子犬の育て方。-1(子犬の散歩の仕方 鳥瑤ぜ腓硫に犬をつかせて一緒に歩く、リーダーウォークの散歩と犬具の選び方。)

  • 2019.08.23 Friday
  • 14:09

日本では、犬の散歩は、犬が先頭を自由に歩き、人が後ろからついて歩くスタイルがも、昔も今も主流です。犬が自由に動けるので、人を噛んだり、飛びついたり、他の犬と喧嘩になったり、自転車に惹かれるようなことも少なくありません。

ヨーロッパでは、犬は飼い主さんの横について、一緒に歩くスタイルが一般的です。犬が苦手な人、幼児や高齢者でも、犬がコントロールされているので怖がったり、噛みつくなどの事故もありません。また、自転車や自動車が出交通事故に遭うこともまずありません。ヨーロッパでは、犬と一緒に電車に乗ったり、百貨店やレストランに入ることができるのは、社会に迷惑をかけない犬との生活の歴史がながく、社会性を持った飼い主と犬に認められています。

日本でも、子犬の散歩の時から、飼い主さんが犬を横につけて一緒に歩く散歩が一般的になって、人と犬と社会に優しい愛犬家が増えて欲しいと思います。

●子犬の散歩の仕方 …飼い主の横に犬をつかせて一緒に歩く、リーダーウォークの散歩と犬具の選び方。

犬が怖い人は、子犬でも小型犬でも怖いといいます。また、歩くのもおぼつかない幼児、高齢な人、このような人達に、子犬であっても噛みついたり、飛びついてケガをさせないようにするのは、飼い主としての務めです。また、子犬が自転車や自動車などにぶつかったり、ひかれないように、犬を守ってやるのも飼い主の務めです。

誰もいない、犬もいない、車も通らない場所は、犬を自由にしても良いと思いますが、通行人や他の犬と出会うような街中を散歩するときは、人や犬に迷惑をかけず、交通事故にならないように、飼い主さんが犬を自分の横につかせて、一緒に歩く散歩スタイルが望ましいと思います。このような社会に迷惑をかけない、社会に優しい犬の散歩スタイルは、「リーダーウォーク」といわれます。飼い主さんがリーダー(主)で、犬が従で、散歩の行先や道順などはリーダーが決めて、犬に従わせる方法です。犬は群れの動物なので、この方法のほうが自然です。

 嶌造譟廖崑圓董廖嵳茲ぁ廚蓮∋曲皀妊咼紂質阿ら訓練しておく。

3か月すぎから、「座れ」「待て」「来い」の訓練を毎日して、少しづつできるようになったから散歩をするようになると、交差点で信号待ちのとき、大きな犬とすれ違うとき、万一逃げたときなどに、実際にすぐに役立ちます。外でも訓練を繰り返していると、完成度は高くなっていきます。

また、事前に訓練を繰り返すことで、飼い主さんが主、犬が従の、主従関係を犬が少しづつ理解してくるので、リーダーウォークができやすくなります。

犬の散歩の基本スタイル

犬の散歩は、飼い主さんの横に犬がついて一緒に歩くのが基本です。飼い主さんがリーダー(主)で、行先・コース、歩くスピードはリーダーが決めます。犬がコントロールされているが見てわかるので、犬が苦手な人、子供連れ、ご老人、自転車や自動車の運転手にも優しく、両者が安全で安心です。

このような飼い主さんがリーダーで、犬を横につけて一緒に歩くことを、「リーダーウォーク」というそうです。

首輪とハーネス(胴輪)の違い

首輪は、「リーダーウォーク」の時に、リーダーの飼い主さんがリードを少し引いて首輪経由の刺激と、言葉で、「止まれ」「

待て」などのコマンドを伝達しやすいのがメリットです。また、「リーダーウォーク」は、犬が横についているので、リードは緩んだ状態になり、首輪で首が絞められることはないので、気管支や頸椎などに負担をかけることはありません。

ハーネス(胴輪)は、ソリなどを引くときに使う犬具がベースで、犬が自由に動きやすいことがメリットといわれています。首輪のようにリード経由で伝達がしにくいこと、引っ張りやすい犬具なので、引っ張り癖が治らないなどがデメリットといわれています。

訓練師さん(トレーナー)は、犬の訓練の時は首輪が指定の場合がほとのんどです。また、ヨーロッパやアメリカでは、首輪がほとんどで、ハーネスは特殊な事情がある場合といわれています。

せ曲皀妊咼紂質阿法家の中で子犬に首輪とリードをつけて散歩の練習をする。

子犬が、お散歩デビューする前に、家の中で子犬に首輪をして慣れさせる。子犬に首輪とリードをつけて、飼い主さんの横につかせて、一緒に歩く練習を毎日繰り返すと、少しづつ一緒に歩けるようになってきます。散歩デビュー後も、家の中でも練習をしたほうが、飼い主さんと犬の関係をつくる上でも効果があります。

⓹お散歩デビュー後は、身につくまで毎日繰り返し「リーダーウォーク」の練習して、人・犬・自転車・車に迷惑をかけずに散歩ができるようにする。

飼い主さんの横に犬がついて一緒に歩いたり、止まって待つことができるようになると、子供や高齢者、通行人、他の犬、自転車に乗っている人、自動車を運転している人などに、迷惑をかけたり、怖がらせるようなことがなくなります。このような人間の社会に適応することが、社会化ではないでしょうか。交差点で赤のときは座って待てる、人込みが多いときも迷惑をかけずに歩ける。全ての飼い主さんと犬がこのような社会性を持っていると、ヨーロッパのように電車やカフエなどに一緒に行ける時代も来るかもしれません。

●犬の名前と連絡が刺繍で入れられる。ドッグワン「オーダーメイド首輪」は、万一のときにも安心です。

ドッグワンでは、犬の「オーダーメイド首輪」と「オーダーメイド・リード」を製造販売しています。首輪の色を選んで、犬の名前と電話番号を刺繍で入れられます。訓練中の子犬、成犬以降で旅行や野外活動が多い犬、脱走したことがある犬など、万一逃げだしたときに、犬を保護した人からすぐに連絡を受けて、引き取ることができます。

IMG_0169.jpgIMG_0312.jpg
●犬が逃げたときに、犬を保護した人が、すぐに飼い主さんに連絡できる。

犬が自宅から逃げる、散歩途中で逃げる、旅行や出先で逃げる。飼い主さんは、犬が事故に遭わないか、無事に帰ってくるか心配で、探しながら警察や保健所などに連絡をする。逃げた犬を保護した人は、どこに連絡したらよいのかわからず、途方にくれる、警察に連絡してみる。…等々。

逃げ出した犬の首輪に、連絡先が刺繍されていたら、犬を保護した人がすぐに飼い主さんに連絡できます。家の玄関や庭から逃げ出す可能性がある犬は、家の中でも連絡先がわかる首輪をさせる。散歩や外出のときに連絡先がわかる首輪をさせる。たったこれだけでも、犬の交通事故や行方不明など、最悪の事態を免れて、最短で愛犬と無事に会えるはずです。

●生地タイプと色が選べます。

生地のタイプは数種類あり、生地毎に数種類の色を用意しています。表地(写真イエロー)と裏地(写真グレー)の2色が基本で、表と裏がイエローなど1色の首輪も製作できます。迷彩(4色)、チェック(4色)、蛍光(2色)もあります。

●首輪の幅は3種類、サイズは首まわりを計測or既成サイズでつくれます。

首輪の幅は、15弌20弌25个3種類から選べます。サイズは、犬の首まわりを計測する、当店の既成サイズから選ぶ、どちらでも大丈夫です。

●バックル、ハーフチョーク(テープ)、ハーフチョーク(チェーン)、チョークの4タイプから選べます。

写真のバックル(15个20个魯廛薀好謄ック)、ハーフチョーク(テープ)、ハーフチョーク(チェーン)、チョークの4種類から選べます。

●刺繍糸は25色から選べます。刺繍の太さは4種類(電話番号は中字)から選べます。

刺繍糸は25色から選べます。刺繍色は、名前と電話番号を一緒にすることも、名前と電話番号を別にすることもできます。名前の刺繍の太さ(書体)は、細字・中字・太字・行書タイプの4種類から選べます。電話番号は、中字になります。

●価格

XXS/XS 24-28cm ¥3,888
S/M 28-36cm ¥4,212
L/LX 36-48cm ¥4,536
XXL 48-58cm ¥4,860
*ハーフチョークのチェーンとテープタイプの価格は、500円プラスになります

●ドッグワン・オリジナル「オーダーメイド・リード」。

IMG_0163.jpg

●リードの長さを指定できる。

日本では、リードの長さは120僂標準のようになっています。小型犬のほうが、体高が低いので、もう少し長いほうが良い、飼い主さんの伸長が高いので、もう少し長いほうが良い、大型犬なので20冀擦い曚Δ良い、持ち手を手に巻くので150僂△辰燭曚Δ良い。など、飼い主さんの伸長や手の長さ、ご夫婦の伸長、犬の背丈、リードも持ち方などで、リードの長さは選べたほうが良い。

ということで、オーダーメイド・リードは、150僂泙任脇盈繕發如△幹望の長さにすることができます。150儖幣紊蓮⇒彖蠱未砲覆蠅泙后

●名前を刺繍で入れられる。

愛犬の名前を、刺繍で持ち手側or首輪ジョイント側に入れられます。

●金具が2種から選べる、係留用リングがセット。幅は2種から選べます。

金具は、鉄砲ナスカンorレバーナスカンから選べます。持ち手に係留用リングがセットが基本、なしもできます。リードの幅は、15弌20个ら選べます。

●価格(税込み)

・撥水・超撥水生地タイプ(15弌法 4,644(〜150CM) *長さは指定も出来ます

・撥水・超撥水生地タイプ(20弌 ¥5,184(〜150CM) *長さは指定も出来ます
*グログラン、つむぎ、柄テープは  上記金額にプラス¥500です。

 

●ドッグワン「オーダーメイド首輪&リードのご注文方法は、2019年3月9日のドッグワンブログ<ドッグワン「オーダーメイド首輪&リード」ご注文方法>をご参照ください。

<ドッグワン>
〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-12 セレスY2 101  
(JR中央線 東小金井駅 南口徒歩3分)
042-381-0187(Tel&Fax)、http://shop@dogone.jp(Mail)
営業時間10:00〜20:00 (年中無休)
ホームページ:http://www.dogone.jp

ブログ:http://blog.dogone.jp

facebook:http://facebook.com/ドッグワン-2077385765662042

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM