犬の「食欲の秋」には、意味があります。

  • 2019.09.23 Monday
  • 16:20

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋など、といわれるのは四季の中で秋だけだそうです。犬に関係がありそうなのは、食欲の秋、スポーツ(運動)の秋くらいでしょうか。

 

日本では、犬の体重を1年中同じ体重に維持することが良いと思っている人が多いと思います。1年中、体重別の給仕量を目安に、同じ量を食べさせて、体重が増えたら食事量を減らす、ダイエットフードにするのが多いと思います。しかし、犬は、秋冬はたさん食べて、寒さに強い体質にする、春夏は食べる量を減らして暑さに強い体質にする、本能が備わっています。犬の体重は可能です。一定ではなく、秋冬は増えて、春夏は減る、変動しているのが自然です。

 

アメリカやヨーロッパでは、秋冬は、筋肉を増やして体温をつくりやすくし、皮下脂肪を増やして体温が逃げないようにする、寒さに強い体質にするために、春夏に比べて多く食べさせる。春夏は、暑さで熱が溜まらないように、筋肉と皮下脂肪が減りやすいように、食事量が自然に減る。または、1年中食欲が落ちない犬は、春夏は15%ほど給仕量を減らして、暑さに対応しやすい体質にするといった考え方が一般的です。犬の体重も、秋冬は増えて、春夏は減る。犬だけでなく、野生動物も本能的に同じ行動をとっています。

 

犬にとって秋は、夏に落ちた体力を回復して、冬の寒さに対応する体つくりのために大切な季節です。春夏よりもたくさん食べて、必要な栄養を摂ることが必要です。犬が、いつもの量では、足りなそうなときは、軽くおかわりを食べさせる。たくさん食べたら太ると思っている人は、スポーツ(運動)の秋なので、散歩の時間を増やすなどで、肥満は防げます。

犬の肥満も、体重が増えることではなく、体脂肪が増えることです。犬の筋肉と体脂肪が増えると、その分体重は増えますが、散歩もしかっかりしている犬では、肥満になることはほとんどありません。

 

 

暑さ寒さも彼岸までといいますが、やっと過ごしやすい日が増えてきました。秋は、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋など、四季の中でも唯一〇〇の秋といわれます。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM