犬のストルバイト結石ができるメカニズムがわかれば、その予防法もわかります。

  • 2008.08.19 Tuesday
  • 20:12
人間の結石では、その原因の80%が不明とされています。それでも、栄養バランスが良い食事を心がける、水分を良くとる、適度な運動をする、などの生活習慣を改善することで、結石予防の効果があるといわれています。日本人の結石の95%は上部結石といわれる腎臓や尿路などで作られる結石で、その多くはシュウ酸カルシウム結石といわれています。
犬の結石に圧倒的に多いストロバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)は、下部尿路結石といわれる膀胱や尿道にできる結石で、人間の場合にはリン酸マグネシウムアンモニウムといわれる結石と同じ成分です。人間のリン酸マグネシウムアンモニウムは、発生のメカニズムがほぼ解明されていいて、犬のストロバイト結石の発生のメカニズムも同じと考えられているようです。ストロバイト結石の発生メカニズムがわかれば、その予防や再発予防もわかってきます。
ここで紹介するストロバイト結石ができるメカニズムやその予防法は、犬の病気に関する本などにも載っている常識的な内容になっています。しかし、ほとんどの飼い主さんは、ストロバイト結石ができるメカニズムも、再発予防法も知らない方がほとんどです。
●ストルバイト結石ができるメカニズム
ストロバイト結石は、膀胱や尿道が細菌で感染する尿路感染症で、尿がアルカリ性になり、本来は尿が酸性であると溶解している「リン酸アンモニウムマグネシウム」が溶解できなくなるので結晶になり、さらに結晶が結石になる場合が大半と言われています。
∞胱炎や尿道炎など尿路感染症になると、尿が酸性からアルカリ性に変わります。
膀胱や尿道には、少々の雑菌や細菌があっても、尿が酸性であることや免疫力で細菌が増えることはないそうです。しかし、病気やストレスなどで免疫力が低下して細菌が増えたり、水を飲む量が少ない犬・おしっこを我慢しがちな犬などは、尿の体内残留時間が増えて、膀胱や尿道に細菌が増えやすくなります。
膀胱や尿道に尿緒感染がおきると尿素分解菌が増えて、尿素をアンモニアと炭酸ガスに変えてしまいます。このアンモニアにより尿が、酸性からアルカリ性に変わってしまいます。
尿がアルカリ性になると、酸性の尿では溶解していたリン・アンモニウム・マグネシウムが溶解しなくなり、結晶化して結石になります。
尿が細菌により酸性からアルカリ性に変化すると、酸性では溶解していたリン・アンモニウム・マグネシウムが溶解しなくなり、結晶化したリン酸アンモニウムマグネシウム(ストロバイト)ができて、それが結石になることがあります。
●尿路感染症が完治すると、尿が酸性になってストロバイト結石はできなくなります。
膀胱炎や尿道炎などの尿路感染症の場合は、病院で治療を受けます。抗生物質などで細菌がなくなると、尿も酸性に戻るので、リン酸アンモニウムマグネシウム(ストロバイト結石)は尿に溶解して、結晶や結石ができることはありません。
●ストロバイト結石の予防と再発予防について
犬のストロバイト結石ができる原因の多くが、膀胱炎や尿道炎などの下部尿路感染症によって、尿がアルカリ性になってストロバイト結石が出来ています。従って、膀胱炎や尿道炎になるような原因をなくすことが、ストロバイト結石の予防や再発予防になります。
/緤を充分に取る
人間の場合でも、結石予防と膀胱炎・尿道炎の予防において、水分を充分に取ることの重要性がいわれています。水分量が多いと、尿の量が増えるので尿中の細菌が増えないうちに体外に出すことができます。また、尿の体内滞留時間を少なくすることで、特定の成分が尿の中で増えないようにできます。
犬の場合も、人間と全く一緒です。特に、コーギー・プードル・シーズー・ダックスなど、水を飲む量が少ない犬種の場合は、ストロバイト結石になる比率が高いので、水分量を充分に取れるようにケアする必要があります。
△しっこを我慢させない
人間は、自由にできるのでいわれることはありませんが、犬の場合は自由におしっこが出来ない場合が多いので、できるだけおしっこを我慢させない配慮や工夫が必要です。おしっこを我慢させない目的は、尿の体内滞留時間を短くして、膀胱に細菌を溜めないようにすることです。また、結晶や結石になる成分が、尿の中で異常に多くなるようなことも防げます。
8い叛験茣超を清潔にして、細菌や雑菌が入らないようにする
外部から細菌や雑菌が、入らないようにすることも大切なことです。シャンプーを月2回ほどしていつも清潔にしておくのが基本になります。便を拭く場合は、下から上に拭くようにして便の雑菌が尿道に入らないようにします。また、ケージや犬のソファなど犬の生活空間も掃除をして清潔に保つ必要があります。膀胱炎や尿道炎を繰り返す犬の場合は、犬を洗浄・除菌できるケア用品&生活空間の洗浄・除菌ができるケア用品(マイナスイオン調整液がお勧め)で、1日数回洗浄・除菌して、細菌が入らないようにすることもお勧めです。
け浜椒丱薀鵐垢良い食事
人間の結石予防においては、結石の種類に関係なく結石の成分を制限するようなことはありません。栄養の偏りは結石の原因にもなるので、むしろ栄養バランスが良い食事が求められています。人間のリン酸マグネシウムアンモニウムも食事や栄養の制限はありません。
犬の場合も、ストロバイト結石ができるメカニズムを考えると、栄養を制限する必要性は全くないことがわかります。特に、AAFCO栄養基準に適合しているドッグフードの場合は、カルシウム・リン・マグネシウムの下限と上限、カルシウムとリンの比率の定められた基準内になっているので、栄養過剰や不足、バランスが悪いこともありません。
●ストロバイト結石用の処方食・療法食について
ストロバイト結石や結晶が出来たときに、100%近くの人が処方食・療法食を勧められるようです。AAFCO栄養基準に適合したフードは、リンやマグネシウムが過剰や不足になっていることはないので、なぜ処方食・療法食にする必要があるのか、理解に苦しむばかりです。
 嵜祐嵳僂凌材」を使用したドッグフードをあげている場合は、療法食の原材料の安全性を確認すべきです。
「ナチュラルバランス」や「ドットわんごはん」のような、「人間用の食材」を原材料にしたドッグフードを選んでいる場合や、手作り食の場合は、特に、処方食・療法食に使われている原材料が人間用食材であるか確認することが最優先です。食の安全は、何よりも最優先すべきことで、ドッグフードの90%以上が人間の食品や食材にできない原材料を使っている事実を考えても、とても大切なことです。
▲螢鵑筌泪哀優轡Ε爐鮴限する必要性を具体的に説明してもらう
リンやマグネシウムの成分が多過ぎて、ストロバイト結石ができることは、AAFCO栄養基準に適合したフードであればありえないことです。なぜならAAFCO栄養基準のフードのリンやマグネシウムが原因であれば、世界中の過半数の犬が結石になってしまいます。また、上記のストロバイト結石ができるメカニズムから考えても、栄養バランスが悪くてストロバイト結石ができた訳ではないことがわかるのではないでしょうか。
G△鯀やす成分、結石を溶かす成分とは
尿を増やす成分とは、塩分やナトリウムを増やして喉が渇くようにしている場合がほとんどです。犬の健康を考えると、生活習慣病などの原因にもなるような気がしますが・・・。また、結石を溶かす成分は、尿を酸性にすることのようですのですが、普通のフードでも弱酸性の尿中Phになるようになっています。
●ストルバイト結石の再発予防に。尿を酸性に保ち、細菌の付着を防ぐサプリメントです。
ストルバイト結石は、細菌によって尿がアルカリ性なって、本来は溶解するリン酸アンモニウム・マグネシウムが、結晶化して結石になります。従って、病院で抗生物質などで細菌がなくなると、尿が酸性になって結晶や結石はできなくなります。しかし、おしっこを我慢させるなどの生活習慣を改善することが大切になります。それでも免疫力が落ちて細菌が増えやすい犬や慢性化しているような場合には、尿中pHを酸性に保ち、細菌の付着や増殖を抑える「クランベリー」のサプリメントがお勧めです。天然成分なので、副作用はなく、昔から尿路感染症の予防として人間にも使われてきたものです。

<ペットボタニクス・クランベリーサプリメント> ¥3,360(50g)
人間の膀胱炎や尿道炎や結石などの尿路感染症の予防効果でも、医学的に効果が実証されているのがクランベリーです。効能は、細菌が付着するのを防ぎ感染を防ぐ、細菌の増殖を防ぐ、尿中pHを下げて尿を酸性に保ち細菌の増殖を防ぐことなどが知られています。もちろん天然由来成分なので、副作用などがないことも評価されています。この犬用のクランベリーサプリメントは、日本がアメリカにオーダーしたもので、このことからも日本にだけ結石や膀胱炎が多いことがわかります。尿路結石や膀胱炎が再発しやすい犬や、どうしても水をあまり飲まない犬、などに安心して与えられるサプリメントです。粉末状でフードに混ぜて与えるタイプなので、与えやすいのも評価が高いところです。
<ナチュラルバランス・ヘルシーボーンドッグトリーツ・クランベリー> ¥850(227g)
クランベリーが配合されているので、結石症や膀胱炎や尿道炎などの犬に適したおやつです。原材料は、オート麦粉・大麦粉・ライ麦・ターキーミール(乾燥肉)・オートミール・クランベリーなどで、大変栄養バランス的にも、嗜好性も高いおやつです。3cmほどの大きさなので、小型犬でも食べやすいサイズです。

●ご紹介している商品は、<DOGONE オンラインショップ>でも、お求めが出来ます。ドッグワン・ホームページよりお入りください。土日・祝日も営業しておりますので、ぜひご利用下さい。また、リストにない商品や在庫や商品などのお問い合わせやは、下記までお願いいたします。
042-381-0187(TEL&FAX) , shop@dogone.jp(Mail) http://www.dogone.jp





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM