犬の新陳代謝を改善する、核酸(DNA&RNA)サプリメント。「New Angel Seven」入荷しました。

  • 2010.03.31 Wednesday
  • 19:48
核酸は、体内合成できる栄養素で食品の中にも含まれるために、ビタミンのような必須栄養ではありませんが、人間の栄養学においても生活習慣病予防などの面からも話題の「機能性成分」として注目されています。核酸は、動物植物全ての細胞に含まれる有機化合物で、遺伝や細胞の分裂・増殖をつかさどる成分です。人間では、核酸は新陳代謝を活発にして、老化を防ぐ働きがあり、細胞を修復する作用があるので、皮膚を美しく保ち、がん予防効果があるといわれています。
犬の場合には、農薬や合成添加剤などの有害物質が多いフード、低タンパク質・高炭水化物の犬に必要な栄養が摂れないフードが多いために、犬の細胞(DNA)が損傷を受けやすく、細胞をつくる(RNA)の材料になるタンパク質が不足しやすいために、細胞の修復ができずに新陳代謝が滞りやすくなります。このような細胞が損傷を受けたり新陳代謝が悪くなると免疫力にも影響が出て、ガンやアレルギーや皮膚炎などの原因になったり、病気がち出たい質が弱い犬、老化が早い犬になる原因にもなります。
犬の場合にも核酸は、タンパク質・脂質やリン・亜鉛などでDNAやRNAは合成することができます。しかし、シニアになって体内合成力が低下したり、有害物質が多く低タンパク質・高炭水化物のフードを長い間食べていた犬、医薬品を長期服用した犬などなどは、フードを安全な人間用食材を使って高タンパク質で多種類多品目の食材を使ったドッグフードにしても、体の調子がなかなか改善しない場合もあるようです。このようなときには、核酸のサプリメントを使って、細胞の損傷を修復して新陳代謝を改善することで、免疫力が正常に戻り、皮膚病や体調不良などが改善することも多いようです。
●核酸(DNA&RNA)サプリメント。「New Angel Seven」 ¥7,350(65g/250mg×260粒)
<栄養成分表示/4粒(1,000mg)あたり>
熱量 3.3kcal、タンパク質 0.42g、脂質 0.024g、炭水化物 0.35g、ナトリウム 13.6mg、カルシウム 40mg、ビタミンB1 1.6mg、ビタミンB2 1.6mg、ナイアシン3mg、ビタミンB 61.6mg、葉酸31μg、ビタミンB12 2.8μg、ビタミンC 140mg、パントテン酸 6.3mg
<配合成分/4粒(1,000mgあたり)>
サケ白子抽出物 330mg(DNA100mg、プロタミン200mg)、ビール酵母エキス 64mg(RNA32mg)、植物由来乳酸菌(40mg)
<1日の目安量>
小型犬4粒、中型犬4〜8粒、大型犬8〜16粒最初の1週間ほどは、目安量の半分ほどをあげて少しづつ量を増やしていきます。
●核酸(DNA&RNA)サプリメントは、このような症状に犬にお勧めです。
現代の犬に、病気が多い原因のひとつは、農薬や合成添加剤などの有害物質が多く、犬に本来必要な高タンパク質の栄養バランスではないドッグフードが非常に多いことといわれています。従って、人間の食品の安全基準に合格した「人間用食材」を使ったドッグフードで、良質なタンパク質源の肉が多く多種類・多品目の食材を使った肉食形雑食にあったドッグフードにすることで、多くの犬達は健康を取り戻すことができます。ところが、長い間、非食用の非安全なフードやおやつ類、低タンパク質で高炭水化物のフードを食べていた犬や、医薬品の長期服用の犬などは、なかなか健康な状態に戻らない犬もいます。このような細胞の新陳代謝がうまくいかないような状況の時には、核酸(DNA&RNA)のサプリメントが細胞を修復して新陳代謝を良くすることで、犬の調子がよくなることが多いようです。
.▲譽襯ー、アトピーの犬に。
核酸は、腸管賦活作用と皮膚賦活作用があることがわかっています。犬の腸管の新陳代謝を良くして免疫力を正常化する作用があるので、アレルギーやアトピーなどの犬にお勧めです。このサプリメントには乳酸菌も入っているので、食物繊維など腸内環境を改善する食物を多く摂ることで効果があがります。また、免疫にかかわる細胞性免疫Th1と体液性免疫Th2のバランスがTh2に傾くと、血液中のIgEが増えてアレルギーを起こすといわれています。核酸は、Th1を増やす働きをするので、バランスが良くなりアレルギーの改善効果があるといわれています。
皮膚炎、湿疹、フケ症などの皮膚トラブルの犬に。
核酸は、皮膚賦活作用があり、皮膚の細胞の修復と新陳代謝を促します。犬のフードを安全性が高い栄養バランスが良いものにした、シャンプーを天然成分の無添加シャンプーにした、しかし皮膚や被毛が完全にはよくならない。このような犬には試してみる価値があるサプリメントだと思います。皮膚炎や湿疹、フケ症の犬などは、免疫力が低下している場合も多いようですが免疫力を向上させることと、皮膚や被毛の細胞を修復してその材料を用意できるのが、この核酸のサプリメントです。
I村紊文ぁ体調を崩している犬、体力が落ちた犬、老化が目立つ犬に。
人間の赤ちゃんのミルクにも、1,997年から核酸を入れるように指導されているようです。当店で販売している犬用ヤギミルクの「ペットボタニクス/ゴートミルク」にも核酸が入っています。子犬の頃から、病弱で次から次へと病気になる犬やアレルギーの症状が出るような犬は、免疫力が弱く、新陳代謝がうまくいかない犬が多いようです。安全で栄養バランスが良いフードにすることと、核酸が入ったミルクやこの核酸サプリメントを試してみることをお勧めします。特に子犬の頃は、細胞分裂や増殖が多い時期なので、何かと調子が悪い犬には効果が高いようです。同じような理由で、成犬やシニア犬で体調を崩して調子が悪い犬、病気がちな犬にも効果があるようです。シニア犬の場合には、核酸の体内合成能力が低下していることが考えられるので、白内障などの目や耳、足腰、胃腸などの老化が目立つ場合や、その予防などに効果があります。もともと核酸は、老化防止(アンチエイジング)効果があるといわれているのは、細胞の新陳代謝をよくすることからきています。
ぅンの予防に。
もちろん、ガンの原因やメカニズムが100%解明されているわけではないので、絶対的な予防効果があるとはいえません。しかし、人間の栄養学でも、ガン予防効果がある栄養素や成分に、ポリフェノールやイオウ成分などのファイトケミカル、ビタミンCやEやβ-カロテンなどの抗酸化力が強い食品の摂取で、体のタンパク質や脂肪やDNAなどの酸化を予防する効果が認められています。このDNAの酸化を予防するだけでなく損傷を修復するのに核酸(DNA&RNA)を含む食品やサプリメントの服用もがん予防効果があるといわれています。
ゴ梁 ⊃嫗,弱い犬や病気の犬に。
肝臓や腎臓の細胞の新陳代謝も、もちろん核酸(DNAとRNA)が関係しています。肝臓の機能回復には、良質なタンパク質が適量必要なので、肝臓の解毒作用に負担をかけない安全なフードと栄養バランスが良い食事にすることが大切ですが、医薬品の服用などの解毒や副作用、農薬や薬品・合成添加剤などが多いフードを長い期間食べていた犬などは、なかなか肝臓の機能が回復しないこともあるようです。このような犬には、この核酸サプリメントが効果があるようです。
●核酸について
DNAについて
核酸が重要なのは、人間では約60兆個の細胞でできているといわれていますが、最初は1個だった細胞が分裂し増殖するのをコントロールして細胞の元になるのがDNAです。DNAは、設計図やコピーの原稿に例えられますが、DNAがダメージを受けて損傷し修復することができなくなると、その後間違った細胞分裂が起こってしまいます。
RNAについて
 RNAは、DNAが設計図やコピーの原稿だとすると、大工やコピー紙・インクに例えられます。つまり、RNAはDNAの情報に基づいて細胞をつくっていく役割になります。RNAの材料が不足すると、細胞をつくる材料が不足するので、新陳代謝が滞ってしまいます。
DNAの損傷
 DNAが損傷を受けると、RNAが正しい細胞をつくることができなくなり新陳代謝がうまくいかなくなります。このようなDNAの損傷の原因は、活性酸素でタンパク質や脂質だけでなくDNAも酸化させてしまいます。活性酸素が、細胞のガン化や動脈硬化などの生活習慣病の元凶といわれるのは、DNAの損傷の原因になるからです。
DNAの修復
 DNAは、損傷を受けても自ら修復する能力があるので、修復しやすいようにすることが必要です。活性酸素を無害化して除去するためには、ビタミンCやEやβ-カロテンなどの抗酸化力がある食品やポリフェノールなどのファイトケミカルを含む食品を摂取して、酸化しにくいようにします。また、核酸(DNA&RNA)は、タンパク質・脂質やリン・亜鉛などから体内合成されるので、栄養バランスが良い食事を適量食べるようにします。それでも、加齢によって核酸が体内合成されにくくなるので、核酸を多く含む食材を食べたり、サプリメントの服用が確実な効果を生み出します。
コ忙世鯊燭含む食材と、核酸サプリメント
核酸は、全ての動物や魚や貝などに含まれています。その中でも、核酸が多いのは、サケの白子、ふぐの白子、ビール酵母、いりこ、チリメンジャコ、鰹節、ハマグリ、牡蠣、のりなどに多く含まれているといわれています。核酸サプリメントの多くは、DNA源としてサケの白子、RNA源としてビール酵母を使っています。このサプリメントも同様で、サケの白子とビール酵母を使っていて、その含有量が多いのと、必要なビタミンが含まれているのが特長です。

●ご紹介している商品は、<DOGONE オンラインショップ>でも、お求めが出来ます。

ドッグワン・ホームページよりお入りください。土日・祝日も営業しておりますのでご利用下さい。また、リストにない商品や在庫や商品などのお問い合わせやは、下記までお願いいたします。
042-381-0187(TEL&FAX) , shop@dogone.jp(Mail) http://www.dogone.jp(HP)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM