首輪と胴輪とリード。后覆泙箸/飼い主さんに犬が横について一緒に歩く習慣に)

  • 2019.02.22 Friday
  • 17:01

日本では、犬が先を歩き、飼い主さんが後ろからついていく散歩スタイルが、今昔とも一般的です。飼い主さん、ペットショップ、動物病院の中で、このような散歩スタイルは、問題があると認識している人は非常に少なく、犬の散歩スタイルはどうすればよいのかわからない人が圧倒的です。

飼い主さんの横に犬がついて一緒に歩く「リーダーウォーク」は、世界標準的な犬の散歩スタイルです。飼い主さんと犬が、外に出ることは、社会に出ることなので、社会や交通のルールを守り、他人や他の犬に迷惑をかけない、不快にさせないようなマナーも必要です。このような社会性を飼い主さんが持って、犬と一緒に歩くのに適しているのが、「リーダーウォーク」です。リーダーウォークができるようになると、犬が引っ張ることがなくなるので、首輪で首や気管に負担をかけることもなくなります。

●犬が先で飼い主さんが後を歩く。…問題点

犬が先になって飼い主さんが後の散歩スタイルは、他人や他の犬に対する配慮に欠け、社会のルールやマナーとしても問題があります。犬が悪いのではなく、飼い主さんの問題意識や社会性に問題があるといわれています。

〕鳥、子供、高齢者、犬が怖い人、犬嫌いな人に、怖い思いをさせたり、事故になりやすい。

犬が先に行く散歩スタイルは、犬が自由に動き回ることができるので、幼児、子供、高齢者などが転倒してケガをしたり、噛みつく事故もあるそうです。また、犬が怖い人、犬嫌いな人も少なくないので、このような人達に対しての配慮ができていません。

交通事故の心配

犬が先に歩くと、行きたい放題になりやすいので、歩行者、自転車、車と接触したり最悪ひかれることもあります。また、交差点で待てないと犬も飼い主さんも交通事故に遭う可能性が高くなります。

⓷犬同士のけんかになりやすい。

犬が先になっている散歩では、犬同士が街角で出合い頭で喧嘩になったり、歩道などですれ違うときに喧嘩をするようなことが起きやすくなります。小型犬は、被害者になりやすいので事故から愛犬を防ぐようにする必要があります。

じいリーダーと勘違いしやすい。

犬が先頭に立って、行先も行動も自分で決めているのは、犬がリーダーであると思っている可能性があります。犬がリーダーと思っていると、散歩だけでなく、家庭内でも様々な問題が置きます。

ジい引っ張ると、首輪でも胴輪でも犬に負担がかかる。

犬が引っ張るような散歩は、首輪だけでなく、胴輪でもどこかに負担がかかります。高血圧、緑内障、頸椎ヘルニア、気管支などの犬が病気になる原因になることもあるようです。

●リーダーウォークの前提

リーダーウォークは、飼い主さんと犬の主従関係ができていることが前提で、散歩のときもリーダーの飼い主さんが行先を決めて、待て、止まれなどのコマンドを出し、犬を従わせて一緒に歩きます。

ー臀彰愀犬鬚弔る

犬が、大きくても、小さくても、人間と犬の主従関係をしっかりつけることが、躾の基本です。犬がリーダーになると、人間のコマンド(命令・指示)を無視するので、いつまでたっても犬が散歩のときに先に立って、行先や行動も自分で決めることになります。

⊂型犬も、主従関係をしっかりつける。

小型犬は、体が小さく抱っこができるので躾や訓練が不十分だと、リーダーと勘違いしている犬が多いようです。

⓷飼い主さんが、社会のルール、マナーを守る意識をしっかり持つ。

犬連れであっても、社会の一員なので、社会のルールやマナーを守る意識を持つことが必要です。子供や高齢者、犬が怖い人、歩行者・自転車・車などに配慮すること、交通ルールを守る。うんこやオシッコで汚さないなども同様です。

●リーダーウォークのメリット

リーダーウォークは、飼い主の横に犬がついて一緒に歩くことで、リーダーの飼い主が歩く方向やスピード、止まれ・待てなどの指示を出して、犬をコントロールします。

/佑僕イ靴

犬が人間の横に寄り添って一緒に歩くので、犬が勝手な行動を起こすことがなく、歩行者に不安や心配をかけることが少なくなります。

⇒鳥、子供、高齢者、犬が怖い人、犬嫌いな人に特に優しい。

特に、幼児、子供、高齢者、犬が怖い人、犬嫌いな人とすれ違ったり、犬と一緒に止まって待つなどすると、噛みつくなどの事故がなく、お互いに安心できます。

⓷社会のルール・マナー、交通のルールを守りやすい。

飼い主さんが他人への配慮、交通ルールを守る意思があれば、犬は飼い主さんの横にいて指示に従うので、人間と犬が一体になって社会や人に迷惑をかけない行動ができます。

ぢ召慮い僕イ靴ぁ

犬を、飼い主さんがjコントロールできているので、散歩で出会う犬とトラブルになることが少なくなります。

ゼ麥悗良蘆瓦ない。

犬が引っ張らないので、首輪で首や気管に負担をかけることがなく、病気やケガの原因になることがありません。

●リーダーウォークの実践

リーダーウォークは、他人や他犬への配慮が基本なので、訓練師やハンドラーのようなリーダーウォークは無理でも、飼い主さんの横に犬をつけて一緒に歩く、犬をコントロールできるように毎日練習することが大切です。飼い主さんと犬の絆が深まると思います。公園などで、迷惑が掛からない状況では、自由にさせるて一緒に遊ぶなど、メリハリも大切と思います。

⋆ご注文方法、商品の詳細は、当ブログの「オーダーメイド首輪、リード」をご参照ください。

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・カラー(首輪)」

IMG_0169.jpgIMG_0312.jpg
●犬が逃げたときに、犬を保護した人が、すぐに飼い主さんに連絡できる。

犬が自宅から逃げる、散歩途中で逃げる、旅行や出先で逃げる。飼い主さんは、犬が事故に遭わないか、無事に帰ってくるか心配で、探しながら警察や保健所などに連絡をする。逃げた犬を保護した人は、どこに連絡したらよいのかわからず、途方にくれる、警察に連絡してみる。…等々。

逃げ出した犬の首輪に、連絡先が刺繍されていたら、犬を保護した人がすぐに飼い主さんに連絡できます。家の玄関や庭から逃げ出す可能性がある犬は、家の中でも連絡先がわかる首輪をさせる。散歩や外出のときに連絡先がわかる首輪をさせる。たったこれだけでも、犬の交通事故や行方不明など、最悪の事態を免れて、最短で愛犬と無事に会えるはずです。

●生地タイプと色が選べます。

生地のタイプは数種類あり、生地毎に数種類の色を用意しています。表地(写真イエロー)と裏地(写真グレー)の2色が基本で、表と裏がイエローなど1色の首輪も製作できます。迷彩(4色)、チェック(4色)、蛍光(2色)もあります。

●首輪の幅は3種類、サイズは首まわりを計測or既成サイズでつくれます。

首輪の幅は、15弌20弌25个3種類から選べます。サイズは、犬の首まわりを計測する、当店の既成サイズから選ぶ、どちらでも大丈夫です。

●バックル、ハーフチョーク(テープ)、ハーフチョーク(チェーン)、チョークの4タイプから選べます。

写真のバックル(15个20个魯廛薀好謄ック)、ハーフチョーク(テープ)、ハーフチョーク(チェーン)、チョークの4種類から選べます。

●刺繍は21色から選べます。刺繍の太さは4種類(電話番号は中字)から選べます。

刺繍は21色から選べます。刺繍色は、名前と電話番号を一緒にすることも、名前と電話番号を別にすることもできます。名前の刺繍の太さ(書体)は、細字・中字・太字・行書タイプの4種類から選べます。電話番号は、中字になります。

●価格

XXS/XS 24-28cm ¥3,888
S/M 28-36cm ¥4,212
L/LX 36-48cm ¥4,536
XXL 48-58cm ¥4,860
*ハーフチョークのチェーンとテープタイプの価格は、500円プラスになります。

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・リード」。

IMG_0163.jpg

●リードの長さを指定できる。

日本では、リードの長さは120僂標準のようになっています。小型犬のほうが、体高が低いので、もう少し長いほうが良い、飼い主さんの伸長が高いので、もう少し長いほうが良い、大型犬なので20冀擦い曚Δ良い、持ち手を手に巻くので150僂△辰燭曚Δ良い。など、飼い主さんの伸長や手の長さ、ご夫婦の伸長、犬の背丈、リードも持ち方などで、リードの長さは選べたほうが良い。

ということで、オーダーメイド・リードは、150僂泙任脇盈繕發如△幹望の長さにすることができます。150儖幣紊蓮⇒彖蠱未砲覆蠅泙后

●名前を刺繍で入れられる。

愛犬の名前を、刺繍で持ち手側or首輪ジョイント側に入れられます。

●金具が2種から選べる、係留用リングがセット。幅は2種から選べます。

金具は、鉄砲ナスカンorレバーナスカンから選べます。持ち手に係留用リングがセットが基本、なしもできます。リードの幅は、15弌20个ら選べます。

●価格

・撥水・超撥水生地タイプ(15弌法 4,644(〜150CM) *長さは指定も出来ます

・撥水・超撥水生地タイプ(20弌 ¥5,184(〜150CM) *長さは指定も出来ます
*グログラン、つむぎ、柄テープは  上記金額にプラス¥500です

 

●ドッグワン「オーダーメイド首輪&リードのご注文方法は、2019年3月9日のドッグワンブログ<ドッグワン「オーダーメイド首輪&リード」ご注文方法>をご参照ください。

<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM