ドッグワン「オーダーメイド・レインコート」の特徴。機塀章/ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・レインコート」の特長)

  • 2019.02.24 Sunday
  • 15:36

日本は、3日に1日は雨が降るといわれています。雨が降っているから散歩をしない、寒いから散歩をしない、暑いから散歩をしない、このような飼い主さん&愛犬も多いようです。このような生活習慣では、犬が運動不足になることは明らかで、犬のフードやおやつを減らす以前に、雨、寒さ、暑さの中でも、散歩に行くように努力することが、飼い主さんと犬の健康のために必要なことではないでしょうか。

市販の犬用レインコートは、サイズが合わない、大きいサイズのレインコートがない、数回着ただけで濡れるなどで、雨の中を散歩していた犬や雨の日の散歩をしない人が多くいらっしゃいます。犬は、体重差が100倍ほどあり、同犬種でも体重差が2〜3倍ほど違うなど、体格差が大きい動物で、同犬種であっても体形の違いなど個体差も大きいのが特徴です。このような体格や体形の違いが大きい犬では、100頭いたら100種類のサイズのレインコートがないと、ジャストフィットしません。

ドッグワンオリジナル「オーダーメイド・レインコート」は、犬の背丈・胸周り・胴周り・首周り・前丈などを計測して、1頭1頭の体格と体形にあった愛犬専用サイズのレインコートを製作しています。また、生地に3層構造の超撥水表地+防水・透湿フィルム+裏地の機能素材を使っていて、濡れない・蒸れないレインコートができます。写真は、約3圓離船錺錙LUCIA」クンのレインコートですが、70堋兇慮ぁ背丈が長い犬、胸まわりがあって胴が短い犬などでも、もちろん製作できます。

序章では、オーダーメイドレインコートの特長を簡単に説明し、次回から詳細をご紹介いたします。

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・レインコート」の特長。

IMG_0102.jpgIMG_0098.jpg

⊛写真のレインコートは、チワワ「LUCIA」(体重約3圈縫ンの飼い主さんから借用。

3層構造ソフトタイプ:イエロー×オレンジ、高襟タイプ(フードなし)

●超小型犬〜超大型犬の全ての犬の体格や体形にあった、愛犬専用サイズのレインコートがつくれます。

犬の背丈・胸周り・胴周り・首まわり、前丈を計測して、その犬専用のパターンをつくって、レインコートを製作します。

超小型犬から超大型犬まで、犬の体格や体型にあった、愛犬専用サイズのレインコートがつくれます。

●”獣蓮閉禽水加工)∨豹紂ζ湿フィルム⓷裏地の3層ラミネートの、濡れない・蒸れない生地のレインコートがつくれます。

市販の犬用レインコートは、生地の表面に撥水加工しただけのものが多く、数回使用しただけで撥水加工が取れて、生地に水がしみ込み犬が濡れやすくなります。ドッグワン「オーダーメイドレインコート」をで使っている生地は、表地に超撥水加工、中間に防水・透湿フィルム性、裏地、の3層をラミネートした高機能素材を使っています。

イエローとオレンジの表地は、雨や雪の水をはじく超撥水加工。

表地と裏地の中間層に、濡れない&蒸れない性能がある「防水&透湿フィルム」がラミネート。

下写真のお腹部分に見える水色は、裏地で中間の防水&透湿フィルムを保護します。

*3層生地の内側に、メッシュ生地を周辺だけ縫い付けていて、生地とメッシュが別に動き、張り付きを防ぎ動きを妨げることがありません。

●生地は、軽量・ソフト・丈夫で、擦れる音が少ない。

アウトドアウェアやウィンタースポーツウエアに使う生地を使用しています。このため、3層構造の生地でも、軽量・ソフトで、摩耗・破れに強く、擦れる音もほとんど気になりません。

●生地のタイプとカラーを選び、配色も自由にできます。

生地は、表地(超撥水加工)+防水&透湿フィルムの2層構造タイプ。表地(超撥水加工)+防水&透湿フィルム+裏地の3層タイプ。の2種類あります。カラーは、生地タイプによって色が決まっていて、その中からカラーを選び、パーツ毎に生地と色を選べます。写真のLUCIAの場合は、3層ソフトタイプのイエローが基本色で、袖と襟先が3層軽量タイプのオレンジを使っています。生地や色数で価格が変わることはありません。

●背中に、プリントが入れられます。

背中に、プリント(1色)が入れられます。愛犬の名前、簡単なイラスト(肉球の画像、愛犬のシルエット)などを組みわせて、オリジナルな表現ができます。

●縫い目が少ない、シンプルな構造で、雨や雪の侵入を防ぎ、軽量にできています。

縫い目から雨や雪がしみ込むので、極力縫い目が少ない仕様で製作しています。特に、雨や雪が直接あたる背中側は、縫い目が少なくなるような仕様になっています。

ファスナーやマジックテープは、縫い目が増える、重くなる、犬の毛を挟むなどの理由で採用していません。

●着脱が簡単。普通に歩ける、走れる。

シャツと同じつくりで、着るのも、脱がせのも、すごく簡単で短時間でできます。着脱で、犬にストレスがかからず、脱がせるときに犬が濡れたり、玄関などが濡れにくくなります。

また、ファスナーなど付属が少なく、全体的に軽量でソフトなので、着用しても違和感が少なく、晴れの日と同じように、歩く・走るの動作ができます。

●フート付きが基本で、高襟(上写真)も選べます。前足の長さは、長めも可能。

基本スタイルは、フード付きで、2本足タイプです。上写真の高襟も選べます。また、前足の長さは、歩きやすい範囲で少し長めにもできます。4本足のレインコートは、製作していません。

●価格:XXXS/XXS/XS¥9,180、 S/M¥9,936、 L/XL¥10,584、 2XL¥11,880 、3XL¥12,960、4XL¥14,580、5XL¥16,200 (税込み価格)
*犬種別の目安は、XXXS/XXS/XS…チワワ・ヨーキー・Mダックス・トイ・プードル、 S/M…パグ・シーズー・Wコーギー・柴犬・ビーグル、 L/XL…シェルティ・スプリンガー・コーギーL・ラブS、 2XL…ゴールデン・ラブL、3XL…ゴールデンL、4XL…バーニーズ、5XL…バーニーズL・ピレネー 

 

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイドレインコート」の特長と、ご注文から納品までの流れ。
・「オーダーメイドレインコート」のご注文から納品までの流れは、ドッグワン店長ブログ2019年3月8日をご参照ください。
・「オーダーメイドレインコート」の特長は、2019年2月24日〜3月7日のブログをご参照ください。

<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM