RSS | ATOM | SEARCH
犬の夏ばて&食欲不振の原因と対策。-2(犬の夏ばて&食欲不振に…消化分解酵素、プロバイオティクスのサプリメント)

犬が夏ばてや食欲不振になるのは、熱中症やそれに近い症状以外にも、冷房病(クーラー病)が原因になっている可能性があります。暑い・湿気が多い日は、早朝や深夜でも散歩の時間は短めにする、日中の散歩はしない、エアコンの設定温度を下げすぎない、エアコンが効いている部屋は自由に動けるようにするなど、散歩だけでなく、部屋の環境にも気をつける必要があります。

また、犬が水ばかり飲んでいて、胃液が薄くなる、食欲不振で栄養不足になり消化吸収力が低下する、運動不足もあって胃腸の調子が落ちてくる、腸内善玉菌を摂取しないので悪玉菌が増えて腸内環境が悪化するなど、消化不良や腸内環境が悪くなるなど悪循環になって、夏ばて&食欲不振が酷くなることが往々にしてあります。

犬の食欲が落ちて、少ししか食べない状態が続くと、体力や免疫力・筋力が低下して、様々な病気や感染症になったり、足腰が弱くなります。そうなる前に、「消化分解酵素」、「プロバイオティクス」のサプリメントがお勧めです。両方とも、犬の体内にある成分なので、薬のように副作用や副反応がなく、胃腸の機能が低下を防ぎ、食べたものを正しく消化分解吸収して、機能を正常に戻す働きをします。夏ばてや食欲不振だけでなく、下痢や柔便が多い犬、嘔吐をする犬、食べている割に痩せている犬などにも、お勧めのサプリメントです。
●犬の夏ばて&食欲不振に・・・タンパク質・脂質・炭水化物(糖質)・繊維の4種類の「消化分解酵素」で、胃腸の消化吸収力を改善して、食欲も回復。
犬が食べたフードやおやつは、胃や膵臓の消化酵素によって、タンパク質がアミノ酸、炭水化物(糖質)はブドウ糖、脂肪は脂肪酸とグリセロール(リン脂質とコレステロールは小腸にそのまま吸収)され、肝臓に運ばれて体に使えるように組みなおされる栄養代謝がおこなわれます。
夏ばてになって、水の飲みすぎになると胃酸が薄くなったり、食欲不振が続くと膵臓で酵素をつくる働きが弱くなったり、酵素の材料になるタンパク質不足で十分な消化酵素をつくることができなくなり、食物を消化吸収分解することが困難になってくることがあります。このような消化酵素が不足して、消化吸収力が落ちた犬には、タンパク質・脂質・炭水化物(糖質)・食物繊維の消化酵素のサプリメントで、消化吸収力をあげて、下痢や柔便の改善、体力回復、食欲の回復が期待できます。
ナチュラルバランス 「ダイジェストエイド」¥1,620(70g) ¥3,024(150g)
このダイジェストエイドは、「タンパク質」・「炭水化物(糖質)」・「脂肪」・「食物繊維」の消化分解酵素4種類を補給できる「総合消化分解酵素サプリメント」です。人間の胃薬にも、消化酵素が入っていますが、その犬版・消化酵素のサプリメントです。消化酵素が不足して、消化不良になって下痢や柔便になっている犬、高齢になって消化酵素の体内合成量が低下して下痢や柔便が増えた犬などに、フードに混ぜて与える粉末のサプリメントです。消化酵素が不足すると、胃もたれの原因になって、食欲不振、食が細い、食ムラになる犬がいます。このような犬にも消化酵素は、消化を促進するので、食欲増進の効果があるサプリメントです。

<ダイジェストエイドの内容>
食物の栄養素は、主に胃、十二指腸、膵臓から分泌される消化酵素によって分解されます。このようなことが消化といわれています。このダイジェストエイドは、「タンパク質」・「炭水化物(糖質)」・「脂肪」・「食物繊維」の消化分解酵素4種類を補給できる「総合消化分解酵素サプリメント」です。
.織鵐僖質分解酵素<プロテアーゼ>
プロテアーゼは、タンパク質をアミノ酸などに分解する酵素で、一般的にプロテアーゼと総称されています。胃液や膵液や腸液に含まれていて、タンパク質をアミノ酸まで、様々なタンパク質分解酵素が役割を分担して分解しています。
炭水化物(糖質)分解酵素<アミラーゼ>
アミラーゼは、炭水化物消化酵素で、唾液や膵液などに含まれていて、デンプンを分解して、主にマルトース(麦芽糖)に変えます。
脂肪分解酵素<リパーゼ>
リパーゼは、脂肪分解酵素で、脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解しています。膵液や胆汁などに含まれています。
ち^殃解酵素<セルラーゼ>
セルラーゼは、繊維分解酵素で、ビタミンやミネラルなどの栄養素を正常に消化吸収させる酵素です。
●犬の夏ばて&食欲不振に・・・胃酸に負けず腸まで届く腸内善玉菌「プロバイオティクス」で、腸を根本から健康にする。
犬の内臓のつくりは、人間と違うと思っている飼い主さんも多いのですが、動物実験をしているほどなので、内臓のつくりや働きはほとんど人間と一緒といわれています。犬の腸内環境も同様で、人間と同じように、善玉菌と悪玉菌、その中間の日和見菌がバランス良く腸内に存在するのが、本来の健康な犬の腸内環境といわれています。腸の調子が悪いと、下痢や柔便になりやすいだけでなく、免疫力低下や免疫異常がおこりやすくなり、また腸内に有害物質が溜まるので、感染症や肝機能低下やガンなどがおこりやすくなるといわれています。また、腸での消化吸収に問題があると、肝臓で栄養代謝が健全にできなくなるので、体力低下から食欲低下などもおきやすくなるといわれています。
.好肇譽浩の下痢&柔便と腸内細菌バランス
犬が非日常を感じると、ストレスから日和見菌が悪玉菌になって、悪玉菌が優勢になるので下痢や柔便になることがあるといわれています。人間でも緊張したり、ストレスからお腹が痛くなったり、下痢をする人がいるのと同じです。
気温差と温度差が原因の下痢&柔便と腸内細菌バランス
犬は、気温差が7度以上になると下痢をしやすくなるといわれていますが、特に気温や温度が下がると、お腹が冷えて悪玉菌が優勢になると、下痢や柔便になりやすいといわれています。
9垣己質の副作用と腸内細菌バランス
薬の副作用は、抗生物質で細菌を死滅するときに、悪玉菌だけでなく善玉菌も死滅させてしまうので、投与を辞めると悪玉菌が増えるので、抗生物質と下痢を繰り返してしまう副作用が、人間でも問題になっています。
げ知陲砲茲覯捨 柔便の増加と腸内細菌のバランス
加齢による下痢や柔便の増加は、加齢によって善玉菌が増えにくくなり、悪玉菌が優勢になることで起こるといわれています。
ジい琉濟世防蕕韻困膨欧泙覇呂「プロバイオティクス」の「乳酸菌」、「納豆菌」などのサプリメントや食品を、毎日食べて腸内善玉菌が増えて、腸内環境を良好に維持しやすくなります。
プロバイオティクスは、狭義的には胃酸に負けずに腸まで届く善玉菌のことを言います。人間でも、プロバイオティクスの乳酸菌+納豆菌の薬やサプリメントが発売されています。当店では、プロバイオティクスの乳酸菌のサプリメント、納豆菌を含むフリーズドライ納豆を販売しています。ドッグフードやおやつが「Human grade」(人間用食品等級)の安全で栄養バランスが良いフードを適量食べている犬では、ストレス性、温度差、薬の副作用、加齢が原因と思われる下痢や柔便には、人間同様に犬にもプロバイオティクスの乳酸菌や納豆菌は、犬の腸内の健康を維持するために効果的なアイテムと思われます。
本来の犬の健康な腸内環境に戻す、維持するために、体内に存在する腸内善玉菌を増やすことなので、薬のような副作用がなく、犬の下痢や柔便対策だけでなく、免疫力の強化や正常化、有害物質の除去により大腸がんのリスク軽減と、肝臓での有害物質の解毒が減るので肝臓に負担をかけない、栄養素の消化吸収分解力アップ、腸管でのビタミンなどの体内合成量の維持や向上など、犬の健康全体に良い影響を与えるといわれています。人間も同様です。
●「プロバイオティクス」について
「プロバイオティクス」は、共生を意味するプロバイオティスを語源として、抗生物質「アンチバイオティクス」に対比する言葉として誕生したといわれています。抗生物質は、病原菌そのものを殺す薬ですが、健康に有益な善玉菌も全て殺してしまう副作用があります。また、耐性菌出現の問題があり抗生物質が効かない多剤耐性菌の出現が深刻な問題といわれています。
このような抗生物質にできるだけ頼らずに、積極的に腸内善玉菌を摂取して、本来の健康な状態の腸内環境を保ち、体に優しい方法で病気になりにくい体をつくる「予防医学」から生まれたのが、「プロバイオティクス」の考え方といわれています。
また、「プロバイオティクス」は、狭義で胃酸に負けずに腸まで届く腸内善玉菌のことを言います。このような腸内の善玉菌を増やして悪玉菌とのバランスを取り、腸内環境を整えることは、下痢や柔便の改善、消化吸収力を高めるだけでなく、免疫力をあげる、アレルギーを予防する、肝臓の負担を減らす、ガンを予防するなど、様々な効果が期待されています。
犬の胃酸に負けずに腸まで届く、腸内善玉菌「プロバイオティクス」のサプリメントは、確実に腸内善玉菌を増やして腸内環境を良好に維持することで、病気になりにくい体質をつくります。
プロバイオティクス「ベネバックパウダー」は、細かい粉末状でフードに混ぜやすくなっていて、乳酸菌食品のような味なので、犬に毎日与えやすいサプリメントです。毎日、与え続けることで、有益な腸内善玉菌が増えていって、本来の健康な状態の善玉菌と悪玉菌がバランスが取れた腸内環境を維持しやすくします。もともと腸内に存在する成分なので、副作用や常習性などがなく、子犬から高齢犬まで、お腹が弱い犬、ストレス性の下痢が多い犬、抗生物質の副作用で下痢を繰り返している犬、高齢になって下痢が増えた犬などに、適したサプリメントです。
また、水で粉末を固めて犬の歯の後ろに塗ると、口内善玉菌の補給になって、口内環境を改善して、口内炎や口臭の予防にも使えます。

プロバイオティクス「ベネバックパウダー」Mサイズ(70g)¥1,620/ Lサイズ(454g) ¥4,320
●プロバイオティクス<ベネバックパウダー>の活用の仕方
.轡縫年代になって、下痢や柔便になることが増えた犬に。
人間も加齢によって、腸内善玉菌が減って悪玉菌が増えやすくなるといわれいています。犬の場合も同じように、シニア年代になると腸内悪玉菌が優勢になりやすいので、下痢や柔便、消化不良などが起こりやすくなります。このような時には、腸内善玉菌のプロバイオティクスで腸内善玉菌を増やす、ヨーグルトや納豆を加えて、腸内環境を根本から良くすることがお勧めです。下痢や柔便が減るだけでなく、消化吸収力の向上、免疫力向上、がん予防などの効果があります。
抗生物質と下痢を繰り返している犬に。
抗生物質治療の後は、腸内の悪玉菌だけでなく善玉菌も減滅してしまいます。その後に、腸内悪玉菌のほうが早く増えてしまうので、再び下痢や柔便がおきやすい腸内環境になります。このような時には、プロバイオティクス「ベネバックパウダー」をフードに加えることで、腸内に有益な善玉菌を速やかに増やして腸内環境を改善することができます。「下痢→抗生物質→腸内善玉菌が減って腸内環境が悪くなる→下痢になる」このような悪い連鎖を断ち切ることができます。数日間から1週間ほど与え続けると腸内環境は改善されます。その後は、善玉菌を含む納豆やヨーグルトなどを与えるか、週に数日ほど「ベネバックパウダー」を与えて、良い腸内環境を維持します。
精神的なストレスが原因で、下痢や柔便になりやすい犬に。
ペットホテルに預ける、旅行に行く、病院に行く、留守がいつもより長い、など精神的なストレスなどが原因でも、腸内の善玉菌が減って下痢や柔便などになりやすくなります。ストレスの原因になる行動の前後数日間与えると、ストレス性の下痢や柔便にになりにくくなります。
ご梁,凌値が悪い、肝臓機能が低下している犬に。
腸内環境が悪化すると、腸内に腐敗した物質がたまり有害性がでてくる場合があります。そうすると、その有害物質は、肝臓に運ばれて処理する為に、肝臓の負担が増えてしまいます。腸の善玉菌を増やして腸内環境を良くすることは、このような肝臓の負担を減らす効果もあります。
ド袖い砲覆蠅笋垢なった、体力が落ちた犬に。腸内環境を良くすることは免疫力アップにつながります。アレルギーやアトピーの改善効果があるといわれています。
腸の周辺には、リンパ球など免疫力と関係が深いものが集中しています。腸内環境と免疫力は密接な関係があることは人間でも犬でも一緒です。プロバイオティクスが注目されている理由のひとつが、腸の調子だけでなく、体全体の免疫力を向上させる効果です。
アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、外耳炎など、アレルギーが原因と思われる症状の改善に効果があるといわれているのは人間だけではありません。
食物繊維が少ないドッグフードを長年食べていた犬に。
食物繊維は、腸の善玉菌を増やす為には不可欠なものです。白米よりは玄米、野菜や海草などの食物繊維を多く含むドッグフードを選んで、プロバイオティクスを加えると、食物繊維が善玉菌の餌になって腸内環境が良くなります。
Цい慮内炎や歯肉炎にも。口内善玉菌を増やして、口内の健康を維持しやすくします。
犬の口内炎や歯肉炎などの口内トラブルには、口内の悪玉菌が増えて善玉菌が非常に少ない状態になっています。プロバイオティクスは、腸だけでなく、口内の善玉菌の補給にも役立ち、口内炎や歯肉炎などの原因から解決することができます。プロバイオティクスを口内で使う場合は、パウダーをぬるま湯に溶かして、直接スプーンかスポイトであたえます。
●用量の目安と使い方
1日量の目安。(添付スプーンは、約2.7g)
・体重2kgから9kgは、添付スプーン2杯…Mサイズで約13日分、Lサイズで約84日分
・体重9kg以上は、添付スプーン3杯…Mサイズで約8.5日分、Lサイズで約56日分
∋箸な
フードに混ぜて使います。パウダーなので混ぜやすくなっています。1日に2回の食事の時には、1日量を2回にわけて与えます。

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp
DOGONEオンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp

 

author:dogone, category:犬の健康(食欲不振、夏ばて), 19:22
-, -, pookmark