同じ量になり、食事回数も2回になりました。
飼い主側で、食事量をコントロールしたわけではなく、自然に成長期にはたくさん食べて、成長期が終わると自然に食べる量が減りました。
\幻3か月から4か月まで
「はる」が、私どもに来た約3か月の頃は、ブリーダーさんから購入のフードをふやかして2週間食べさせました。
その後、「ナチュラルバランス」のドライフードを、毎日1割ずつ増やしていって約2週間程度で、完全に「ナチュラルバランス」に以降しました。自然に、何の問題もなく移行することができました。
当初のドライフードは、臭くベタベタしていて、その理由もわかっていましたが、全ての環境を変えてしまうのも「はる」の負担になると思い、少しづつ変えていきました。「ナチュラルバランス」は、USDA(米国農務省)認可のヒューマングレード(人間用食品等級)の原材料を使っているので、嫌な匂いやベタベタするようなことはありません。
食事量は、1日180gを7時、13時、19時の3回に分けて食べさせていました。
∪幻紕瓦月から7か月頃まで
「ナチュラルバランス」は、生後8か月ほどまでは成犬の給餌量の約2倍の給餌量になっています。「はる」の場合は、4か月から7か月までは、成犬の同体重・給餌量の約2倍~1.5倍ほどを、3回に分けて食べさせていました。月齢が進んで体重が増加するにつれ、自然に2倍から1.5倍程になっていきました。
生後8か月
「はる」は、8か月前後が思春期や反抗期だったようで、フードを食べない、おやつも好き嫌いがでるようになってきました。食事以外においても、飼い主の反応をみる、わざと要求してみるようなことは、犬によって時期は違うようですが、ほとんどの犬に見受けられるようです。
この時期は、実際に食べないときや、食べても食事量が少なくなって、自然に成犬の同体重と同じような食事量になりました。また、食べないから妥協したわけではなく、鶏肉・馬肉、野菜をトッピングして食べさせるようになりました。
だ幻紕垢月から11か月(現在)
生後9か月以降は、骨格の成長、体重の増加が落ち着いたのにあわせて、フード量は成犬とほとんど同じ量になり、食事回数も朝と夜の2回になりました。ドッグフードは、「ナチュラルバランス」のドライフードに馬肉・鶏肉、野菜のトッピングが基本です。食事量が物足りないようなとき、朝にフードを残したようなときは、「ドットわん」のドライフードを30g~50g程度、店で食べさせています。
DPP_4037.JPG
●「はる」のおやつ歴
「はる」には、躾のご褒美と体の成長に有益なおやつを選んで食べさせています。おやつを食べている量は多いと思いますが、それによって太ったり、体調が悪くなるようなことは一切ありません。
\幻紕魁■瓦月
生後3、4か月は、躾のご褒美でも、「ナチュラルバランス」のドライフード、「ドットわん」のドライフードを与えていました。体の根幹をつくる成長期なので、「はる」も良く食べてくれました。
∪幻5〜7か月
ドッグワンにご来店の犬に、「はる」にばれないように、隠れておやつをやっていましが、ばれてからは「はな」にも少しづつおやつを与え始めました。
躾のご褒美が目的ですが、骨・関節・歯などを丈夫にするために、「ドットわん」の「フリーズドライチーズ」と「フリーズドライ納豆」を食べさせていました。6か月前後からは、ナチュラルハーベストの牛皮ガム「プレーリーローハイド・ツイスト」も追加しました。チーズには、骨・歯の材料になるカルシウム・リン・マグネシウムが多く、納豆は、カルシウムの骨への吸着を高めるビタミンK2が豊富です。また、チーズ・納豆は、栄養バランスが優れていて、かつ栄養過剰の心配がないので、子犬だけでなく全年代の犬にお勧めです。また、牛皮ガムは、コラーゲンが豊富で、骨や歯の強化に効果的なおやつです。
生後8か月
「はる」の思春期・反抗期は、おやつにも影響があり、好き嫌いがでてきました。それまでは何でも食べていましたが、クッキーやビスケットは、1日は食べても好きではないようです。
だ幻紕垢月~11か月(現在)
上記△里やつに加えて、ナチュラルハーベストの子牛のあばら骨「ドライドヴィールリブ」子牛のしっぽ「ドライドヴィールテール」を1日置き程度で食べさせています。カルシウム・リン・マグネシウムやコラーゲンが豊富なので、骨や歯の強化に役立っていると思います。
他には、馬肉ジャーキーの「ホースミートスライス」、「岐阜産食用馬肉ジャーキー」は、大好きです。動物性脂肪が少ないことや、良質なタンパク質源になります。ドットわん「鶏ささみジャーキー」も同様です。

                         ・・・続きます。

 
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 18:47
-, -, pookmark
コーギー「はる」、もうすぐ1歳。
ドッグワンの看板犬、コーギー「はる」が6月5日で1歳を迎えます。病気や怪我、事故もなく、健康で元気に1歳の誕生日を迎えられそうです。
たくさんのお客様に可愛がっていただきまして、ありがとうございました。おかげさまで人懐こい、犬懐こい、心身ともに健康で穏やかな成犬に成長しつつあります。また、しつけ等でアドバイスしていただいたお客様、犬同士で遊ばせていただいたお客様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
「はる」は、9月8日に家族の一員になりました。約9か月にわたる成長をブログでも紹介してきましたが、1歳という節目にあたり、仔犬を飼育中の方、これから仔犬を飼い始める方に、多少でも参考になりそうなこと、考慮する必要があることなど、数日間にわけてご紹介してまいります。
DPP_4039.JPG
●「はる」の成長の記録。
 「はる」は、9月8日に我が家にやってきて、毎月5日に首まわり、胸まわり、胴まわり、背丈、体重を計測してきました。
犬種や、小型犬・中型犬・大型犬の違い、個体差で大きく異なると思いますが、「はる」の場合は、生後8か月前後で体の成長曲線が鈍化しました。また、生後8か月の頃から、自然と食事量は少なくなり、成犬並みの量になっています。
「はる」誕生日:2015年6月5日
9/17 生後3か月半/ 首周り26cm 胸周り37cm 胴周り34cm、背丈34cm
9/24 生後3か月3週 /首周り27cm 胸周り39cm 胴周り38cm、背丈39cm
10/5 生後4か月 / 首周り29cm 胸周り42cm 胴周り39cm、背丈43cm、体重7kg
11/5 生後5か月/ 首周り33cm 胸周り45cm 胴周り39cm、背丈43cm、体重9kg
12/5 生後6か月/  首周り34cm 胸周り48cm 胴周り42cm、背丈44cm、体重10.5kg
1/5 生後7か月/ 首周り34cm 胸周り49cm 胴周り45cm、背丈44cm、体重12kg
2/5 生後8か月/ 首周り38cm 胸周り51cm 胴周り47cm、背丈48cm、体重12.9kg
3/5 生後9か月/ 首周り38cm 胸周り55cm 胴周り48cm、背丈53cm、体重13.0kg
4/5 生後10か月/ 首周り38cm 胸周り54.5cm 胴周り49cm、背丈54cm、体重13.0kg
5/5 生後11か月/ 首周り39cm、胸周り52cm、胴周り46cm、背丈52cm、体重12.9kg
*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)
DPP_4038.JPG
●「はる」は、コーギーらしい体格&体型に育って欲しい。
中型犬の1歳は、人間の年齢に換算すると17、18才といわれます。1歳を迎える「はる」は、まさに高校生男子のような身長はあっても横幅がない、まだ幼さが残るような体型になっています。
コーギーは、2歳になって体ができあがるといわれています。また、3歳の頃に体型と毛量などがベストになるともいわれています。コーギーのショードッグやチャンピオン犬の写真を見比べると、「はる」の肩幅、胸囲の筋肉、胸周辺の毛の長さや毛量などは、やはり1歳のコーギーで発達途上であることがよくわかります。
コーギーの純潔種であれば、コーギーらしい体格&体型、コーギーらしい性質の犬になって欲しいと思っています。これから梅雨と夏が来るので、食欲が落ちたり、運動を増やせないことが心配ですが、良く食べさせて、良く遊ばせる(運動)ことで、2歳には立派なコーギーに育つように、飼い主も「はる」も頑張りたいと思います。

                     ・・・続きます。
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 16:53
-, -, pookmark
コーギー犬「はる」の成長記録。…生後11か月/2016年5月5日の記録から。
今日5月5日(こどもの日)、我が家のコーギー犬「はる」(オス/2015年6月5日生まれ)が生後10か月を迎えました。月1回の定期的な身体測定は、以下のような数値でした。
生後11か月のコーギー犬「はる」は、体重12.9kg(−0.1kg)、首まわり39cm(+1cm)、胸まわり52cm(−2.5cm)、胴まわり46cm(-3cm)、背丈52cm(-2cm)になりました。…()内の数字は、4月5日の生後10か月との比較です。
生後11か月の計測では、1か月前の体格(サイズ)と体重と比べて、ほとんど変化はありません。数値の+、−は、誤差の範囲と思われますが、全体的には骨量と筋肉量が増えて、水分量と脂肪量が減って引き締まったようです。。
いずれにしても、コーギーのLサイズの体格に成長して、健康で、毎日元気に楽しそうに過ごしています。
DPP_4030.JPG
●「はる」の成長曲線・・・身体測定4箇所(首周り・胸囲・胴囲・背丈)、体重の変化
「はる」の体格(サイズ)は、全体的にはLサイズのコーギー、胸と胴はMサイズのコーギー程度に成長しました。胸と胴は、2才程度まで大きくなることが予想されます。
・9/17  生後3か月半/ 首まわり26cm 胸まわり37cm 胴まわり34cm、背丈34cm
・9/24 生後3か月3週 /首まわり27cm 胸まわり39cm 胴まわり38cm、背丈39cm
・10/5 生後4か月 /    首まわり29cm 胸まわり42cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重7kg
・11/5 生後5か月/     首まわり33cm 胸まわり45cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重9kg
・12/5 生後6か月/     首まわり34cm 胸まわり48cm 胴まわり42cm、背丈44cm、体重10.5kg
・1/5  生後7か月/      首まわり34cm 胸まわり49cm 胴まわり45cm、背丈44cm、体重12kg

・2/5  生後8か月/      首まわり38cm 胸まわり51cm 胴まわり47cm、背丈48cm、体重12.9kg
・3/5  生後9か月/      首まわり38cm 胸まわり55cm 胴まわり48cm、背丈53cm、体重13.0kg

・4/5  生後10か月/     首まわり38cm 胸まわり54.5cm 胴まわり49cm、背丈54cm、体重13.0kg
・5/5 生後11か月/   首まわり39cm、胸まわり52cm、胴まわり46cm、背丈52cm、体重12.9kg、
*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)
new_DPP_4028.jpgDPP_4029.JPG
●ドッグフード
「ナチュラルバランス/ホールボディヘルス」がメインのドッグフードで、「ドットわん」のドッグフード4種も少々(1日に30g程度)食べさせています。トッピングは、肉&野菜を少々与えています。「ナチュラルバランス」と「ドットわんごはん」は、全年齢対応のドッグフードなので、仔犬のときから成犬用に変更する必要がなく、余計な心配がなく楽です。1日の食事量(給餌量)は、8か月移行は、自然と食べる量が減ってきて、今ではほぼ成犬の給餌量並みになっています。犬も体が成長するときは、成長に必要な栄養を得るためにたくさん 食べる(成犬の同体重の1.5倍〜2倍程度)、成長が鈍化したら体の維持に必要な栄養が中心で成長に必要な栄養を得ようとするので成犬同程度の1.2倍程度の量を 食べるようなことを、自然と行っているようです。
●おやつ
おやつは、1日に4,5種類を少量づつ食べさせています。栄養バランスが偏らないように、当店で販売している、肉系ジャーキー、魚系ジャーキー&煮干、チーズ、牛皮ガム、納豆など、骨・関節・歯、筋肉などの強化になるようなものを選んでいます。
●体格、体型、体重
今日11か月になった「はる」は、人間でいえば高校1年、2年くらいでしょうか。身長は伸びても、全体的に華奢な高校生のようで、体つきや表情にはまだ幼さが残っています。
コーギーは、2才頃で体が出来上がるといわれています。また、コートの状態を含めると、3才ころが完成されたコーギーとも言われているようです。少しづつ成長し続けて、コーギーのオスらしい体格・体型に育って欲しいものです。
DPP_4031.JPG
●健康状態
「はる」は、健康にすくすと成長しています。2才になって体ができあがると、ブリーダーさんに言われています。特に、今の時期は、骨や関節、歯などが丈夫になるように、食事や運動には気を使っています。
●散歩&運動
この1か月は、近くの野川公園&武蔵野公園にまで足を伸ばして、朝は1時間半ほど散歩をしてから店に一緒に来ています。「はる」は、だいぶ体力がついてきました。
●性格
人懐こい、犬懐こい性格は、そのまま変わっていません。店にいるときは、お客様がいらっしゃると大歓迎しますが、相手をしないと、まとわりつくようなことはなくなりつつあります。少しづつ、手間がかからないようになってきましたが、それはそれで何か寂しいようで、少し複雑です。


               ・・・以上、11か月のコーギー「はる」の成長記録でした。
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 19:08
-, -, pookmark
コーギー「はる」の成長記録。・・・生後10か月/2016年4月5日の記録。
今日4月5日(火)、我が家のコーギー犬「はる」(オス/2015年6月5日誕生日)は、生後10か月を迎えました。月1回の定期的な身体測定は、以下のような数値でした。
生後10か月のコーギー犬「はる」は、体重13.0kg(±0kg)、首まわり38cm(±0cm)、胸まわり54.5cm(−0.5cm)、胴まわり49cm(+1cm)、背丈54cm(+1cm)になりました。…()内の数字は、3月5日の生後9か月との比較です。
生後10か月の計測では、1か月前の体格(サイズ)と体重と比べて、ほとんど同じでした。「はる」は去勢していないので、自然なまま育てていますが、成長期のピークが過ぎると自然に食欲が落ちてきて、体格も体重も自然に落ち着いてきました。外観上は、Lサイズに近いコーギーのオスですが、体組成では筋肉量と骨量が増えてきて、水分量と脂肪量が減ってきているようです。体型や被毛も健康な成犬のコーギーのオスらしくなってきました。
DPP_4022.JPG
●「はる」の成長曲線・・・身体測定4箇所(首周り・胸囲・胴囲・背丈)、体重の変化
この1か月で、体格(サイズ)と体重は、ほとんど変化がありません。「はる」の成長曲線はほぼ横になってきました。
・9/17  生後3か月半/ 首まわり26cm 胸まわり37cm 胴まわり34cm、背丈34cm
・9/24 生後3か月3週 /首まわり27cm 胸まわり39cm 胴まわり38cm、背丈39cm
・10/5 生後4か月 /    首まわり29cm 胸まわり42cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重7kg
・11/5 生後5か月/     首まわり33cm 胸まわり45cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重9kg
・12/5 生後6か月/     首まわり34cm 胸まわり48cm 胴まわり42cm、背丈44cm、体重10.5kg
・1/5  生後7か月/      首まわり34cm 胸まわり49cm 胴まわり45cm、背丈44cm、体重12kg

・2/5  生後8か月/      首まわり38cm 胸まわり51cm 胴まわり47cm、背丈48cm、体重12.9kg
・3/5  生後9か月/      首まわり38cm 胸まわり55cm 胴まわり48cm、背丈53cm、体重13.0kg

・4/5  生後10か月/     首まわり38cm 胸まわり54.5cm 胴まわり49cm、背丈54cm、体重13.0kg
*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)
DPP_4020.JPG
●ドッグフード
この1か月も、「ナチュラルバランス/ホールボディヘルス」がメインで、「ドットわんごはん」も少々食べさせています。トッピングは、肉と野菜少々というところです。ここ2か月ほどは、思春期・反抗期の影響もあるようで、朝はあまり食べない、半分ほどしか食べない日が多く、1日の食事量も自然と成犬の1日分ほどになっています。
「ナチュラルバランス」と「ドットわんごはん」は、両方とも幼犬用と成犬用の栄養基準に適合している全年齢対応のドッグフードなので、3か月半から今まで同じフードを食べさせています。フード量は、難しいところがありますが、成長期のピークだった3か月から7か月までは、成犬同体重の2倍〜1.5倍程度を3回に分けて、それ以降は朝あまり食べないこともあり、成犬の同体重と同じような食事量に自然になりました。
「はる」が、毎日元気で健康に順調に育っているので、ドッグフードの選び方や食事量は良かったと思います。
●おやつ
おやつは、テストも兼ねているので、いろいろな種類のおやつを食べさせています。肉類のジャーキーが多くなると、動物性脂肪過多になる可能性があるので、鮭のジャーキー、子いわしの煮干など、不飽和脂肪酸が多い魚類のおやつも混ぜてあげるようにしています。クッキー・ビスケット・ボーの類は、あまり好きではないようで、数日すると食べなくなります。
牛皮ガム、チーズ、納豆は、骨・関節・歯の健康のためにも、続けて食べさせています。
●体格と体重
コーギーも体格が大きい犬ほど、体重が多くなります。
「はる」は、背丈はコーギーLサイズ、首まわり・胸まわり・胴まわりはコーギーのMとLの中間ほどのサイズの体格に育ちました。先代の「はな」はメスでしたが、彼女のレインコートを「はる」が着ると、胸まわりが少ないので、時々足が中に入りますが、ほぼ問題なく着れます。
「はる」は去勢していないので、自然と筋肉質で皮下脂肪が少ない体質になりつつあります。内臓脂肪も少ないので、ウェストが細い、締まった体型になっています。
DPP_4021.JPG
●健康状態
「はる」は、体のサイズと体重も順調に成長をしてきて、内臓の病気、皮膚病、足腰の運動器、遺伝性疾患などとは無縁で、健康で丈夫な成犬に向けて順調に育っていると思います。
今のところは、去勢をしないで自然に育てたいと思っています。
●散歩
ここ1、2か月は、行動範囲を広げているようで、知らなかった場所に行きたがるようになってきました。散歩の時間も、朝1時間強、夕方20分程度が平均的になっています。
●性格
人懐こい性格は、そのままです。人の手やかばんなどを噛む、噛もうとするようなことはほとんどなくなってきました。また、人によって、時間帯によっても評価が異なりますが、10か月の割りには大人しいといわれますが、体格のわりにはまだまだ子供です。
私自身も、以前よりは「はる」の心がわかるようになってきて、少し甘えるようなこともあったりして、親ばかですが可愛く思えるときも増えてきました。
●犬の友達
この頃は、成犬でも体重が2、3kgの犬が増えてきているので、なかなか一緒に遊べる犬がいません。犬を怖がる犬が多くなっているので、友達はなかなか増えませんね。コーギーのオス、ヨーキーの1か月違いのオスの子は、良く遊んでいます。また、大型犬での何頭かは、遊んでくれます。

               ・・・以上、10か月のコーギー「はる」の成長記録でした。
 
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 18:42
-, -, pookmark
コーギー「はる」の成長記録。…生後9か月/2016年3月5日の記録。
我が家のコーギー犬「はる」(オス/2015年6月5日誕生日)は、3月5日で生後9か月を迎えました。
生後9か月のコーギー犬「はる」は、体重13.0kg(+0.1kg)、首まわり38cm(+-0cm)、胸まわり55cm(+4cm)、胴まわり48cm(+1cm)、背丈53cm(+5cm)になりました。…()内の数字は、2月5日生後8か月との比較です。
生後9か月の3月5日の計測では、胸回りと背丈の成長が目立ちますが、体重はほとんど変化していません。この1か月で、子犬特有のぽちゃぽちゃした体質から、筋肉質で体脂肪が少なめな成犬の体質に変化したようで、体が大きくなっても体重は100gしか増えていません。また、この1か月は、朝はフードを残すことがあり、自然に体重別の標準給餌量になってきているので、ほぼ成長しきったような感じです。
体のサイズ以外では、体も心も思春期・反抗期真っ只中のようで、足を上げておしっこをする、砂かけをする、マーキングをする、要求吠えが増えた、わざと怒られるようなことをするなど、飼い主は少々困惑している状況です。
DPP_4010.JPG
●「はる」の成長曲線・・・身体測定4箇所(首周り・胸囲・胴囲・背丈)、体重の変化
この1か月で、体格は大きくなりましたが、体重は100gしか増えていません。
・9/17  生後3か月半/ 首まわり26cm 胸まわり37cm 胴まわり34cm、背丈34cm
・9/24 生後3か月3週 /首まわり27cm 胸まわり39cm 胴まわり38cm、背丈39cm
・10/5 生後4か月 /    首まわり29cm 胸まわり42cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重7kg
・11/5 生後5か月/     首まわり33cm 胸まわり45cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重9kg
・12/5 生後6か月/     首まわり34cm 胸まわり48cm 胴まわり42cm、背丈44cm、体重10.5kg
・1/5 生後7か月/       首まわり34cm 胸まわり49cm 胴まわり45cm、背丈44cm、体重12kg

・2/5 生後8か月/       首まわり38cm 胸まわり51cm 胴まわり47cm、背丈48cm、体重12.9kg
・3/5 生後9か月/       首まわり38cm 胸まわり55cm 胴まわり48cm、背丈53cm、体重13.0kg

*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワン・サイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)
DPP_4011.JPG
●ドッグフード
この1か月も、「ナチュラルバランス/ホールボディヘルス」を中心に食べさせていますが、朝はフードを残すことが増えました。店に来てから「ドットわん」のドライフード30gほどを食べ、夜は通常の量を食べています。飼い主が食事量を減らしたのではなく、自然と食事量は減って、成犬13kgの給餌量を食べています。体重の増加は、1/5から1kg、2/5から0.1kgなので、成長期に必要な栄養は不要になって、通常の健康維持のために必要な量を「はる」の体が感知して、自然と 食べる量が減ったと考えられます。
●「フリーズドライチーズ」、「フリーズドライ納豆」、「牛皮ガム」
ドットわんフリーズドライチーズ」と「ドットわんフリーズドライ納豆」、「ナチュラルハーベスト/プレーリーローハイド・ツイスト」は、毎日少量ずつ食べさせています。チーズは、骨や歯の材料になるカルシウム・リン・マグネシウムがバランス良く摂取でき、納豆はカルシウムを骨に吸着させるビタミンK2が多いので、骨や歯の成長と強化に役立っていると思います。また、牛皮ガムには、歯磨き効果と、コラーゲンが豊富で骨や歯の強化と靭帯や関節などの成長と強化のためにも役立っていると思います。
●「ドットわんササミジャーキー」、「ホースミートスライス」、「サーモンフィレ」、「道産子鮭スティック」
「ドットわんササミジャーキー」、「ホースミートスライス」、「サーモンフィレ」「サーモンスナック」は、「はる」も大好きなおやつです。店の商品のテストも兼ねていることもありますが、できるだけ様々な食材を食べさせようとしています。魚を混ぜることで、動物性脂肪過多にならないように注意しています。
また、訓練のご褒美で使いやすいのは、「ホースミートスライス」、「蝦夷鹿スティック」、「道産子鮭スティック」、「馬肉とヤギミルクスティック」で、手で小さくカットできる、粉がでない、嗜好性が高いので、ご褒美おやつとしても優れたおやつと思います。
●思春期・反抗期
体格は大きくなって、毛量も増えて、表情も幼さが抜けて、若い成犬のコーギーの容姿になってきました。吠える声も、成犬のコーギーのオスと同じような太い声になってきました。ここ1か月ほどで、足をあげておしっこをすることが増えて、マーキング、要求吠え、わざと怒られるようなことをするなど、思春期や反抗期のような行動がでてきました。今が大切な時期のようですので、気を引き締めて、飼い主と犬の関係を築いていけるように日々頑張っていくつもりです。
DPP_4009.JPG
●健康状態
すべてが健康で順調に成長していると思います。内臓、皮膚、足腰など、
●体重
この1か月で、0.1kgしか増えていません。子犬特有のぽちゃぽちゃした体型から、筋肉質で締まった体型に変化してきました。今後、胸囲や足腰の筋肉が増えていくと思いますが、今の体重のまま推移すると予想しています。
●体格&体型
ドッグワンで参照にしている、コーギーのMサイズとLサイズの中間ほどの体格になりました。背丈と胸まわりはLサイズ、ウェストはMサイズなので、ウエストはくびれて見えます。この1、2か月で、頭が大きくなり、骨太の足、背丈が低い、腰まわりと後ろ足がしっかりしてきて、コーギーの成犬のオス体型に近くなってきました。
●性格
人懐こい性格、犬懐こい性格です。しかし、体は大きくなって、力も強くなっていても、子犬のときと同じ行動をすることも多いので、せっかくの良い性格をもてあましているような気がします。もっとも、犬の責任以上に、飼い主の躾や責任のほうが影響が大きいと思うので、辛抱強く教えていくつもりではあります。

               ・・・以上、9か月のコーギー「はる」の成長記録でした。
 
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 18:40
-, -, pookmark
コーギー「はる」の成長記録。…生後8か月/2016年2月5日の記録。
我が家のコーギー犬「はる」(オス/2015年6月5日誕生日)は、2月5日で8か月を迎えました。
生後8か月の「はる」は、体重12.9kg(+0.9kg)、首まわり38cm(+4cm)、胸まわり51cm(+2cm)、胴まわり47cm(+2cm)、背丈48cm(+4cm)でした。…()内の数字は、1月5日生後7か月比です。
6か月、7か月は、ドッグワンのサイズチャートのWコーギーのSサイズとMサイズの中間ほどでしたが、8か月の計測では、ほぼMサイズの体格になりました。先代犬の「はな」と、ほとんど同じような体重ですが、「はる」のほうが骨太で筋肉量が多いようで、抱えるとずしっとした感じです。体重の増加は、鈍化してきているので、骨格の基本ができて、胸まわりや足腰などがもう少し発達するような感じです。
DPP_4006.JPG
●「はる」の成長曲線・・・身体測定4箇所(首周り・胸囲・胴囲・背丈)、体重の変化
この1か月で、コーギーSサイズとMサイズの中間から、ほぼコーギーMサイズになりました。
・9/17  生後3か月半/ 首まわり26cm 胸まわり37cm 胴まわり34cm、背丈34cm
・9/24 生後3か月3週 /首まわり27cm 胸まわり39cm 胴まわり38cm、背丈39cm
・10/5 生後4か月 / 首まわり29cm 胸まわり42cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重7kg
・11/5 生後5か月/ 首まわり33cm 胸まわり45cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重9kg
・12/5 生後6か月/ 首まわり34cm 胸まわり48cm 胴まわり42cm、背丈44cm、体重10.5kg
・1/5 生後7か月/ 首まわり34cm 胸まわり49cm 胴まわり45cm、背丈44cm、体重12kg

・2/5 生後8か月/ 首まわり38cm 胸まわり51cm 胴まわり47cm、背丈48cm、体重12.9kg
*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワンサイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワンサイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワンサイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)
DPP_4005.JPG
●ドッグフード
この1か月は、「ナチュラルバランス/ホールボディヘルス」を中心に、1日3回食べさせています。朝と晩は70g、昼はドットわんのドライフード30gとナチュラルバランス20g程度なので、2.5回食べているようなイメージです。おやつの量分ドッグフードを減らしていますが、子犬のときの適量を見つけるのは難しいと改めて思います。
「ナチュラルバランス」と「ドットわん」のドッグフードは、AAFCO栄養基準の幼犬用と成犬用の両基準に適合しているので、食事量を適量にすることに集中して食べさせています。また、両ブランドのフードを食べさせることで、1日に約30品目の食品を摂取できているので、しばらくこのまま続けていく予定です。
「はる」の体重や身体の測定の変化、骨や筋肉のつき方、毛艶、元気さや健康状態などからして、フードの選択や給餌量は間違いないと思っています。
●フリーズドライチーズ、フリーズドライ納豆、牛皮ガム
ほぼ毎日、「ドットわんフリーズドライチーズ」と「ドットわんフリーズドライ納豆」、「ナチュラルハーベスト/プレーリーローハイド・ツイスト」を、食べさせています。チーズは、骨や歯の材料になるカルシウム・リン・マグネシウムがバランス良く摂取でき、納豆はカルシウムを骨に吸着させるビタミンK2が多く、はるの骨や歯の成長と強化のために食べさせています。また、牛皮ガムには、コラーゲンが豊富で、骨や歯の強化と、靭帯や関節などの成長と強化のために食べさせています。
「ナチュラルバランス」と「ドットわんごはん」で、骨・歯・関節に必要な栄養は適量摂取できますが、しつけのご褒美として使うおやつでも、食べ合わせが良いものを選んでやっています。「はる」も大好きで、納豆は動物性脂肪過多にならない、牛皮ガムはカロリーが少ないなど、安心して毎日食べさせています。
●ドットわんササミジャーキー、ホースミートスライス、サーモンフィレ&スナック
「ドットわんササミジャーキー」、「ホースミートスライス」、「サーモンフィレ&サーモン」は、「はる」も大好きなおやつです。店の商品のテストも兼ねていることもありますが、できるだけ様々な食材を食べさせようとしています。魚を混ぜることで、動物性脂肪過多にならないように注意しています。
また、訓練のご褒美で使いやすいのは、ホースミートスライス、蝦夷鹿スティック、道産子鮭スティック、馬肉とヤギミルクスティックで、手で小さくできることや嗜好性が高いので、ご褒美おやつとしても優れたおやつと思います。
●中2病?
1月に突如として、毎日可愛がってくれている理容室の店長とチーフに冷たい態度をとるようになりました。男性に怒られたことがあったので、男性恐怖症になったのかと思いましたが、他の男性には大丈夫だったので、原因不明のまま2週間ほど経過しました。「はる」も生後7か月過ぎた頃だったので、人間でいえば中1、中2のころで、中2病ではないかといわれました。両親に突然冷たい態度を取ったり、大人になる前に出てくる症状のようです。
結局、2週間ほどは「はる」は冷たい態度を取り続けていましたが、毎日店に様子を見てくれたおかげで、徐々に以前のように人懐こい「はる」に戻ることができました。
●思春期・反抗期
月齢からすると思春期や反抗期の時期になりました。マーキングの回数は増えました。ペットシーツがないところで、おしっこをする。できていた訓練ができない。など、思春期特有の行動もでてきました。「はる」は、体ができあがるといわれる2才までは、少なくても去勢をする予定はありません。去勢と思春期や反抗期の関係は、諸説ありますが、このまま「はる」につきあっていきます。
DPP_4004.JPG
●健康状態
コーギーなので、冬でも寒がることはありません。食欲、便、足腰なども問題なく、健康そのものと思われます。体重が増えたり、足腰の筋肉が増えたようで、引く力は強くなりました。
●体重
毎月5日に体重を計っていますが、1か月間隔で2kg、2kg、1.5kg、1.5kgと体重が増えていたので、2月5日は最大で13.5kgかと思っていました。今回は、12.9kgだったので、この1か月で0.9kgの増加になります。体重の成長曲線は、緩くなったので、体格は完成に近づいてきていると思われます。
●体格&体型
「はる」は、ほぼコーギーのMサイズの体格&体型になっています。この1か月で胸まわりが大きくなったので、オスの成犬の体型に近づいています。上から見ると、ウエストがわかりますが、横から見るとまだ幼児体型のようで締まったお腹にはなっていません。この1か月は、私が腰痛になり、いつもより散歩の時間が少なくなりました。体格や体型のことだけでなく、「はる」の健康と成長のために、もう少し散歩の時間を長くしてやるつもりです。
●性格
人懐こい性格は変りません。犬に対しても同じで誰でも遊びたいようです。思春期の時期になるので、「はる」の性格のよさを残しながら、問題があれば解決してやりたいと思っています。

・・・以上、8か月のコーギー「はる」の成長記録でした。
 
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 18:44
-, -, pookmark
コーギー「はる」の成長記録。…生後7か月/2016年1月5日の記録
我が家のコーギー犬「はる」(オス/2015年6月5日誕生日)は、1月5日で無事に7か月を迎えることができました。
顔の表情、体型などは、まだ幼さが残っていますが、体の大きさと体重は成犬のコーギーと遜色なくなってきました。この1か月で、大きくなったとよく言われますが、身体の測定では思っていたほどではなく、計測以外の頭が大きくなったり、鼻が伸びたりしたことで、大きくなった印象が強かったのかと思います。
食べる量や 食べる勢いは、少し減ってきているので、成長は以前よりも鈍化していると思われます。骨太・筋肉質なので、見た目以上にズシッとしていて体重もありますが、健康そのもので育っています。
生後7か月の「はる」は、体重12.0kg(+1.5kg)、首まわり34cm(0cm)、胸まわり49cm(+1cm)、胴まわり45cm(+3cm)、背丈44cm(0cm)でした。…()内の数字は、12月5日の生後6か月比です。
new_new_DPP_3967.jpg
●「はる」の成長曲線・・・身体測定4箇所(首周り・胸囲・胴囲・背丈)、体重の変化
この1か月で、コーギーSサイズから、コーギーMサイズにだいぶ近づいてきました。
9/17  生後3か月半/ 首まわり26cm 胸まわり37cm 胴まわり34cm、背丈34cm
9/24 生後3か月3週 /首まわり27cm 胸まわり39cm 胴まわり38cm、背丈39cm
10/5 生後4か月 / 首まわり29cm 胸まわり42cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重7kg
11/5 生後5か月/ 首まわり33cm 胸まわり45cm 胴まわり39cm、背丈43cm、体重9kg
12/5 生後6か月/ 首まわり34cm 胸まわり48cm 胴まわり42cm、背丈44cm、体重10.5kg
1/5 生後7か月/ 首まわり34cm 胸まわり49cm 胴まわり45cm、背丈44cm、体重12kg

*参考:首まわり32cm 胸まわり46cm 胴まわり42cm、背丈42cm(ドッグワンサイズチャート/Wコーギー・Sサイズ)
*参考:首まわり36cm 胸まわり52cm 胴まわり48cm、背丈48cm(ドッグワンサイズチャート/Wコーギー・Mサイズ)
*参考:首まわり40cm 胸まわり58cm 胴まわり54cm、背丈53cm(ドッグワンサイズチャート/Wコーギー・Lサイズ)
DPP_3969.JPG
●ドッグフード
この1か月も、「ナチュラルバランス/ホールボディヘルス」を中心に、1日3回食べさせていましたが、途中から昼の食事量を少なくして1日2.5回食べさせています。体の成長が以前よりは鈍化しているので、体が欲する食事量が、自然に落ち着いてきているようです。また、昼は「ドットわん」のドライフード4種を、1日1種30g程度混ぜて食べさせています。ドットわんを加えることで、食材の種類が30種類以上になるので、栄養的にも素晴らしい組み合わせと思います。
「ナチュラルバランス」、「ドットわん」のドライフードは、幼犬用AAFCO栄養基準と成犬用AAFCO栄養基準の両基準に適合しているので、パピー犬用から成犬用のドッグフードにかえる必要がなく、食事量だけに注意をするだけなので、余計な心配が不要でとても楽です。
●おやつ
躾のご褒美、ボール遊びのご褒美などで、おやつの消費量が増えてきました。「ドットわんフリーズドライチーズ」「ドットわんフリーズドライ納豆」は、子犬のおやつとしても使いやすく重宝しています。子犬の骨と歯の成長に必要な、カルシウム・リン・マグネシウムが豊富なチーズ、カルシウムの骨の吸着を助けるビタミンK2が豊富な納豆、骨・歯の強化に必要不可欠なコラーゲン(タンパク質)の補給にもなり、丈夫な骨・歯がつくれていると思います。
また、いろいろな食材を食べた方が良いので、「ドットわん・ささみジャーキー」「ドットわんフリーズドライチキン」、[蝦夷鹿スティック」「道産子鮭スティック」、「ナチュラルハーベスト/ジャーキーマイスター・シカ」なども、主に躾のご褒美として使っています。
●毛質、毛量、毛の長さの変化
写真ではわかりにくいのですが、首周りの毛が長くなってきています。首輪も、毛で覆われて見えにくくなってきました。お尻の毛も、少し伸びてきたような気もします。背中(背骨周辺)の毛は、硬く成犬のような毛質になりました。
●歯
歯は、成犬の歯にいれかわったようです。ナチュラルバランスの牛皮ガム「チューイングボーン・スティック」を1日1本食べさせています。歯と歯茎の成長や強化も、コラーゲンが関係しているので、コラーゲンが豊富な牛皮ガムは、歯固めにも丁度良いと思います。
DPP_3972.JPG
●健康状態
冬になっても、寒がることもなく、お腹をこわすこともなく、順調に健康的に成長しています。骨太・筋肉質の体質なので、見た目よりもズシッとした感じです。健康状態で、気になることは今のところ見当たりません。足も骨太なので、骨・腱・関節なども、健康に育っていると思います。散歩の時間は、1日で1時間強なので、もう少し増やすようにして、運動器と筋肉が十分発達するようにしたいと思います。
●体重
「はる」の母犬は体重が10kgで、父犬は12kgと聞いています。母犬の体重は先月越えて、父犬の体重と今月並びました。月齢からして、少年期から青年期への以降期間と思われ、体組成でいえば、水分量、脂肪量が多く、骨量、筋肉量は少ない時期と考えられます。体重は、水分量+骨量+筋肉量+脂肪量の合計なので、骨量と筋肉量は今後も増えて、水分量と脂肪量は逆に減っていき、成犬時の体重は、13kg前後と予想しています。
●体格&体型
家や店で、「はる」を見るとずい分大きくなったと感じます。しかし、外に出ると未だ全体的に幼くて、小さいなと感じます。外で、頭が立っている、踏ん張っているようなショードッグのようなポーズをすると、「はる」は胴が短かく、ウエストもくびれているので、小さく見えます。まだ、歩くときに、頭と首が地面と平行になることが多いので、歩く、走る、立ち止まるときの姿勢がよくなると、バランスが良い体型のコーギーに見えると思います。
足が短く、体高も27cmほどで、首まわり、胸まわり、胴まわり、背丈は、Mサイズのコーギーに近づいてきています。ブリーダーさんからは、2年で体ができあがると聞いています。7か月では、まだまだ体ができあがる時期ではありませんが、食事と運動などに気をつけて、健康な成犬に育ってもらいたいと思います。
DPP_3968.JPG
●人との接し方
人懐こい性格はかわりません。お店にお客様がいらっしゃると大喜びで迎えにいきます。しかし、立ち上がって飛びついていくことは、ほとんど改善することはできませんでした。また、お客様の服やバッグや靴などを噛んでしまうことは、以前よりも少なくなりましたが、なかなか改善することができません。
お客様がいらっしゃったときは、リードをしてコントロールするしていますが、リードなしでお客様にご迷惑をおかけしないようにするには、まだまだ時間がかかりそうです。
●犬との接し方
犬懐こい性格はかわりません。少しづつですが、高齢な犬、小さい犬には、優しく接することもできることもあります。しかし、以前から知っている犬に対しては、「はる」が小さかったときと同じように接することがあります。体は大きくなっても、精神状態は子犬のときとたいしてかわっていないので、お客様の犬にはご迷惑をおかけすることも少なくありません。「はる」の問題というより、飼い主の私どもの問題なので、ご迷惑をおかけしないように頑張ります。

・・・以上、7か月のコーギー「はる」の成長記録でした。
 
author:dogone, category:コーギー犬「はる」の成長記録, 19:18
-, -, pookmark