RSS | ATOM | SEARCH
10周年企画…ドッグワン・オリジナル「オーダーメイドシャツ」機(暑い日の犬の散歩に、犬の体温を下げることができる「犬用シャツ」があります。)
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイドシャツ」は、暑さに弱い犬達の散歩を快適にして、熱中症などを予防する効果があります。年々、地球温暖化の影響で、夏の気温も上昇して、暑さに弱い犬達には、酷な日々が多くなっています。特に、寒冷な地域出身の犬、熱を吸収して体温が上昇しやすい黒毛・濃茶毛の犬、地面の反射熱の影響を受けやすい体高が低い犬、などの暑さ対策の犬用シャツとして高い評価を得ています。
●暑い日の犬の散歩に、犬の体温を下げることができる「犬用シャツ」があります。
ドッグワンで販売している「オーダーメイドシャツ」は、夏の暑さ対策、汚れ防止のために、使っていただいている犬が多くいらっしゃいます。犬にシャツを着せると、さらに暑くなるのではないか?と思っている飼い主さんも多いようです。また、メッシュの方が、風が通って涼しいと思っている飼い主さんも多いようです。
もともと、犬は寒さに強くて、暑さに弱いといわれています。寒さ対策で、犬に服を着せるのではなく、暑さに弱いので暑さ対策で、犬の体温を下げることができるシャツを着せた方が、犬の体調管理と熱中症対策において、はるかに意味があることと思います。
 峙げ叔の原理」
気化熱は、液体の物質が気体になるときに、周囲から吸収する熱といわれています。夏に、打ち水をすると周囲が涼しくなったり、風呂あがりに体をよく拭かないと冷える、汗をかくと体温を下げることができる、このようなことが気化熱の原理を実感できることです。また、冷蔵庫やエアコンなども気化熱の原理でできている電気品といわれています。
汗をかけない犬達は、体温を下げることができない。
犬は、寒冷な国・地域出身が多いので、寒さには対応できますが、暑さには対応できる体の構造になっていません。人間では、汗腺が発達していて、暑いとき、運動などで体温が上昇すると、汗をかいて気化熱で体温を下げることができます。しかし、犬は基本的に汗腺がなく、鼻と舌の濡れで気化熱を発生させて、呼吸で冷やすことしかできないといわれています。呼吸で冷やせる部分は、肺までなので、気温上昇で体温が上昇したり、運動などで体温が上昇すると、あがった体温を下げる機能がないので、熱中症をはじめ体調不良をお越しやすくなります。
2討法犬の高くなりすぎた体温を「気化熱の原理」で下げる。
人間は、体温が高くなりすぎると、汗をかいて体温を下げることができます。汗は、汗の冷たさで体温を下げるのではなく、汗の水分が蒸発して気体になるときの「気化熱の原理」で体温を下げます。
人間の汗のかわりに「気化熱の原理」で、汗をかけない犬の体温を下げることができます。ポイントは気化熱なので、より多くの水分を素早く蒸発させて、より多くの気化熱で犬の体温を下げることです。
犬の体に水をかける人がいますが、犬は被毛で覆われていて水が蒸発しにくいので、体温で水が温まってしまうだけで、逆効果になる場合がほとんどです。
ぅ疋奪哀錺鵝屮ーダーメイドシャツ」は、多くの水を含み、水分を乾かすスピードが速い、吸水速乾性が高い機能性素材を使っています。多くの「気化熱」を奪って、犬の体温を下げることができます。
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・シャツ」は、吸水速乾性が高く、スポーツウェアとしても評価が高い「クールマックス」という機能性素材を使っています。吸水速乾性が高いと、より多くの水分を吸収保持でき、乾きが早いので、より多くの気化熱を奪うことができます。
犬に使うときには、「オーダーメイド・シャツ」を着せて、シャツを水で濡らします。→水分の蒸発が早いので、気化熱で犬の体温を下げる効果が高くなります。→乾いたら、再びシャツを水で濡らします。→水分が蒸発するときの気化熱で犬の体温を下げます。
水でシャツを濡らすと乾くを繰り返すことで、人間の汗のような気化熱の原理で犬の体温上昇を抑えて、体温を下げる・維持することができます。犬の散歩時は、ペットボトルなどに水を入れて、乾いたら濡らすだけなので、手間もお金もかかることがありません。気象条件や水の量にもよりますが、夏では15分前後で乾くのが標準のようです。
吸水速乾性がないコットンなどのシャツは、水で濡らしても乾きが遅いので、気化熱で犬の体温を下げることができません。また、水が蒸発する前に体温でお湯のようになるので、かえって体温が上昇することがあります。
ゲ討法犬にシャツを着せることは、人間が帽子をかぶる、日傘をさすのと同じで、熱線と紫外線を遮断する効果があります。
夏に、犬にシャツを着せると、太陽光を遮断して、日陰にいるような状態にすることができます。熱線や紫外線を遮断することができるので、人間が帽子をかぶる、日傘をさすのと同じような、日陰にいるような効果をもたらします。
Ε疋奪哀錺鵝屮ーダーメイドシャツ」は、ベースカラーや配色が選べるので、熱線を遮断する効果が高い淡色のシャツで体温上昇を抑えることができます。
同じ生地でも、カラーによって熱線の反射率が異なります。車でも同様で、濃い色の車のほうが、淡色の車よりもボディが熱くなります。
ドッグワン「オーダーメイドシャツ」は、2112色から何色でもカラーを選ぶことができます。暑さ対策がメインの犬には、熱くなりやすい背中側の色を、白・グレー・薄いブルー・薄いピンクなどにすると、熱の反射率が高いので犬の体温の上昇を抑えることができます。汚れやすいお腹側を、濃い目の色にするなどの犬も多くいらっしゃいました。
また、「オーダーメイドシャツ]で使っている、クールマックスはUVカットになっているので、白や淡色系で紫外線を通しやすい弱点を補うことができます。短毛種の皮膚の保護や、被毛の毛やけなどを防ぐ効果があります。
 DPP_2544.JPGDPP_1587.JPGDPP_2565.JPG
DPP_3239.JPGDPP_3238.JPG
●価格と納期
価格
価格は、採寸した数値を当てはめて平均値で決まります。アイテム、ベースの柄やカラー、イラストのサイズや箇所によって費用が変ることはありません。また、デザイン費、版下代、プリント代など別途にかかる費用はありません。*発送代や代引き手数料は別途
XXXS/XXS/XS¥7,668、S/M¥8,208、L/XL¥8,856、2XL¥9,828、3XL¥10,584、4XL¥12,960、5XL¥15120 
*犬種の目安は、XXXS/XXS/XS チワワ・ヨーキー・Mダックス・トイ・プードル、 S/Mパグ・シーズー・Wコーギー・柴犬・ビーグル、 L/XLシェルティ・スプリンガー・コーギーL、ラブS、 2XLゴールデン・ラブL、3XLゴールデンL、4XLバーニーズ、5XLバーニーズL・ピレネー
納期
シャツの色や柄、プリントデザインが決定してから、3週間前後の製作期間になります。
●メールでのご依頼の場合
メールで、ご依頼の場合には、オーダーシートを添付いたしますので、それに必要事項を記入していただくだけで、簡単にオーダーすることができます。また、カラー配色やプリントデザインのデータ上での確認もできます。
.瓠璽襪如屮ーダーメイドシャツ」をご注文の場合は、以下を記入して、shop@dogone.jpまでメールをお送り下さい。
・ご希望アイテム名(オーダーメイドレインコート、オーダーメイド首輪とはオーダーシートが異なるため)
・郵便番号、ご住所、お名前、電話番号、メールアドレス
・犬種、性別
▲疋奪哀錺鵑ら、「オーダーシート」をメールでお送りいたしますので、記入して送り返してください。
オーダーシートには、採寸表、デザイン、カラー、配色を記入していただきます。カラー見本やイラスト例などがございましたら、郵送していただくことになります。
デザインの確認は、画面上でできます。
シャツのデザイン・配色をしたデータは、メールに添付して送ることができますので、画面上で確認できます。修正がある場合は、修正後再度確認することができます。
*カラーは、実際のカラーとは異なります。
い支払いは、代引きが基本になります。

●来店できない地域に住んでいる方からの問い合わせが増えてきました。ご要望の方は、メールにて、ご希望のアイテム・お名前・電話番号・ご住所・犬種等ご連絡ください。折り返しまして、オーダーシートをお送りいたします。ご不明点やご質問等がございましたら、下記までご連絡下さい。
shop@dogone.jp (Mail)      042-381-0187(電話&ファックス)
author:dogone, category:ドッグワンオリジナル「オーダーメイド シャツ」, 19:01
-, -, pookmark