RSS | ATOM | SEARCH
飼い主さんだからできる、犬の皮膚病の予防と治療。(飼い主さんだからできる皮膚病対策。シャンプーの選び方&使い方)

犬の皮膚は、外部の細菌・ウィルス、ホコリ・花粉などが侵入することを防ぐ、体内の水分の蒸発を防いで保持する、筋肉・神経・血管を外傷から守る、などの働きや機能があります。

犬の皮膚は、人間の皮膚に比べて1/3程度の厚さしかなく、人間の赤ちゃんの肌よりも薄いといわれています。このため犬を洗うシャンプーやコンディショナーは、人間の赤ちゃんでも使えるような、刺激がなく、安全な成分のものが必要不可欠です。

犬のシャンプーは、天然成分100%の「ナチュラルシャンプー」「無添加シャンプー」と、石油系合成化合物でできている「合成シャンプー」、合成シャンプーの成分に薬品・酸・アルコール類が配合された「薬用シャンプー」があります。

犬の薄くてデリケートな皮膚に適したシャンプーは、「ナチュラルシャンプー」です。また、犬が皮膚を痒がる、炎症を起こしているようなときにも、殺菌・抗炎症効果がある「ナチュラルシャンプー」がお薦めです。

先代のコーギー「はな」は、皮膚病で3年間も治療を受けていましたが悪化・慢性化するだけでした。ドッグワンを開店する前に、「ナチュラルバランス」にフードをかえて、数か月してから「C-DEAM/パピー&アレルギーシャンプー」で、週1回程度シャンプーをしました。天然成分の殺菌力と抗炎症効果で、炎症箇所の赤みが取れて痒みがなくなり、患部を舐める・かじることがなくなって、急激に改善して完治しました。その後は、「シャインシャンプー」のテストも兼ねてずっと使っていましたが、皮膚病で動物病院のお世話になることはありませんでした。

犬の皮膚病は、飼い主さんが毎日よく見ることで発見できます。犬が痒がったり、皮膚に炎症があるようでしたら、すぐナチュラルシャンプーで体を清潔にし、て細菌・カビ菌などの2次感染を防ぐ。痒みや炎症がなくなるまでシャンプーの回数を増やすことで犬の皮膚病の多くは、防ぐことができます。

●天然成分100%の「ナチュラルシャンプー」は、犬の皮膚バリアと皮膚組織を壊さないで、細菌・カビ菌・真菌等を減滅することができます。
天然成分100%の「ナチュラルシャンプー」は、お湯や水で希釈(薄める)して使います。通常は、10倍にお湯で薄めて使います。犬が痒がっている、皮膚に炎症があるようなときは、5,6倍にお湯で薄めて、通常の10倍希釈よりも濃度を高くして殺菌・抗炎症効果を高めて使います。また、シャンプーの回数を週1、2回に増やして、痒みや炎症の原因になっている細菌・カビ菌などを殺菌して、炎症の熱を取り除いて痒みや炎症を抑えるようにします。ナチュラルシャンプーは、週1,2回シャンプーを繰り返しても、皮膚に刺激を与えず、細菌やカビ菌が少ない状態を維持しやすいので、皮膚炎などが改善しやすいシャンプーといわれます。
DPP_2670.JPG
写真左:「シャインシャンプー」、写真中「C-DEAM/パピー&アレルギーシャンプー」写真右の「PET BOTANICS」のシャンプーは、販売終了しました。
<シャインシャンプー> ¥3,024(200ml)6〜10倍希釈タイプ

犬が、皮膚の炎症・湿疹・痒み、フケ等の皮膚トラブルや皮膚病のときは、お湯で6倍程度に薄めて、週1回・2回程度シャンプーを繰り返します。犬が皮膚病が治ったときは、お湯で10倍に薄めて、2週間〜4週間に1回程度シャンプーをすることで、皮膚と被毛を清潔にして皮膚と被毛の状態を良好に維持することができます。

「シャインシャンプー」は、シャンプーとしての洗浄力・保湿性・泡切れ・泡たちがよく、犬の皮膚や被毛のタイプを選ばず、仕上がりも評判が良いシャンプーです。殺菌力・抗炎症効果は、C-DEAMよりもやや劣りますが、皮膚病の予防マイルドに作用するので、重度な皮膚病ではない、軽度から中度の犬に適しているシャンプーと思われます。
*原材料は、やし油・パーム油・シルク・甘草・陳皮・霊芝などの天然由来成分で出来ています。
*内容成分は、水・ラウロイル-β-アラニンナトリウム・ラウロイル加水分解シルクナトリウム・ラウラミドプロピルベタイン・コミカドDEA・1.3プチレングリコール・グルチルリチン酸2K・ムクロジエキス・クエン酸・フエノキシエタノール
になっていますが、原材料は上記の天然由来成分でできています。
<C-DEAM /パピー&アレルギー・セラピーシャンプー> ¥3,780(238ml)5〜10倍希釈タイプ
アメリカのナチュラル系獣医さんが使っている、推奨しているシャンプーが、「C-DEAM/パピー&アレルギー」です。天然成分の殺菌力と抗炎症効果が高く、赤く熱をもった皮膚の炎症と痒みをとる効果が高いシャンプーです。慢性化していたり、症状が酷い、痒みがひどい、全身に広がっているような犬にお勧めのシャンプーです。皮膚の熱や痒みがとれると、犬が患部を舐める、噛む、かくことが少なくなり、細菌やカビ菌の2次感染を防ぎ、皮膚炎を改善しやすいシャンプーです。ただし、洗浄力・泡立ち・泡切れは、ナチュラルシャンプーの標準的なレベルといわれています。
痒みや炎症を抑える効果が高いので、皮膚病の症状が酷い犬に適したシャンプーです。赤く熱をもった皮膚患部の炎症がとれやすいので、痒みが和らぎ、赤みもとれやすくなります。痒みが和らぐと、噛んだり、舐めたりしなくなるので、感染が進みにくくなり、健康な皮膚を取り戻しやすくなります。
皮膚炎や湿疹に使うときには、お湯で5倍に希釈して、週2回のシャンプーを8週間ほど続けるのが理想です。最低でも週1回はシャンプーするのが改善のコツのようです。健康な状態に戻った犬は、8から10倍にお湯で希釈して、2週間に一度、体臭やフケ症の犬は週1回のシャンプーが目安です。ベビーパウダーのような香りも好評です。
*成分は、アロエベラジェル40倍・ローズマリー・セージ・ヘーゼルナッツウォーター・サルビア・ペクチンなど。

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp
DOGONEオンラインショップhttp://dogone.shop-pro.jp

author:dogone, category:犬の健康について(皮膚トラブル), 16:00
-, -, pookmark