RSS | ATOM | SEARCH
ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・レインコート」ご注文から納品までの流れ。

ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・レインコート」は、ドッグワンの店舗(東京都小金井市)にご来店いただくか、ご来店できない方は、メールのやりとりでつくり完成したレインコートを発送できます。

「ドッグワン店舗にご来店」いただくメリットは、直接生地やサンプルを見ることができるので、生地の色や感触(軽さや柔らかさ)、プリント色を確認できること、犬やが同伴の場合は飼い主さんが採寸しないくて済むことなどがあります。ご注文の流れは、採寸(犬が同伴でない場合は、後日サイズを飼い主さんに測って連絡していただきます)。→生地とカラーを選び配色を決める。→プリントカラーとデザインを検討して決定します(後日、デザインをメールで確認もできます)。→仕様の確認(フードorハイネック襟、袖の長さ等)。→サイズで料金(価格)が決定。→レインコートが完成するまで約3週間かかります。→受け取りが店頭の場合は着用して問題があれば修正してお渡し。発送の場合は、着用してサイズ等の問題があれば、送り返していただき、修正後に発送いたします。サイズ修正は、料金は不要です。
「メールでのご注文」は、ご希望アイテム名(この場合はオーダーメイド・レインコート)、郵便番号・ご住所・お名前、犬種を記載して、shop@dogone.jp にメールしてください。→一両日中に、オーダーメイドレインコートのオーダーシート・採寸表・生地色やプリント色など資料を添付してメールいたします。→このブログ(ご注文の流れ)をご参照にして、オーダーシートに必要事項を記載してメールを当店に返信、またはFAXで送っていただくと、ご注文は完了です。→約3週間で完成後にヤマト運輸コレクト便で発送いたします。→サイズが合わない等で修正が必要な場合は、当店に発送していただき、修理が終わってから再度ヤマト便で発送いたします。
●採寸します。…1頭1頭採寸をして、愛犬専用の型紙をつくり、裁断して縫製しています。1頭1頭、体格や体形にあったサイズのレインコートができます。
採寸箇所は、首周り・胸周り・胴回り・背丈・前丈の5箇所が基本です。1頭1頭採寸して、その犬の専用の型紙(パターン)をつくって、生地を裁断して縫製しています。超小型犬から超大型犬まで、1頭1頭異なる愛犬の体格や体形にあったサイズのレインコートをつくることができます。
^Ωい鯑曳爾靴討里翰菘垢蓮▲疋奪哀錺鵑悩寮いたします。
ドッグワンの店内で、首周り・胸周り・胴回り・背丈・前丈を採寸いたします。愛犬を同伴できない場合は、ご家庭で採寸表に基づいて計測していただき、後日当店にご連絡いただくことができます。
△翰菘垢任ない方は、当店から送付する採寸表に基づいて採寸して、オーダーシートに記載して、メールかFaxで当店に送り返していただきます。
メールでのご注文は、希望アイテム名(オーダーメイドレインコート)、郵便番号・ご住所・お名前・犬種を、shop@dogone.jpまでお送りください。ドッグワンより、オーダーシートと採寸表(採寸箇所等)等を添付して返信いたします。
採寸箇所を計測してオーダーシートの寸法欄に、首周り・胸周り・胴回り・背丈・前丈等を計測してご記入してください。
生地とカラーを選び、配色を決めます。…レインコートの生地とカラー、配色を決めます。配色は、レインコートのパーツ毎(ボディ・フード・袖・フード縁・袖先等)に、生地・カラーを選ぶことができます。
レインコートの生地は、いずれを選んでも、表地に超々撥水加工+防水・透湿フィルムをラミネートした「濡れない&蒸れない」高機能素材の生地です。レインコートのカラーは、パーツ(ボディ・袖・袖先・フード・フード縁・首まわり縁)ごとに指定ができるので、ボディとフードと袖を異なるカラーにする、ボディ・フード・袖のカラーは同じで、フード周りや袖先を別のカラーを選ぶなど、配色も自由にできます。

メールでのご注文の方は、オーダーシートに生地の種類とカラーを、パーツ毎に指定できるようになっています。生地のカラーは、PC・スマホなど、1台1台異なりますので実際とやや異なる場合もあります。生地やカラーについて、ご質問やご相談は、お電話等で当店までお尋ねください。
\乎呂肇ラーを選びます
生地は、5タイプあります。
「3レイヤー」の生地は、表地と裏地の間に「防水・透湿フィルム」がラミネートされた3層構造の生地で、 ↓◆⓷から選べます。
,痢3レイヤー」の生地は、生地の張り感やしっかり感がある千鳥柄の生地で、丈夫で上質で高級感がある生地です。特に、中型犬・大型犬では、張り感や上質感が評判です。
△痢3レイヤー・ライトタイプ」の生地は、2レイヤーと同じような軽量でしなやかさが特長です。カサカサ音がしにくく、軽量な生地ので、小型犬や音に敏感、服を嫌がる犬などにも評判の生地です。また、視認性が高いカラーなので、夜間の雨天時の散歩、黒毛の犬などにも評判です。

⓷の「3レイヤー・ソフトタイプ」の生地は、柔らかくしなやかさが特長です。ガサガサ音がしにくく、軽量タイプなので、小型犬や市販のレインコートの硬さやガサガサ音が苦手な犬にも、お薦めの生地です。
「2レイヤー」の生地は、表地の裏に「防水・透湿フィルム」をラミネートした2層構造の生地で、といら選べます。生地裏には、メッシュ生地をつけています。
の「2レイヤー」の生地は、,3レイヤーと同じ、生地の張り感やしっかり感がある生地で、上質な光沢感や高級感が評判の生地です。ドッグワンでは、生地の裏側に全てメッシュ生地をつけていますが、,裡灰譽ぅ筺爾鉾罎戮襪搬儺彑は少し劣ります。
い痢2レイヤーライトタイプ」の生地は、軽量でソフトであることが特長です。洗濯や乾かし方などによっては、耐久性がやや劣ります。
 孱灰譽ぅ筺次(3層構造)生地×3色
表地の「超撥水加工ナイロン」+「防水&透湿フィルム」+「裏地」がラミネートされた「3層構造」の生地です。3層構造なので生地の張りやしっかり感があり、丈夫な生地なので犬のレインコートに非常に適した素材です。また、千鳥格子柄と上質な光沢感がある生地なので、その上質さや高級感も好評です。3層構造にありがちな硬さや重さがなない生地で、ガサガサ音や硬さが気になることはまずありません。
また、3層構造の生地とは別に、メッシュ生地を内側に使っているので、レインコートの生地が犬の被毛や皮膚に直接触れにくくなっていて、すべりがよく、冷たさなども、犬に伝わりにくくなっています。
DPP_4032.JPG
左から:*ロイヤルブルーブルー、ホワイト、*レッド、ゴールド(*ロイヤルブルー、*レッドは販売終了です)
◆3レイヤー・ライトタイプ」(3層構造)×4色
3層構造ですが、2層構造のような軽量でしなやかな生地です。カサカサ音や重さを感じにくい生地なので、服やレインコートを嫌がる犬も評判が良い生地です。また、小型犬で、軽量で高性能な生地のレインコートを探していた飼い主さんにも評判が良い生地です。雨や夜間などでも視認性が高いカラーが揃っているので、夜間や早朝の散歩が多い犬、黒毛の犬にもお勧めの生地です。
DPP_4035.JPGDPP_4036.JPG
左から:オレンジ、プラム、パープル、イエローグリーン

⓷「3レイヤー」(3層構造)×4色

この生地は、柔らかくしなやかさが特長です。ソフト、ガサガサ音がしにくく、軽量なので、市販のレインコートの生地の硬さやガサガサ音が苦手な犬にも、お薦めの生地です。小型犬から超大型犬まで、体のサイズや体形にかかわらず、お薦めできる生地です。

new_20170621_2427051.jpg

左から:グリーン、イエロー、ブルー、ブラック
⓸「2レイヤー」(2層構造)×3色
表地の「超撥水加工1WAYストレッチ生地」に「防水&透湿フィルム」がラミネートされた「2層構造」です。表地の生地がしっかりしているので、3レイヤーの生地に近い張り感と光沢があるきれいな生地です。大型犬や超大型犬でも、適度な張り感がある生地で、しなやかさや音が少ないなど評判が良い生地です。
また、レインコートの生地の裏側には、メッシュ生地が使って、フィルムに直接ふれないように保護するようになっています。また、レインコートの生地が直接犬の被毛や皮膚に触れないので、冷たさなども犬に伝わりにくく、すべりが良くなるので運動性も良くなっています。
DPP_4033.JPGIMG_6022.JPG
左から:ロイヤルブルー、ブルー、レッド
ァ孱殴譽ぅ筺・ライトタイプ」(2層構造)×3色+1色
表地の「超々撥水加工ナイロン」+「防水&透湿フィルム」をラミネートした「2層構造」の生地です。ブルーグレー、グリーン、イエローの3色は、表地が薄いので、軽量でソフト、こすれる音が非常に少ない生地です。デリケートな生地で、耐久性がやや劣るので、ボディ・フード・袖などに使うのではなく、フード縁・袖先などワンポイントのカラーとして使うことがおすすめです。
柿色は、表地が3色とは異なります。表地の生地がブルーグレー・グリーン・イエローの3色よりも厚みがありますが、しなやかで耐久性もあります。
DPP_4034.JPGIMG_5871.JPG
左から:柿色、ブルーグレー、グリーン、イエロー
<レインコートの配色>は、パーツ(ボディ・フード・袖・フード縁・袖先など)ごとに、何色でも選ぶことができます。
レインコートの配色は、フード全体、フード縁、フードのつば、首周り、袖全体、袖下縁、背中上部、背中下部、ウエスト周り、おなか、などの各パーツごとに生地とカラーを選ぶことができます。3層の生地と2層ストレッチの生地や2層の生地の組み合わせも自由にできます。何色選んでも、価格は一緒です。
<ワントーン>
全てのパーツが同色使いのバージョンです。3レイヤーと2レイヤーストレッチの生地の中には同色もあるので、フードと袖だけ異素材を使った異素材MIXのレインコートをつくることもできます。
IMG_5719.JPG
<ツートーン>
生地のパーツ毎にカラーを変えることができます。フード全体、フードのツバ、フード縁、首周り、袖全体、袖下縁、ボディ背中側、ボディお腹側、胴のゴム周りが、パーツです。パーツの部分とカラーの組み合わせを選ぶと、ツートーンのレインコートの出来上がりです。
DPP_2015.JPGIMG_6004.JPG
<マルチトーン>
生地のパーツ毎にカラーを変えることができます。フード全体、フードのツバ、フード縁、首周り、袖全体、袖下縁、胴のゴム周りに加えて、背中の上と下別々、お腹側左右別の、フード左右別、袖左右別、フードのツバの上面と下面別など、左右アシンメトリー・カラーのレインコートや、上下が色違いのカラーブロックカラーのレインコートもできます。
プリントカラーを選びます。…プリントカラーは16色の中から1色を選べます。
オーダーメイドレインコートで採用しているプリントは、レインコートで一番大切な「超撥水&防水性能」に影響を与えない、生地の柔らかさやしなやかさ妨げない、下地が透けない、発色性が良い、剥離が少なく耐久性が高いなど、最新のプリント技術を採用しています。プリント代や版代は、費用に含まれますので、別途かかることはありません。また、プリントがなくても費用は同一です。

左上から:ゴールド、シルバー、ホワイト、レッド、グリーン、イエロー、ワインレッド、キャメル、マリンブルー、バンプーグリーン、ネービーブルー、メタルシルバー、レモンイエロー、オレンジ
プリントデザインを決めます。・・・愛犬の名前やイラストをデザインします。
プリントのデザインは、愛犬の名前や誕生日、愛犬の肉球や全身の写真をシルエットにする、名前の由来をイラストにするなど、飼い主さんが自由に表現することができます。プリントデザインは、パターン化されたデザインから選ぶ、飼い主さんのご希望のデザインのラフスケッチから、当店でデザインをしてデータで確認していただくこともできます。また、イラストレーターやフォトショップで飼い主さんがデータをつくることもできます。注意点としては、細かすぎる表現のものは、プリントの剥離の原因になりますので、詳細なデザインのものは適さないこと、プリントのサイズは背中の一定の範囲でしかできないことです。当店で、データをつくる費用は、レインコートの価格に含まれいるので、別途かかることはありません。
●基本仕様と、仕様(フード、袖丈他)を選べる部位があります。…フード付きのTシャツ型(前足タイプ)が基本仕様。フードなしの襟が長い仕様、袖が長め・短め、雌はお腹部分が長め、尻尾無しタイプなどの仕様も選べます。
ドッグワンの「オーダーメイドレインコート」は、基本形がフード付きのTシャツ型で、前足に袖がある2本足タイプです。着脱の際、首周り、胴回り、フード周りの3箇所のゴムで調整をしてアジャストできるようになります。基本形以外に、フードあり、フードなしの襟長、袖の長さ、しっぽがない犬用など、仕様を選択できる部位もあります。
 屮奸璽匹△蝓廚基本形ですが、「フードがない襟が長い」のレインコートもつくれます。
フードありが基本形ですが、フードがない襟長タイプのレインコート(上記バーニーズ、ラブラドール参照)もつくれます。
フードを嫌がる、洗濯や乾かすときにフードがあると面倒などの犬には、衿が長いフードなしのレインコートが選ばれています。
フードありとフードなしの金額は、同額になります。
袖を短めにする。袖を長めにする。ことができます。
ミニチュアダックスやコーギーのような短足系の犬種や、小型犬などは、袖を短めに作製することもできますので、袖に足が入るような心配も要りません。

また、足が長い犬は、袖を長めにすることができます。
尻尾あり仕様と尻尾なし仕様があります。
尻尾がある犬種と、コーギーなどの尻尾がない犬種では、尻尾周辺の仕様を変えています。
ぅスとメスで、腹部の長さを変えることができます。
オスは、排尿のことがあるので腹部のカットが大きめになります。メスは、その分深くつくることもできます。
4本足タイプは製作していません。レッグカバーをお勧めしています。
4本足タイプは、運動性が著しく落ちること、着脱が大変で犬も人も濡れること、カバー面積が少ないこと(排便等)、などの理由で、製作しておりません。後ろ足や前足をカバーする場合は、レインコートと同素材の「レッグカバー」をご検討下さい。
Α屮好織奪侫丱奪亜廚ついています。
旅行先などで濡れたレインコートを収納できる「スタッフバッグ」がついています。

●価格(税込み)は、サイズで決まります。
価格は、採寸したサイズに基づいてきまります。生地の違いや配色数で価格が異なることはありません。また、マーキングデザインのデザイン代・版下代・プリント代も含まれた価格なので、他に費用はかかりません。また、このサイズは、価格を決めるだけで、実際に製作するレインコートは、採寸した寸法によって専用のパターンをつくって、その犬専用サイズにつくられます。
XXXS/XXS/XS¥9,180、 S/M¥9,936、 L/XL¥10,584、 2XL¥11,880 、3XL¥12,960、4XL¥14,580、5XL¥16,200 (税込み価格)
*犬種別の目安は、XXXS/XXS/XS…チワワ・ヨーキー・Mダックス・トイ・プードル、 S/M…パグ・シーズー・Wコーギー・柴犬・ビーグル、 L/XL…シェルティ・スプリンガー・コーギーL・ラブS、 2XL…ゴールデン・ラブL、3XL…ゴールデンL、4XL…バーニーズ、5XL…バーニーズL・ピレネー 

*同犬種でも、体重が2・3倍異なり、体形の違いも大きいので、この目安と実際が異なることがあります。

●納期は、全ての手順が完了してから、約3週間です。
採寸、レインコートの配色、プリントデザインが完成・確認できた段階から、3週間ほどの製作期間をいただいております。

納品は、店頭でお受渡し、店頭からヤマト運輸便で発送。

メールでのご注文は、ヤマト運輸便のコレクト(現金引換え)で発送いたします。

●メール(FAX)を使って、オーダーする手順について。
メールでご依頼の場合は、オーダーシートを添付いたしますので、それに必要事項を記入していただくだけで、簡単にオーダーすることができます。また、カラー配色やプリントデザインのデータ上での確認もできます。
”要事項を記載して「shop@dogone.jp」に送信してください。
メールで「オーダーメイドレインコート」をご注文の場合は、下記内容をご記入のしてメールをお送り下さい。
・ご希望アイテム・・・オーダーメイドレインコートと記載ください。(オーダーメイドシャツ、オーダーメイド首輪とはオーダーシートが異なるため)
・お客様の情報・・・郵便番号、ご住所、お名前、電話番号、メールアドレス
・犬の情報・・・犬種、性別
◆屮ーダーシート」・「採寸表」等必要な書類を添付してメールで送信します。
「オーダーシート」、「採寸表」、「プリント例」等の書類を添付して、メールで送信いたします。
「オーダーシート」の必要事項にご記入していただき、メールかFAXでドッグワンまでお送りください。
オーダーシートには、〆寮I宗↓∪乎呂肇ラー、配色の指示プリントデザインを記入してください。
プリントデザインをメールで確認することも出来ます。
プリントデザインを確認する必要がある場合は、レインコートを指定のカラーで配色したうえに、プリントデータをつけてメールでお送りします。配色やプリントデザインをご確認することや修正することもできます。
と送・お支払いは、ヤマト便の代引き(コレクト払い)になります。
完成した「オーダーメイドレインコート」は、ヤマト便の代引き(コレクト払い)で発送いたします。発送の際には、メール等でご連絡いたします。また、代引き手数料は、10,000円未満315円、10,000円以上420円になります。送料につきましては、5,400円以上はサービスになります。また、他の商品等と同時発送もできます。
●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイドレインコート」の特長について
ドッグワンのブログ「オーダーメイドレインコート」の、2018年4月23日、24日、25日、26日のブログをご参照ください。

ドッグワン
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線/東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp  (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

author:dogone, category:ドッグワンオリジナル「オーダーメイド レインコート」, 12:24
-, -, pookmark