首輪と胴輪とリード。機塀章/飼い主さんと犬の歩き方)

  • 2019.02.18 Monday
  • 16:54

ドッグワンで、オーダーメイドの首輪やリードを製作・販売しています。飼い主さんが、初めて犬を飼う方も多く、首輪の幅、リードの長さな土の説明や、使い方などの説明をして販売しています。

 

今は、ネットで検索できることが多いのですが、最も大切な歩行者や自転車・車が多いところで、飼い主と犬はどのように歩いたらよいのか。犬が怖い人、嫌いな人が、怖くないようにするには、飼い主と犬はどう歩けばよいのか。飼い主と犬の歩き方、首輪とリードの使い方などの情報が少ないので、初心者だけでなく、ベタランの飼い主さんでも非常に多いと感じます。

 

ドッグワンの店舗前は、車がやっとすれちがえる幅が狭い道で、歩行者・自転車・車も通りますが、フレックスリードを長くして散歩をしている飼い主さん、犬が先で飼い主さんを引っ張っているなど、犬が自由すぎて、危ない・怖い歩き方をしている飼い主さんと犬が目立ちます。

 

首輪は、犬の首を絞めるので、胴輪が犬に優しいというネット情報も多くありますが、そもそも犬が引っ張らないように訓練をして、犬が飼い主の横に寄り添って歩く、止まるができる「リーダーウォーク」ができるようになったら、首輪で犬が首を絞められるようなことはありません。また、「リーダーウォーク」ができるようになったら、犬が怖い人、嫌いな人も、犬が飼い主さんと一緒にコントロールして歩いているので、安心ではないでしょうか。

 

犬に優しいことも大切ですが、それよりも飼い主さんと犬の社会性が大事です。犬は、歩き方を知らないので、飼い主さんが横について一緒にあるくように訓練(トレーニング)する必要があります。訓練師さんがいらっしゃったら、訓練師さんに訓練してもらうのが確実ですが、自己流でもそれなりにできるはずです。

飼い主さんが、犬との歩き方を理解して、首輪とリードの正しい使い方をマスターすると、通行人、自転車、車に優しく、事故を予防することができるはずです。

 

                          …続きます。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM