RSS | ATOM | SEARCH
犬と人間に安全で優しい「ノミ・ダニ予防」。機併γ邏扈と虫除けの違い知っていますか?)

犬のノミダニ予防は、犬についたノミ・ダニを農薬の殺虫剤で「殺虫駆除」する方法と、犬にノミ・ダニが寄りつかないようにハーブなどの匂いをスプレーで犬につける「虫除け」する方法があります。

犬の飼育環境・周辺の自然環境・ライフスタイル、ノミ・ダニ予防の目的・方法・成分・安全性などを理解した上で、飼い主さんが最適な方法で、愛犬のノミ・ダニ対策を選ぶべきと思います。

●犬のノミ・ダニ予防、「殺虫駆除」と「虫除け」の違い。
犬のノミ・ダニ予防には、犬についたノミ・ダニを浸透性農薬で「殺虫・駆除」する、「ノミ・ダニ駆除薬/予防薬」が動物病院やホームセンター等で販売されています。ノミ・ダニを犬に寄せ付けないようにする「忌虫効果」はないので、ノミ・ダニは犬についてしまいますが、ノミは24時間以内に駆除、マダニは48時間以内に殺虫して駆除し、卵なども駆除する効果があります。

もうひとつのノミ・ダニ予防は、犬の皮膚や被毛にノミ・ダニがつかないようにする「虫除けスプレー」です。ノミやダニが嫌がって逃げる「忌虫効果」があるハーブや木の匂い成分を、犬の全身にスプレーして犬にノミ・ダニがつかないようにします。ノミ・ダニの殺虫効果はないので、犬についたノミ・ダニを駆除することはできません。

2つの方法のノミ・ダニ予防は、犬の体についたノミ・ダニを殺虫・駆除する、犬の体にノミ・ダニがつかなくする、など効果や目的が異なります。また、効果や目的が異なるので、成分の違いで、犬や飼い主さんのご家族などに与える成分の違いにより、犬だけでなく、飼い主さんや家族に与える影響や安全性も異なります。

このような違いを、飼い主さんが正しく認識して、愛犬とご家族に安全に、目的に応じたノミ・ダニ対策、予防ができることを期待します。
仝い離離漾Ε瀬僕祝鼻◆峪γ邏扈」と「虫除け」の効果の違い。
犬の全身の皮膚に農薬を浸透させて、犬の皮膚についたノミを24時間以内、ダニを48時間以内に殺虫して駆除するのが「殺虫駆除」のノミ・ダニ駆除剤・予防薬の効果効能といわれています。また、一部の商品は、ノミの卵の成長を阻害してノミの成虫になるのを阻害する効果もあります。

一方の「虫除け」スプレーは、犬の皮膚や被毛にノミやダニが嫌いな匂い成分をつけて、ノミやダニが犬の皮膚や被毛に寄ってこない「忌虫効果」を利用したものです。ハーブなどの植物や木には、もともとノミ・ダニ・蚊などの害虫が嫌いな成分があり、自らを害虫から守ってきました。このような効果は、忌虫効果といわれ、人間でも蚊取り線香や虫除けスプレーなどに利用されてきました。
◆峪γ邏扈」と「虫除け」の効果があること、効果がないことの違い。
「殺虫駆除」があるノミダニ駆除薬・予防薬には、ノミ・ダニが寄ってこない「虫除け」効果はありません。また、犬の皮膚や被毛についたノミは24時間以内に殺虫、ダニを48時間以内に殺虫するまでは、瞬時に殺虫するわけではないので、犬の皮膚や被毛に付着してを瞬時に殺虫する効果はありません。したがって、犬についてしまったノミは24時間以内、ダニは48時間以内は、生きている可能性があります。血を吸ったダニが、何匹も家の中で死んでいた。ノミが走り回りノミアレルギーが治らないようなこともあるようです。

一方の「虫除け」スプレーは、性能の違いや風向きなどで、効果が70%〜80%といわれています。犬についてしまったノミ・ダニを殺虫する効果は、「虫除け」にはないので、他の方法でノミ・ダニを殺虫する、取るなどが必要になることがあります。
「殺虫効果」と「虫除け」の成分の違い。
「殺虫効果」があるノミ・ダニ駆除薬は、犬の首に垂らすタイプ、  食べる経口タイプのいずれも、浸透性農薬の殺虫剤が主成分になっています。浸透性農薬は、神経毒性・浸透性・残留性が特徴で、「フィプロニル」などの浸透性殺虫剤が、犬や猫のノミ・ダニ駆除薬や予防薬としてつかわれています。浸透性殺虫剤は、犬の首から全身の皮膚に浸透し、経口タイプも全身の皮膚に浸透して、殺虫成分が1か月や2か月の長期間持続して、犬の皮膚についたノミ・ダニの神経を破壊して、24時間以内、48時間以内に殺虫します。浸透性農薬は、ネオニコチノイド系農薬といわれますが、犬猫のノミ・ダニ駆除につかわれているフィプロニルは、この性質に似た特徴を持っていて、ゴキブリ駆除(毒餌タイプ)やシロアリ駆除にも使われています。

一方、「虫除け」スプレーの成分は、レモングラス・シトロネラ・ニーム・ティーツリーなどのハーブや木などの圧搾成分や精油などです。アロマオイルは、微量のエタノールを使っているものが多く、猫には使用できません。無農薬のハーブ、エタノールやアルコールを使っていない安全な「虫除け」スプレーを選ぶこともできます。
ぁ峪γ邏扈」と「虫除け」の成分と、犬と人間に与える影響。
「殺虫駆除」は、浸透性農薬を犬の全身の皮膚に浸透させる殺虫剤です。ノミ・ダニなど昆虫の神経を阻害して、殺虫して駆除しますが、犬・猫などの哺乳動物や人間には影響がないといわれていました。しかし、浸透性農薬のネコニチノイド系農薬は、人間でも胎児や幼少期の子供の、脳と神経の成長を阻害して神経発達障害などの原因になっている可能性があるといわれています。犬でも、妊娠中の犬や、子犬では同様の脳や神経の発達障害が疑われています。また、犬の皮膚病、肝機能・腎機能への農薬成分の影響、がんなどの原因になっている可能性もあるようです。

当店においては、高齢者の方が、犬を触って顔が腫れて入院した方もいらっしゃいました。ご家族に高齢者や子供など、免疫力や体力がないご家族がいらっしゃる場合は、特に注意が必要ではないでしょうか。また、犬においては、冬にノミ・ダニ駆除薬をやめたら、皮膚病が良くなったり、肝臓や腎臓の検査数値が正常に戻った犬が多数います。

「虫除け」は、ハーブや木の成分なので、農薬を犬の皮膚や口から入れるようなことはありません。自然な成分なので、犬にも人間にも安全性の問題は起きません。
●室内飼い犬に、犬と人間に安全で優しいノミ・ダニ対策。・・・散歩の前に、ノミ・ダニが嫌がる匂いの「天然ハーブ虫よけスプレー」で、ノミ・ダニが犬に寄ってこないようにする。
日本では、室内飼いの犬は、70%から80%といわれています。このような室内飼いの犬では、1日の大半が家の中に要る時間で、外にできるのは朝晩の散歩のときだけのときが多いのではないでしょうか。室内飼いの犬では、部屋の中でノミやマダニがついてしまうことは普通はありません。毎日の散歩のときだけ注意することで、多くの場合はノミ・ダニが犬についてしまうことを防ぐことができます。
ノミ・ダニ対策では、ノミやダニがいそうな湿気があるり暗がりな藪や川原などに行かない、行かせないことが、最重要といわれています。犬が、草むらなどに行きたがるという飼い主さんが大勢いらっしゃいますが、犬に行かせないようにすることが重要です。
また、散歩の前にノミやダニが嫌がって逃げる忌虫効果がある、天然ハーブの「虫よけスプレー」などを、犬の手足やお腹や背中などにスプレーしてから散歩をするようにします。忌虫効果は、数時間で効果が薄れるので、散歩のたびにスプレーして忌虫効果が落ちないようにする必要があります。
「虫よけスプレー」は、ほとんどの製品で実験で80%ほどの効果が確認されているようですが100%ではないので、不安を感じる飼い主さんには、「ニンニクとビール酵母サプリメント」を併用することで、確率を上げることもできます。この「ニンニクとビール酵母サプリメント」も、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分などの薫りで、ノミやダニが寄ってこなくするものです。
ノミ・ダニ予防薬のように、ノミやダニを殺虫するのではないので、犬の被毛や皮膚に殺虫剤(農薬)をつけるようなことがなくなります。多頭飼いのご家庭でも、他の犬につけた農薬を舐めることがなくなるので安心です。また、犬を抱いたり、撫でても、ベッドやソファなどに触れても、農薬成分に触れることがないので、子供やご老人などご家族にも安全に、ノミ・ダニ対策ができます。
DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

.離漾Ε瀬砲いそうな場所に、近づかせない。人間と犬のノミ・ダニ対策の基本です。
ノミやダニが寄生するのは、犬だけでなく人間も同じです。ダニの感染症で、死亡した人がいるので、犬にダニがつかないように神経質になっている飼い主さんもいますが、犬だけでなく、飼い主さんもダニがつかないように注意しないと意味がありません。
人間のダニ対策でも、ダニがいそうな藪や川原など、湿気が多い・昼でも暗い場所に、近づかないのが、最大の防御といわれています。犬も同様に、このようなダニやノミがいそうな場所に行かせない、近づけないことが、最大の防虫方法です。
犬が、行きたがるという飼い主さんがいますが、飼い主さんがこのような場所に犬を行かせないようにすることが大切です。
天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」を、犬にスプレーしてから散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニを寄せ付けないようにします。
昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除けスプレー」です。
殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除けスプレー」です。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹などににスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間といわれています。また、風上では効果が薄くなるなど、100%ノミやダニを寄せ付けないようにすることはできません。しかし、散歩の前に、必ず虫除けスプレーをする、長時間外にいるときには虫よけスプレーを数時間おきにつける、顔や頭には、手や布にスプレーしてから塗ってやるなどで、相当弱点をカバーすることができます。
●「Peddy Peddy HERB2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。
8い防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり防も効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
ぅ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高めます。
ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)、¥2,700(630粒)
食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)
い修譴任癲▲離澆筌瀬砲忙匹気譴燭蕁屮離漾Ε瀬剖扈薬」で殺虫する。
上記,らを実施しても、ノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売しているような「ノミ・ダニ駆除剤」を使って、殺虫することが良いともいわれています。24時間以内に殺虫効果を発揮するわけなので、予防に常時使っていても、刺されてから駆除で使っても大して時間と効果が違わないとも言われています。

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます
ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。代引き手数料は、1万円未満324円、1万円以上432円です。
ドッグワン・ホームページ:http://www.dogone.jp
ドッグワン・オンラインショップ: cart.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 19:15
-, -, pookmark