RSS | ATOM | SEARCH
犬の夏ばて&食欲不振の原因と対策。-1(犬の夏ばて&食欲不振に…サプリメントで、犬の食欲、体力、免疫力、筋力の回復を。)

犬が夏を乗り切る体力を維持するためには、日々のフードから必要な栄養をしっかり摂ることが大切です。この章で紹介したような、 食べる工夫、食べないときの工夫をして、それでも除々に体力が落ちている、弱ってきたような気がする、食べる量が減ってきたなどのときには、「アニマストラス」というサプリメント(栄養補助食品)を試してみることがお勧めです。元気がでた、食欲がでた、足腰の筋肉がしっかりして前のように歩けるようになった、皮膚の調子が良くなった、肝臓の数値が正常になったなど、多くの犬の飼い主さんの声を聞いています。
●犬の夏ばて、食欲不振に…サプリメントで、犬の食欲、体力、免疫力、筋力の回復を。
「アニマストラス」は、人間用の「ビオストラス」を元に製造されていて、数十年にわたって高い評価を得ている人間用サプリメント(栄養補助食品)と同じ原材料を使ってスイスの工場で製造された、安全で評価が高い動物用サプリメント(栄養補助食品)です。アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの必須栄養素だけでなく、コエンザイムQ10・核酸(DNA&RNA)・β-グルカンなど、フードや食品では、十分な量を摂取できない機能性成分が非常に多いことが特長です。
/欲不振の犬に。
食が細い犬、食欲にムラがある犬、夏ばてで食欲不振になっている犬に。この章でも紹介したような、 フードやフードサポートの選び方、与え方など、いろいろ試しても、必要量のフードを食べれなくて、低栄養や栄養不足の心配がある犬が、非常に多くいます。
特に、高齢な犬、もともと食が細く栄養失調気味な犬、夏ばてで食欲不振が続く犬などには、「アニマストラス」が効果的な場合が多くあります。「アニマストラス」は、整腸作用が高く、胃腸での消化吸収力が向上するといわれています。食欲が出る犬が多いのは、消化器官が正常に働き始めるきっかけになっているのではないでしょうか。
元気がない犬に。
「ア二マストラス」を犬に与えた飼い主さんの感想で、一番多いのが「犬が元気になった」といわれることです。食欲が回復した、良く食べるようになったことが理由と思われますが、次のようなことが好影響を与えていると思われます。

整腸作用が高いので、腸の周辺に集まっているリンパに作用して免疫力が向上する。また、「β-グルカン」は、きのこ類に多く含まれていて、免疫力を強化する機能性成分として有名で、この作用で免疫力が向上する。

犬の腸で、正常に消化分解吸収されるようになった栄養素が、肝臓に運ばれて、肝臓で栄養代謝をする際に必要な補酵素として働く「ビタミンB群」を補給しているので、栄養代謝が良くなって、元気が出てきた。

このような好循環になっていることが理由としてかんがえられます。
B腰が弱ってきた犬に。
夏の間に足腰が弱くなりやすいのは、食欲不振で筋肉を維持する為に必要なたんぱく質と脂質が不足しやすいこと、暑さで散歩や運動が不足して筋力が低下しやすいことがあります。

夏の暑さが続くうちは、無理して散歩や運動をすることができないので、気温が低い日に多めに散歩をするようにします。また、フードはダイエットフードやシニア用フードなど、タンパク質も脂質も少なすぎるフードではなく、良質なタンパク質と脂質源の「肉が多め」のフードを選び、食欲不振のときは、肉のトッピングやジャーキーなどでタンパク質と脂質が不足しないようにすることが大切です。
犬の足腰が弱って歩行ができなくなったりするのは、体重が多いからではなく、足腰の筋肉が弱って体を支えられなくなるからです。運動を増やさないで、フード量を減らすと、間違いなく筋肉が落ちて関節痛やヘルニアにもなりやすくなります。
「アニマストラス」が、足腰の弱った犬に効果があるのは、肝臓の栄養代謝がスムースになり、肝臓で筋肉になるアミノ酸の組み合わせが作りやすくなるからといわれています。
ぢ領呂猟祺爾心配な高齢犬に。
高齢犬の場合、夏ばてで食欲不振が続くと、体力が低下して、夏の終わりや秋先になって、食べれなくなったり、さらに水も飲めなくなって亡くなってしまう犬が増えます。食欲が落ちた犬に、いろいろなことを試しても、なかなか食欲が回復しない、体力が除々に落ちている、このような犬にも効果を発揮する可能性があります。フードの種類、病気の有無、年齢などにも異なりますが、16歳、17歳、18歳の犬の飼い主さんも、「アニマストラス」が飼い主さんの心の支えにもなっているとおっしゃっています。
DPP_2684.JPG
写真左:「アニマストラス」液体(シロップ)タイプ ¥5,400(250ml)
写真右:「アニマストラス・顆粒」¥5,400(100g)
「アニマストラス」は、人間用の「ビオストラス」のアルコールなどを除いた動物用の栄養補助食品です。必須栄養素だけでなく、機能性成分などが多く含まれているので、体の調子を整えて、免疫力や生体システムを正常化させる効果が高いサプリメントです。
<アニマストラスの主な成分>
アミノ酸・・・グルタミン酸、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、リジン、チロシン、バリン、グルシン、トリプトファン
ビタミン・・・ビタミンB1,B2,B6,B12、C,ナイアシン、ビオデン、パントテン酸、葉酸、イノシトール他
ミネラル・・・カルシウム、ナトリウム、マンガン、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分他
機能性成分・・・コエンザイムQ10、β-グルカン、核酸(DHA&RNA)、マンナン、レシチン、カルニチン他
<原材料>
原形質分離したハーブ酵素、麦芽エキス (液体タイプは、はちみつ、オレンジジュースが加わります)
<原産国>
スイス
<1日の給与量目安>
猫・超小型犬(〜5kg)・・・顆粒1g、液体ティースプーン1/2杯
小型犬(5〜10kg)・・・1〜2g、ティースプーン1/2杯〜1杯
中型犬(10kg〜25kg)…2〜4g、ティースプーン1〜2杯
大型犬(25kg〜)・・・4g〜、ティースプーン2杯〜
ヽ忙澄DNA,RNA)、コエンザイムQ10、β-グルカンなど、機能成分が自然な状態で摂取できます。
アニマストラスの、核酸(DNA,RNA)、コエンザイムQ10、βーグルカン、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどは、配合されているのはなく、酵母菌に自然に含まれている栄養素や機能性成分です。
核酸(DNA,RNA)は、細胞が活性酸素や有害物質で損傷を受けた時に、細胞の損傷を修正して、細胞の新陳代謝を正常に行なう作用があります。核酸は、体内合成できるので栄養素ではありませんが、がん予防、老化防止などにも効果がある機能性成分です。
コエンザイムQ10は、補酵素の一種で、不足すると脳や内臓なの老化が進みやすくなるといわれています。抗酸化力が高く、老化防止や若返り効果があるといわれています。
β-グルカンは、きのこ類に多く含まれていて、ガン予防効果で有名な機能性成分です。免疫システムで重要な働きをする白血球に働きかけてNK細胞を活性化し、免疫力をアップさせます。
犬の健康に必要な栄養素と機能性成分を補い、消化吸収力が良くなるので、体に必要な栄養がいきわたるようになります。
犬の胃腸で消化吸収された栄養素は、肝臓に運ばれて、足腰の筋肉、皮膚や被毛、など体で使得るように作り直されてそれぞれの部位に運ばれていきます。このサプリメントは、このような肝臓で代謝するために必要な補酵素のビタミン、ミネラルなどを補い、栄養の不足やアンバランスを是正する働きがあります。また、消化吸収力が改善されるので、栄養バランスが良いフードの場合には、含まれる栄養素がより確実に使われるようになります。高齢になればなるほど、体内合成できる栄養素などが不足することもあり、円滑にできなかった消化吸収、体内合成、栄養代謝が活性化されることで、犬が元気を取り戻し、体の働きも活発になってくるようです
整腸作用が高く、腸内環境を改善することで、免疫力を向上・正常化する効果があるといわれています。
犬の腸の周辺にはリンパ球などが集まっているので、免疫力と深い関係になります。免疫力が正常化されたり、強化されることは、アレルギーなどの改善だけでなく、ガンやあらゆる病気予防に効果があります。また、免疫を強化するβ-グルカンの含有量が多く含まれていることも、免疫力の向上に大いに貢献しているはずです。
げ討个討蚤領蓮⊃欲がない犬。病中病後で体力がない犬。足腰が弱くなった犬など、元気回復、機能回復に効果があります。
上記のように、腸内環境が良くなって、フードの栄養を消化吸収できるようになります。もちろん、栄養バランスが良いフードを食べていることが大前提ですが、弱った消化吸収力、体内合成能力が低下した犬には、本来のフードを栄養を消化吸収することができるので、胃腸、肝臓、筋肉の順番で栄養がいきわたるようになって、元気が出てきた、足腰の筋肉が強くなってきて歩けるようになった、病気が良くなった、といった好循環になる犬が非常に多くいます。
