ドッグワン「オーダーメイドレインコート」で多いQ&A。

  • 2019.03.07 Thursday
  • 15:31

2月の下旬から3月にかけて、周期的に3日に1日は雨が降っています。雨の日が増えるにつれ、ドッグワン「オーダーメイドレインコート」のお問合せやご注文が増えてきました。「オーダーメイド・レインコート」は、ドッグワンの店舗以外では、生地や完成品などを直接見ることができないので、疑問や不安に思うこともあると思います。お客様からの質問と、その返答をQ&Aにまとめてみました。

IMG_0339.jpg

*生地カラー:3層ソフトタイプ パープル×プラム (カラーは、下記の生地見本参照)

*プリントデザインは、動きでぶれています。

●ドッグワン「オーダーメイドレインコート」で多いQ&A。

「オーダーメイド・レインコート」は、ドッグワンの店舗では生地や色、サンプルなどを確認することができます。また、犬を同伴すると、生地を当ててみて、色を決めることや、採寸もできます。一方、お店に来店できない方は、このブログが情報源なので、良くわからないことや心配なこともある場合があります。お客様からのQとAについては、多様ですが、以下代表的なものを列挙いたします。また、不明なことやご心配ごと等ございましたら、いつでもご連絡ください。

IMG_5719.JPG
DPP_2015.JPGIMG_6004.JPG

‖僚鼎60圓△觚い任癲▲譽ぅ鵐魁璽箸鬚弔れますか?

60圈70圈80圓慮い任癲屮ーダーメイドレインコート」はつくれます。バーニーズ・マウンテン・ドッグ、グレート・ピレニーズ、ニューファンドランドなどの実績も多数です。

⊆宅で採寸は、難しいですか?

自宅でもサイズが計測できるように、書類を準備しているので問題なくできると思います。

メールでご注文をいただい方、ドッグワンに犬を連れて来れない方には、「サイズの計測方法」の書類をメールで添付いたします。

犬が立った状態で採寸するので、一人は犬が動かないようにして、もう一人が採寸と記録するようにして計測するようにすると、正確に計測できるはずです。メジャーで測るときは、指1本分隙間があるように測ります。

サイズ計測箇所と説明を入れていますので、お分かりになると思います。不明な場合は、お電話をいただければサポートいたします。

⓷胴(背中)が長い犬ですが、サイズが合ったレインコートができますか?

このレインコートは、首周り、胸周り、胴周り、背丈、前丈、(胸下丈)の5か所or6か所を計測して、専用型紙をつくって裁断縫製をします。胴が長い犬、胸周りが大きく・胴が短い、胸周りと胴周りの差が大きいなど、犬の体型にあったレインコートがつくれます。

4本足のレインコートは、つくれますか?

4本足のレインコートは製作していません。レインコートの型は、前足タイプでフードありが基本です。尻尾あり・なし、フードなしの高襟も選べます。

ドが苦手な犬でも、このレインコートは着れますか?

このレインコートだけは、嫌がらずに着て、普通に散歩ができる。少し練習したら、嫌がらずに着れるようになった。…等々、慣れと練習で、犬が嫌がらずにレインコートを着て、普通に歩く・走る・排泄することができるはずです。

シャツやレインコートを着ると、異物が体についたと思って、かじったり、走り回って取ろうとする犬もいます。このような犬でも、口を手で持って、レインコートを頭から通し、前手を出し、レインコートを延ばす、3か所止める、順番で着せる。できない場合は、日を変えて着る練習をすると、知っている限りでは100%着用します。脱ごうとしたり、かじろうとする場合は、「ダメ」や「NO]などのコマンドで、かじってはいけないことを学習させます。着用して普通に動けるようになったら、犬が好きな場所に連れて行って、レインコートを着ると楽しいことがあると記憶させると、雨の日の散歩も普通にできるようになります。

暑い時は、蒸れませんか?

犬のレインコートは、袖先やお腹周りなど隙間があるので、蒸れることは少ないはずです。また、このレインコートは、防水&透湿フィルムを使っていて、熱の蒸気は生地を通って外に排出され蒸れにくくなっています。

з水性と防水性の違いが良くわからない。

撥水は水をはじくことで、防水は水を通さないことです。撥水は、生地表面に撥水加工をしたもので、水玉になって落ちるので表地が濡れにくくなりますが、撥水性は落ちていくので、撥水スプレーなどでメンテナンスが必要です。このレインコートでは、撥水加工した表地の裏に、防水&透湿フィルムをラミネートしていて、表地から水が漏ってきても、このフィルムから水を通すことはなく、犬が濡れることがありません。防水&透湿フィルムは、生地が切れたり、擦れたりしない限りは、メンテナンス不要で機能が落ちません。

─屮ーダーメイドレインコート」はいくらでできますか?

犬のサイズを計測して、一番近いサイズの価格になります。レインコートの製作代(税込み)価格で、プリント代など全て含まれています。店頭でのお支払は、オーダーをするとき(前払い)になります。発送の場合は、手数料なしで発送ができます。また、メールでのご注文のお支払は、ヤマト運輸便の代引き(現金引換え)で発送、別途代引き手数料がかかります。

●価格:XXXS/XXS/XS¥9,180、 S/M¥9,936、 L/XL¥10,584、 2XL¥11,880 、3XL¥12,960、4XL¥14,580、5XL¥16,200 (税込み価格)
*犬種別の目安は、XXXS/XXS/XS…チワワ・ヨーキー・Mダックス・トイ・プードル、 S/M…パグ・シーズー・Wコーギー・柴犬・ビーグル、 L/XL…シェルティ・スプリンガー・コーギーL・ラブS、 2XL…ゴールデン・ラブL、3XL…ゴールデンL、4XL…バーニーズ、5XL…バーニーズL・ピレネー 

*同犬種でも、体重が2・3倍異なり、体形の違いも大きいので、この目安と実際が異なることがあります。

IMG_0355.jpg
写真左3色:3層ライトタイプ/グリーン、ブルー、イエロー

写真右4色:3層ソフトタイプイエローグリーン、オレンジ、パープル、プラム
IMG_0359.jpg

写真左3色:3層/ゴールド、ホワイト、ブルー

写真左4,5,6 :2層ロイヤルブルー、ブルー、レッド

IMG_0102.jpgIMG_0098.jpg

⊛写真のレインコートは、チワワ「LUCIA」(体重約3圈縫ンの飼い主さんから借用。

カラー:イエロー×オレンジ プリントカラー:シルバー 高襟タイプ

 

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイドレインコート」の特長と、ご注文から納品までの流れ。
・「オーダーメイドレインコート」のご注文から納品までの流れは、ドッグワン店長ブログ2019年3月8日をご参照ください。
・「オーダーメイドレインコート」の特長は、2019年2月24日〜3月7日のブログをご参照ください。

<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM