RSS | ATOM | SEARCH
専門的な評価基準で「ドッグフード」を選ぶ。-2「ナチュラルバランス・ファットドッグス」を食べさせている飼い主さんの評価)

ドッグワンでは、「ナチュラルバランス・ファットドッグス」は、数年食べている犬が多く、余計な体脂肪、特に内臓脂肪が取れて、ウェストが細くなった、体形が良くなった、体重が減った、コレステロール値・中性脂肪値が正常になったなどの声を、多くの飼い主さんから伺っています。ファットドッグスハ、犬の筋肉を増やして脂肪を減らすように設計されたフードで、正しいダイエットができていることが、お客様の評価から良くわかります。

●犬の筋肉を増やして脂肪を減らす「ナチュラルバランス・ファットドッグス」。

「ナチュラルバランス・ファットドッグス」は、多すぎる体脂肪を減らして、肥満を解消することが目的のフードです。鶏肉とサーモンが多いので、高タンパク質で脂肪がやや少なめ、穀類・芋類などの糖質を少なくした3大栄養素のバランスで、犬の筋肉を増やして体脂肪を減らすことができやすいドッグフードです。このような体脂肪を減らす、特に内臓脂肪過多(メタボ)が解消されることを目的としたダイエットフードは希少です。もちろん、人間用食品等級の食品・食材だけを使っている、安全で肥満を解消して健康維持ができやすいダイエットフード、シニア・高齢犬にもお薦めのフードです。

.ΕД好箸細くなった。くびれができた。
犬のウエストが細くなった。寸胴だった犬にくびれができた。お腹周りがすっきりした。…等々、内臓脂肪が減って、胴まわりが細くなった犬がほとんどです。犬のウェスト(胴まわり)が太いのは、内臓脂肪過多(メタボ)が原因になっているので、「ファットドッグス」の狙いとおり、体脂肪を減らすことが達成されている犬がほとんどです。

体形がきれいになった。筋肉質で締まった体形の犬になった。犬種らしい体形になった。

体形がきれいな犬になった。筋肉質で締まった体形の犬になった。犬種らしい体形の犬になった。…などなど、犬の筋肉が増えて、余計な体脂肪が減ったので、犬種らしいきれいな体形に戻った犬が目立ちます。犬の胸まわりや足腰の筋肉が増えて、皮下脂肪や内臓脂肪が減ったので、体形や姿勢が良くなるようです。

8い梁僚鼎減った。

犬の体重が減った。若い時の体重に戻った。…等々、体脂肪が減った分体重が減った犬が多いようです。

犬の筋肉量が少ないと筋肉が増えて、体脂肪が減るので体重源は少な目になります。筋肉は多かった犬で体脂肪が多い犬は、筋肉を維持して体脂肪を減らすので、体脂肪が減った分体重が減ることになります。

ぅ灰譽好謄蹇璽訝佑正常になった。中性脂肪値が正常になった。

コレステロール値が高かった犬が、正常値になった。中性脂肪値が高かった犬が正常になった。高脂血症が治った。…等々、療法食ではないのに、正常値に戻った犬がたくさんいます。脂質の量と脂肪酸のバランス、糖質の量がその犬に適切になったこと理由と思われます。

タ事量を減らす必要がないので、ストレスが減った。

食事量を減らす必要がないので、犬の食欲を満たして欲求不満になることがない。たくさん食べれるのでストレスがない。…等々、100gのカロリーが20%少ないので、20%多く食べさせることができるので、犬の食欲を満たしやすく、肉体と精神に負担をかけずに、正しいダイエットができます。

⓺軟便になりにくくなった。良い便がでる。

シニア以降、軟便になりやすくなったが、このフードにしたら軟便になりにくくなった。良い便が出るようになった。…等々、穀類・芋類・豆類・野菜類・海藻類の食物繊維が多種類・多品目摂取できるので、軟便や下痢になりにくくなるようです。

理由として、食物繊維が豊富なので、腸内善玉菌が増えやすくなり腸内環境が良くなった。大腸で食物繊維が大便の水分を吸うので、軟便になりにくくなったことが考えられます。特に、シニア年代以降に、軟便や下痢になりやすくなった犬に顕著に改善が見られます。

●犬の筋肉を増やして体脂肪を減らす。正しいダイエットができる新タイプのドッグフード。
一般的なダイエットフードや療法食など、100gのカロリーが低いフードは、低タンパク質・低脂質・高糖質の偏った栄養バランスになっていて、100gのカロリーが少ない分、たくさん食べるようになっているので、実質的な摂取カロリーが減ることはありません。また、低タンパク質・低脂肪なので筋肉が落ちやすく、高炭水化物(高糖質)なので余剰分が体脂肪になってしまいます。犬の筋肉は脂肪より比重が高いので、体重は減ることがありますが、体脂肪が増えるので、実際は肥満の犬になる可能性が高いといわれています。
ナチュラルバランスの新しいダイエットフードは、カロリーが20%低くなっていますが、体重を減らすことだけが目的ではなく、筋肉を維持して体脂肪を減らす、真のダイエットができるように設計されています。犬の筋肉をつくるタンパク質が多く、脂肪が多すぎず・少なすぎず、炭水化物(糖質)が少なめになっていて、給餌量を減らさないように豆類・野菜類の食物繊維が多くなっています。
DPP_3451.JPG
ナチュラルバランス「「ファットドッグス・ドライドッグフォーミュラ」5ポンド(2.27kg)(日本正規輸入品)¥3,456(税込み)
●特長
[票舛淵織鵐僖質源の鶏肉とサーモンが、適量摂取できるので、犬の筋肉が増えて基礎代謝と総消費カロリーが多い、脂肪がつきにくく太りにくい体質の犬になりやすくなります。
良質なタンパク質は、アミノ酸スコア100の肉・魚・乳製品などで、100%が犬の体をつくる役割をすることができます。このフードでは、鶏肉・サーモンが主たる良質なタンパク質源で、タンパク質は27%になっています。良質なタンパク質源が適量なので、犬の筋肉が少ない犬は筋肉が増えやすく、筋肉が多い犬は維持しやすくなります。また、タンパク質は、筋肉以外にも、内臓・脳・血管・血液・皮膚・被毛、ホルモン・免疫抗体・酵素をつくる材料になります。犬の筋肉だけでなく、内臓疾患、血液・血管の病気、皮膚病、ホルモン異常・感染症・消化・栄養代謝などの病気予防や健康維持に役立ちます。
鶏脂肪とサーモンオイルが、脂肪酸のバランスが良い脂質で、余計な体脂肪になりにくくなっています。
脂質(脂肪)は、細胞膜、核酸、神経組織などの材料になっている必須栄養素です。脂質を摂ると、体脂肪になると思っている人もいらっしゃいますが、人間同様に犬の体をつくる役割をする重要な必須栄養素です。肉ばかりが多いフードは、動物性脂肪(飽和脂肪酸)過多になりやすいので、サーモンなど魚や植物の脂肪の不飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の1価・オメガ3・オメガ6とのバランスが重要です。
このドッグフードでは、脂肪が7.5%以上になっていて、体を構成するのに必要な脂肪を中心に、余計な脂肪を摂らないような設計になっています。
9鯲燹Π鯲爐療質量を少なくして、体脂肪がつきにくくなっています。
穀類・芋類などの糖質は、人間でも犬でも、最も効率よく早くブドウ糖になってエネルギー(カロリー)になる栄養素です。糖質は、タンパク質や脂肪のような体をつくる役割はなく、主に基礎代謝(体温維持・呼吸・血液循環・消化吸収・栄養代謝等)と活動に必要なカロリーの、「体を動かすカロリー(エネルギー)になる」栄養素です。
糖質を過剰に摂取すると、予備のカロリーとして、糖質は体脂肪になって蓄えられてしまいます。このフードでは、糖質を少なくしているので、シニアから高齢世代になって運動量が少なくなった犬、病中病後で運動量を増やせない犬などでも、糖質過剰になりにくいようになっています。
だ歇茱ロリーは、標準タイプのフードの20%減になります。
犬では、タンパク質と糖質(炭水化物)は3.5kcal/g、脂質は8.7kcal/gで計算します。このドッグフードは、標準タイプのドッグフードに比べて、糖質と脂質が20%近く少ないので、100gの摂取カロリーが20%少なくなります。
ダ歇茱ロリーは20%少なくても、食べる量は標準タイプのフードと同量を食べることができます。
このフードでは、豆類・野菜類が多品目使われているので、食物繊維の種類と量を多く摂取することができます。「炭水化物=糖質+食物繊維」なので、糖質が少なく、食物繊維が多いドッグフードです。食物繊維は、種類によって働きが違いますが、腸内の有害物質の排除、便秘・下痢の改善、血糖値上昇抑制、高脂血症予防などの効果があるといわれています。
また、脂質と糖質が標準タイプのフードより少なくなった分、食物繊維が多いので、食べる量を減らさずにすみます。
Ωい龍敍を増やして、脂肪を減らす。犬の体脂肪を減らして正しいダイエットができやすいフードです。
犬の筋肉を増やすために必要な良質なタンパク質が適量、体脂肪になりやすい糖質が少なめで、同じ量を食べてもカロリーが少ない。このような体脂肪が多い犬の、筋肉を増やして、体脂肪を減らしやすいドッグフードです。体重は、体脂肪が減った分減ります。もちろん、筋肉を増やす為には、散歩など運動をする習慣も大切です。
Цい慮回り、首周りの皮下脂肪、お腹回りの内臓脂肪が落ちて、すっきりした体型になった犬が多くいます。
犬の年齢、性別、食事量にもよりますが、皮下脂肪が目立つ、内臓脂肪が多いような気がする、このような犬では、2か月ほどから、体脂肪が減ってきて、3か月以上経つと、筋肉がついた、余計な脂肪が減った、体重も減った犬が多くいます。体重過多と運動不足、筋力不足の犬も、3月ほど経過すると、筋肉がつく、体脂肪が減った分体重が減って、以前よりも軽やかに散歩ができるようになった犬が何頭もいます。
●原材料
チキンミール、サーモンミール、ヒヨコマメ、乾燥エンドウマメ、大麦、オートミール、豆ファイバー、乾燥ビートパルプ、アルファルファミール、オートファイバー、トマト、マメプロテイン、ブリュワーズドライイースト、ニンジン、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草、鶏脂肪、ドライエッグ、サーモンオイル、イヌリン、L-カルチニン、タウリン、クエン酸、ドライユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス他
*ナチュラルバランスの「チキンミール」は、USDA認可の「人間用食用鶏肉の食用部位(ムネ肉など)」を乾燥させた原材料です。肉の内臓や非可食部部位は使用されていません。「サーモンミール」も同様です。
●成分分析値
粗タンパク質26%以上、粗脂肪7.5%以上、粗繊維10.5%以下、水分10%以下、オメガ6…1.5%、オメガ3…0.25%、カロリー302.5kcal/100g
●1日の給餌量 (体重kg/給餌量g)
〜1kg/〜33g、1kg〜3kg/33g〜68g、3kg〜5kg/68g〜96g、5kg〜10kg/96g〜153g、10kg〜18kg/153g〜227g、18kg〜27kg/227g〜298g、27kg〜36kg/298g〜361g、10kg〜18kg/361g〜419g

●ご紹介している商品は、ドッグワンの店舗、ドッグワン・ オンラインショップで、ご購入出来ます。
「ドッグワン」の店舗
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、shop@dogone.jp (Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
「ドッグワン・オンラインショップ
ドッグワン・ホームページよりお入りください。
16時までのご注文は、当日発送いたします。年中無休なので土日・祝日でもご利用いただけます。ヤマト便のコレクト払いになります。送料は、5,400円以上は無料です。
ホームページ:http://www.dogone.jp
DOGONEオンラインショップ: cart03.lolipop.jp/LA05215563/

author:dogone, category:<Natural Balance>, 15:56
-, -, pookmark