犬の散歩。后帖覆泙箸/犬も人間と同様で、食事と運動の生活習慣が大切)

  • 2019.11.25 Monday
  • 17:40

日本人は、歩く時間が少なく、運動不足気味の人が多いといわれています。犬は、自分の意思で自由に散歩に行けるわけではないので、あまり歩かない人が飼い主であれば、犬も運動不足になることが自然です。

 

また、動物病院では、栄養素を制限したり、増量した療法食を症状や病状別で販売する、薬を処方するだけで、食生活や運動など生活習慣の問題指摘、改善点など犬の生活習慣について、生活指導を行っていません。

 

犬も、人間同様で、多くの病気の原因は、食生活の乱れや運動不足などの生活習慣が原因になっているといわれています。逆にいえば、食習慣の乱れを改善して、栄養バランスが良い、食の安全が守られたドッグフードを選び、適量を食べるようにする食事習慣にする、毎日朝晩2回の散歩をする運動習慣にするなど、生活習慣を改善することで、多くの病気を予防して、健康を維持することができるはずです。

 

日本人は、国民保険制度が充実しているので、病気になった病院で診てもらえば良いという意識が強く、食事や運動などの生活習慣を改善して、病気を予防する、健康を維持する意識が薄いといわれています。また、病院で診療を受ける前に、食事習慣や運動習慣などの生活習慣を改善するようなシステムがないので、意識だけでなく、知識を有している人が少ないのが実態のようです。

日本では、主食(ご飯・パン・麺類など主に糖質源)、主菜(肉・魚・卵料理など主にタンパク質・脂質源)、副菜(野菜・芋・豆・海藻など主にビタミン・ミネラル類)をバランス良く適量で規則正しい食生活にすること。毎日適度に運動をする生活習慣が、生活習慣病の予防、健康維持に大切なことといわれています。

 

犬は、栄養バランスや食事量が人間とは異なりますが、栄養の働き・役割は一緒なので、犬にとって栄養バランスが良く、人間の食品を使った安全なドッグフードを選ぶことが大切です。また、食事量を適正にすることで、初めて必要な栄養素をそれぞれバランス良く摂取できるので、その犬の適正量を必ず食べさせる必要があります。

運動は、朝晩2回散歩をすることが基本です。犬も人も歩くことは、全身の筋肉を使うので、筋肉の維持に必要不可欠なことです。足腰の健康維持、関節や骨の健康維持などは、1日1時間以上の散歩が必要です。

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM