秋は、犬の免疫力低下に注意。(犬も免疫力が低下すると、下痢しやすくなります)

  • 2019.09.30 Monday
  • 14:19

秋になって、水様便、粘膜便、血便などの下痢になった犬が増えています。食中毒になりそうなものは食べていない、いつもと同じものを食べていて、下痢になった犬では、免疫力の低下が下痢の原因になっている可能性があります。

 

免疫力は、外部から侵入した細菌・ウィルスなどを監視し撃退する自己防衛システムで、癌細胞も死滅させることができます。

免疫は、腸管周辺に60~70%前後集まっているので、腸内の細菌バランスが崩れると、免疫力が低下して、下痢・膀胱炎・肺炎などの感染症になりやすくなります。

 

秋になって、免疫力が低下して、下痢になった犬は、次のようなことが原因になっている可能性があります。

・夏バテ、夏の疲れが残っている。…食欲が低下したり、食欲不振が続くと、栄養不足になって、体力や筋力などが落ちてしまいます。

・気温差が大きい。…夏と秋を行き来しているような気温差が大きい季節は、それだけでも下痢になる原因になります。

・ストレス。…まだ暑い日は、散歩が短い。家の中にいる時間が長い。食事量やおやつの量が制限されている。などは犬にとってストレスになる可能性があります。

 

<免疫力を高める生活習慣に改善>

免疫力は、腸管周辺に集まっているので、腸内環境を良くする食生活、そのためには栄養バランスが良い食事を適量食べること、毎日運動をすることが大切です。楽しい生活を送って、ストレスをためないことも重要なことです。

・夏の疲れから早く回復させる…夏のダメージが残っている犬は、栄養バランスが良いフードを選んで、適量を食べさせるようにして、体力・筋力と免疫力を早く回復するようにします。

・涼しい時は多めに散歩をする…朝晩の散歩は、胃腸などの消化器官の健康維持のためにも欠かせないことです。快食快便は、免疫力を高め、健康維持に大切なことです。

・良く寝る…よく食べて、良く寝て、よく遊ぶ(運動をする)ことで、体が成長し、体の疲れが抜けて回復し、健康を維持できるようになります。ストレスをためないためにも、必要不可欠なことです。

 

                     …続きます。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM