めざせ、きれいな犬。機覆れいな犬とスタンダードに近い犬)

  • 2019.08.31 Saturday
  • 17:03

ドッグワンの店、散歩中に、すごくきれいな犬に出会うことがあります。

きれいな犬は、体形がきれい、犬種らしい容姿、犬種らしいコート、顔がきれいなどでしょうか。

 

犬種標準(スタンダード)は、犬種ごとに決められた「標準的な容姿」のことです。きれいな犬と思うのは、この「標準的な容姿」に近い犬であることは、犬種標準で犬種のことを調べてみるとよくわかります。

ドッグショーは、犬種標準に近い犬を評価することと、犬種の容姿、能力、性質などを保存し、繁殖指針として優良な犬を保存していくことも役割の一つといわれています。

 

ほとんどの犬は、ドッグショーに出展することが目的で飼育しているわけではありませんが、せっかく標準的な容姿、能力、性質を本来持っているのであれば、食生活や運動などの生活習慣を見直して、その犬本来の容姿、能力、性質を開花することができるはずです。特に、成長期の子犬ほど、骨格・筋肉・コートを標準的な容姿に近づける可能性があります。また、成犬でも若い世代では、筋肉やコートは、まだ成長や改善の余地があります。

 

犬種ごとの理想的(標準的)な容姿、体形、コート、顔よりも、標準体重が優先されるようなことは、ありえないことです。動物病院やペットショップの一部では、犬種標準を知らずに、標準体重以下にすることを指示しているところがあるようです。その結果、体形や容姿が犬種標準から大きく外れた、貧相で小柄な犬が増えています。

 

きれいな犬、犬種標準に近い犬は、内臓などが健康でなければ、体形・容姿。コートなどが綺麗になるはずがありません。もっと、きれいな犬を目指して、食事や運動の生活習慣に気を遣う人が増えて、健康できれいな犬が増えることを願っています。

 

                        …続きます。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM