RSS | ATOM | SEARCH
犬の「ノミ・ダニ駆除・予防薬」と、「虫よけスプレー」の違い

犬の「ノミ・ダニ駆除・予防薬」は、犬に寄生したノミ・ダニを殺虫剤で駆除するもので、犬にノミ・ダニがつかないようにする忌虫効果はありません。一方、「虫よけスプレー」は、ノミ・ダニが犬に寄ってこない、つかないようにする忌虫効果があり、ノミ・ダニを殺虫・駆除する効果はありません。

犬のノミ・ダニ対策は、家や周辺の飼育環境、散歩道の環境・時間などによって異なります。犬の「ノミ・ダニ駆除・予防薬」をしていると、ノミ・ダニが犬につかないと勘違いしている人も多いので、「ノミ・ダニ駆除・予防薬」の目的・効果・成分・安全性、「虫よけスプレー」の目的・効果・成分などを、飼い主さんが理解して、安全に効果的なノミ・ダニ対策をすることが大切です。

●犬の「ノミ・ダニ駆除・予防薬」と、「虫よけスプレー」の違い

日本の犬達は、昔は外飼いが多かったので、フィラリアにかかったり、ノミやダニがつくことも多かったようです。しかし、年々、室内外の犬達が増えて、80%ほどは室内で飼育されているといわれています。室内で1日の大半を過ごしている犬達は、ノミやダニがいそうな場所に行かない、行かせないことで、ノミ・ダニが犬に寄生してしまう大半は防げるはずです。このような環境では、「虫よけスプレー」をして、犬にノミ・ダニがつかないようにすると、安全にノミ・ダニ予防効果を高めることができます。

外飼いの犬、狩猟犬、周辺に草むらや藪が多い、キャンプに行くことが多いなどの犬は、ノミ・ダニが寄生する可能性があります。虫よけスプレーをして、それでも寄生したら「ノミ・ダニ駆除・予防薬」で殺虫・駆除するようにします。事前に、「ノミ・ダニ駆除・予防薬」をつけておくのは、メリットとデメリットを確認してから判断したほうが良いかと思います。

\分と目的の違い

犬の「ノミ・ダニ駆除・予防薬」は、寄生したノミ・ダニを殺虫して駆除するのが目的で、殺虫剤が成分です。「虫よけスプレー」は、ノミ・ダニが嫌がって逃げる香り成分のハーブや樹木が成分で、忌虫効果で犬にノミ・ダニがつかないようにします。

∋γ遏Χ扈剤の成分の違いと作用の違い、虫よけの成分と作用

スポットタイプの「ノミ・ダニ駆除・予防薬」は、フィプロニルという浸透性殺虫剤が成分です。首後ろに垂らすと浸透性があるので全身の皮膚に浸透して被毛にも殺虫成分がいきわたり、ノミ・ダニの神経に作用して殺虫・駆除するといわれています。

「経口薬(飲み薬)」は、血液に溶け込み毛細血管から全身の皮膚組織に殺虫成分がいきわたり、吸血したノミ・ダニを殺虫・駆除するといわれています。

虫よけは、ノミ・ダニが嫌がって逃げる香りを持っているハーブや木のオイルなどが成分で、犬の全身にスプレーしてノミ・ダニが寄ってこないようにします。

⓷フィプロニルと人間と犬。

フィプロニルは、昨年夏フィプロニルに汚染されたオランダ賛卵が大量に見つかり、数百万個が回収された事故がありました。EUでは、農薬や人間の食品に関係するものにフィプロニルは禁止されているようです。フィプロニルなど浸透性農薬(殺虫剤)は、胎児や幼児の神経発達障害、内臓障害などの可能性があり、WHOでは人への毒性中程度に分類されています。人間では、フィプロニルを経口だけでなく、皮膚につけることはありません。犬の皮膚に浸透して1か月以上殺虫効果が持続しても、なぜ犬では安全といえるのか、不思議です。

し亳薬(飲み薬)の「フィラリア・ノミ・ダニ駆除・予防薬」について

経口摂取(飲む薬)の予防薬は、フィラリア・ノミ・ダニ・寄生虫を駆除できるオールインワンタイプのものもあります。フィラリア予防薬出も使われている成分は、1日で殺虫して、成分も24時間程度に体外に出るので副作用などが少ないといわれています。ノミ・ダニの殺虫・駆除は、フィラリアとは別の殺虫剤成分で、血液に交じって全身をめぐり、毛細管血管などから全身の皮膚に殺虫成分がいきわたるそうです。殺虫効果が1か月以上あるので、その間血液には殺虫剤成分が高濃度で入り込んでいることが問題ではないかと指摘している獣医さんもいらっしゃいます。血液は、心臓、肝臓、腎臓など全ての臓器、脳、筋肉などを循環しています。内臓疾患、脳・神経疾患など様々な病気の原因になる可能性は否定できないのではないでしょうか。

ァ屮離漾Ε瀬剖扈・予防薬」と「虫よけスプレー」と、犬の年齢・体調・病気との関係。

ノミ・ダニ駆除薬に使われている殺虫成分は、農薬で使われるものと医薬品などで使われるものは同じ成分で、所轄する省庁が違うだけといわれています。このような殺虫剤成分は、健康に与える害などが後になってわかるものが少なくないので、犬であってもできるだけ皮膚につけない、経口摂取しないようにするべきではなでしょうか。特に、妊娠する可能性がある犬、成長期の子犬、体力が落ちた高齢犬、皮膚病・肝臓病・腎臓病など病気治療中の犬などは、できるだけ使わないようにしたほうが良いようです。

「虫よけスプレー」は、ハーブなど天然成分のものであれば、犬の年齢、体調、病気治療中に関係なく、安心して使えます。蚊にも効果があるものは、人間の肌が露出する腕や首まわりにスプレーすると、散歩時の蚊よけになります。人間の肌につけられるものを、犬につけることが、安心して使えることではないでしょうか。

DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノール不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

エッセンシャルオイルは猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。アロマエッセンシャルオイルの「虫よけスプレー」は、香りが強いのですが効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)

食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)
 

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます
ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。代引き手数料は、1万円未満324円、1万円以上432円です。
ドッグワン・ホームページ:http://www.dogone.jp
ドッグワン・オンラインショップ: cart.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 15:54
-, -, pookmark
犬のノミダニ対策。競離漾Ε瀬砲寄ってこない、忌虫効果を利用した犬に安全なノミ・ダニ予防。

日本の犬達は、80%以上が室内飼いで、散歩に行く時間も1日1、2時間ほどといわれとぃます。1日の大半を室内で過ごしている犬が、室内でノミやダニが犬に寄生することは、普通ありません。普段の散歩、レジャーなどで外出しているときに、ノミ・ダニがいそうな場所に犬を行かせない、ノミ・ダニが嫌がって逃げる忌虫効果がある「虫よけスプレー」を犬にスプレーして、ノミ・ダニが犬につかないようにする、犬にシャツを着せる、散歩後は犬の顔、お腹などにノミ・ダニがついていないかチェックすることで、ノミ・ダニが犬につかない、寄生しないようにする方法もあります。

当店の先代のコーギー犬「はな」は、10数年間、毎日都立野川公園に数時間遊びに行き、お盆休みは秋田に1週間ほど帰省していましたが、この方法で1度もノミ・ダニがついたことはありません。犬友達、お客様もほぼ同様に、ノミ・ダニがつくようなことはありません。

●ノミ・ダニが寄ってこない、忌虫効果を利用した犬に安全なノミ・ダニ予防。
ノミ・ダニ予防は、犬にノミ・ダニがつかないようにする、寄生しないようにすることで、犬の寄生したノミ・ダニを殺虫剤で駆除するようなことではないと思われます

。犬の「ノミ・ダニ駆除・予防薬」は、殺虫剤成分を全身の皮膚組織に浸透させる、経口摂取して血液で全身の皮膚に循環させる、など犬に寄生したノミ・ダニを殺虫剤成分で殺虫・駆除するものです。このような殺虫剤成分は、人間でも使用が禁止・規制されているものがあり、人間より体が小さい犬では、毒性が蓄積して、健康に与える害が大きくなる可能性があります。

犬に殺虫剤を使わずに、ノミ・ダニが寄生しない、・つかないようにする、安全な方法はあります。犬の飼育環境、家周辺の自然環境、ライフスタイルなどによって違いますが、犬と人間に安全なノミ・ダニ予防は可能です。

.離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かない、近づかない。人間と犬の、ノミ・ダニ予防の基本です。
犬を、ノミ・ダニがいそうな場所に行かせない・近づけないようにすることが、最大のノミ・ダニ予防です。ノミやダニは、日当たりが悪く湿気が多い草むらや生垣などに潜んでいます。また、野生動物や鳥類、犬・猫、ネズミなどが通る獣道、水飲み場の周辺の草むらなどに潜んでいて、寄生する生物を待ち構えています。

犬の散歩や運動などで、このような場所に行かない、近づかないようにすることで、ノミ・ダニが犬に寄生する機会が激減します。また、犬が草むらや生垣に、顔や頭を突っ込んだり、排せつでお尻を突っ込むと、ノミやダニが寄生することがあるので、飼い主さんが犬の行動をコントロールして、草むらに突っ込むような行動をとらせないようにします。ノミ・ダニが犬の顔や頭周辺、お腹や尻尾周辺に寄生しやすいのを、防ぐことができます。

人間のマダニ対策でも、ダニがいそうなところに行かないのが基本です。人間も犬も。ノミやマダニがいそうな場所に行かないのが、ノミダニ予防の基本です。
犬に、ノミ・ダニが嫌がる香り成分の「虫除けスプレー」をして、犬の体にノミやダニが寄ってこない、寄生しないようにする
ハーブや樹木の中に、害虫が嫌がって逃げる香りを出して、害虫が寄ってこないようにする「忌虫効果」がある植物があります。このような「忌虫効果」があるハーブや樹木の成分を配合したものが「虫よけスプレー」「防虫スプレー」です。

散歩前に、「虫よけスプレー」を顔・頭周り、お腹などノミやダニがつきやすく、粘膜や皮膚が薄いデリケートな箇所は、手に付けて塗ってあげて香りをつけて、他の部位は被毛に香り成分が着実につくようにスプレーします。「虫よけスプレー」の成分や製法などによって異なりますが、数時間効果が持続するもの、数日効果が持続するものがあります。

犬用の「虫よけスプレー」は、殺虫剤は使っていないので、ノミやダニを殺虫することはできません。しかし、天然ハーブなど安全な成分の忌虫効果で、犬にノミ・ダニが寄ってこない・つかない効果をもたらします。犬にノミ・ダニが寄ってこない、寄生しなければ、殺虫する必要がないので、安全にノミ・ダニから犬を守ってあげることができます。

⓷犬にシャツを着せる。シャツの上から「虫よけスプレー」をすると忌虫効果がさらにあがります。
犬にシャツを着せると、それだけでもノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いので、ノミ・ダニが犬につくリスクを減らすことができます。さらに、犬にシャツを着せたまま全身に防虫スプレーをする、シャツに防虫スプレーをしてから着せると、虫除け効果がさらに上がります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
ぅ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高める。
ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。

セ曲盡紊蓮顔・頭周辺、お腹などを中心にノミやダニがついていないか、必ずチェックする。万一、ノミ・ダニがいたら「虫よけスプレー」をして、ノミ・ダニが犬の体から逃げ出すようにする。

草むらに、顔や頭を突っ込む犬、排せつ時にお尻を突っ込む犬、後ろ脚を上げて排せつする犬などが多いようで、顔や頭まわり、お腹、しっぽ周辺などに、ノミやダニがつきやすいようです。被毛が少ない箇所が多いので、散歩後に必ずチェックするようにすると、万がいちノミ・ダニがついても発見することができます。

もし、犬にノミやダニがついていたら、外で虫よけスプレーをすると、ノミ・ダニを追い出すことができる可能性があります。顔や粘膜が多い場所は、手に付けて塗ってあげる、他の箇所をスプレーして、ノミ・ダニが嫌がる香りで逃げ出すようにします・

Α崔遒茲吋好廛譟次廚鬟掘璽坤鷭蕕瓩道箸Δ箸は、ノミ・ダニがついている可能性があるので、外で使うようにする。

「虫よけスプレー」は、ノミ・ダニが寄ってこないようにするだけでなく、ついているノミ・ダニを追い出す効果もあります。春に初めて使うときは、ノミ・ダニがついている可能性もあるので、家の中ではなく、外で使うようにしてノミ・ダニがいた場合に外に逃げ出すようにするように使います。家の中では、室内に逃げ出す可能性があります。
Г修譴任癲▲離澆筌瀬砲ついて逃げない場合は、「ノミ・ダニ駆除薬・予防薬」で殺虫・駆除する。
上記~Δ鮗汰して、ノミやダニがついてしまった、逃げ出さないようなときは、動物病院で販売している「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」のスポットタイプや経口タイプを使用して、ノミは6時間〜24時間、ダニは24時間殻48時間以内に殺虫・駆除することができます。もともと、「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」は、犬につい・ダニを殺虫・駆除するためにあるので、事前につけといても、直後につけても効果はたいして変わらないといわれています。

殺虫剤成分や農薬の殺虫剤で、毒性や副作用がない殺虫剤はありません。人間で、殺虫剤を皮膚につけたり、経口摂取しません。(虫下しを除く)犬の皮膚や経口摂取で、殺虫剤の毒性を蓄積させないようにして、やむをえないときだけ使うようにすることが大切ではないでしょうか。

DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノール不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

エッセンシャルオイルは猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。アロマエッセンシャルオイルの「虫よけスプレー」は、香りが強いのですが効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)

食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)
 

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます
ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。代引き手数料は、1万円未満324円、1万円以上432円です。
ドッグワン・ホームページ:http://www.dogone.jp
ドッグワン・オンラインショップ: cart.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 15:14
-, -, pookmark
犬のノミ・ダニ対策。機屮離漾Ε瀬剖扈剤」で、犬に寄生したノミ・ダニを殺虫・駆除する)

犬の「ノミダニ殺虫・駆除薬」は、「ノミ・ダニ予防薬」といわれることも多いので、春夏秋に連続して犬につけたり、経口させている飼い主さんが多いのではないでしょうか。「ノミ・ダニ殺虫・駆除薬」は、忌虫効果がないので、犬の体にノミやダニがつくことがありますが、犬の体についたノミ・ダニを数時間から数日間で殺虫・駆除することができるというものです。

多くの飼い主さんが、勘違いしているのは、「ノミダニ殺虫・駆除剤」を使うと、犬にノミ・ダニがつかないと思っていることです。犬に、ノミ・ダニがつかないようにしたいのであれば、ノミ・ダニが嫌がって逃げる忌虫効果があるハーブや木成分でできた「虫よけスプレー」「防虫スプレー」がお勧めです。「虫よけスプレー」は、散歩前に犬にスプレーすることで、ノミ・ダニが寄ってこないようにする効果があります。ノミ・ダニを殺虫することはできません。

●犬の「ノミ・ダニ駆除薬」で、犬に寄生したノミ・ダニを殺虫・駆除する。

ノミ・ダニの怖さ、人間への影響などの説明はあっても、「ノミ・ダニ殺虫・駆除薬」の効果・効能・副作用・安全性などの説明を受けることは少ないと思われます。殺虫剤を犬の体につける。経口させるようなことは、もっと十分な説明が必要で、飼い主さんが理解・納得して、使う、使わないを判断するべきです。

ヾ虫効果はないので、犬の体にノミ・ダニがつくことがある。

スポットタイプと経口タイプの「ノミ・ダニ駆除薬」は、いずれも忌虫効果はないと説明書に書いています。忌虫効果は、ノミ・ダニが嫌がる香り成分を、犬につけることでノミ・ダニがつかないようにする、虫よけをすることです。このような忌虫効果が、「ノミ・ダニ駆除薬」にはないので、ノミ・ダニは犬について、24時間など一定の時間を過ぎてから、ノミ・ダニが殺虫剤で駆除されるわけです。

犬の体についたノミ・ダニを殺虫・駆除する。

犬のノミ・ダニ対策は、「ノミ・ダニ予防薬」や「ノミ・ダニ駆除薬」といわれる、スポットタイプのものと経口するものがあります。スポットタイプは、フィプロニルなど浸透性殺虫剤・浸透性農薬などといわれる成分の製品が多く、首の後ろにつけた成分が全身の皮膚に浸透して、犬についたノミを24時間・マダニを48時間以内に殺虫・駆除します。経口タイプは、殺虫成分が血液に入り、全身の皮膚に運ばれて、吸血したノミは6時間、ダニは24時間などで殺虫・駆除します。

⓷今までに、「ノミ・ダニ殺虫・駆除剤」を使っていて、ノミ・ダニがついたことがないのは、ノミ・ダニがいなかった可能性が高い。

かなりベテランの飼い主さんでも、「ノミ・ダニ駆除剤」をつけると、ノミ・ダニが犬につかないと勘違い・誤認しています。「ノミ・ダニ駆除薬」を使っていて、ノミ・ダニがついたことがない場合は、そもそもノミ・ダニが犬についていなかった可能性があります。「ノミ・ダニ殺虫・駆除剤」は、犬の体についたノミ・ダニを殺虫・駆除するものなので、殺虫剤が効き始めるまでの数時間、1日、2日は、ノミ・ダニが活動しており、吸血した後に死骸が見つかることやリビングなどに移って発見されることもあります。このような経験もない場合は、ノミ・ダニが犬の生活環境周辺にいないことが予想できます。

じい殺虫剤を体びつけたり、経口摂取して、なぜ安全といえるの?

スポットタイプの「ノミ・ダニ殺虫駆除薬」は、フィプロニルなど浸透性農薬や浸透性殺虫剤といわれる成分を使っています。フィプロニルは、ミツバチ失踪など、生態系や自然破壊、人間の健康上の悪影響などの可能性が高く、EUでは2国を除いて農薬や殺虫剤などの使用が禁止されており、ペットのノミ・ダニ駆除など一部だけに使われています。浸透性殺虫剤は、犬の皮膚全身に浸透し、持続性が高いので効果が1か月、2か月も持続します。持続するということは、犬の皮膚にずっと殺虫剤が残っていることであり、浸透性は体内にも浸透するとも言われています。嘔吐や下痢のような副作用だけでなく、皮膚病・肝臓や腎臓、胎児や仔犬の神経への影響など、犬の体に浸透して持続しているので、人間以上に多くのリスクを犬が背負っているのではないでしょうか。

経口の飲み薬タイプは、血液に殺虫成分が入り込んで、全身の毛細管から皮膚組織に移行して、吸血したノミ・ダニを殺虫するといわれています。効果を発揮するまでの時間が短く、効果は1か月、2か月続くといわれているので、犬の血液にずっと殺虫成分が残っていることになります。血液は、心臓、脳、肝臓、腎臓など、すべての内臓や組織を循環しています。血液に殺虫成分があることで、内臓や脳の機能が低下したり、病気の原因になるようなことが指摘されています。

ァ屮離漾Ε瀬忙γ邏扈薬」を春・夏・秋、または年間通して使う必要があるのでしょうか?

「ノミ・ダニ殺虫・駆除薬」は、ノミ・ダニが犬につかないようにする忌虫効果はなく、犬の体についたノミ・ダニを殺虫して駆除するものです。ノミ・ダニがついていないのに、殺虫剤を犬の体につけたり、飲み薬として経口し、しかも春・夏・秋と長期間犬の体内に殺虫剤成分をいれておく必要性があるのでしょうか。ノミ・ダニを駆除するメリットよりも、殺虫剤の副作用のデメリットのほうがはるかに大きくなる可能性があります。

 

                        …続きます。

 

 

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 18:27
-, -, pookmark
犬と人間に安全で優しい「ノミ・ダニ予防。掘文い鬟離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かせない。+ 散歩の前に、天然ハーブ「虫除け」をスプレーして、ノミ・ダニが犬につかないようにする)

犬の散歩のときに、除草剤や防虫剤などの農薬がまかれた所には、行かないようにしている飼い主さんが多いと思います。一方で、浸透性農薬成分や農薬に類似した成分でできている犬のノミ・ダニ駆除、予防薬を犬の皮膚につけたり、経口摂取しているることを知らないために、結果的に農薬を犬の体につけたり、犬の口から農薬を体内に入れている飼い主さんが多数いらっしゃいます。

犬のノミ・ダニ駆除などをサイト検索すると、ノミ・ダニの怖さを強調している、アフィリエイトなど個人や病院の売り上げ優先の記事ばかりで、ノミ・ダニ駆除剤の成分のこと、使用の注意事項などについて極端に説明が不足していて、犬の健康のことや人間のご家族の健康のことなどが、重要視されていないサイトが大半です。

ドッグフードも同様ですが、評判やランキングなどで検索するのではなく、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬の成分を検索する必要があります。「フィプロニル」「ネオニコチノイド系農薬」などで、製品ではなく、成分を調べるほうが適切な情報を得ることができます。

ドッグワンでは、ドッグフード・おやつ・サプリメントは、ヒューマングレード(人間用食品等級)の安全な食品や食材を使っていることはもちろんですが、減農薬・無農薬・有機栽培の農作物、無薬飼料(抗生剤・成長ホルモン剤を餌に入れない)飼育の鶏肉・家畜肉、化学薬品や合成添加物不使用など、より安全性が高い犬の食べ物をセレクトして販売しています。また、犬のシャンプー・皮膚ケア用品などは、石油系合成界面活性剤・合成添加剤・化学薬品・アルコールなどを使用していない、天然成分のものだけをセレクトして販売しています。

当店や同様なセレクトショップ、手作り食など、犬の食の安全や皮膚につけるものに気を使っている飼い主さんには、ノミ・ダニ予防で、農薬や農薬に類似した成分をつける是非を判断してもらいたいと思います。

●犬をノミ・ダニがいそうな場所に行かせない。+ 散歩の前に、天然ハーブ「虫除け」をスプレーして、ノミ・ダニが犬につかないようにする。
犬と人間に有害な生き物は、ノミ・ダニだけではありません。蚊、蜂、アブ、ムカデ、蛙、蛇なども注意が必要です。これらの生物は、湿っけがある暗がりなどの草薮、垣根、川や沼周辺の草むらなどにいるので、このような場所に犬に行かせないように、飼い主さんが犬をコントロールすることが一番のノミ・ダニの予防、有害な生き物予防になります。特に、頭を藪や垣根などに突っ込む犬は、被害に合うことが多いので注意が必要です。また、犬を放してしまうと、犬はこのような場所を好むので、被害にあうリスクが高くなるので、必ずリードをして飼い主さんが犬の行動をコントロールすることが大切です。

このような、犬をノミ・ダニがいそうな場所に行かせないことができる環境の犬は、天然ハーブのスプレーを散歩前にすると、ノミやダニがいても、犬につかないようにする効果をあげることができます。天然ハーブの香りや天然の木の香りに、ノミやダニが嫌がる香りの成分があり、このような忌虫効果があるハーブや木を複数使うことで、ノミ・ダニ、製品によっては蚊も犬につかないようにする効果があります。忌虫効果は、ハーブや木の種類、製法、風向き、スプレー後の時間、スプレー量などによって異なりますが、70〜80%程度の忌避効果があるというテスト結果があります。

このような天然成分の「虫除け」スプレーは、人間の手足や首などにスプレーして使えます。足元は、肌が露出しないようにするなど、ノミ・ダニ対策をするのは当然ですが、その上から衣服にスプレーする、手や首元など肌が露出した部位にスプレーすると、人間では蚊避けの効果があります。このような人間が肌に直接スプレーできる「虫除け」は、犬の皮膚や被毛にも無害で、犬を撫でるなどを子供や高齢者がしても、安全なので安心して使えます。

犬が皮膚病で治らない、慢性化している、春から秋に皮膚病になる・悪化する等は、農薬成分のノミ・ダニ駆除薬・予防薬がなんらかの影響を与えている可能性があるようです。また、肝臓や腎臓など、有害物質の解毒が必要な内臓機能が低下している犬も、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬が関係している可能性があるといわれています。他にも、がん、脳や神経関連の病気等の関与も疑われているようです。

日本では、外飼いの犬が少なくなっています。野犬や放し飼いの犬なども、ほとんど見なくなっています。多くの犬は、1日の大半を家庭内で過ごし、朝夕の散歩に外出する生活をしています。このような犬の飼育環境の変化は、ノミ・ダニ・蚊を犬につけないようにすることが、可能ではないでしょうか。
DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)
食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)

.離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かない、近づかない。人間と犬のノミ・ダニ対策・予防の基本です。
ノミやダニは、野生動物や鳥類、犬・猫、ネズミなどに寄生するので、獣道、水飲み場などにいることが多いといわれています。川や沼周辺の草むら、日当たりが悪く湿気が多い草むらや生垣なども、ノミ・ダニがいる可能性が高く、クモやムカデなどの害虫もいる可能性があります。逆に、日当たりが良く乾燥している公園の芝などには、ノミ・ダニがいる可能性は少ないようです。

犬に、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬をつけたり、経口していても、ノミ・ダニの忌虫効果はないので、犬に飛びついてしまいます。ノミは24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫されますが、それまでは吸血したり、家で落ちて繁殖する可能性があります。また、人間にも、ついて吸血する可能性もあります。また、虫除けスプレーも、100%ノミ・ダニを寄せ付けないことはできません。

このようなことからしても、犬だけでなく人間も、ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、ちかずかないことが、最大のノミ・ダニ対策、予防であることは間違いありません。

また、犬が草むらや生垣に、頭を突っ込んでノミ・ダニがついてしまうことがあります。犬はこのような場所に頭を突っ込むことが好きなことが多いので、飼い主さんが犬をコントロールして、草むらや生垣に頭を突っ込ませないようにすることもノミ・ダニ対策。予防になります。
犬に「虫除け」をスプレーして散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニがいても犬につかないようにします。
昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除け」スプレーです。
殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除け」スプレーです。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹、背中など全身にスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間のものが多数です。1日の大半が、室内で生活していて、朝夕の散歩を1,2時間している犬で、上記,両魴錣鬚澆燭靴討い譴弌犬に農薬をつけたり、経口することなく、安全にノミ・ダニを犬につけないようにすることができます。

「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

エッセンシャルオイルは、猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。香りが強いのですが、効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

じい防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり虫除け効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
ゥ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高める。
ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
イ修譴任癲▲離澆筌瀬砲ついたら「ノミ・ダニ駆除薬・予防薬」で殺虫・駆除する。
ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、散歩前にノミ・ダニ「虫除け」スプレーしても、犬にノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売している「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」のスポットタイプや経口タイプを使用すると、ノミハ24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫・駆除することができます。

犬の皮膚全身に農薬(浸透性殺虫剤)をつけてしまいますが、忌避効果がない農薬を半年や通年つけるよりは、犬の健康に与える害は少ないと思われます。

山に入る、家周辺が藪、


●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます
ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。代引き手数料は、1万円未満324円、1万円以上432円です。
ドッグワン・ホームページ:http://www.dogone.jp
ドッグワン・オンラインショップ: cart.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 18:53
-, -, pookmark
犬と人間に安全で優しい「ノミ・ダニ予防」。供陛形垣分の「虫除け」スプレーで、ノミ・ダニを寄せ付けない)

犬のノミ・ダニ対策・予防には、犬についたノミ・ダニを浸透性農薬を皮膚につける、経口摂取して、殺虫・駆除する製品を動物病院で販売しています。メリットは、ノミを24時間以内、ダニを48時間以内に殺虫・駆除することです。デメリットは、忌虫効果がないので、ノミ・ダニが犬につくことがある、家の中にノミ・ダニ連れてきて繁殖する可能性があること、農薬が成分なので犬の健康だけでなく、人間の健康上の問題がある可能性があることです。犬は、ノミ・ダニよりはるかに大きく、哺乳動物への影響は少ないといわれますが、犬よりもさらに大きい人間の手についたらすぐに流水で洗うような説明があるように、人間では危険物です。

一方の、天然成分の「虫除け」のメリットは、ノミ・ダニが嫌がる香りで犬にノミ・ダニがつかないようにします。ハーブや木の香りの忌虫効果で、ノミ・ダニがつかないようにする方法なので、農薬の心配がなく、犬とご家族にも安全で安心して使えます。デメリットは、「虫除け」効果が70%〜80%程度なので、完全にノミ・ダニがつかないようにはできないこと。ノミ・ダニを殺虫するものではないので、犬にノミ・ダニがついたら殺虫できないことがあります。

日本では、家庭内で飼育している犬が80%に近いようです。室内飼いの犬は、1日の大半を家庭内で過ごし、朝夕の散歩のときしか外出しないはずです。このような犬では、ノミ・ダニがいそうな場所に行かない+「虫除け」スプレーして散歩をすることでも、ノミ・ダニの予防ができる可能性があります。子供や高齢者がいるご家族では、安心して犬に触れるなど、犬だけでなく、人間の健康を守るためにもお勧めです。

一方で、外飼いの犬、山に入る、裏山があるなど、ノミ・ダニがいる可能性が高い場所を避けられないような環境にいる犬、などはノミ・ダニ駆除薬・予防薬で、犬についたノミ・ダニを殺虫・駆除する方法しか選択肢がないこともあります。犬に触ったら、人間が手を洗うなどの注意が必要かも知れません。

●室内飼い犬に、犬と人間に安全で優しいノミ・ダニ対策。・・・散歩の前に、ノミ・ダニが嫌がる匂いの天然ハーブ「虫除け」スプレーで、ノミ・ダニが犬に寄ってこないようにする。
日本では、室内飼いの犬は、70%から80%といわれています。このような室内飼いの犬では、1日の大半が家の中に要る時間で、外にできるのは朝晩の散歩のときだけのときが多いのではないでしょうか。室内飼いの犬では、部屋の中でノミやマダニがついてしまうことは普通はありません。毎日の散歩のときだけ注意することで、多くの場合はノミ・ダニが犬についてしまうことを防ぐことができます。
ノミ・ダニ対策では、ノミやダニがいそうな湿気があるり暗がりな藪や川原などに行かない、行かせないことが、最重要といわれています。犬が、草むらなどに行きたがるという飼い主さんが大勢いらっしゃいますが、犬に行かせないようにすることが重要です。
また、散歩の前にノミやダニが嫌がって逃げる忌虫効果がある、天然ハーブの「虫よけスプレー」などを、犬の手足やお腹や背中などにスプレーしてから散歩をするようにします。忌虫効果は、数時間で効果が薄れるものは、散歩のたびにスプレーして忌虫効果が落ちないようにする必要があります。[Peddy Peddy HERB]スプレーは、圧搾法なので、効果は数日持続するといわれています。
「虫よけスプレー」は、ほとんどの製品で実験で80%ほどの効果が確認されているようですが100%ではないので、不安を感じる飼い主さんには、「ニンニクとビール酵母サプリメント」を併用することで、確率を上げることもできます。この「ニンニクとビール酵母サプリメント」も、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分などの薫りで、ノミやダニが寄ってこなくするものです。
ノミ・ダニ予防薬のように、ノミやダニを殺虫するのではないので、犬の被毛や皮膚に殺虫剤(農薬)をつけるようなことがなくなります。多頭飼いのご家庭でも、他の犬につけた農薬を舐めることがなくなるので安心です。また、犬を抱いたり、撫でても、ベッドやソファなどに触れても、農薬成分に触れることがないので、子供やご老人などご家族にも安全に、ノミ・ダニ対策ができます。

ドッグワンの先代看板犬コーギー「はな」は、3才頃から一生涯において、天然成分の「虫除け」スプレーを使っていましたが、1回もノミ・ダニがついたことはありませんでした。毎日、都立野川公園に1,2時間通っていましたが、日当たりの良い芝には、ノミ・ダニがいないことや、ノミ・ダニが居そうな川周辺、暗い湿った場所に行かないなどの行動も、ノミ・ダニが「はな」につかなかった理由と思われます。また、10頭ほど散歩仲間の犬がいましたが、皆同時期に天然成分の「虫除け」スプレーを使って、ノミ・ダニがついた犬はいません。
DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)
食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)

.離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かない、近づかない。人間と犬のノミ・ダニ対策・予防の基本です。
ノミやダニは、野生動物や鳥類、犬・猫、ネズミなどに寄生するので、獣道、水飲み場などにいることが多いといわれています。川や沼周辺の草むら、日当たりが悪く湿気が多い草むらや生垣なども、ノミ・ダニがいる可能性が高く、クモやムカデなどの害虫もいる可能性があります。逆に、日当たりが良く乾燥している公園の芝などには、ノミ・ダニがいる可能性は少ないようです。

犬に、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬をつけたり、経口していても、ノミ・ダニの忌虫効果はないので、犬に飛びついてしまいます。ノミは24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫されますが、それまでは吸血したり、家で落ちて繁殖する可能性があります。また、人間にも、ついて吸血する可能性もあります。また、虫除けスプレーも、100%ノミ・ダニを寄せ付けないことはできません。

このようなことからしても、犬だけでなく人間も、ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、ちかずかないことが、最大のノミ・ダニ対策、予防であることは間違いありません。

また、犬が草むらや生垣に、頭を突っ込んでノミ・ダニがついてしまうことがあります。犬はこのような場所に頭を突っ込むことが好きなことが多いので、飼い主さんが犬をコントロールして、草むらや生垣に頭を突っ込ませないようにすることもノミ・ダニ対策。予防になります。
犬に「虫除け」をスプレーして散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニがいても犬につかないようにします。
昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除け」スプレーです。
殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除け」スプレーです。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹、背中など全身にスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間のものが多数です。1日の大半が、室内で生活していて、朝夕の散歩を1,2時間している犬で、上記,両魴錣鬚澆燭靴討い譴弌犬に農薬をつけたり、経口することなく、安全にノミ・ダニを犬につけないようにすることができます。

「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

エッセンシャルオイルは、猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。香りが強いのですが、効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

じい防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり虫除け効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
ゥ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高める。
ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
イ修譴任癲▲離澆筌瀬砲ついたら「ノミ・ダニ駆除薬・予防薬」で殺虫・駆除する。
ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、散歩前にノミ・ダニ「虫除け」スプレーしても、犬にノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売している「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」のスポットタイプや経口タイプを使用すると、ノミハ24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫・駆除することができます。

犬の皮膚全身に農薬(浸透性殺虫剤)をつけてしまいますが、忌避効果がない農薬を半年や通年つけるよりは、犬の健康に与える害は少ないと思われます。

山に入る、家周辺が藪、


●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます
ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。代引き手数料は、1万円未満324円、1万円以上432円です。
ドッグワン・ホームページ:http://www.dogone.jp
ドッグワン・オンラインショップ: cart.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 18:53
-, -, pookmark
犬と人間に安全で優しい「ノミ・ダニ予防」。機併γ邏扈と虫除けの違い知っていますか?)

犬のノミダニ予防は、犬についたノミ・ダニを農薬の殺虫剤で「殺虫駆除」する方法と、犬にノミ・ダニが寄りつかないようにハーブなどの匂いをスプレーで犬につける「虫除け」する方法があります。

犬の飼育環境・周辺の自然環境・ライフスタイル、ノミ・ダニ予防の目的・方法・成分・安全性などを理解した上で、飼い主さんが最適な方法で、愛犬のノミ・ダニ対策を選ぶべきと思います。

●犬のノミ・ダニ予防、「殺虫駆除」と「虫除け」の違い。
犬のノミ・ダニ予防には、犬についたノミ・ダニを浸透性農薬で「殺虫・駆除」する、「ノミ・ダニ駆除薬/予防薬」が動物病院やホームセンター等で販売されています。ノミ・ダニを犬に寄せ付けないようにする「忌虫効果」はないので、ノミ・ダニは犬についてしまいますが、ノミは24時間以内に駆除、マダニは48時間以内に殺虫して駆除し、卵なども駆除する効果があります。

もうひとつのノミ・ダニ予防は、犬の皮膚や被毛にノミ・ダニがつかないようにする「虫除けスプレー」です。ノミやダニが嫌がって逃げる「忌虫効果」があるハーブや木の匂い成分を、犬の全身にスプレーして犬にノミ・ダニがつかないようにします。ノミ・ダニの殺虫効果はないので、犬についたノミ・ダニを駆除することはできません。

2つの方法のノミ・ダニ予防は、犬の体についたノミ・ダニを殺虫・駆除する、犬の体にノミ・ダニがつかなくする、など効果や目的が異なります。また、効果や目的が異なるので、成分の違いで、犬や飼い主さんのご家族などに与える成分の違いにより、犬だけでなく、飼い主さんや家族に与える影響や安全性も異なります。

このような違いを、飼い主さんが正しく認識して、愛犬とご家族に安全に、目的に応じたノミ・ダニ対策、予防ができることを期待します。
仝い離離漾Ε瀬僕祝鼻◆峪γ邏扈」と「虫除け」の効果の違い。
犬の全身の皮膚に農薬を浸透させて、犬の皮膚についたノミを24時間以内、ダニを48時間以内に殺虫して駆除するのが「殺虫駆除」のノミ・ダニ駆除剤・予防薬の効果効能といわれています。また、一部の商品は、ノミの卵の成長を阻害してノミの成虫になるのを阻害する効果もあります。

一方の「虫除け」スプレーは、犬の皮膚や被毛にノミやダニが嫌いな匂い成分をつけて、ノミやダニが犬の皮膚や被毛に寄ってこない「忌虫効果」を利用したものです。ハーブなどの植物や木には、もともとノミ・ダニ・蚊などの害虫が嫌いな成分があり、自らを害虫から守ってきました。このような効果は、忌虫効果といわれ、人間でも蚊取り線香や虫除けスプレーなどに利用されてきました。
◆峪γ邏扈」と「虫除け」の効果があること、効果がないことの違い。
「殺虫駆除」があるノミダニ駆除薬・予防薬には、ノミ・ダニが寄ってこない「虫除け」効果はありません。また、犬の皮膚や被毛についたノミは24時間以内に殺虫、ダニを48時間以内に殺虫するまでは、瞬時に殺虫するわけではないので、犬の皮膚や被毛に付着してを瞬時に殺虫する効果はありません。したがって、犬についてしまったノミは24時間以内、ダニは48時間以内は、生きている可能性があります。血を吸ったダニが、何匹も家の中で死んでいた。ノミが走り回りノミアレルギーが治らないようなこともあるようです。

一方の「虫除け」スプレーは、性能の違いや風向きなどで、効果が70%〜80%といわれています。犬についてしまったノミ・ダニを殺虫する効果は、「虫除け」にはないので、他の方法でノミ・ダニを殺虫する、取るなどが必要になることがあります。
「殺虫効果」と「虫除け」の成分の違い。
「殺虫効果」があるノミ・ダニ駆除薬は、犬の首に垂らすタイプ、  食べる経口タイプのいずれも、浸透性農薬の殺虫剤が主成分になっています。浸透性農薬は、神経毒性・浸透性・残留性が特徴で、「フィプロニル」などの浸透性殺虫剤が、犬や猫のノミ・ダニ駆除薬や予防薬としてつかわれています。浸透性殺虫剤は、犬の首から全身の皮膚に浸透し、経口タイプも全身の皮膚に浸透して、殺虫成分が1か月や2か月の長期間持続して、犬の皮膚についたノミ・ダニの神経を破壊して、24時間以内、48時間以内に殺虫します。浸透性農薬は、ネオニコチノイド系農薬といわれますが、犬猫のノミ・ダニ駆除につかわれているフィプロニルは、この性質に似た特徴を持っていて、ゴキブリ駆除(毒餌タイプ)やシロアリ駆除にも使われています。

一方、「虫除け」スプレーの成分は、レモングラス・シトロネラ・ニーム・ティーツリーなどのハーブや木などの圧搾成分や精油などです。アロマオイルは、微量のエタノールを使っているものが多く、猫には使用できません。無農薬のハーブ、エタノールやアルコールを使っていない安全な「虫除け」スプレーを選ぶこともできます。
ぁ峪γ邏扈」と「虫除け」の成分と、犬と人間に与える影響。
「殺虫駆除」は、浸透性農薬を犬の全身の皮膚に浸透させる殺虫剤です。ノミ・ダニなど昆虫の神経を阻害して、殺虫して駆除しますが、犬・猫などの哺乳動物や人間には影響がないといわれていました。しかし、浸透性農薬のネコニチノイド系農薬は、人間でも胎児や幼少期の子供の、脳と神経の成長を阻害して神経発達障害などの原因になっている可能性があるといわれています。犬でも、妊娠中の犬や、子犬では同様の脳や神経の発達障害が疑われています。また、犬の皮膚病、肝機能・腎機能への農薬成分の影響、がんなどの原因になっている可能性もあるようです。

当店においては、高齢者の方が、犬を触って顔が腫れて入院した方もいらっしゃいました。ご家族に高齢者や子供など、免疫力や体力がないご家族がいらっしゃる場合は、特に注意が必要ではないでしょうか。また、犬においては、冬にノミ・ダニ駆除薬をやめたら、皮膚病が良くなったり、肝臓や腎臓の検査数値が正常に戻った犬が多数います。

「虫除け」は、ハーブや木の成分なので、農薬を犬の皮膚や口から入れるようなことはありません。自然な成分なので、犬にも人間にも安全性の問題は起きません。
●室内飼い犬に、犬と人間に安全で優しいノミ・ダニ対策。・・・散歩の前に、ノミ・ダニが嫌がる匂いの「天然ハーブ虫よけスプレー」で、ノミ・ダニが犬に寄ってこないようにする。
日本では、室内飼いの犬は、70%から80%といわれています。このような室内飼いの犬では、1日の大半が家の中に要る時間で、外にできるのは朝晩の散歩のときだけのときが多いのではないでしょうか。室内飼いの犬では、部屋の中でノミやマダニがついてしまうことは普通はありません。毎日の散歩のときだけ注意することで、多くの場合はノミ・ダニが犬についてしまうことを防ぐことができます。
ノミ・ダニ対策では、ノミやダニがいそうな湿気があるり暗がりな藪や川原などに行かない、行かせないことが、最重要といわれています。犬が、草むらなどに行きたがるという飼い主さんが大勢いらっしゃいますが、犬に行かせないようにすることが重要です。
また、散歩の前にノミやダニが嫌がって逃げる忌虫効果がある、天然ハーブの「虫よけスプレー」などを、犬の手足やお腹や背中などにスプレーしてから散歩をするようにします。忌虫効果は、数時間で効果が薄れるので、散歩のたびにスプレーして忌虫効果が落ちないようにする必要があります。
「虫よけスプレー」は、ほとんどの製品で実験で80%ほどの効果が確認されているようですが100%ではないので、不安を感じる飼い主さんには、「ニンニクとビール酵母サプリメント」を併用することで、確率を上げることもできます。この「ニンニクとビール酵母サプリメント」も、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分などの薫りで、ノミやダニが寄ってこなくするものです。
ノミ・ダニ予防薬のように、ノミやダニを殺虫するのではないので、犬の被毛や皮膚に殺虫剤(農薬)をつけるようなことがなくなります。多頭飼いのご家庭でも、他の犬につけた農薬を舐めることがなくなるので安心です。また、犬を抱いたり、撫でても、ベッドやソファなどに触れても、農薬成分に触れることがないので、子供やご老人などご家族にも安全に、ノミ・ダニ対策ができます。
DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

.離漾Ε瀬砲いそうな場所に、近づかせない。人間と犬のノミ・ダニ対策の基本です。
ノミやダニが寄生するのは、犬だけでなく人間も同じです。ダニの感染症で、死亡した人がいるので、犬にダニがつかないように神経質になっている飼い主さんもいますが、犬だけでなく、飼い主さんもダニがつかないように注意しないと意味がありません。
人間のダニ対策でも、ダニがいそうな藪や川原など、湿気が多い・昼でも暗い場所に、近づかないのが、最大の防御といわれています。犬も同様に、このようなダニやノミがいそうな場所に行かせない、近づけないことが、最大の防虫方法です。
犬が、行きたがるという飼い主さんがいますが、飼い主さんがこのような場所に犬を行かせないようにすることが大切です。
天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」を、犬にスプレーしてから散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニを寄せ付けないようにします。
昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除けスプレー」です。
殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除けスプレー」です。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹などににスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間といわれています。また、風上では効果が薄くなるなど、100%ノミやダニを寄せ付けないようにすることはできません。しかし、散歩の前に、必ず虫除けスプレーをする、長時間外にいるときには虫よけスプレーを数時間おきにつける、顔や頭には、手や布にスプレーしてから塗ってやるなどで、相当弱点をカバーすることができます。
●「Peddy Peddy HERB2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。
8い防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり防も効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
ぅ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高めます。
ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)、¥2,700(630粒)
食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)
い修譴任癲▲離澆筌瀬砲忙匹気譴燭蕁屮離漾Ε瀬剖扈薬」で殺虫する。
上記,らを実施しても、ノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売しているような「ノミ・ダニ駆除剤」を使って、殺虫することが良いともいわれています。24時間以内に殺虫効果を発揮するわけなので、予防に常時使っていても、刺されてから駆除で使っても大して時間と効果が違わないとも言われています。

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます
ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。代引き手数料は、1万円未満324円、1万円以上432円です。
ドッグワン・ホームページ:http://www.dogone.jp
ドッグワン・オンラインショップ: cart.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 19:15
-, -, pookmark