●アニマストラスは、このような犬にお勧めです。
‖領呂凌蠅┐目立つ犬、元気がない犬に。
犬が高齢になって、体力の衰えが目立つ、元気がなくなった。このような犬は、栄養バランスが良いフードを選んでも、食欲がない犬が多いので、栄養失調になって、内臓が弱くなる、体力が落ちてくる、筋力も落ちてくる、といった悪循環になってしまいことがあります。「アニマストラス」は、整腸作用が高いので、機能が低下した腸を元気にして、少しずつ消化吸収力を改善して、食欲も徐々に出てくる犬が多くいます。栄養バランスが良いフードが前提になりますが、そのフードの栄養の消化吸収力が向上してくるので、体が元気になってきて、良く食べる、また体力がつく、また元気になる、といった良い循環になる犬が多くいます。
足腰の筋力が低下した犬に。
犬の足腰が弱るのは、足腰の筋力が弱くなって体を支えられなくなったからなので、体重を減らしたり関節サプリメントを使っても足腰が元のようになるものではありません。
秋に犬の足腰が弱ったのが目立つのは、夏に食欲不振になって筋肉をつくるタンパク質が不足したり、暑くて運動する時間が少なくなったことがあります。足腰の筋肉が弱って、立ち上がるのに苦労するようになった犬、ゆっくりしか歩けなくなった犬、などに「アニマストラス」が効果があるのは、フードのタンパク質と脂質の消化吸収が良くなり、肝臓で筋肉が正しく作られるように代謝されるようになるのが理由と思われます。また、食欲が正常になるので、不足していた栄養素や成分が充分になって筋肉をつくるだけでなく神経伝達などもスムースになってくることも考えられます。
いずれにしても、多くの犬が普通に歩けるようになった、走れるようになったという報告を聞いています。
5弱体質の犬に。
仔犬の頃から、次々に病気にかかる犬もいます。成犬になると健康になる犬もいますが、やはり体が弱い、病気がちな犬も少なくないようです。今の動物病院では、対処療法が中心なので、根本から健康な体をつくることは、犬の食事内容や運動などの生活習慣を改善していくことしか方法がありません。犬のフード、運動などの生活習慣の改善でも、病気がちな犬には、「アニマストラス」を試してみる価値があると思います。食べ物から摂取しないといけない必須栄養素だけでなく、体内合成で作る栄養素、機能性成分などがバランス良く含まれているので、何かの事情で不足していた栄養素や成分を摂取することで、うまく循環することができるようになることがあるようです。
また、整腸作用が高く、栄養の消化吸収性が良くなるので、腸から健康を取り戻し、それが肝臓の代謝の改善につながり、体に必要な栄養がうまくつくれるようになって、健康で元気な犬にしていく効果もあるといわれています。
と乕罎簇鑢咾両態が悪い犬に。
犬の皮膚や被毛の状態が悪いときには、基本に立ち返って、安全なフードを選んで有害物質のアトピー性皮膚炎の原因をなくす、健康な皮膚や被毛をつくれる良質なタンパク質とバランスが良い脂質が摂取できるフードを選ぶ、犬の薄くて敏感な皮膚に使える天然成分100%の無添加シャンプーを使って、天然成分の洗浄・除菌、殺菌・抗炎症ができるケア用品を使うことがお勧めです。
多くの犬は、このような犬の食事やケア用品で、皮膚炎・湿疹が改善や完治をして、被毛の状態もその犬種らしい状態に戻ります。しかし、長期的に薬用シャンプーを使ったり、抗生物質やステロイドなどの投与、皮膚や被毛をつくれない栄養が不足したフードなどの影響があるようで、改善が遅い、治っては悪くなるを繰り返す犬なども少なくないようです。
このような犬のフードやシャンプーやケア用品を改善して、やることをやっても治らない犬に試してもらいたいのが、このアノマストラスです。整腸作用が高く、腸の調子が良くなるので、免疫力が正常化しやすくなり、アレルギーの改善、消化吸収力がアップして、皮膚や被毛に必要な栄養が肝臓に運ばれやすくなるようです。肝臓に運ばれた栄養素は、代謝に必要な補酵素として働くビタミン類なども補完されるので、皮膚や被毛になる栄養の代謝がスムースになり、確実に皮膚や被毛の材料がつくられ必要なところに運ばれるようになるようです。実際に、犬の皮膚や被毛の状態が改善されるのは、外観で判断できるので、多くの飼い主さんが、状態が良くなったといっています。
ゲ討个董⊃欲不振、病中病後、疲労回復期に。
「アニマストラス」は、消化吸収性に優れているので、体力がないときや胃腸の調子が悪いときにも適したサプリメントです。食欲不振などで体力がないときなど、食事からだけでは不足する栄養素を補うことができ、内臓などの働きや、ホルモン・免疫・酵素などの生体システムを正常化させる効果があります。
Ε好檗璽張疋奪阿箟親偉未多い犬に。
「アニマストラス」の元になっているのは、人間用の「ビオストラス」です。「ビオストラス」は、ヨーロッパを中心に50年以上の歴史があり、58カ国で販売されている実績と信頼がある商品です。「ビオストラス」は、スイスオリンピックチームのオフィシャルになっていて、ツールドフランスの選手をはじめヨーロッパのスポーツ選手では愛用者が多いと聞いています。トレーニングやコンディショニング、試合の前後に、栄養バランスを整えて、食べた栄養素が確実に働くような効果を発揮します。
 

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp
DOGONEオンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp

 

author:dogone, category:犬の健康(食欲不振、夏ばて), 17:18
-, -, pookmark