犬も予防医学的な考え方を(はじめに/犬の命は飼い主さんが守る)

  • 2019.10.05 Saturday
  • 14:05

人間の話ですが、 日本は健康保険制度があるので、病気になったら病院にいって「治療」を受ければ良いと思っている人が多いといわれています。一方、公的健康保険制度がないアメリカでは、「病気を予防する」「自分の命は自分で守る」意識が徹底されていて、病院に行くまでの医療サービスや予防サービスが充実しているといわれています。

 

人間の病気や治療の考え方の違いは、そのまま犬に当てはまります。日本では、犬が病気になったら、動物病院で「治療」を受ければ良いと思っている人がほとんどではないでしょうか。アメリカでは、「犬の健康は飼い主さんが守る」、「犬の病気を予防する」意識が高いようです。

 

「自分の健康、命は自分で守る」、病気になって治療を受けるのではなく、病気を予防できる生活習慣にする。このような予防医学、予防医療の考え方は、世界的な潮流といわれています。多くの病気は、食事、運動、ストレス、環境の生活習慣が原因なので、生活習慣を改善することで、多くの病気を予防できるといわれています。

 

飼い主さんが健康でなければ、犬の健康を保つことは難しくなります。飼い主さん自身が、自分の命は自分で守る意識をもって、生活習慣を改善して病気を予防する。犬の命は飼い主さんが守る意識をもって、犬の生活習慣を改善して病気を予防する。人間も、犬も、毎日の食事、運動、ストレス、環境などを見直して、改善することが、病気を予防して健康寿命を長くすることになります。

 

                    …続きます。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM