犬も予防医学的な考え方を。-1(ドッグワン看板犬/コーギー「はる」の予防医学・実践)

  • 2019.11.03 Sunday
  • 15:21

ドッグワンの看板犬コーギー「はる」(オス/4才5か月)は、未だ病気やケガで動物病院に行ったことがありません。特別なことをしているわけではなく、食生活、運動、水分摂取量、皮膚&被毛のケアなどの生活習慣と、ワクチン接種、去勢をしていない、ノミ・ダニ駆除薬を使っていないなどの生活習慣が、健康で病気にならない体をつくっていると思っています。

犬の予防医学は、実際にはありませんが、飼い主さんが、犬の生活習慣を改善して病気を予防する、健康にする意識を持つことで、確実に犬を健康に病気になりにくくすることができます。

「はる」の生活習慣で、なるほどと思うところがあったら、少しづつ改善していくことで、病気知らず、ケガ知らずの犬が増えることを願っています。

 

<食事習慣>

「はる」は、ドッグワンで販売している「ナチュラルバランス」中心に朝晩2食、昼に「ドットわん」のフードを中心に少な目で、2.5食を食べています。朝は、ドライフード少な目で、昼と足して1食分のようなイメージです。トッピングは、朝は肉、昼はドットわんのフリーズドライチキンとササミジャーキーを少々、夜は鶏肉や馬肉、アスパラガスやブロッコリー、さつま芋、トマトなどをトッピングしています。食事量は、良い意味で適当で、もう少し食べたそうなときは、追加して食べさせています。

おやつは、店にいるときだけで、お客様の犬が来たときに、一緒に少し食べる程度です。

「はる」が食べているドッグフード、おやつは、全て当店で販売しているものです。もちろん「人間用食品等級」の安全な食品・食材を使っていて、原材料原産国も100%アメリカ、国産で生産県などもわかっていて、肉類は飼料や飼育法と使用部位、農作物は減農薬などもわかっているものです。

「はる」が病気知らず、ケガ知らずで、成長期から成犬期まで健康に育った最大の理由は食生活が良いことだと思います。栄養バランスや食の安全は、それを物語る背景のようなものですが、犬のドッグフードは、人間と違って栄養とバランスがパッケージになっているので、健康管理は犬のほうがしやすいはずです。

<運動習慣>

「はる」は、朝は一緒に「ドッグワン」に通勤しているので、夏は40分、それ以外は40〜60分、たまに70〜80分くらい散歩しながら、通勤しています。夕方は、妻と18時頃に帰宅して、40分ほど散歩しています。

体重は気にしていませんが、お腹周りが太くなってきたり、皮下脂肪が増えてきたら、運動量を増やす、少し走らせるなどをするつもりですが、今のところ問題がないので、自然体にしています。また、体重を減らす為に、食事量を減らすようなダイエットは、もちろん一生するつもりはなく、できるだけ運動を増やすことで対処する予定です。

<水分摂取量>

水はよく飲むほうなので、苦労はしていません。一生、結石ができることはないはずです。膀胱炎は、免疫力が低下したらなる可能性がありますが、食事量や運動量が現状のままであれば、膀胱炎になるリスクは非常に少ないと思います。

<ストレス・静養>

「はる」は言葉で伝えることができないので、わからない部分もありますが、行動をみているとストレスが溜まっている兆候はありません。特に、病気やケガをして動物病院に行くことがないので、動物病院に行くこと、注射など痛い思いをすること、薬を飲まなければいけないなどのストレスは全くありません。また、農薬や合成添加物・薬品などを口から入れたり、体につけるようなこともないので、肉体的なストレスも少ないか、ないと思います。

<皮膚・被毛のケア>

シャンプー、皮膚ケア用品は、天然成分100%のものを使っています。合成シャンプー、薬用シャンプーを使っていないので、石油系合成界面活性剤、合成添加物、化学薬品などで、皮膚病になることはありません。たまに、皮膚が炎症を起こした時は、C-DEAM・クールスポッツで、殺菌・抗炎症すると、病院に行かずに治ります。もちろん、天然成分100%で犬が舐めても安全です。

<薬の副作用・薬害>

「はる」は、病気やケガをしたことがないので、薬を飲んだり、つけたことがありません。薬の副作用、副反応、薬害とは無縁なのも、病気知らず、ケガ知らずで、健康である一因と考えられます。

<去勢・避妊>

去勢をしていないので、コーギーのオスらしい体格、体型、被毛、性格のコーギーに育ちました。病気知らず、ケガ知らずとの関係はよくわかりませんが、必要なものは残していたほうが、病気や病原菌の防御など本来の機能が発揮できると思いますが…。

<混合ワクチン>

日本では、コアワクチン3種だけの混合ワクチンは、製薬会社で販売していません。5種混合が最小なので、3年に1回を基本に5種混合ワクチン接種にして、過剰接種を防ぐようにしています。コアワクチンは抗体7年が持つといわれているので、3年であれば抗体が残っている可能性が高いといわれています。ノンコアワクチン2種は、抗体持続期間が1年間なので、2年間は抗体が残っていない可能性がありますが、治療法があるそうなのでそもそも不要といえば不要です。ワクチンの過剰接種で、他の病気になったら、全くメリットがないので、必要なものだけを必要な時期に接種することが大切です。

<ノミ・ダニ駆除薬は使わない>

天然のハーブエキスでできた虫よけスプレーを使っています。ノミ・ダニ駆除薬を使っていないので、「はる」は農薬の殺虫剤を皮膚につけたり、口から入るようなことはしていません。食べ物に気をつけても、農薬を体につけたり、口から入れたら、意味がありません。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM