RSS | ATOM | SEARCH
犬と人間に安全で優しい「ノミ・ダニ予防。掘文い鬟離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かせない。+ 散歩の前に、天然ハーブ「虫除け」をスプレーして、ノミ・ダニが犬につかないようにする)

犬の散歩のときに、除草剤や防虫剤などの農薬がまかれた所には、行かないようにしている飼い主さんが多いと思います。一方で、浸透性農薬成分や農薬に類似した成分でできている犬のノミ・ダニ駆除、予防薬を犬の皮膚につけたり、経口摂取しているることを知らないために、結果的に農薬を犬の体につけたり、犬の口から農薬を体内に入れている飼い主さんが多数いらっしゃいます。

犬のノミ・ダニ駆除などをサイト検索すると、ノミ・ダニの怖さを強調している、アフィリエイトなど個人や病院の売り上げ優先の記事ばかりで、ノミ・ダニ駆除剤の成分のこと、使用の注意事項などについて極端に説明が不足していて、犬の健康のことや人間のご家族の健康のことなどが、重要視されていないサイトが大半です。

ドッグフードも同様ですが、評判やランキングなどで検索するのではなく、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬の成分を検索する必要があります。「フィプロニル」「ネオニコチノイド系農薬」などで、製品ではなく、成分を調べるほうが適切な情報を得ることができます。

ドッグワンでは、ドッグフード・おやつ・サプリメントは、ヒューマングレード(人間用食品等級)の安全な食品や食材を使っていることはもちろんですが、減農薬・無農薬・有機栽培の農作物、無薬飼料(抗生剤・成長ホルモン剤を餌に入れない)飼育の鶏肉・家畜肉、化学薬品や合成添加物不使用など、より安全性が高い犬の食べ物をセレクトして販売しています。また、犬のシャンプー・皮膚ケア用品などは、石油系合成界面活性剤・合成添加剤・化学薬品・アルコールなどを使用していない、天然成分のものだけをセレクトして販売しています。

当店や同様なセレクトショップ、手作り食など、犬の食の安全や皮膚につけるものに気を使っている飼い主さんには、ノミ・ダニ予防で、農薬や農薬に類似した成分をつける是非を判断してもらいたいと思います。

●犬をノミ・ダニがいそうな場所に行かせない。+ 散歩の前に、天然ハーブ「虫除け」をスプレーして、ノミ・ダニが犬につかないようにする。
犬と人間に有害な生き物は、ノミ・ダニだけではありません。蚊、蜂、アブ、ムカデ、蛙、蛇なども注意が必要です。これらの生物は、湿っけがある暗がりなどの草薮、垣根、川や沼周辺の草むらなどにいるので、このような場所に犬に行かせないように、飼い主さんが犬をコントロールすることが一番のノミ・ダニの予防、有害な生き物予防になります。特に、頭を藪や垣根などに突っ込む犬は、被害に合うことが多いので注意が必要です。また、犬を放してしまうと、犬はこのような場所を好むので、被害にあうリスクが高くなるので、必ずリードをして飼い主さんが犬の行動をコントロールすることが大切です。

このような、犬をノミ・ダニがいそうな場所に行かせないことができる環境の犬は、天然ハーブのスプレーを散歩前にすると、ノミやダニがいても、犬につかないようにする効果をあげることができます。天然ハーブの香りや天然の木の香りに、ノミやダニが嫌がる香りの成分があり、このような忌虫効果があるハーブや木を複数使うことで、ノミ・ダニ、製品によっては蚊も犬につかないようにする効果があります。忌虫効果は、ハーブや木の種類、製法、風向き、スプレー後の時間、スプレー量などによって異なりますが、70〜80%程度の忌避効果があるというテスト結果があります。

このような天然成分の「虫除け」スプレーは、人間の手足や首などにスプレーして使えます。足元は、肌が露出しないようにするなど、ノミ・ダニ対策をするのは当然ですが、その上から衣服にスプレーする、手や首元など肌が露出した部位にスプレーすると、人間では蚊避けの効果があります。このような人間が肌に直接スプレーできる「虫除け」は、犬の皮膚や被毛にも無害で、犬を撫でるなどを子供や高齢者がしても、安全なので安心して使えます。

犬が皮膚病で治らない、慢性化している、春から秋に皮膚病になる・悪化する等は、農薬成分のノミ・ダニ駆除薬・予防薬がなんらかの影響を与えている可能性があるようです。また、肝臓や腎臓など、有害物質の解毒が必要な内臓機能が低下している犬も、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬が関係している可能性があるといわれています。他にも、がん、脳や神経関連の病気等の関与も疑われているようです。

日本では、外飼いの犬が少なくなっています。野犬や放し飼いの犬なども、ほとんど見なくなっています。多くの犬は、1日の大半を家庭内で過ごし、朝夕の散歩に外出する生活をしています。このような犬の飼育環境の変化は、ノミ・ダニ・蚊を犬につけないようにすることが、可能ではないでしょうか。
DPP_4184.JPG
写真左:「PeddyPeddy HERB」¥2,571(200ml)

写真中:「PeddyPeddy HERB」詰め替え用 ¥5,863(600ml)
写真右:ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」¥1,188(180粒)

●「Peddy Peddy HERB」¥2,571(200ml)、詰め替え用 ¥5,863(600ml)
「Peddy Peddy Heab」は、レモングラス・ユーカリ・ミント・インドセンダン(ニーム)のハーブ類を、圧縮法で製造した「虫除けスプレー」です。この製法により、香りが柔らかく、目に見えない微粒子が犬の被毛について効果が長く続くのが特長です。また、エッセンシャルオイルではないので、アルコール・エタノールが不使用で、犬の薄い弱い皮膚に与える影響が非常に少なくなっています。エッセンシャルオイルではないので、犬だけでなく猫にも安心して使えます。散歩の前に、犬に直接スプレーする。犬の服にスプレーする。ハウスやベッドにスプレーするなどの使い方ができます。また、人間にも使えて虫除け効果があるので、散歩前に露出している肌にスプレーすることで、蚊・ノミ・ダニの虫除けができます。アルコールやエタノールに弱い人でも大丈夫です。

*消費期限は、開封後1年、未開封で2年です。

●ナチュラルハーベスト「ガーリックイースト」 ¥1,188(180粒)
食べる防虫サプリメントとしても、評価が高いサプリメントです。主原料の「ニンニク」は、抗酸化力が強いイオウ化合物を多く含む「フィトケミカル」の1種で、抗がん食品のトップに位置する優秀な食品です。他にも殺菌作用や疲労回復、動脈硬化予防などの効果がある健康食品なので、毎日摂取することで防虫効果だけでなく、優れた機能性成分を摂取することができます。また、ビール酵母もイオウ成分を含み防虫効果がありますが、必須アミノ酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸・グルタチオンなどをバランス良く含んでいる代表的な機能性成分を含む健康食品です。ドッグフードや手作り食の栄養を補完する「栄養補助サプリメント+防虫サプリメント」として、10年以上好評を持続している信頼が厚い犬用サプリメントです。。
原材料:ビール酵母、ニンニク、ベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE(中国産原材料は使用されていません)

.離漾Ε瀬砲いそうな場所に行かない、近づかない。人間と犬のノミ・ダニ対策・予防の基本です。
ノミやダニは、野生動物や鳥類、犬・猫、ネズミなどに寄生するので、獣道、水飲み場などにいることが多いといわれています。川や沼周辺の草むら、日当たりが悪く湿気が多い草むらや生垣なども、ノミ・ダニがいる可能性が高く、クモやムカデなどの害虫もいる可能性があります。逆に、日当たりが良く乾燥している公園の芝などには、ノミ・ダニがいる可能性は少ないようです。

犬に、ノミ・ダニ駆除薬・予防薬をつけたり、経口していても、ノミ・ダニの忌虫効果はないので、犬に飛びついてしまいます。ノミは24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫されますが、それまでは吸血したり、家で落ちて繁殖する可能性があります。また、人間にも、ついて吸血する可能性もあります。また、虫除けスプレーも、100%ノミ・ダニを寄せ付けないことはできません。

このようなことからしても、犬だけでなく人間も、ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、ちかずかないことが、最大のノミ・ダニ対策、予防であることは間違いありません。

また、犬が草むらや生垣に、頭を突っ込んでノミ・ダニがついてしまうことがあります。犬はこのような場所に頭を突っ込むことが好きなことが多いので、飼い主さんが犬をコントロールして、草むらや生垣に頭を突っ込ませないようにすることもノミ・ダニ対策。予防になります。
犬に「虫除け」をスプレーして散歩をします。自然の忌虫効果で、ノミ・ダニがいても犬につかないようにします。
昔から、ノミやダニや蚊などが、嫌がって寄ってこない木やハーブがあるのは広く知られていました。このようなノミやダニが嫌がって近づかない「忌虫効果」がある木やハーブなどの天然成分を抽出してブレンドしたのが、天然成分でできている「虫除け」スプレーです。
殺虫剤などの農薬成分や、化学薬品、合成保存料など有害物質を一切含んでいないので、仔犬からシニア犬まで、安心して使うことができるのが天然成分の「虫除け」スプレーです。お散歩に出かける前に、犬の手足やお腹、背中など全身にスプレーするだけで、数時間は忌虫効果が持続します。もちろん、人間にも使える安全な成分なので、散歩前に飼い主さんも手足や首などでにプレーしておくと、ノミやダニだけでなく蚊よけとしても使えます。
ノミやダニが寄ってこない「忌虫効果」は、数時間のものが多数です。1日の大半が、室内で生活していて、朝夕の散歩を1,2時間している犬で、上記,両魴錣鬚澆燭靴討い譴弌犬に農薬をつけたり、経口することなく、安全にノミ・ダニを犬につけないようにすることができます。

「Peddy Peddy HERB」スプレーと、アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーの違い。

「Peddy Peddy HERB」スプレーは、天然ハーブの葉を圧搾する方法で製造されています。アロマエッセンシャルオイルではないので、エタノールなどアルコール類が使われていないので、猫の虫除けにも使え、人間でもノンアルコールなので刺激が少なく、手や首などの蚊・ダニ・ノミ避けに安心して使えます。また、ハーブを圧搾する方法は、虫除け効果が長く、2,3日は持続するといわれています。

アロマエッセンシャルオイルを使った「虫除け」スプレーは、蒸留法で製造されるので、エタノールなどアルコールが使われます。

エッセンシャルオイルは、猫には使えないことや、人間ではアルコールに敏感な人は無理に使わないほうが良いかも知れません。香りが強いのですが、効果は短いので、散歩のたびに使ったほうが安心と思われます。

じい防を着せる。服の上から「虫よけスプレー」をすると防虫(虫よけ)効果がさらにあがります。
犬に服を着せると、それだけでノミ・ダニが犬につきにくくなります。コットン系素材より、クールマックスなどのポリエステル繊維のほうが、生地表面がスムースで密度が高いのでノミ・ダニが付着する可能性はさらに減ります。さらに、犬に服を着せたまま犬の全身に防虫スプレーをすると、スプレーのムラが少なくなり虫除け効果があがります。天然成分だけでできている「虫除けスプレー」は、生地をいためたり変色させるような心配もないので、安心して使えます。
ゥ離漾Ε瀬砲嫌がるイオウ成分の「ニンニク」と「ビール酵母」サプリメントを使って、体内からも防虫(虫よけ)して効果を高める。
ニンニクとビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がるイオウ成分を含んでいます。ニンニクとビール酵母のサプリメントを毎日食べることで、犬の体にノミ・ダニなどが寄り付かない効果があります。天然ハーブ成分の「虫よけスプレー」と併用すると、防虫効果を高めることができます。
イ修譴任癲▲離澆筌瀬砲ついたら「ノミ・ダニ駆除薬・予防薬」で殺虫・駆除する。
ノミ・ダニがいそうな場所に行かない、散歩前にノミ・ダニ「虫除け」スプレーしても、犬にノミやダニがついてしまう可能性は残ります。万一、ノミやダニがついてしまったら、動物病院で販売している「ノミ・ダニ駆除剤・予防薬」のスポットタイプや経口タイプを使用すると、ノミハ24時間以内、ダニは48時間以内に殺虫・駆除することができます。

犬の皮膚全身に農薬(浸透性殺虫剤)をつけてしまいますが、忌避効果がない農薬を半年や通年つけるよりは、犬の健康に与える害は少ないと思われます。

山に入る、家周辺が藪、


●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます
ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。代引き手数料は、1万円未満324円、1万円以上432円です。
ドッグワン・ホームページ:http://www.dogone.jp
ドッグワン・オンラインショップ: cart.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:犬と人間に優しい安全な「ノミ・ダニ予防」, 18:53
-, -, pookmark