RSS | ATOM | SEARCH
犬の皮膚病も、早期発見・早期治療。-2(犬の皮膚に直接スプレーして、痒み・炎症を改善する、皮膚ケア用品があります。◆

犬の皮膚病は、痒がったり、皮膚が赤いなどの症状が外観でわかるので、早期発見できたら、早期に治療をして未病にすることもできるはずです。しかし、犬の皮膚病の早期治療や予防に使える「皮膚ケア用品」を常備していない飼い主さんが多いので、早期治療ができないで悪化や慢性化した犬が多いと思われます。

昨日のブログで紹介した「マイナスイオン調整液」を常備しておくと、すぐに痒みや炎症の原因菌を除菌できるので、早期発見・早期治療で、未病で済ますことができます。しかし、すでに皮膚病が悪化していたり、慢性化している犬では、「マイナスイオン調整液」で洗浄・除菌しても、細菌やかび菌が部分的に残る場合があります。このようなときには、「C-DEAM/クールスポッツ」で皮膚患部を殺菌して、炎症を鎮めることで、痒みと炎症が鎮まり、痒くなくなるので掻いたり、舐めたり、かじることが少なくなり、皮膚病が治りやすくなります。

「マイナスイオン調整液」も、「C-DEAM/クールスポッツ」も、犬が舐めても安全なナチュラルケア用品なので、安心して使えます。このような皮膚ケア用品は、アメリカのナチュラル系獣医師・ホリスティック系獣医師さんで皮膚病の治療に使っている用品そのものであったり、同じコンセプトの用品です。日本では、犬が皮膚病になると、アレルギー療法食、薬用シャンプー、抗生物質やステロイドなどが処方されます。犬の体内と体外に、薬品や有害物質を取り込むことは、アトピーの原因になるだけでなく、副作用や副反応で、皮膚病が治らないことや他の病気になりやすくしている可能性があります。

犬の皮膚病では、食物アレルギーと診断されることが多いようですが、それ以前に皮膚の細菌やかび菌の増殖を抑えて、安全な「皮膚ケア用品」で、犬の皮膚感染症の箇所に直接スプレーすることで、細菌やカビ菌を減滅して皮膚感染症や2次感染を対処することが大切ではないでしょうか。
●犬の皮膚に直接スプレーして、痒み・炎症を改善する、皮膚ケア用品があります。
アメリカのナチュラル系獣医師、ホリスティック系獣医師といわれる方々は、できるだけ抗生物質やステロイドなどの薬品に頼らずに治療を施すといわれています。昨日のブログで紹介した「マイナスイオン調整液」で、洗浄・除菌を繰り返しても、部分的に炎症や痒みが残るようなときは、殺菌・抗炎症効果が高い「C-DEAM・クールスポッツ」のジェルorスプレーで、患部に直接塗る、スプレーすることで、改善や完治することが多くあります。また、原因菌によっては、「アイオニック・シルバー」のほうが、効果がある場合もあるので、クールスポッツで効果が薄い場合には、シルバーをお試しください。いずれの商品も、天然成分でできていて、犬が舐めても安全です。
 C-DEAM/クールスポッツ」は、植物成分100%の皮膚ケア用品で、皮膚の痒み・炎症・湿疹の原因になっている細菌・かび菌・真菌を、殺菌して炎症を抑える効果があります。
「C-DEAM/クールスポッツ」は、植物成分100%の皮膚専用ケア用品です。皮膚炎や湿疹の原因になっている細菌・かび菌・真菌等を、殺菌して、赤く腫れて熱を持っている患部を冷やす抗炎症効果がある皮膚ケア用品です。
植物成分100%なので、クールスポッツを塗った後の患部を、犬が舐めても健康に害がなく、皮膚組織や皮膚バリアを壊すことがないので、皮膚炎の治りが早く、安心して使える皮膚ケア用品です。
昨日紹介した「マイナスイオン調整液」で、1日に3回〜5回ほど、皮膚炎・湿疹の患部よりも広範囲を洗浄・除菌して、「クールスポッツ」で、1日に数回炎症が酷い患部の殺菌・抗炎症をすると、より効果的に細菌・カビ菌・真菌の増殖を抑えて、炎症を取り除くことができるので、痒み・炎症・湿疹の改善効果があがります。また、マイナスイオン調整液は、30倍に希釈して使うので、広範囲に1日に何度使っても、1回あたりのコストが安く、ピンポイント的に「クールスポット」を使うことで、大型犬でもコストパフォーマンスが良い方法です。
◆C-DEAM/クールスポッツ」、「スプレー」と「ジェル」の選び方。
「C-DEAM/クールスポッツ」は、「スプレー」と「ジェル」の2種類があります。「スプレー」は、皮膚炎等の患部が広範囲、被毛が少なく皮膚に直接届きやすいような犬に適しています。「ジェル」は、飼い主さんが指にジェルをつけて、犬の患部につけてやります。「スプレー」では被毛に邪魔されて届かない箇所、炎症箇所が小さく・転々としているような犬に「ジェル」は適しています。
「スプレー」と「ジェル」は、同じ成分でできていますが、「スプレー」は噴霧するために、「ジェル」よりも濃度が薄くなっています。皮膚内部にまで菌類が浸透している、炎症が内部奥にいっているようなときには、「ジェル」のほうが浸透しやすいので効果が高いと思われます。また、犬の目・口・陰部などに近い箇所には、「ジェル」を指につけて注意深く粘膜等に触れないようにしたほうが良いので、「ジェル」の方が適しています。
「アイオニックシルバー」は、天然の抗生物質といわれる銀(Ag+)が主成分で、細菌・ウィルス・かび菌など650種以上の菌類を減滅することができるケア用品です。
「アイオニック・シルバー」は、天然の抗生物質といわれるAg+をコロイド化したケア用品です。日本では、なじみが薄いAg+のケア用品ですが、海外では銀の食器、水道水の殺菌で銀を使うなど、抗菌作用が高いことが昔から知られていた存在だったようです。
この「アイオニックシルバー」は、米国公的機関で、650種類以上の細菌・ウィルス・かび菌などの病原菌に効果があることが証明されています。同様のAg+用品は、アメリカでは広く一般家庭で使われていて、天然の抗生物質といわれているそうです。使用目的には、傷の消毒、飲用で下痢のとき、精製水で薄めて点眼、皮膚の炎症、等に使う家庭に常備しておく用品といわれています。
「アイオニックシルバー」を、犬に使うときは、皮膚の殺菌に効果があります。上記の「クールスポッツ」で効果が薄いようなときに、「アイオニックシルバー」を使うと早く治るときもあります。特定のかび菌・酵母菌などには、「アイオニックシルバー」の方が、殺菌力があるようなイメージです。
犬の皮膚の殺菌以外にも、傷の殺菌、下痢等、緊急的なとき、困ったときに、何かと役立つケア用品です。もちろん、飼い主さんも使えます。
ぁ屮▲ぅニックシルバー」、「スプレー」と「スポイト」の選び方。
「アイオニックシルバー」は、「スプレー」タイプと「スポイト」タイプがあり、同価格で販売されています。
犬の皮膚に使うときには、広範囲はスプレー、部分的にはスポイトを選ぶのが標準です。下痢などで飲用するときは、スポイトの方が使いやすいといわれますが、スプレーを嫌がらない犬では、口の中にスプレーするだけなのでスプレーでも使えます。
口内炎にも使えるので、歯や歯茎に問題がある犬では、スプレーのほうが使いやすいと思われます。
ジい糧乕翩造治っても、家庭に常備しておくと、皮膚病予防になります。
犬は、少しの傷でも舐めて治そうとするので、細菌やカビ菌などが傷口について、あっという間に2次感染を起こしてしまいがちです。犬が皮膚を舐めている、噛んでる。掻いてるようなときは、2次感染が始まっていると思われるので、このようなときに「マイナスイオン調整液」で洗浄・除菌をして、さらに「C-DEAM/クールスポッツ」で殺菌と抗炎症をすることで、痒みが収まって、舐める、噛む、掻くを辞めるまで続けると、皮膚病を未然に防ぐ、悪化することを防ぐことができます。「クールスポッツ」で効果がでにくい犬では、「アイオニックシルバー」も常備しておくと、皮膚病だけでなく、下痢、口内炎、怪我など多用途に使えるので、安心です。
1回、皮膚病になった犬では、舐める、噛む、掻くが、癖になっていることが多いので、痒みの元を根本から早期に取ってあげれるように、家庭に皮膚ケア用品を常備しておくことがお勧めです。
ΑC-DEAM/クールスポッツ」「アイオニック・シルバー」は、抗生物質・ステロイドなどの薬品と違って、副作用や常習性の心配がなく、犬が舐めても安全なので安心して使えるケア用品です。
「C-DEAM/クールスポッツ」は、植物成分だけでできている特許認可製品です。犬が舐めても安全な成分で刺激が非常に少なく、傷口や皮膚を舐めてしまいがちな犬にも、安心して使うことができます。アルコール・酸類・ステロイドなどは、もちろん使われていないので、犬の皮膚を傷めたり、炎症をさらに起こす心配がなく、常習性もありません。
「アイオニック・シルバー」は、抗菌・殺菌効果が高い銀をコロイド化したイオンシルバーが主成分です。銀は、食器や水道水の殺菌、医療などに使われていて、無味無臭無色で抗菌・殺菌力が優れているので、世界中で使われている安全な天然成分です。650種類以上の細菌・ウィルス・カビ菌を減滅することができるFDA(米国食品医薬品局)認可の安全で効果が高い要因です。

写真左:C-DEAM 「クールスポッツ」¥4,104(ジェル)、¥3,024(スプレー)
写真右:ペットボタニクス「アイオニック・シルバー」¥4,320(スポイト)、4,320(スプレー)

●「C-DEAM/クールスポッツ」は、殺菌力・抗炎症効果がある皮膚専用のナチュラルケア用品です。炎症や痒みが酷いときは、「マイナスイオン調整液」で広範囲に洗浄・除菌して、「クールスポッツ」で部分的に殺菌・抗炎症することがお勧めです。
「C-DEAM/クールスポッツ」は、抗炎症効果と殺菌力がある植物成分でできているナチュラルケア用品です。「マイナスイオン調整液」だけでは、部分的に炎症や痒みが残るような時や治りが遅いときに、「マイナスイオン調整液」で洗浄・除菌して、「クールスポッツ」で、炎症を抑え、殺菌して、皮膚炎・湿疹・痒みを改善します。
アメリカのナチュラル系獣医さんでは、皮膚炎や湿疹の治療に広く使われている皮膚専用のナチュラルケア用品です。

仝い糧乕罎虜拔櫃筌ビ菌などの殺菌力と消炎効果が高く、痒みや炎症を素早く改善します。
殺菌力・消炎効果が高い植物成分だけで出来ているので、皮膚に優しく作用し、皮膚表面組織や下部組織にダメージを与えずに、効果的に殺菌・消炎をして、皮膚炎や湿疹を改善させます。「マイナスイオン調整液」で、洗浄・除菌した後に使うと、より殺菌力と抗炎症効果を発揮して、炎症と痒みを抑えることができます。
⊂鐔性や副作用の心配がありません。
抗生物質・ステロイド・アルコール・抗ヒスタミン剤などを使用していないので、常習性や副作用などの心配がなく、安心して使えます。また、犬が舐めても安全な成分なので、安心して使えます。
ジェルとスプレーの選び方と使い方
ジェルは、人間が手につけて塗ってあげます。スプレーだと毛がじゃまをして皮膚まで届かない犬種や患部は、ジェルが便利です。また、濃度もジェルのほうが濃くなっています。アメリカのナチュラル系獣医師の信頼と実績が高い、天然成分だけでできている消炎・殺菌剤です。
スプレーは、毛が少ない幹部や犬種で、炎症が広範囲な場合に便利です。スプレーで噴射するために、ジェルより濃度は薄くなっています。
●天然の抗生物質「シルバー」が、650種類もの細菌・ウィルス・カビ菌を減滅させます。犬の皮膚病だけでなく、細菌性の下痢、怪我の殺菌、口内炎などに幅広く使えるナチュラルケア用品です。
「アイオニックシルバー」は、天然の抗生物質と呼ばれる「銀」をコロイド化(微小化)したもので、細菌・ウィルス・カビなど650種類の減滅効果が確認されています。米国FDA(食品医薬局)で、効果と副作用がない安全なサプリメントとして承認されていて、50年以上にわたり愛用されているものです。もちろん人間にも使えます。
犬の皮膚炎や湿疹では、上記の「クールスポッツ」で効果が薄いような時に、「アイオニックシルバー」を試してみると、殺菌やかび菌の種類によっては、皮膚病が改善することがあります。特に、カビ菌などに対しては、「クールスポッツ」よりも効果が高いことが多いような気がします。
“乕罎虜拔櫃筌ビ菌の減滅して、痒みや炎症や湿疹を改善します。
スプレータイプで患部に直接スプレーします。アルコール類や抗生物質・ステロイドなどと違って、皮膚を刺激したり、常習性や副作用の心配が要らないので皮膚病や怪我の殺菌にも安心して使えます。また、飲用にも使える安全で、無色透明・無臭の刺激がない液体なので、犬が嫌がったり、沁みることもなく、もちろん犬が舐めても安全な成分なので、皮膚のケアにも安心して使えます。。
650種類の細菌・かび菌・ウィルスを減滅できるので、急な下痢や柔便が多い犬、口内炎・傷の消毒など多用途に使えます。
飲用させると、細菌性やウィルス性の下痢の可能性がある場合にも使えます。病院がやっていない夜間や休日などにも安心です。また、口の中に直接スプレーすると口内炎などにも効果があります。また、怪我や痒くて噛んだ傷などの殺菌と感染症予防にも使えます。他にも外耳炎や点眼にも使えるので、家庭に常備しておくと安心な用品です。

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp
DOGONEオンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp

 

author:dogone, category:犬の健康について(皮膚トラブル), 18:45
-, -, pookmark