ドッグワン「オーダーメイドレインコート」の特徴。掘閉禽水・防水・透湿・軽量・ソフト・擦れる音が少ない。高機能な生地でレインコートがつくれます)

  • 2019.02.27 Wednesday
  • 15:45

ドッグワン「オーダーメイドレインコート」は、アウトドアウェアやスキー&スノボウエアなどに使っている高機能な生地を使って、犬のレインコートがつくれます。

市販の犬用レインコートのほとんどが、1枚の生地の表面に撥水加工をしただけなので、数回着用すると、生地が雨で濡れてしまい、犬も濡れてしまうのが、飼い主さんの最大の不満、不評なポイントでした。

ドッグワン「オーダーメイド・レインコート」は、超撥水加工の表地+「防水&透湿フィルム」をラミネートした2層構造の生地、さらに裏地がついている3層構造の生地から選ぶことができます。また、2層、3層構造の高機能素材でありながら、軽量・ソフト・擦れる音がしにくい特性があるので、犬が動きやすく、ストレスが少ないレインコートをつくることができます。
IMG_0339.jpg

●超撥水・防水&透湿・軽量・ソフト・擦れる音が少ない。高機能な生地でレインコートがつくれます。

レインコートは、雨や雪で犬が濡れることを防ぐアイテムです。ドッグワン「オーダーメイドレインコート」に使う生地は、全て超撥水加工+防水&透湿フィルムをラミネートした2層構造と裏地がついている3層構造の高機能素材を使っています。また、いずれも軽量・ソフト・擦れる音が少ない生地なので、犬の動きに制約がなく、ストレスも感じることが少ないレインコートをつくれます。

IMG_0102.jpgIMG_0098.jpg

⊛写真のレインコートは、チワワ「LUCIA」(体重約3圈縫ンの飼い主さんから借用。

’┐譴覆ぁ蒸れない「超撥水加工+防水&透湿性フィルム」の高機能な生地を使っています。

ドッグワン「オーダーメイドレインコート」は、超撥水加工の表地+防水と透湿フィルム+裏地の3層構造の生地、超撥水加工の表地+防水と透湿フィルムの2層構造の生地を用意しています。表地の撥水加工が劣化しても、中間層の防水&透湿フィルムで、雨を通さず、体の蒸気を外側に排出します。防水&透湿フィルムは、洗濯などで劣化しないので、犬が雨や雪で濡れることを防ぎ、気温が高い時の蒸れを防ぐことができます。

ほとんどの犬用レインコートは、1枚の生地の表面に撥水加工をしただけなので、数回の着用や洗濯で撥水性が落ちて生地から雨がしみこんで、犬がびしょ濡れになることが多いのが、飼い主さんの不満や不評になっています。

撥水性や防水性だけでなく、軽量・ソフト・擦れる音が少ない。動きやすく、ストレスが少ない、犬に優しい生地です。

ドッグワン「オーダーメイドレインコート」は、アウトドアやウィンタースポーツなどで使われている生地を使っています。濡れない&蒸れないなどの機能だけでなく、軽量でソフト、擦れる音がない、耐摩耗性が高いなどの特長があります。

市販のレインコートでは、重い、ゴワゴワする、生地がこすれる音がするなどが、犬がレインコートを嫌がる原因にもなっています。

できるだけ、着用感が少ない、普段通りの感覚に近いほうが、犬が雨の中でも快適に散歩ができます。

⓷生地の縫い目をできるだけ少なくして、縫い目から雨が染みこむことが少ないレインコートです。

雨は上から降るので、背中(上部)側は、縫い目を少なくする工夫をしています。ラグラン袖、ファスナー・マジックテープなどを使わないなどで、雨が染みることをできるだけ防ぐような設計になっています。

ぅ侫.好福次▲泪献奪テープ、ボタンを使わないので、その分軽量で、ごわつくことがなく、着脱が短時間で簡単にできます。

ファスナー、マジックテープ、ボタンは、縫い目から雨がしみ込みやすいだけでなく、重くなる、ゴワゴワして着心地が悪くなるなどの理由で使用していません。また、着脱に時間がかかったり、被毛を挟むなどで、犬と飼い主さんの両方にストレスがかかります。

ドッグワン「オーダーメイドレインコート」は、首、胴、首全部に、ゴムが1周して、引っ張って止めるだけでフィットするような設計になっています。着脱も簡単で、慣れると短時間でレインコートを着る、脱ぐことができます。犬のストレスが少なく、脱ぐときに犬がレインコートについた雨で濡れたり、玄関が濡れることを極力少なくすることができます。

ダ乎呂諒欷遒噺い動きやすいように、生地の裏に、メッシュ生地をつけています。

レインコートの生地裏に、メッシュ生地を縫い付けています。特に、2層構造の生地は、フィルムの保護にメッシュ生地は役立ちます。また、生地裏が、犬に張り付いたりするのを防ぎ、犬が自由に歩ける・動けるようにしやすくなります。

生地で覆われていない箇所は、濡れる可能性があります。

犬のレインコートは、排せつのために開口部が必要であったり、足の構造が人間と違うので足先まで覆うと動きが悪くなる、4本足歩行なのでフードを常時かぶることができない、特に足が短い犬種は前足の隙間から雨がはいりやすいなど、どうしても生地で覆えない部分がでてきます。

ドッグワン「オーダーメイドレインコート」は、2本足タイプのレインコートで、フードありorフードなし(高襟)、袖が長めなどが選べます。愛犬専用サイズで濡れる部分を少なくする、生地から雨がしみ込むのを防ぐ、縫い目を少なくするなどで、雨に濡れにくいようにはなっていると思いますが、濡れる箇所はできますので、拭く箇所が少なくなると割り切ってレインコートを着せることが必要かなと思います。

●価格:XXXS/XXS/XS¥9,180、 S/M¥9,936、 L/XL¥10,584、 2XL¥11,880 、3XL¥12,960、4XL¥14,580、5XL¥16,200 (税込み価格)
*犬種別の目安は、XXXS/XXS/XS…チワワ・ヨーキー・Mダックス・トイ・プードル、 S/M…パグ・シーズー・Wコーギー・柴犬・ビーグル、 L/XL…シェルティ・スプリンガー・コーギーL・ラブS、 2XL…ゴールデン・ラブL、3XL…ゴールデンL、4XL…バーニーズ、5XL…バーニーズL・ピレネー 

 

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイドレインコート」の特長と、ご注文から納品までの流れ。
・「オーダーメイドレインコート」のご注文から納品までの流れは、ドッグワン店長ブログ2019年3月8日をご参照ください。
・「オーダーメイドレインコート」の特長は、2019年2月24日〜3月7日のブログをご参照ください。

<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM